【投稿】京都駅前、血塗られた土地の買手はH・I・S
【投稿】京都駅前、血塗られた土地の買手はH・I・S

投稿者=何人この土地で殺された!?

貴誌が報じている「京都駅前、元武富士の土地」を所有者の藤田大史は、警察、公安、国税を騙す策略を考えながら旅行業の大手「H・I・S」と交渉している。

暴力団の抗争事件の発端となり、十数人の暴力団員や地元の同和団体員がこの土地が原因で殺され、未だに暴力団が関与している。ましてや所有者の藤田大史自身が、山口組淡海一家の高山総長の企業舎弟であり、土地も所有者もコンプライアンスに抵触する、汚れに汚れた土地である。

オリンピック開催迄に5つ星ホテルを誘致し、建設するには、今夏には工事着手しなければ間に合わない。

この暴力団や詐欺師が関与し続ける、血塗られた土地に、何としても5つ星ホテルを誘致したい、京都市長を始め、京都選出の伊吹文明衆議院議員らの要望を汲み取り、このコンプライアンスに抵触し放題の問題の土地にホテルを建設する為、世間に言い訳出来る方法として「先ずは長期借款にして、警察や公安や国税や世間の声が静まるのを待ち、熱を冷ましてから、東京オリンピック前に所有権を変える」と言う進め方で、現在所有者の、北朝鮮の帰化人で暴力団のフロントである藤田大史に、H・I・S側が提案し、話が前向きに進んでいる。

貴誌に、山口組に30億、朝鮮総連に20億、地元対策に10億と書かれていたが、それは口実で、30億以上の借金のある藤田大史は、買手側には山口組に50億と渡すと伝え、実は10億しか渡さず、同様に、朝鮮総連に20億と伝え、10億しか渡さず、地元対策は10億を0にし、30億の裏金を懐に入れる策略だったが、敬天新聞の記事から嘘が暴かれてしまい、慌てた藤田大史が、HISの話に飛び付き、近々契約に至りそうだ。

山口組への上納金は、淡海一家の高山総長が収監されている今、誤魔化せると考え、朝鮮総連には、10億しか浮かせなかった事にし、話を付ける事が最も困難な、地元の人権団体の崇仁・協議会の会長の川村眞吾郎はゼネコンに押し付ける計画だ。

朝鮮総連に上納する、北朝鮮の帰化人に加担する、H・I・S代表の澤田氏(澤田氏も在日の帰化人である)も京都市長も伊吹議員も国賊ではないだろうか。

藤田大史は何か問題が起きても逃げれる様に、交渉を京都の事件師「丹」に任せている。「丹」の詳細は次号に掲載するが、藤田大史が任せる人物だから、同類の問題人物だ。既に滋賀県のフジケンと交渉していた。(フジケンが100億しか金策出来ず交渉は流れた。

京都の駅前の土地を未だに朝鮮総連を重視し、あの北朝鮮に送金し、広域暴力団山口組に上納する人物に媚び経つらい、騒ぎを収める方法を教授し、大金を渡すH・I・Sには幻滅した。そしてその案に相乗りした京都市長や伊吹文明衆議院議員にも幻滅した。

普通なら150億で購入できる土地を230〜250億で売却し、脱税し、暴力団に上納し、何時戦争を仕掛けて来るかもしれない、私達日本も標的にしている北朝鮮に送金とは!読者の皆さんは許せますか?
 
凄腕の女地上げ師まきりんヅ蟒
凄腕の女地上げ師まきりんヅ蟒

投書(画像クリック)


資料


資料


資料



【敬天コメント】
ナスカの今井洋と仕事をしただけでコンプライアンスにひっかかるの?それはないだろう。まー大手が直接というのは嫌うだろうけど、地上げの最初の段階での汚れ仕事には、そういう人たちも必要で、徐々にきれいにして行きながら、全く瑕疵がなくなったら、何もなかったように大手が買うわけでしょう。

代々木の問題で、愛キャピタル(橋本篤幸代表)に対して、PAGの河合ちゃんは40億の債権を持っていながら、それをただ同然の値段でマキりんに譲渡した。これはPAGから見たら背任だね。

そういえば、先日の当初に「今井と橋本がマキりんとできてる」と書いてあったけど、ここに出てくる、今井洋と橋本篤幸のことかね。まさか?マキりんからしたら、敵と味方だよ。これじゃ、まるで千本桜リゾートの菅沼栄と同じじゃない?

だけど、菅沼は実物より写真がきれいと喜んでると聞こえて来たし、一方でマキりんは、「よりにもよって、あんな不細工な写真を載せやがって」と怒り心頭だと聞こえてきた。実際マキりん知ってる人から聞くと、「太目ではあるが、魅力的な女性である」そうだ。ぜひその魅力的な写真を送ってほしい。削除して変更しますよ。

それからマキりんの不動産免許更新の件であるが、これは破産管財人の高畠弁護士が、速やかに東京都に連絡すべき事項だそうであるが、故意か失念か届け出を怠ってることであるようだ。

それから、自己破産者のマキりんが40億の債権を持つというのも、まかり通るの?マキりん弁護人はこんなことを知ってて事実無根と言ってるのだろうか?次回は投書4通を掲載します。
 
【投書】森トラストを悩ますコンプラ問題

【投書】森トラストを悩ますコンプラ問題

投書(画像クリック)

資料.献Дぅ肇螢奪廛弌

資料▲供Ε圈璽GC

資料グリンピークマナーGC

資料た好肇薀好鉢


【敬天コメント】
一回、二回読んだぐらいでは意味がわからんなー。何が言いたいんだー?暴力団から借りた金が入ってるから、上場会社は買うべきじゃない?と言ってるわけ?

要するに、それが高く売れた場合、結果的に暴力団に対して、周り回って利益供与になるという計算か?パチンコ屋の三点方式と一緒だな?これとは意味が違うか?この場合上場会社KLABの真田社長の個人的なお金が奥田昇を通じて、その塚本敬一に貸し金され、その金が暴力団に返金されたというんだな?借りた金を返すのも利益供与なの?

一見、当たり前の行為に見えるがなー。日本も変わったねー。奥田昇って、あのツタンカーメンの時、活躍してた奥田かなー?奥田の周りには、優秀な弁護士先生もいるし、暴力団も、関東連合もいたなー。沖縄で仕事しているという噂も流れていたけど、この話だったのかね。

内容が今一わから無い(何処に違法性や不条理があるのか)ので、知ってる人は、もう少し詳しく教えて下さい。
 

城西大と日大に見る誇り無きマスコミ

城西大と日大に見る誇り無きマスコミ

城西大学の理事長が不適切な金が使われていたとして、内部告発され第三者委員会が作られたというニュースが流れた。

水田三喜男元衆議院議員の娘さんだそうである。確か額にこぶがあった人じゃなかったっけ?創立者の娘であれば多少の思い違いの金銭的感覚はあったろう。

1億5千万なら、創立者親族との手切れ金としては安い買い物になったことだろう。告発者の勝ちである。マスコミを入れ表に発表したことで、下手な小細工は通らなくなるので、もう返り咲きは完全にない。クーデターは成功である。

それにしても水田女史は危機管理が甘すぎた。金はかかるが危機管理のエキスパートである亀井静香議員に頼むべきだった。とは言っても、その後の続報はないね。誰かが介入して、直ぐに蓋をしたのだろう。

よく芸能人で、離婚問題が発覚した時、記者が押しかけ、インタビューをする。そこで尤もらしい話を聞いて、その話を相手方に伝え、また反論を言わせる。それをまた相手に伝えて、と延々と反論を繰り返させてそれをビジネスにするのが、マスコミの得意技である。

利口な者は、相手の言い分に不満や多少の誇張、間違いがあっても、一切反論をしない。言わせるだけ言わしても、一切反論しない。言えば言うほど、揚げ足を取られ、カモにされるだけで、面白可笑しく飯の種にされるだけで、どんな立派なことを言っても何の得になら無いことを知っているのである。喋れば喋るほど損なのである。

そこを諦めずに追いかけるのがマスコミの腕の見せ所なんだけど、今のマスコミは、昔の「ぶんや」と呼ばれた時代のプロ的なしつこさ誇りがないね。あまりに魂の売り過ぎ。ビジネスに偏り過ぎ。弱い者を虐め、強い者に媚びを売るマスコミが多いけど、本来マスコミの使命は、逆でなければならない。

第四の権力と言われた時代は遥か昔の話。今は権力者のための広報機関である。城西大学の理事長に1億5千万円の不適切な金の流用が見つかったと、大ニュースで載せるなら、日大の理事長に纏わる話なら、100回も載せられるが、何処も載せるところはない。

新しく出来た学部の新校舎1Fの大エントランス正面中央に亀井静香議員から1億円で購入した絵画が飾ってあるとか、亀井議員の関連警備会社だけが単価が高いとかいうだけでも、マスコミが飛びつくような話だけど、どこも報じない。結局、強い者には巻かれろという日本のマスコミの体質何だろうね。

東郷邸宅を売り払った女詐欺師

東郷邸宅を売り払った女詐欺師



写真は東郷平八郎提督の孫(徂乃子女史)の孫(延泰氏)を穴入れして、東郷邸宅を売り払った女詐欺師の菅沼栄だそうである。

パッと見たら、今話題の7億円詐欺師山辺節子にそっくりだな?山辺もそんなにいい女でもないが、男イチコロテクを身に付けての犯行だったみたいだが、菅沼栄も共通なテクニックを持っているんだなー?

何せ三人(岡崎俊城、中津史郎、菅沼栄)で仕事しながら、その二人と公認穴友でありながら、二人(岡崎俊城、中津史郎)が落とせなかった相手に対しては、悠々御出馬遊ばし、穴落としの技で仕上げるという根性の持ち主だから、いつまでも続くわけではない悪行の数々の倒産、破産、逮捕に備えて万全を期す為に、という固い仕事も経営してるそうである。

今日の「記者座談会」でも連載してたが、熱海で旅館を数軒経営してるという。どうせ騙し取った成果であろう。ぜひ今度は旅館の名前を教えて欲しい。実名を報じて悪事を暴かないと。

こいつらの特徴を見ていると、昔テレビで人気のあった平幹次郎主演の「三匹の侍」悪党編みたいな奴らだな?それぞれに特技を生かして、一人の男を三人でカモにするみたいな?そうだな、名前を付けるとすると「三匹のゴキブリ」かな?、相手を困らせて乗っ取ってしまう手口を見てると「三匹の火事場泥棒」というタイトルも捨てがたい。

「竿命坊ちゃま老人を表看板に裏で策を弄し民を欺く本悪男とそれを操る雌狐」。これじゃ、長谷川平蔵になってしまうなー。どれでもいいから、早く事件にならないかなー。

岡崎俊城の十八番が「よこはま たそがれ」か?岡崎の爺さんが歌うと「ヨコはめ タテはめ」という感じになって、なんかいやらしいなー。

ラグビーの代表もやってるの?詐欺師&竿師がラグビークラブの代表をやっちゃいかんだろう。その名も「JALウイングス」?終身名誉監督?長嶋茂雄監督を真似てるんだな?

ところでJALとしては、この岡崎俊城爺さんのことを、誇りに思ってるのかね。それとも埃と思ってるのかね。こんなに勝手にJALの名前を使わせて、大丈夫かいな?中津史郎は詐欺で刑務所経験アリなんだ。そこで知り合った者に、仕事先に糞を撒かせたりするんだな?

警察は告訴を受理したとか言ってたけど、なんで「勝手に糞撒いた罪」で逮捕しないんだろう?あーそうか、名義上岡崎たちの会社の所有名義になってるから、「自分のゴルフ場に栄養をあげる為に、自分たちで糞撒いた」という風に、警察には言い訳し、今のところその話に説得力があるということか?

まー場所が「千本桜」というゴルフ場だから、考えられないこともないなー。と言って騙されるから、日本の警察は甘い。犯罪者の思うつぼなのである。幾つかのこいつらの手口を見れば、直ぐに犯罪と言うのはわかるだろうに。

日本の警察は、本当に詐欺に甘いのである。一回でも、手形やローンの払いがあれば、「払う気があった」と認定してしまうのである。同じ人物群だったら、事件であり、手口、手法でるあるのに、甘い、甘い、甘い、甘い、甘いのである。

これが平和な国、日本の現状である。
 

パチンコ業界の闇 武本孝俊・石橋保彦の野望に陰り

パチンコ業界の闇 武本孝俊・石橋保彦の野望に陰り

投書(画像クリック)


沈黙を守っているような気配を見せているパチンコ業界の争いであるが、実は見えないところで、じわりじわりと、勝者敗者に差が出ているようである。

今回の投書を見ていると、武本孝俊氏の考案にSANKYOが乗って、封入式パチンコ(ECO遊技機)を開発。それに関する特許を独占。それが認可になれば、特許料だけでも莫大なものだった。

一方で、山佐の佐野慎一氏が考案した役比モニタについて、佐野氏は「特許料はほとんど発生しない方向で調整」したから、当然多くのパチンコ屋の協力を得やすかったし、当局の意向も大いに受け入れた遊技機と理解されたようだ。

そうなれば、当然認可は役比モニタ遊技機の方へと傾く。現に監督官庁である警察庁保安課の担当者は、はっきりとECO遊技機の認可は認めないと言っている。認可がなければ、世に出ることはない。宝の持ち腐れ、絵に描いた特許である。

そこで一計を案じて、起死回生の佐野氏の醜態を掴み、認可の大逆転を企画したのではないか?いまのところ、結果は裏目に出ている。当局を怒らせただけに過ぎない。

カジノとは客層が違うから、直接的にはそんなに影響はないだろうが、脱税、裏送金の温床であり、生活保護者の遊び場であるから、目立つのは良くない業界の代表であるだけに、じわりじわりと影響はでるのではないか。じっくりと投書を読んで頂きたい。
 

凄腕の女地上げ師まきりんず鐔依頼

凄腕の女地上げ師まきりんず鐔依頼

マキリンの代理人弁護から「事実無根の内容であるから削除せよ」という通知書が届いた。

事実無根の話を書くわけがない。面白おかしく、多少の毛が生えた話は書く。それは週刊誌でも、新聞でも一緒である。

情報提供者を開示せよ、とも書いてある。開示はしない。事実であると思ってるから、書いているのであって、開示する必要はない。全て私(白倉)の責任において書いているので、私を訴えればよい。

もし情報提供者が、事実無根の記事を私に書かせているのであれば、私自身がその者を暴きますので、マキリン代理人先生は、その後で厳しく訴訟を起こせばいいですよ。

実は記事を掲載したら、全く別人の所から、全く同様の内容の投書が来ました。しかも河合に騙されて自殺したと書いてある。見る角度によって意見は異なろうが、事実はあるようですよ。

またマキリンとおマンタ囃子を踊った者として、「今井と橋本は間違いない」という話もあった。どこの今井か橋本かは知らないよ。

当紙も25年記事を書いているんですよ。嘘を書く見返りがどれだけ厳しく打撃を受けるかぐらいわかっていますよ。それこそ事実無根の部分があったら、指摘して下さい。すぐに訂正も削除もいたします。

今までは、文章が真面目過ぎて面白くなかったので、私が多少脚色して書いていましたが、代理人推測の「記事は掲載依頼者からの嘘の情報提供に基づいているように見受けられます」とあるので、今回は投書をそのまま掲載することにします。

念の為に申し上げますと、知り合いの何人かの記者からは、「よく調べましたね。全て事実です」と褒められました。

私は、不正、不条理、疑惑、犯罪の匂いがすれば、迷わず書きます。資料1,2,3は同人、4は別人からの投書です。

資料1(以下、画像クリック)

資料2

資料3

資料4

【投稿】続報 「京都駅前の問題だらけの土地」

【投稿】続報 「京都駅前の問題だらけの土地」

投稿者=この土地は一生塩漬け


先日、貴誌が報じた「京都駅前、元武富士の土地」は京都市長を始め、国会議員、不動産業者、暴力団、詐欺師が持ち歩き、全国的に有名案件になっている。この土地は暴力団を始め、10人以上が殺されたり、行方不明になったりで、「呪われた土地」と地元の不動産業者は関与を避ける。

現在、所有者は北朝鮮の帰化人である藤田大史(大至)など数名の在日朝鮮人や、ファミリー企業である。藤田大史は昨今京都の病院院長を買収し、偽の診断書を書かし逮捕されマスコミを賑わした、山口組淡海一家高山総長(四代目会津子鉄会会長の息子)の企業舎弟である。

藤田大史はMKタクシーの青木が会長だった近畿産業信用組合から、問題の物件を購入した。高値で転売出来ると思ったからだ。近畿産業組合のグループは高値での転売に失敗したが、自分(藤田)なら山口組の後ろ盾や、朝鮮系の金融機関の融資も十分に受けれる。在日の金持ち人脈も広く、京都で一番の物件を手に入れた事から大儲け出来ると浮かれていた。

しかし、この問題の土地は一筋縄では纏まらない。詐欺師が多すぎて、騒がれた上に、この土地の一部に朝鮮総連建設計画をマスコミに叩かれ、藤田と山口組との関係や、朝鮮総連との関係が暴かれ、なかなか売買に至らなかった。

京都の駅前近くで、これほど纏まった土地は無い。近年、京都は、海外や国内の観光客は年々増加が続いていて、観光業は大盛況だ。

今、京都にはホテルが足らない。京都市長は、密使を藤田大史ら所有者に送り、
「この土地に5つ星ホテルを誘致したいから協力して欲しい」と懇願した。通常なら、住友不動産など大手の不動産業者に依頼すれば、5つ星ホテルも建つだろう。

しかしながら、裏金を要求する藤田らは、まともな取引は出来ない。「自分ら仲間の取り分30億、朝鮮総連20億、山口組に20億、地元対策費に10億、計80億の裏金を払う買手にしか売らない」と、こんな普通で無い条件だから、先日の記事の通り、上月啓右などのブローカーが闊歩し、裏金を支払う買手を探している。

こんな無茶苦茶な要望でも、京都駅前の二度と出ない纏まった土地ゆえ、買手が現れる。つい最近も、藤田大史らが委任した弁護士と、上月啓右が委任した弁護士が、この物件売買で交渉している。直接取引は避け、慎重に弁護士を使っているのは、藤田大史も上月啓右も暴力団に関係が深く、コンプライアンスに抵触する為、誰かに知られると警察や公安が動くからだ。

先日の記事には、この物件の売価は、専門家の見解が170億、付加価値付けて200億と書かれていたが、地元の大手不動産業者に聞くと、140億が妥当な値段。付加価値付けて150億がマックスだと聞いた。仕入れ値が70億はその通りである。

70億で仕入れた物件を250億で売却し、自分らの取り分や、山口組への上納金や、地元の同和地区の対策費や、朝鮮総連を通じて、今や狂った国と化した、北朝鮮に送金しようと企ている。

250億の内、170億を通常売買取引にし、80億を裏金で藤田らに渡さなければならない。表向きは170億の売買だと国税も騙すつもりだ。

京都市長が京都の発展の為に5つ星ホテルを誘致したく、問題山積ながら、駅近くで三千坪を超える、この物件に執着する気持ちは分かるが、この土地に群がる魑魅魍魎を退散させる方法は無い。諦めて、他のまともな物件にホテル誘致を考えないと、売買成立後も、売買手数料や建設などを巡り、また死人が出るだろう。そしてまた塩漬けになるだけだと思う。
 

【投書】人事院公平委員会は、不公平委員会


【投書】人事院公平委員会は不公平委員会

人事院公平委員会は、実は不公平委員会だった。

人事院公平委員会に最終陳述書を提出。
 
新着情報 1 122番

陳述書(画像クリック)

 
平成29年4月15日 

市民連帯の会

凄腕の女地上げ師まきりん

凄腕の女地上げ師まきりん

まきりんとデブりんの続報を先日掲載したら、「大切な情報の部分が、抜けてました」と、再度投書が来た。

というのは、投書の最後に、「新たな情報によると、まきりん、PAG役員河合氏ときて、今度はあの有名な詐欺師不動産ブローカーのナスカジャパンの今井氏が絡んできたから、今後の展開が楽しみである。まきりん、偽装破産は犯罪だよ。次回は非国民PAG役員河合氏について今回だけでは伝えられない多くの情報も公表して行く。河合ちゃん、お楽しみに。」とあったが、当紙の判断で、大した情報ではないと、記事にしなかった。

どこが大切な情報だろう。今井洋がPAG役員の河合ちゃんと絡んできたことの、何処が問題なんだろう。今井洋にこの物件が食い散らかされるんじゃないか?という意味かい?それならそれで面白いんじゃないの?

それなら、河合昭典と野口真紀の陰謀が遠くなるわけだから、ここはナスかキュウリか回し蹴りで一世を風靡した今井社長に頑張って頂いて、ごちゃごちゃになった方が面白いんじゃないの?

そしてまきりん、デブりんコンビが詐欺破産で逮捕されるように、その証拠を集めて関係各所に送ったらいいんじゃない?誰が儲けようと、どうせ我々には関係ない話なんだから、事の詳細をできるだけ丁寧に、ありのまま、報告することにする。

こういう話に興味のある人って、不動産屋ぐらいだろう?今井洋が絡めば、事件屋、仕事師、ブローカーも興味を持つのかね。もとより、これだけの大きな物件にまとめるのって、普通の不動産屋じゃ無理だわな。

しかし、よくこれだけの修羅の群れを押しのけてマキリンと河合ちゃんコンビだけで仕上げたもんだね。あっそうか、二人だけで仕上げたんじゃなくて、多くの人が介入、手伝って仕上がったんだけど、いざ契約となった時点で、みんな振るい落されてしまった。だから許せないということだね。それはいかん。河合ちゃんが悪い。PAGの支社長という立場を利用した背任行為だな。

本来なら会社に入る利益を、自身の懐に入れたのであれば、ネコババ行為である。大津洋三郎の変形だな。しかも、税金を払ってない。これも大津と同じ。それじゃ穴友学園理事長のまきりんはどうなるんだい?出汁かい?それとも確実な色仕掛けで落とされた、ボケた悔し涙の面々がいるというのかい?

まきりん落とし穴に入って、配当貰えなかったというんじゃ、仕方ない面もあるよ。女の穴は何でも食ってしまう怪物なんだから。

どうしても納得いかなかったら、
「河合ちゃん、穴兄弟の仲じゃないか。一銭もないというのは、余りに薄情じゃないか。義兄弟の情けで、俺も入れてくれよ」
と頼むとか、
「まきりん、あの一夜の抱擁は嘘だったのかい?穴おそろしや〜」と泣き叫ぶしかないね。

河合ちゃんとまきりん情報をお持ちの方、お待ちしています。

before 艶っぽい昔のまきりん

after ど〜ん!現在のまきりん

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>