アサヒアレックスホールディングスの悪事が捲れ始める

アサヒアレックスホールディングスの悪事が捲れ始める


↑アサヒアレックスホールディングス蠎勸並びに下請け業者有志一同

アサヒアレックスホールディングス(新潟市 石倉茂雄社長)の社員らしき者から投書がきてるんだが、「公益通報者保護法に準ずる内容ですので極秘扱いでお願いします」と書いてある。そのまま載せないでくれ、という意味かな?それも含めて載せなきゃ意味がないような気がするけど。

「このままでは社員の怒りもマックスに達しているので社員の造反が起こり会社が潰れかねませんので、経営の健全化に向け貴紙からご指摘賜れば幸甚に存じます」と書いてある。

当紙で不条理を指摘して聞く耳を持ってるようなタマなら、端からこんな汚いことは考えないよ。投書してきた皆さんの指摘するようなことが現実に起こり、せっかく勇気ある小さな末端下請け会社が名前を名乗って告発したわけですから、今こそチャンスですよ。

社長に反省させる為には、社長の不正を公に晒すべきです。潰れたらしようがない。自業自得です。こういう男は潰れなければ反省はしませんよ。

あなた方も甘い。残業代も出さないで夜11時、12時まで働かせる実態は役所に訴えるべきです。それで二年に一回1000万円以上の車を買い替え、豪邸を建て、グランドメゾン西堀に住む愛人との間に小学校の子供がいる?しかも社員や下請け苛めを続けて、自身の名誉のために新潟市営の「新潟アイスアリーナ」の命名権を取得した?充分、今流行のブラック企業だなー。

下請けを泣かすやり方として、「支払いを遅らかしておいて、相手が困って相談に来た時、値引く」というやり方は、正に今回のやり方だけど、その悪徳に協力している「東京の弁護士」と言うのも念の為に教えて下さい。「正義の実現」を目指している鎌倉さんに報告しときましょう。

結局、アサヒアレックスホールディングスは下請け泣かせとして、業界では有名だそうで、それでも食う為に下請けに入る会社は、値引かれるのを承知のため、粗悪な材料と手抜き仕事で対応し、帳尻を合わせているのだそうだ。

今回は何も知らない末端下請けが被害者になって、事件が表沙汰になったが、普段の被害者はアサヒアレックスホールディングスが建てた建物を購入したお客だそうだ。

アサヒアレックスホールディングスのやり方は原価に30%乗せて売るのだそうだが、その原価をを値引くものだから、下請けが最初からそれに対抗して、指定された材料より、より安価な材料を使って誤魔化しているという。

アサヒアレックスホールディングスから買ったという人は建物の鑑定をする専門家に一度見てもらった方がいいんじゃないの?


卑劣なアサヒアレックスホールディングスは建設業界追放へ

卑劣なアサヒアレックスホールディングスは建設業界追放へ


しかし、アサヒアレックスホールディングス (新潟市 石倉茂雄社長)と言うのも汚い仕事するなー。何が60億売り上げて「お客様第一主義課」だよ。

こんな会社は潰すべきだよ。国土交通省は免許を取り上げるべき。やり方が汚すぎる。現場監督の西山と一次下請けの東洋建設の神崎は最初から好友社という会社を嵌めるつもりで、やってるとしか思えない。

だいたい三浦建設なんか出て来ないのに、「資料1の確認事項」なんて意味がわからんなー。それに小林という本社の社員も了解している(資料4)。

陳情書を読んでて腹が立つ。これでもか、これでもかと騙される好友社の責任者もだらしないが、途中で止められない悲哀もわかる。

一人なら、英断もできようが、何人かの社員がいて、給料も払わなければいけない。材料代や仕入れ代も払わなければいけないだろう。そんなことを考えれば、止めるに止められないんだろうなー。

そんな下請けの心中を逆手に取ってのアサヒアレックスホールディングスの乱暴狼藉の下請け泣かせか。鬼の心を持ってないと出来ない所業だな。

好友社も裁判に訴える金もないんだろうなー。それにいざ裁判になれば、書類証拠主義だから、現場での頼まれ仕事など、言った言わないの水掛け論になる可能性も高いし、相手は必ず否定する。

敵味方になれば、本当は何処かに抱いていた「申しわけない」という気持ちも消え失せるだろうから、益々全額請求は難しくなる。

裁判所も和解を勧告してくるだろうし、時間もかかる。元より弁護士費用もない。こうして弱者はいつまでも弱者として、苛められるんだろうなー。

だけど、これはどう考えても「罠」だよな。何故かと言うと、例えば5000万円で富士薬品がアサヒアレックスホールディングスに「セイムス」の発注をしたとすれば、その金を払うわけだから、幾らか順にピンハネして行ったとしても、末端下請けにも、「発注を頼んで合意した契約金額」は払える筈である。

いざ支払い段階で、富士薬品が値切れば、そのしわ寄せは順々に下って行こうが、今回はそのような気配は見えない。

末端に金が行き届いていないと言うことは、途中の会社が「セイムス」のために支払われた金を、「別の支払いに当てた」か、下請けの弱みに付け込んで、「泣かせて契約金額を下げようとしている」のどちらかだろう。

どちらにしてもルール違反である。こういう業者は名前を晒して追放すべきである。仕事場は新潟と東京だろうから、直ぐに仕事場もわかろう。

そもそも建築土間が250mm低いだの、建物高が350mm低いだの、全く建築屋の基礎からなってないよな、このアサヒアレックスホールディングスは。 

そんなことまで末端下請けにやらせておいて、金を抜くなんて「泥棒に追い銭」みたいじゃないか。アサヒアレックスホールディングスは元請負をやる資格なし。

参照:陳情書前半

アサヒアレックスホールディングスの下請けで泣かされている業者さんは連絡下さい。現場名を晒して、監督官庁、発注主にも現状(下請け泣かせ、不条理押し付けの実態)を知らせましょう。

そして願わくば大手企業の皆さん、勇気ある告発をした好友社を救ってあげて下さい。
アサヒアレックスホールディングスよる、富士薬品セイムス建設現場での不払いの実態〜後

アサヒアレックスホールディングスよる、富士薬品セイムス建設現場での不払いの実態〜後


建設業界で元請企業の傘の下に入る末端下請けはいつの時代も悲惨だ。現場で改善を求めたところで、それが通らなければ大概は泣き寝入りとなる。

実際に仕事を下ろしてきた2次3次の中間下請けを飛び越え、末端下請けが元請に意見具申する行為は御法度である。

そもそも元請などは末端下請けの顔すら知らないであろう。そんな下々の者からの声など聞く耳を持たないのが常だ。建設業界にて非常識とされる行為に及ぶ業者などは、二度と傘の下に入れないだろうし、他の元請企業にも危険分子と伝播され、現場から干されるのは目に見えている。

昨日のブログで報じた通り、アサヒアレックスホールディングス (新潟市=石倉茂雄社長)が、施主である富士薬品(セイムス)の店舗工事で、子飼いの下請け業者を利用し末端下請への支払いを止めた。

その被害者が無謀といわれる元請への直訴に出た。以下に添付したのが、その「陳情書」である。同書の最後に「どうか弊社を存続させて下さい」とある。

この陳情書はアサヒアレックス社を責めるものではない。過度な要求をするものでもない。弱者の僅かばかりの悲痛な願いである。

【提供資料】

陳情書 前半/後半
アサヒアレックスホールディングスよる、富士薬品セイムス建設現場での不払いの実態〜前

アサヒアレックスホールディングスよる、富士薬品セイムス建設現場での不払いの実態〜前


富士薬品(セイムス)の店舗建設を専属請負していたアサヒアレックスホールディングス (新潟市=石倉茂雄社長)が、下請け業者に対する不払いを咎められ契約を解消されたことは以前に報じた。

富士薬品が健全な企業であるなら、アサヒアレックス社の被害にあった下請け業者に心を配るのは当然だ。何も被害を弁済しろとかではない。最低でもアサヒアレックス社に対し事後処理を積極的に促すのは企業として正しい姿勢であるといいたいのだ。

確実な処理を確認した上で解消でも何でもすればいい。それが発注企業の責任である。残念なことに富士薬品に、この手の企業倫理や社会道徳を求めるのは無駄なようだ。

契約解消すれば無関係だとばかりに、明日の生活もままならない下請け業者の手によって作られたセイムスの店舗で、本日も平然と営業を続けている。

この度、アサヒアレックス社と配下と目される三浦建設及び東洋建設らに不払いの被害を受けた末端業者(関係者?)から資料の提供を受けた。資料を見る限り、アサヒアレックス社の不払いや整合性なき減額要求が確信犯であることは一目瞭然であった。

加えて、末端下請け業者の悲惨な現場待遇の実態を改めて思い知らされた。何より、被害を受けて尚、元請であるアサヒアレックス社に卑屈なまでに縋りつく様に、情けないとまで感じてしまった。

しかし、これが偽ざる現場の姿なのであろう。そうでなければ生き延びられないということか。当然、それを見越してアサヒアレックス社は締め付けている訳だから、極めて性質が悪いということだ。

今日と明日、提供された資料を掲載する。アサヒアレックス社は当然だが、企業責任を放棄し契約解除でケツを捲った富士薬品には猛省を促したい。

【提供資料】

↑確認事項

↑関係者相関図

↑アサヒアレックス現場方針

↑確認書

↑入金一覧及び発注体系図

↑セイムス外構工事請求一覧表

明日は、下請け業者がアサヒアレックス社へ綴った陳情書を公開
富士薬品(セイムス)がアサヒアレックスホールディングスとの専属契約を解消

富士薬品(セイムス)がアサヒアレックスホールディングスとの専属契約を解消


富士薬品のドラッグストアチェーンであるセイムスを専属的に建設していた新潟市のアサヒアレックスホールディングス (石倉茂雄社長)の下請け業者に対する不払い事件であるが、富士薬品は事実調査の結果、2月14日専属契約を切ったようだ。

この件はアサヒアレックスホールディングスの東京支店(港区赤坂2−14−1赤坂山王会館6F)が川口と三郷にセイムスを建築した時に、末端下請けに支払われなかった建築代金の未払い騒動である。末端下請けということは直接現地労働に携わった者達という貴重な存在だったということである。

この下請け泣かせにはアサヒアレックスホールディングスの東京支店側協力者として、三浦建設と東洋建設の名前もあがっている。

金を貰えなかった末端下請けに重大な過失や事故等、支払う必要のない程の極端な理由があれば仕方がないが、聞いた限りではそうではなさそうである。

仮に中間で入ってた会社が倒産したとしても、それはその下請けの責任ではなく、寧ろそんな可能性のある会社を選んで契約した上部にある会社の責任だろう。

土建屋稼業は仕事をする時、一次下請け、二次下請けと流れ、末端下請けが実際には現場の仕事をする。末端企業は安い、汚い、きついのYKKである。その上、約束の金が貰えなかったら地獄である。

どうせ倒産するなら「お客様第一主義課」などと(心にもない)綺麗ごと言って一人ピンハネ業で儲けているアサヒアレックスホールディングスに一矢報いたくもなろう。窮鼠猫を噛むである。年商60億円が聞いてあきれる。

まー、富士薬品が英断したことはよかった。こういう下請け泣かせ業者は徹底的に名前を晒して、再発を防止するためにも世間に広く知らしめることが大事である。

当紙を取り立てに利用されても困るが、明かな不払いや下請け泣かせ業者がいたら、詳しい内容と資料を添えて連絡下さい。精査の上、晒します。

また、草加、浦和、松戸のセイムスを建設することになったミサワホームズは、下請け業者選定にあたってはくれぐれも慎重に体力検査、反社検査をお願いしますよ。
北朝鮮政府人脈に繋がる大津洋三郎を徹底的に洗い直せ!

北朝鮮政府人脈に繋がる大津洋三郎を徹底的に洗い直せ!


富士薬品銀行のカモノミクスに群がるゴキブリホイホイ連中の行為が事件化しないのは、ゴキブリホイホイ連中が警察や元大物警察との繋がりを強調するから、富士薬品も引き摺り込まれてしまったようだが、今ではしっかり反社認定されるほどの「仲間」になっているようだ。

富士薬品の高柳昌彦社長は20億も騙し取られたとしか思えない渥美に対する債権を、一体いくらでティー・エフ・シー(浅井健二社長)に譲渡したのだろう。

渥美は昌彦社長の親爺である貞夫会長の懐に入り込み、悉く事件物物件を嵌めこみ、食い荒らした。それでも追放できない、告訴できないのは、裏金を渡していたのではないか。

貞夫会長自身が「渥美が持ってくる物件はうまみが大きいんだよ」とすっかり渥美の人たらしにほれ込んでいたというから自業自得であったろうが、何も昌彦社長まで取り込まれなくてもよさそうなものだが。

大津洋三郎が富士薬品銀行の金を食ったのは東洋ボール跡地だけではない。TSKでも朝鮮総連でも金を出させている。朝鮮総連事件で逮捕された緒方重威弁護士の会社である「ハーベスト投資顧問」もオーナーは大津である。

財形投資顧問(現グランドトラスト)にはあの大物仕手筋と言われた西田晴夫も役員でいたし、事件屋渡邉恵介もいた。また今話題の及川幹雄も在籍していた。こんな会社を経営しているのが大津洋三郎である。

大津を犬にしてるのか、大津の犬に成り下がっているのか、いずれにしても大津と繋がってると噂されるだけでも警察官として失格だろう。同じ犬でも、高尾も小賢しい事件屋ではあるが、ただかっこつけて銀座に通いたいだけで、悪党度では大津より遥かに劣ろう。

大津の人脈は北朝鮮張成沢に繋がる公安監視対象人脈である。へなへなと尾っぽを振って司法警察官が繋がってる対象ではない。

浅井健二の「毎日警視庁関係者と麻雀するのが日課」という噂も出ていたが、この場合はTSKという難敵を整理するのには、当局利用は仕方なかったろう。その位暴力団が入り乱れていたので、事実ではあったらしいが、多少の誇張があっても仕方がない。

浅井はTSKを整理する手腕もあるし、富士薬品に食い込む手口を見ても充分反社ではあろうから、利用される付き合いはどうかとは思う。

だが大津の場合は、「どうかと思う」というようなものではないはずだ。北朝鮮政府人脈に繋がる中での犯罪行為をやってる男である。大津の出生を含めた過去を洗い直すべきだ。

自宅が二軒、三軒ある者はいよう。それは本人の器量の中でやれるものならいいではないか。だが、二重戸籍は違反であろう。普通は二股、三股はあっても二重戸籍はしない。そんな男に現役警察官が繋がることは日本国民としての恥であると共に司法警察官としてあってはならないことではないのか。

風俗免許やパチンコ免許を扱うようになってから、反社との付き合いが増えた気がする。OBも誇りと気概を持って欲しい。少なくとも現役司法警察官は国民の「頼りの綱」であるから食い込まれないで頂きたい。特に大津は毒饅頭の食わせ方が上手い男だから要注意である。

↑大津洋三郎を取巻く人物相関図1

↑大津洋三郎を取巻く人物相関図2

それから先日、富士薬品の「セイムス」専属建築屋である新潟市のアサヒアレックスホールディングス(石倉茂雄社長)の下請け不払い記事を掲載したら、富士薬品はアサヒアレックスを切ったそうだ。

近々、草加、浦和、松戸にもセイムスを作るそうだが、今度はミサワホームを使うらしい。ミサワさん末端下請けを泣かさないで下さいよ。富士薬品の評判が悪くなりますから。富士薬品もこれだけ早く決断を下せる度量があるなら、反社とは縁を切るべきと思うけどね。

そういえば川崎東田町事件物件は18億2500万円でドン・キホーテバッタ屋商法が落札したらしい。プレハブとの戦いが始まる。

当局が地上げで積極的に動かないのは、基本は汚い長屋は無くしたいという行政計画が裏にある。国は強制的には出来ないことを、代わりに地上げ屋がやってる側面があるのだ。だからと言って強奪や殺人は行き過ぎだろう。

一線を越えたらやはり取り締まるべきだ。
富士薬品「セイムス」の建設元請、アサヒアレックスホールディングスで業者泣かせが横行

富士薬品「セイムス」の建設元請、アサヒアレックスホールディングスで業者泣かせが横行


久しぶりに富士薬品の記事である。高柳社長よく聞いて下さいよ。

せっかく反社や犯罪者集団に親父が食われていた事実を表に引っ張りだして、多少修正されつつあるイメージが出来つつあったのに、また良くない投書があったので、一応事実かどうか調べて下さい。

富士薬品の専属ドラッグストアチェーンである「セイムス」を専属的に建設している会社でアサヒアレックスホールディングス(石倉茂雄代表)という、新潟市にある会社らしいけど、この会社が下請け泣かせで、理由を付けては金を払わないそうだ。

三郷セイムスや川口セイムスを建設した時に関わった会社が工事代金を貰えないでトラぶっているそうだ。アサヒアレックスというのは年間60億も売り上げてるそうだが、「業者泣かせ」で有名だそうだ。

今回の実際の発注はアサヒアレックスホールディングスの東京支店(港区赤坂2−14−1赤坂山王会館6F)だそうだ。本当の下請けか仲間か知らないが三浦建設や東洋建設というのも払わない側に付いているという。

直接払わないと世間体も悪いし、監督官庁からも目をつけられ、免許はく奪もあるので、一枚二枚間に噛ませて「悪者役」を入れて「業者を泣かせる」というのは土建屋稼業ではよくある事なんだそうだ。

しかし飯の為とは言え、「悪者役」をやれるような会社も含めて「業者泣かせ」をやって伸びるような輩は薄情者しかできる所業ではない。アサヒアレックスホールディングスは地元では名士面しながら、余所で本性を見せてるわけか。

ホームページには「お客様第一主義課」とか宣伝しているけど、その裏で仲間である下請け業者を泣かせてはいかんだろう。信用を落とすよ。

富士薬品も専属建設屋なのか、たまたま請け負った建設屋か知らんが、こんな奴との取引は止めた方がいいよ。蔭では「富士薬品が建設費を叩くだけ叩くから支払いができない」とか、払わない材料に名前を使ってるらしいよ。

俺も昔4次受けか5次受けぐらいで仕事した経験があって、直請けの会社が倒産して困ったことがあった。その上の会社に行ったら、倒産した会社に「払った」と言うし、その上に行っても「関係ない」と逃げるし話にならない。

仕方がないので出来上がっていた病院の担当現場を、つるはしを持って行って壊し始めた。そしたら総元請けの清水建設から直ぐ連絡があって金を払ってくれた。しかし三日後「恐喝未遂」で捕まった。「恐喝」ではなかった。

金は正当な理由があって受け取ったものだから罪にならないが、途中で直請けでない会社に行って、「金を払え」と言ったことが「恐喝未遂に当たる」と何とも歯切れの悪い「こじつけ」だった。

今思えばあれも業者泣かせの手口だったかもしらんなー。35年も前の話である。

取り敢えずアサヒアレックスホールディングスの話は国土交通省に話しとくよ。アサヒアレックスホールディングスに苛められた、騙された、損害を受けたという業者は連絡下さい。
【短期集中連載5】富士薬品、疑惑資料蔵出し編

【短期集中連載5】富士薬品、疑惑資料蔵出し編


・『買付証明書』/PDF版←クリック

・『三正 登記簿』PDF←クリック

・『港区赤坂八丁目(アクシア青山) 登記簿』PDF←クリック

・『アクシア青山(港区赤坂八丁目)広告 』/PDF版←クリック
【短期集中連載4】富士薬品、疑惑資料蔵出し編

【短期集中連載4】富士薬品、疑惑資料蔵出し編


・『関係者メモ』PDF←クリック

・『富士薬品の投資明細』/PDF版←クリック

・『有限会社サンシティツー投資相関図』PDF←クリック

・『在庫物件一覧表 株式会社日建』/PDF版←クリック
【短期集中連載3】富士薬品、疑惑資料蔵出し編

【短期集中連載3】富士薬品、疑惑資料蔵出し編


平成20年1月29日
高柳会長とご面談メモ〜株式会社日建 渥美

PDF版(定期建物賃貸借契約書含む)←クリック
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>