【投稿】郷鉄工所「第三者委員会」が認定した、石川歩・長瀬隆雄ら役員の「違法行為」と「責任の所在」
【投稿】郷鉄工所「第三者委員会」が認定した、
石川歩・長瀬隆雄ら役員の「違法行為」と「責任の所在」



投稿(click!)


資料・松尾ブログ(click!
【投稿】郷鉄工所の戦犯・石川歩代表理事の「ガスエンジン発電機協会」NO.2五味洋司氏とは何者か?
【投稿】郷鉄工所の戦犯・石川歩代表理事の
「ガスエンジン発電機協会」NO.2
五味洋司氏とは何者か?


【投稿】


【資料1】五味洋司ブログ


【資料2】自民党大阪府第十五選挙区支部
平成24年分収支報告書


【資料3】新国土研究会
平成24年分収支報告書


【資料4】紀北警備HP


【資料5】 銑の会社謄本


【資料6】 銑が同居する所在地の不動産登記


 
【投稿】郷鉄工所倒産の戦犯・石川歩の近況
【投稿】郷鉄工所倒産の戦犯・石川歩の近況
.スエンジン発電機協会の役員が大量辞任!
▲螢奪吋鷦劼稜忙鎖柔


投書


資料.スエンジン発電機協会


資料▲螢奪吋


資料石川の子分


資料だ仞酳盪


【敬天コメント】
この投稿者は石川歩の天敵かね。よう調べとるなー。松尾親子の特ダネ情報も送ってくるけど、郷鉄工に相当損させられた者かも知らんな。

「石川歩のガスエンジン発電機協会の支部(代理店)にならないかとか、営業権を買わないかとか言われたけど、大丈夫だろうか?」とかの問い合わせが、最近多い。

先日も、「記事を見て不安になって断ったら、自民党系同和を名乗る者が『どうしてくれるんだ?』と、恫喝してきた」と相談があった。

「恫喝されたと思ったら、警察に相談したらいいんじゃない?記事を信じるか、信じないかは貴方自身が判断すること。5000万円を投資する価値があると思うならすればいいし、怪しいと思えばしなければいい」と答えた。

その相談者に石川は「敬天の記事は事実無根。この件に関しては警察が被害届を受理してる」と言ってるそうである。因みに、名誉棄損で刑事告訴して受理されてるのは、マキリンが訴えを起こした原宿署だけである。

どちらが嘘を言ってるかは、そのうちにわかる。この相談者を恫喝している自民党系同和を名乗ってるのは、竹本直一議員の関係者らしい。竹本先生って、そういう感じの人なの?
【投稿】郷鉄工所の粉飾に加担した石川歩とリッケン
【投稿】郷鉄工所の粉飾に加担した
石川歩とリッケン株式会社


投稿(クリック)


資料(1)


資料(2)


資料(3)


【敬天コメント】
「長瀬隆雄一生のお願い・・」。郷鉄工所の社長にここまで言わせるということは、実質石川歩が社長みたいな権限を持っていたんじゃないか?

政治家を巧みに抱えて社団法人を創るなど、やり手だねー。内容の濃い投書である。松尾親子の違法性は高いが、石川歩の行為も、どう考えても会社に対する背任だけどね〜。

社長の長瀬も同罪のようなところもあるけど、このような場合誰が「役員の背任」を訴えることになるのかね?会社法に詳しい方、教えて下さい。

 
郷鉄工所の粉飾決算に加担した石川歩とリッケン
【投稿】
郷鉄工所の粉飾決算に加担した
石川歩とリッケン株式会社


投稿(クリック)

資料

資料

資料

資料ざ┣HP



【追加投書】
1、詐欺師、郷鉄工の石川はなぜ逮捕されないのか?未だに、ガス発電協会という名の団体で活動できるのか? 窪田 中村 田所 山形 こいつらも同罪ですよ。

2、郷鉄工 石川、こいつだけは絶対に許さない。 詐欺師 悪党。こいつの山梨の家は大豪邸 すべて石川の嫁に名義変更済。
以上

上記のような投書メールが届いた。是非、郷鉄工所の捜査をしている方は、松尾親子の派手な印象だけに騙されないで、小狡賢しい動きで目立たないが、実際は一番会社に対して裏切り行為をしていた石川歩の背任横領をしっかりと調べてほしいですね。  
【投稿】郷鉄工倒産の戦犯・石川歩とリッケンの共謀背任取引
【投稿】郷鉄工倒産の戦犯
石川歩とリッケンの共謀背任取引


画像クリック

【敬天コメント】
郷鉄工所の件では、松尾隆親子だけが注目されているが、松尾を引き込んだ長瀬や石川を忘れてはいけないようである。

この投稿は第三者委員会の調査報告書を元に、数字で金の流れを説明しているので、信用性が高い。真の倒産の原因は、松尾より寧ろ石川歩にあるのではないのか?


 
破産者 株式会社郷鉄工所 
破産者 株式会社郷鉄工所 

破産手続き開始決定等のお知らせ
郷鉄工倒産の戦犯・石川歩の「ガスエンジン発電機協会」と自民党・竹本直一衆議院議員
郷鉄工倒産の戦犯
石川歩の「ガスエンジン発電機協会」と
自民党・竹本直一衆議院議員


【投書】クリック


【敬天コメント】
郷鉄工所の倒産を導いた石川歩は、元社長の長瀬隆雄と三菱電機に勤めていた頃からの知り合いだったらしい。それで金策に困っていた長瀬につけ込んで、石川が入り込んだのか。

第三者委員会の調査では、この二人に田中圭一を合わせた三人の役員の背任を疑っている。たとえば「ダイドー技研事件」と称されたタイトルの案件では「この案件は、当社が債務超過を解消するために、起死回生の手段として取り組んできた東京都新宿の不動産転売事件が3月に中止のやむなきに至ったので、急遽平成28年3月30日緊急に稟議によって、平成28年3月31日に買主である当社が売買代金4億で購入し、同日転売先へ売買代金18億円とする契約を締結し、譲渡利益12億円を確保する計画であった。」とある。

嘘っぽ〜〜〜い。そこら辺の不動産詐欺話と全く同じ。そして続きです。「しかし、当該物件には売買代金を上回る西宮市の差し押さえがある。この土地を開発許可を取るのにはかなりの困難が伴うところ、十分な調査を行わず、売り主に手付金として2000万円を手形(振出日3月29日支払い期日5月31日)で支払った」とある。これは田中圭一の案件である。

石川の関連案件では、「グローバルリンク事件」(損害1億7000万円)、「リッケン株式会社関連事件(損害1億5000万円)、「YGK関連事件」(損害1億5000万円)が有名である。

ところで石川歩は、一般社団法人ガスエンジン発電協会を郷鉄工所の事務所後地に、国会議員の竹本直一議員と一緒に立ちあげている。こないだまで本人の名前が載ってたけど、一か月前の謄本には竹本議員の秘書が理事に就任している。

また竹本議員自身もガスエンジン協会の政治連盟を作っている。おそらく名前の貸し合い的な政治連盟だとは思うけどね。そんなことより、関係者が先日の総選挙で逮捕されていたけど、大丈夫かい?
郷鉄工所の倒産の戦犯・石川歩と「お友達」の共謀疑惑
郷鉄工所倒産の戦犯・石川歩と「お友達」の共謀疑惑

【投書】
郷鉄工所倒産の戦犯・石川歩と
異常に親しい「お友達」の共謀疑惑
(click!)

資料「お友達」

資料「お友達」

資料「お友達」



【敬天コメント】
石川歩と言うのは、何年か前に役員で入った男だから、郷鉄工所に対する愛着はないんだな。こんな男が途中から入社すると、若い頃からひたすら郷鉄工所に勤めて、人生を賭けて働いてきた人は悲劇だなー。

増資マフィヤとか増資のハイエナとか言われる松尾隆という男ばかりが、クローズアップされるけど、この石川とか、石川を呼び入れた元社長の長瀬隆雄を、第三者委員会は疑っている。

確かに松尾が活躍するのは、郷鉄工所が傾き出してからのことで、傾く原因を作ったのは、石川を始めとした一部の役員の背任が原因のようである。

社長の長瀬は透析患者で、「覚悟の背任」と言う人もいるが、石川は責任を取った振りをし乍ら、さっさと体を躱し、しかし着々と次の一手を打っているのだそうだ。それも古狸の自民党議員と組んで。

社員の皆さんは当紙の記事を読んで、告訴・告発・賠償訴訟を起こすべきです。身近な組合・理解のある弁護士さんに協力をお願いして、犯罪性を追及すべきです。
【投書】郷鉄工を倒産に追い込んだ石川歩
【投書】郷鉄工を倒産に追い込んだ石川歩

【投書】
巨額損失で郷鉄工を倒産に追い込んだ
石川歩の背任取引のカラクリ!
(click)


【敬天コメント】
石川歩というのは悪い男だねー。確かに投稿にあるように、最初から赤字で請け負う会社なんてないよな。何らかの理由があって、結果的に赤字になったというのなら、わかるけどな。

日本スパイラル、栄真産業、というのが怪しいなー。ここからキックバックを貰ってたのかな?上場会社を倒産させた責任は取って貰わないとな。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>