【投書】マークスタイラー株式会社の「闇」
【投書】マークスタイラー株式会社の「闇」

-----以下、メールで届いた投書ーーーーーーーー

若者NO1ファッションブランドを多数保有するマークスタイラー株式会社の「闇」についての情報です。

20代を中心に若者から絶大な支持を持つアパレルメーカーのマークスタイラー株式会社は、MERCURYDUOやEMODA、dazzlinなど多数のブランドを保有する年商260億の会社である。
そこの代表取締役社長秋山正則は2年半前に創業オーナーを様々な手を使いファンドと組んで買収させ追い出した挙句、会社の私物化が止まらない。

 買収先のファンドに分からないように禁止されている自身が保有する同社ストックオプション(新株予約権)で告発サイトでも取り上げられた反社会的勢力やファッション業界で有名なPR会社の株式会社ステディスタディ代表取締役吉田瑞代
 大麻で逮捕された佐々木現やその親族などから減収減益実質債務超過の中で上場すると巧みに資金を集めたり、メーカーからのキックバックなどを自身の口座に入金させ詐欺行為を働いている。

 更に同社が保有していた人気メンズブランドSISEを格安で売却し、同社中国取引先の金から自身の保証と株を担保に数億の資金を借り、元交際相手の笹井に運営させている。
また、ECシステム開発においてBrandex株式会社代表取締役戸村史宏へ便宜をはかり個人へのキックバックや金銭を借りている状態である。

 同社はここ3年で売上が140億程下がっている中、自身の私腹を肥やす事に奔走し社員やお客様への裏切り行為を続けている。
このままでは世の中の女性を美しく飾るファッションブランドが消えてしまう事が残念である為、取引先一同勇気を出しての告発である。

マークスタイラー設立当初、前オーナーが運営するキャバクラの資金がマークスタイラーに流れていた。
10年前には秋山正則の個人的なハワイや国内事業の失敗で多額の借金を抱え、それも我々が稼いだキャバクラの資金で穴埋めをした。
成功した事業は一つもなく常に創業社長の太鼓持ち、口だけで世の中を渡り続けた人間である。
騙されている今の社員や我々の稼いだお金で私腹を肥やしているのは許せない。

『緩すぎる監査』で融資詐欺に加担 第13期決算 平成29年2月 監査報告書「適正」署名 新日本監査法人 矢定俊博 貸借対照表流動資産に『繰延税金資産』496百万円計上『利益余剰金』3億5百万円を死守し実質債務超過を回避した。

このおかげで上半期銀行借入10億円業績不振8月債務超過突入後10月に政策金融3億円借入新日本監査法人上半期赤字の中間決算は省略放置関連当事者取引照会を省略役員の横領行為で赤字体質の改善指導はせず。
コンプライアンスチェックはせず、反社会的勢力との関係性は断てず。
新日本監査法人は売上重視の商売人!!!

7/25付で渋谷区郵送 7/31着の内部告発文新日本監査法人監査ホットラインご担当者様貴法人監査先マークスタイラー(株)の秋山社長は、取引先各社から多額の借入をしており、その取引先各社には反社会勢力も含まれています。

反社会勢力との関係がある社長の会社の上場を支援することは、貴法人のレピュテーションを低下させるものと思われます。秋山社長に確認しても否定すると思われますが、SMBC広尾支店の個人口座を確認すれば、取引関係は明確です。
適切な対応を期待致します。
秋山社長の不正を告発する従業員一同
----以上ーーーーーーーーーーーーーーーー

【敬天コメント】
あまり意味がよくわからんけど、キャバクラで儲けた金で、ファッションブランドを立ち上げ成功した創業者の会社を、太鼓持ちをしていた男が乗っ取って、ブランドの一部を安く売却し愛人笹井に経営させてること。新日本監査法人が、緩い監査をするので、経理を誤魔化していること。そして会社(マークスタイラー株式会社)を乗っ取った男(秋山正則)が、詐欺、背任、横領をしている。その為に、この三年間で売り上げが半分の130億円に下がっている、という話かな?

証拠があるなら、刑事告訴をすればいいんじゃないの?我々は、不正の事実が存在(証拠の確認)しないと、書きにくいからねー。
 
みずほ銀行の投書再び
みずほ銀行の投書再び

画像クリク


前回も、創価学会の振り込みについての投書があったなー?何を意図してるんだろう?みずほ銀行の、過度の創価学会に対する特別待遇を「おかしい」と言いたいのだろうか?

民間銀行と言えども、日本を代表するような銀行が、与党政治に影響力を持つ創価学会とはいえ、そのわがままに振り回されていいのか、と言いたいのだろうか?

それともこの資料やザイテンの記事の中に、何か、疑惑や違法的な行為が隠されているのだろうか?それとも、学会の強制的な寄付徴収が嫌で、実態を世間に知って貰いたいという、ヘルプメッセージかな?が、資料を見た感想だった。

ところが、もう一度ザイテンの記事を読み直したら、3回も読んだ右側の白い記事ではなく、左側の黒い部分が投稿者の意図であることがわかった。「今や政府に隠然たる影響力を持つ創価学会に、忖度しているみずほ銀行の姿勢は如何なものか?」というのが、投稿者の言いたいことだったんだな?なるほど、それはいかんねー。

みずほ銀行は及川幹雄の顧客に対する詐欺犯罪では、及川を訴えなかった。及川の個人犯罪ではあったろうが、みずほ銀行の行員であるという「信用」を武器に金を集めたのである。その中には多額預金顧客もいた。

みずほ銀行の信用、ブランド力を著しく貶めた及川を、なぜ訴えなかったのか?及川の行為は、明らかにみずほ銀行に対して裏切り行為であったはずである。

当紙は、及川が顧客を詐欺している現実、またその弱味を握られて、反社な者たちに恐喝されてる現実を、頭取宛に配達証明で送って知らせた。それが活かされたのか、そうでなかったのか、知る由もないが、世間に信用を求められる銀行においては、誤解を受けるような行為は厳に慎んで貰いたいものである。
【投稿】郷鉄工倒産の戦犯・石川歩とリッケンの共謀背任取引
【投稿】郷鉄工倒産の戦犯
石川歩とリッケンの共謀背任取引


画像クリック

【敬天コメント】
郷鉄工所の件では、松尾隆親子だけが注目されているが、松尾を引き込んだ長瀬や石川を忘れてはいけないようである。

この投稿は第三者委員会の調査報告書を元に、数字で金の流れを説明しているので、信用性が高い。真の倒産の原因は、松尾より寧ろ石川歩にあるのではないのか?


 
LCレンディング山中健司社長の近況
LCレンディング山中健司社長の近況

富士リゾートカントリー倶楽部に、3000万円の裏金を貰うために、8億3000万円を融資したLCレンディング(山中健司社長)がガタガタだそうである。

本来、富士リゾートに8億3000万円が使われていれば、まだどうにかなったものの、殆どが浦郷の過去の借金(暴力団に借りた大金の支払い等)や南建設の支払いに使われてしまったもので、富士リゾートを担保に8億も出すこと自体が無茶苦茶な話。

元より、担保としては2〜3億ぐらいしかないと言われていた。そのことを当紙が指摘した時に、素直に聞いていれば、こんなに泥沼に嵌まらなくても良かったのに。

今ではゴルフ場としての売り上げも、あれこれキャンペーンなど策を弄しているものの月額1000万円にも届かないそうである。
これから冬場を迎えて、ますます客は入らなくなるだろう。

最近の話では、黒木の仲介で西日本の暴力団から3000万円を借りたそうである。一か月の約束で借りた金だったそうで、その金を返す為に、東京ソックスから1億を借りて、件の暴力団に返したそうである。自転車操業である。

因みに東京ソックスから1億円借りた担保はゴルフ場にあるクラブハウスだそうである。最近、東京ソックスというのは、事件モノに良く金を出すなー。国税は、東京ソックスをしっかり調べた方がいいと思うよ。

LCレンディングは、8億3000万円を借入金と投資で集めている。その金利と配当で毎月8000万円近くかかる。人件費を入れたら1億はかかるらしい。とても金が回る状態ではない。ゴルフ場だけでも年間の維持費は2億円はかかると言われている。

この大ピンチを乗り越える秘策があると言って、ウルトラCを目指しているらしいが、そのウルトラCというのが、たまたまゴルフ場の隣地に崖の部分があって、そこを産廃場にするという、夢の話をしているに過ぎないようである。それも他人の土地である。

そこを買うか、借りるかして、尚且つ県から許認可を貰わなければならない。そんな絵空事を言って、「採算は合う」という話で、文字通り絵に描いた餅である。余命僅か?そう遠くない時期に「3000万円キックバック」のツケが山中社長を襲うのではないか?

ところで、ウルトラCというのは50年前の東京オリンピックの時の最高難度の技で、今はG難度、H何度というのだそうである。となると、「ウルトラCなんて、ちょろい細工」と、浦郷選手の高笑いが聞こえてきそう、かな?
【FAX】ナスカ今井と東京ソックスの関係!?
【FAX】ナスカ今井と東京ソックスの関係!?

画像クリック

どこからかファックスが送られてきた。これは韓クラファンの今井洋氏と東京ソックスの田中伸浩社長の関係を強調したチャート図かね。何が言いたいのだろう。

確かに韓クラファンの今井氏と東京靴下屋の田中氏の関係は最近、いろんな処に名前が出てくるね。当紙の記者座談会(85回、86回)でも取り上げられていたが、銀座九龍城ビルにも今井洋氏の紹介で東京ソックスが融資したことが出てたし、LCレンディングの山中健司社長が8億3000万円の融資の見返りに3000万円をキックバックで貰ったという話の融資先である富士リゾートカントリー倶楽部クラブにも、融資していると書いてあったなー。

名前は優しい靴下屋みたいだけど、本業は高利貸しの金貸し屋なんだな。それも相手を選ばず金を出すところみれば、靴下以外に金の生る木を持ってるのかもな。さすが今井ちゃん。
茨城の金権腐敗政治に喝!日本国防老人隊
茨城の金権腐敗政治に喝!日本国防老人隊

茨城県の県知事選挙で7選を目指した、橋本昌知事が敗れた。公示直前までの予想では、断トツに橋本知事の優勢が噂されていた。

新知事を担いだのは、自民党県議団だった。大井川和彦新知事も橋本氏と同じく官僚出身ではあるが、殆ど無名に近い立場だった。

しかし、安倍政権から有名大臣や菅官房長官が何度も足を運び、まさかの大逆転を演じたのである。この負い目に一期目の4年間は、県議団の実力者に頭が上がらないだろう。

茨城県の公的な諸団体は、殆どが前知事の橋本氏を推薦していたために、利権に纏わる話は、これからどんどん、関係者が替わっていくのではないか。

ところで、当紙が追いかけてる、飯塚秋男県議は県から出た桜川福祉会への助成金の1億円を私的に使いこんでしまったらしいが、ちゃんと返済したのだろうか?
詳しい内容は当紙8月号に掲載→click!

この時の県庁の福祉部長は山口やちゑ氏である。後日、今回落選した橋本知事時代の副知事に抜擢されている。橋本知事の懐刀であった山口女史からすれば、自民党県議団に寝首をかかれて就職先を潰されたわけだから、もう遠慮はいらないわけで、当時の真実を語られたら如何か?と思う次第である。

当時の関係者の質問状というのを送ってくれた人が居たので、添付する。施設の実権を巡り争っていたことが読み取れる。

理事長鈴木章が各理事に宛てた質問状


理事長鈴木章による通告書


上記資料の発端である登記申請書


改められた桜川福祉会定款


県議が圧力をかけて、自身の関係するところに、助成金を出すように頼み、その意を受けて、役所の担当責任者が助成金を施設に出す。

その金を本来の指定された業務に使わず、全く別の私用に消費した。これだけでも何か犯罪になるんじゃないのかね?なんでこれが、問題にならないの?それを取り上げれば、今流行りのブーメランになるということだなー?

みんな脛に傷を持つようなことをしてるから、取り上げることが出来ないということだな?それとも飯塚県議が議長も務める程の大物だから、誰も事実を指摘できないのかね。

飯塚県議と茨城県民に喝!そこで、権力者のもたれ合い、隠しあい、助け合い、なーなー主義の風潮が延々と続いてきた風土に喝を入れないと茨城は良くならないと、日本国防老人隊を立ち上げた人がいる。

その茨城県代表幹事が野口和男氏である。野口代表は茨城出身の武道家である。残りの人生を茨城県政の不正・不条理に物申していくそうである。

現在の日本の繁栄は、今いる老人たちが身を粉にして働いて来た結果であるのに、老人は金食い虫、邪魔者、ゴミ扱いされてる。しかもちやほやされて育てられたバカ者に、オレオレ詐欺や投資詐欺で騙されっぱなしの被害者でしかない。

そこで残りの人生を、老人パワーで戦うのだと言う。全国の老人を結集し、一人では無視される不条理の追及も、集団で訴えれば、相手も聞く耳を持つのではないか、という発想である。

当紙も若輩乍ら、後援を買って出たところである。国防老人隊に興味のある方は、ぜひご一報下さい。

日本国防老人隊の警告書



 
佐川急便の下請け虐め
佐川急便の下請け虐め

来月12月13日に佐川急便グループを統括するSGホールディングスが上場することが決定したそうである。

「過去は問わない」では許されない代表みたいな会社である佐川急便の下請け虐めという話が入って来た。下請けと言うより末端の実態を聞いて下さいという話だった。

本人は実名告白でも構いませんということだったが、今後の生活もあろうから、仮にAさんとしておこう。歳は65歳。Aさんが契約してるのは東京佐川急便の城南地区営業所の他、数か所の荷物の配送だそうである。

配送商品は、一流企業の商品が多いそうである。ところが、佐川急便の城南営業所と直接契約するのではなく、間に手配会社が1枚噛んで居て、その仲介会社が何故か、「山形県」の会社(ワークプランニング合同会社)だそうである。

そして山形県の会社の支店が東京の日本橋兜町9−5にあるのだそうだが、そこはレンタルオフィスだそうである。Aさんたちは、この山形県の東京出張所の鈴木という男と契約を結ぶらしい。鈴木はネットなどで常に佐川急便の募集をかけていて、Aさんは鈴木とは直接会ったことはないそうである。

Aさんの配送賃は23区内であれば、一か所への配送代が車持ち込み、ガソリン代持ちで、3180円だそうである。軽トラ一杯の荷物を運んでの賃金である。

東京佐川急便から鈴木には、4200円が払われてるそうである。25%のピンハネである。これはピンハネし過ぎの労働基準法違反ではないのかね。

鈴木は、契約するにあたり、面接も、契約書等も作らないそうであるが、会員費(システム利用料)として、年会費を徴収しているそうである(資料参照1)。

またソフトバンクのスマートフォンの一斉販売の前日、川崎市の東扇島の営業所に都内ソフトバンク営業所に一斉に配送するために、車54台が集められたそうだが、それが荷物が届かなくてキャンセルになったらしい。

高速代だけでも往復5000円かかったので、キャンセル料はいくらもらえるのかと、担当者に聞いたら、「2万円は出るでしょう」と言うことだったが、実際に振り込まれたのは8000円だった(資料参照2)。

もっと酷いのは、営業所から言われた配送先に、きちんと荷物を配送して、配送先から受け取り印を貰っているにも拘わらず、「あれは誤配だった」と、その誤配にかかった費用を請求しているのである。

それも芝公園に配達した物が、なぜか宇都宮に運ぶものだったという(資料参照3)。

鈴木という男も相当怪しい男だね。なぜ佐川急便がこの胡散臭い男を使っているかである。誰か、キックバックでも貰ってる役付き社員がいるんじゃないのかね?厚労省は早速調査したほうがいいと思うよ。鈴木の会社の本社というのも、山形市や天童市ではない。田舎のほうである(資料参照4)。

資料

資料

資料

資料


 
破産者 株式会社郷鉄工所 
破産者 株式会社郷鉄工所 

破産手続き開始決定等のお知らせ
みずほ銀行と創価学会に天誅のお願い?
みずほ銀行と創価学会に天誅のお願い?

投書


【敬天コメント】
「天誅を下してください」という意味かね。みずほ銀行と創価学会が何をしたの?説明が書いてないから、全く意味がわからない。
何か不正とか違反だとか、誰かに迷惑をかけてるとか、というような、何かがないと、ただ好き嫌いだけでは、記事の対象になりません。それとも、この送られてきた資料に、何か秘密のカギがあるのかな?わかる方、ご教授下さい。
郷鉄工倒産の戦犯・石川歩の「ガスエンジン発電機協会」と自民党・竹本直一衆議院議員
郷鉄工倒産の戦犯
石川歩の「ガスエンジン発電機協会」と
自民党・竹本直一衆議院議員


【投書】クリック


【敬天コメント】
郷鉄工所の倒産を導いた石川歩は、元社長の長瀬隆雄と三菱電機に勤めていた頃からの知り合いだったらしい。それで金策に困っていた長瀬につけ込んで、石川が入り込んだのか。

第三者委員会の調査では、この二人に田中圭一を合わせた三人の役員の背任を疑っている。たとえば「ダイドー技研事件」と称されたタイトルの案件では「この案件は、当社が債務超過を解消するために、起死回生の手段として取り組んできた東京都新宿の不動産転売事件が3月に中止のやむなきに至ったので、急遽平成28年3月30日緊急に稟議によって、平成28年3月31日に買主である当社が売買代金4億で購入し、同日転売先へ売買代金18億円とする契約を締結し、譲渡利益12億円を確保する計画であった。」とある。

嘘っぽ〜〜〜い。そこら辺の不動産詐欺話と全く同じ。そして続きです。「しかし、当該物件には売買代金を上回る西宮市の差し押さえがある。この土地を開発許可を取るのにはかなりの困難が伴うところ、十分な調査を行わず、売り主に手付金として2000万円を手形(振出日3月29日支払い期日5月31日)で支払った」とある。これは田中圭一の案件である。

石川の関連案件では、「グローバルリンク事件」(損害1億7000万円)、「リッケン株式会社関連事件(損害1億5000万円)、「YGK関連事件」(損害1億5000万円)が有名である。

ところで石川歩は、一般社団法人ガスエンジン発電協会を郷鉄工所の事務所後地に、国会議員の竹本直一議員と一緒に立ちあげている。こないだまで本人の名前が載ってたけど、一か月前の謄本には竹本議員の秘書が理事に就任している。

また竹本議員自身もガスエンジン協会の政治連盟を作っている。おそらく名前の貸し合い的な政治連盟だとは思うけどね。そんなことより、関係者が先日の総選挙で逮捕されていたけど、大丈夫かい?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>