マスコミが騒ぐ靖国参拝問題なる問題は我が国にはない

マスコミが騒ぐ靖国参拝問題なる問題は我が国にはない


麻生副総理が靖国神社にお参りに行ったことをマスコミの中には「非道」のように扱ってる社もあるが、こいつら何を持って「間違い」というのだろう。

自国の為に戦って犠牲になられた英霊を祭ってある場所に国の代表として選ばれた人達がお参りに行くのが何故悪いのだ。

何処の国でも行っている自然な行為であって、外国からとやかく言われることではない。外国が言うのは勝手であり、それで反発するならそれはそれで仕方がないことである。言わせておけばいい。

何でマスコミは外国側に理があるような話をするのか。どの国にもそれぞれの事情があろうから、批判はかまわない。それに反応するから、揚げ足を取られて、外交問題に持ち込まれるのだ。

向こうが約束してきた行事を不履行してきたなら、それはそれでいいではないか。それも一種の国内事情によるパフォーマンスだろうから、理解してやればいいだけのことであって、うろたえることではない。

169人の国会議員が参拝したことはいいことだ。韓国の外相が来なくても、日本は何の影響もないだろう。どうせ向こうがお願いにくる会談だろうし、困るのは韓国だと思うよ。

中国にしても自国経済が落ち目になり始めたので、いい機会だと抗議したにすぎない。豚の死骸を川に捨てたり、事故を起こした新幹線をその場に埋めようとしたり、特許は盗むだけでなく、申請までする。

鳥インフルエンザ、黄砂、もし日本が震源地だったら、どれだけの保障を取られるかわからない。いつまでも言いなりになる外交は止めた方がいい。核を持たなきゃ中国に対抗できないなら、持つべきである。

30年前まで、日本の援助がなければ生活できないほど貧国だった中国が張りぼてのような経済大国になって、外国旅行に行ける者が増えたらしいが、教育のレベルが低いのか元々の民度が低いのか、行く先々の国々でトラぶってるというから、迷惑な国というのは間違いない。

安倍政権は強気で行け。
二大政党制を拒む愛国心なき歪んだ政党政治

二大政党制を拒む愛国心なき歪んだ政党政治


民主党は自民党に対抗する第二極にはなれない。根本的な間違いに気付いてないからだ。

今までで一番自民党に対抗して二極的立場足り得た政党と言えば社会党だったろう。しかしその社会党でさえ消えてなくなってしまった。日本の政党としての根本を間違っているからである。

良し悪しは別として、好き嫌いは別として、結党以来ぶれない理念、政策が一貫しているのは共産党だけである。党員は自己犠牲がないと続かないだろうから大変だろうけど、頭が下がるほど一途である。

国民の大多数には受けないが、驕り高ぶった大政党に一撃を加える時最も正論を述べるのが共産党である。政党助成金目当ての政党もある中で、政治に対する姿勢は見本とすべきだ。

今一番二極的立場に成り得る可能性があるのは維新の会かみんなの党である。社会党が潰れたのは野党時代自衛隊は違憲だと言ってたのに政権を取った途端に合憲だと認めたり、日米安保反対が賛成に変わったこと。

現実政権運営は野党時代の無責任発言、理想論発言の通りは行かないのだ。特に外交、防衛に関しては相手があることだから、尚更である。

何故、最初に民主党は自民党に対抗する第二極にはなれないと書いたか。党首になった鳩山にも菅にも最高実力者だった小沢にも愛国精神がなかったからである。

アメリカの民主党も共和党も政策は違うが、根底にある基本理念はアメリカの安泰、安全、安心そして発展である。イギリスの保守党も労働党も同じである。

どこの国の政党も基本は愛国でなければ国民に受け入れられないのは自明の理である。自国を売る行為はスパイと同罪であって、支持を失うのは当然であり、政党として存在しなくなるのである。

日本では鳩山のように政党のトップでありながら、利害が相反する他国が利するような言動をする者もいる。そんな政党が二大政党の一方の政党として支持されるわけがない。

社民党や生活の党の様な影響力のない少数政党なら負け組みの戯言として好きなことを言えばいい。責任政党を目指す先生方は先ずは統治論から勉強されては如何だろうか。

またか、壊し屋小沢一郎が本領発揮

またか、壊し屋小沢一郎が本領発揮


未来の党が分裂した。最初から「乗っ取り」か選挙用「隠れ蓑」であることはミエミエであったから誰も驚きはしない。

小沢一郎は昔は剛腕政治家で「壊し屋」と恐れられたが、今ではノロウイルスのような存在である。

政局を読む、政局を作る天才と見られていたが、実際は金儲けの上手い職業政治家で、とにかく選挙で勝つことしか考えていない政治家である。

派閥を作ることに長けていて、人の掌握術に長けているのだろう。

全く正反対の政治家に見えた嘉田知事を巻き込んで、「党役員にはならない。」、得意の「一兵卒で頑張る」と言って嘉田知事を持ち上げて、その蓑に隠れたかのように見えたが、度重なる嘘に国民は騙されなかった。

その挙句使い物にならないと思ったら、問答無用でポイだ。それも僕議員に悪役をやらせて自らは出てこない。

この僕議員も恥ずかしくないのだろうか。この僕議員たちも全て個人の力で受かってきたものじゃない者ばかりだから、僕にならざるを得ないのだろう。

だけど「国民の生活が一番」で選挙を戦っていたら恐らく比例はもっと惨めだったろう。

正統派卒原発の爽やかしなやかの嘉田代表の「日本未来の党」だからこそ7人分の比例票が入ったのだから、未来の党から出て行くなら、議員バッジを置いて行くべきなのだ。

それにしても小沢一郎の本性が見えた選挙戦とその後だった。たったの7人では動くに動けないだろうが、今度は何処との合併を模索するのだろうか。

当分はまた「一兵卒」を続けて、適当な駒を会長に据えるつもりだろうが、この際ちょっと厚かましくなった柔ちゃんあたりをトップに据えて「日本在日の会」というのも意外と受けるかもよ。

民主党のトップに小沢から見れば使いやすい海江田万里がなったから、またコソコソ民主党復党狙いで動くのではないか。

あの嘉田知事だって世間が心配した合流を「私が使いこなすから大丈夫」とその気にさせる術を持っているのが小沢一郎だから、海江田万里を騙すのなんてイチコロだろう。

民主党に復党したら、野田派、前原派を追い出しにかかるだろう。とにかく烏合の衆でもいいから人を集めて中枢に居れば金と権力を握れる。

永田町を制することが小沢政治であって理念も政策も流儀も仁義もない。ましてや国民のことなんか全く考えていないと言ってもいい。

だから都合が悪くなれば雲隠れする。国会議員にも国民にも一切説明もしない。それが小沢一郎なのだ。

小沢一郎がもし民主党に復党したら民主右派は自民党に合流して安定多数の長期安定政権に協力するか、維新やみんなの党と合流して第二極になればいい。

ノロウイルスの予防は次亜塩素酸水系(ブリーチ、ハイター等)消毒液で洗った後しっかり流水で流すか、85度の熱湯で一分間以上煮沸すれば死ぬそうだ。

永田町の皆さんオザワノロ予防のため、熱湯の入ったポットを肩からぶら下げ、ポケットには次亜塩素酸水系消毒液を忍ばせて置いて下さい。いざという時のためですよ。



選挙終え小沢や民主のボロ出たが、真の追及・浄化はこれから

選挙終え小沢や民主のボロ出たが、真の追及・浄化はこれから


 自民党がボロ勝ちしたというより民主党の惨敗だった。直接的責任は野田元総理になるだろうが、本当の戦犯は小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人の三人だろう。

 政権交代するために嘘八百並べたマニフェストに国民は怒ったのだ。現実離れした夢を見た国民もバカだった。その中に私も居た。それ以上に汚れすぎた自民党に国民は辟易していた。

 三年半でその汚れがろ過されたとは思わないが、余りの指導力のない稚拙な民主党よりは、たとえ清濁併せ呑むことはあっても現実的な路線を歩む自民党にという民意の表れだろう。

 第三極では半年前には維新が100議席を取りそうな勢いだったけど、こちらも現実的な議席である。一時は左翼的第三極として風を起こしそうな雰囲気もあった未来の党だったが、小沢一郎が担いだ御輿だとわかると国民は嫌気がさした。

 小沢は自分が独立して作った党なら堂々と先頭に立って自分の意見や政策を述べるべきだ。隠れて人を動かすというやり方に国民がノーを突きつけてることに気付いていない。未来の党が惨敗したのは小沢一郎の裁判の結果である。

 裁判としては無罪を勝ち取ったが秘書の国会議員が事情聴取の時、内緒で録音機を持ち込んだり、取り調べた検事が嘘の報告書を提出したりと不自然さが目立った。それに秘書三人は有罪である。

 しかも説明責任のある立場でありながらマスコミの質問にも答えなかったし、国会の場でも説明をしなかった。小沢一郎は裁判に勝って政治に負けたのである。これで間違いなく小沢の政治力はなくなる。

 今まで小沢の力を恐れて物の言えなかった人々がこれから物言い始めるだろう。政治が落ち着いたら、いずれ政治と金についての国会喚問も始まると思う。

 来年の夏の参議院選に向けてまた策略を試みるだろうが、もう駒がいなくなったし幽霊に見えていた正体も実は枯れ尾花だったという現実が議員にも国民にも見えてきた。

 小沢だけでなく自民党時代の不正も含めて政治の腐敗を検証することが国民の政治に対する信頼を取り戻すことに繋がろう。小津検察に期待したい。
暴排と親分との写真そして対外国人、毅然とせよ日本人

暴排と親分との写真、そして対外国人、毅然とせよ日本人


 暴力団排除条例の影響なのか最近当紙の写真集を削除してくれという依頼が多い。ヤクザに散々世話になりながら世間がヤクザに冷たくなると私は周辺者でも関係者でもありませんと逃げたいのだろう。

 何年か前までは自分の存在を誇示するためにヤクザの貫目の重い人を人伝に頼んででもパーティーに呼んで、是非写真集にも載せて欲しいと言ってた輩が今度は外して欲しい、だもんな。

 それから考えると松山千春は男気があるよなー。鈴木宗男が刑務所に行ったにも関わらず、留守番を守っていたし、それどころか帰って来てからも全く以前と変わらず付き合っている。あれだけバッシングされれば、仲の良かった友でさえ逃げ出す世の中だ。ヤクザとの付き合いも隠さないから当局からの圧力もあるだろうに大したものだ。

 今政治家が軽くなって信用が無くなって来たから、芸能人や著名人のイメージのいい人を仲間に入れるのが流行ってるみたいだ。影響力がないから強く批判はしないが、鈴木宗男は公民権停止だから選挙に出れないと言ってるが実質テレビなどにも出て堂々と政治活動してるように見えるけど、あれって政治活動じゃないのかね。

 公民権停止の意味がわからない。あと自己破産もそうだ。自己破産をした人間が贅沢三昧してるのをよく見かけるし、国税で全財産を没収されたはずなのに豪邸に住み銀座で高級ワインを飲んでる輩もいる。国の決まりはもっと厳しく取り締まるべきではないのか。

 外国に住んで一番最初に感じるのはマイノリティ−だと言われている。ところが日本に住む外国人には遠慮がない。在日特権が歪んだ存在感を招いているのではないか。まじめに働いている人を批判しているのではない。犯罪者の追放を訴えているのだ。

 外国では犯罪者は追放され、二度とその国へは入れない。日本も犯罪者に対しては追放すべきだ。戦前の間違いは正すべきだろうし、反省すべきも必要である。ただ相手側の政治宣伝に利用ばかりされる必要もないし、外国の手先議員の言い分に騙される必要もない。

 日本は近隣の外国にも舐められてるが、日本国内に住んでる外国人に舐められ過ぎではないか。アジアがヨーロッパ列強国に支配されていた時代、最初に勇気を持って戦ったのは日本人ではないかということをもっと声を大にして言うべきである。日本の伝統や文化は守るべきだし、何よりも日本人の誇りを忘れてはならない。
小沢一郎が本当に償うべき犯罪

小沢一郎が本当に償うべき犯罪


 私は小沢一郎二審無罪判決についての感想で司法ジャーナルの主宰者鷲見一雄先生の意見に賛同する。

 裁判では無罪判決を勝ち取ったかもしれないが、汚れた金のイメージが払拭されたとは思わない。今回の裁判は企業から金を集めた話ではない。記帳の仕方の問題を問われただけだ。しかも検察官が嘘の情報を検察審査会に流したし、秘書の石川に録音まで許した。

 小沢が無罪と言っても、秘書が三人も有罪になってるではないか。その道義的責任からも一度は議員辞職すべきなのである。しかも最後まで逃げ通して、国会の場で説明責任を果たさなかった。

「国民の生活が一番」党で戦えば、少数政党に落ちぶれると思っていたら、また清潔そうな看板の中に隠れてしまった。嘉田知事は穏やかで清潔そうで、しなやかに見える。小沢と正反対の政治家のはずだ。だが選挙で勝つためには誰とでも組む。通ってしまえば、関係ない。

 元々、確たる政策を持ってるわけではなく、選挙に勝って政治家でいることが、小沢政治の根本なのだ。大政党の中枢政治家でいれば様々な利権が向こうからやってくる。その味を誰よりも知っているのが小沢一郎なのだ。

 自民党の利権屋の中枢に居た人間が殆ど社会党並みの変わり様である。だが、中央からどんどん追い出されていくのがわかる。その度に影響力は落ちていくだろう。今度の選挙で自民党か日本維新の会が勝てば間違いなく小沢一郎の政治と金の本流を追及すると思う。

「日本未来の党」に隠れたつもりかも知れないが、民主党の政権交代の時の「嘘だらけのマニフェスト」に「財源を考えないバラ撒き」は全くのコピー。

 国民は今度は騙されない。政権交代した時、本性を現わした親韓国、親中国の小沢はこれから益々国民から嫌われて行くだろう。一番の理由は政治を商売にしている政治と金の問題よりも皇室に対する侮辱、不敬罪なのである。
真紀子の無能さで折角の文科省・教育分野の暗部への疑惑追及も台無し

真紀子の無能さで折角の文科省・教育分野の暗部への疑惑追及も台無し


 政界の暴走ばあさんが世間に袋叩きに遭っている。怒ってる時の顔が小沢一郎並の悪人顔だから端から損するところは仕様がないが、どうしても頭の悪さが先に出てしまう。

 順序や内容を間違えずに言えば、立派に一石を投じているのに、根っからの頭の悪さ、単純さ、目立ちたがり屋さが災いして、意地悪いマスコミに揚げ足を取られてしまうのである。その場で答えられない質問には答えなくてもいいのに、自分の頭の悪さに気付いてないから、直ぐ応えないと、頭の悪さを見抜かれるという恐怖感に囚われるのだろう。

 或いは演説に自信があるというのが裏目に出てる可能性もある。ちょっと形は違うが小沢一郎が記者の質問によく怒るシーンが映る。あれも自分がその場で答えられないような時に限って多い。それ以上の質問を遮りたい時だ。

 人にはそれぞれ癖がある。暴走ばあさんの最初の一言はインパクトがあり、正しかった。確かに最終的な許可も出てない段階で、生徒を募集したり、学校が建設されているのはおかしな話である。何のための審議会なのか。事前に文科省の役人と学校側との裏取引が当たり前になっていたのではないかという疑いもある。

 本来は許可が出てから、全てが始まるというのが常識ではないのか。今までの慣例から、殆ど完了した今回の三校に突然「許可しない」と言ったから大騒ぎになったけど、「今までの許可の出し方はおかしい」と言えば大拍手喝采を受けただろう。

 官邸としては一番無難な大臣にということで文科省に暴走ばあさんを据えたのだろうが、元々「目立ちたい気持ちの塊」のような人物だから、どこに据えても勇み足の一つや二つは仕方がなかったことである。暴走ばあさんと言われる由縁である。

 同じ発言を暴走じいさんの石原慎太郎元知事が言っていたらどうだろうか?今回の三校は「見直し」になった可能性はある。そのくらい文科相の指導性には問題があるし、学校法人経営には闇が多すぎるのである。

 一度許可を出したら、治外法権のような世界になってしまうのも事実である。不正が内部告発されても、それを調べるより揉み消すほうに力を入れるような体質があるのである。本当はもう少し官として毅然とした対応が必要なのだ。ついつい天下りや賄賂を想像してしまうではないか。

 やっと解散命令が出た堀越学園大学を見てもわかるが、当紙は三年前から暴力団から金を借りて教職員の支払いに当てている、学債を偽造して金を作っている、詐欺、盗人をしていると何度も報じた。勿論文科省にも知らせた。それがやっとである。

 群馬県警も理事長の不正を調べてはいるが、未だに逮捕には至っていない。犯罪性は十分なのだが、学校法人に踏み込むということはそのくらい慎重さが必要なのである。他にも不正を行っている学校は幾らでもある。犯罪に聖域を作ってはならない。伏魔殿と言われるような学校さえある。

 文科省は将来の日本国家を担う若者を教育する場の指導者であると共に番人でもあるわけだから、もう少し強く毅然と介入すべきである。
ABCホーム、塩田大介らの非常な常識(クスリ、女)

ABCホーム、塩田大介らの非常な常識(クスリ、女)


 ABCホームの塩田の女と薬の件を追ってる記者が居るというのはガクト絡みじゃないのか。

 芸能界の薬汚染は本格的に追放しないと世間が思っているより遥かにひどい。暴走族OB会である関東連合が麻布、六本木あたりを中心に芸能界に食い込んでいるのは「女と薬」を配給しているからである。

 俺俺詐欺だったか、未上場株詐欺だったかで指名手配されてる(もう捕まったのかな?)、菊次達朗の元嫁がAV女優で、その繋がりが塩田の女房だそうである。菊次は女の手配を専門とし、塩田は薬を手配していたと専らの噂である。

 二人は仲間だったが、塩田が生活が苦しくなってカジノツアー案内八百長キックバックに菊次を誘い、大負けさせ支払いのことで乱闘事件を起こしたことは周知の事実である。

 大王製紙のお坊ちゃま大魔王も彼らに食われたひとりである。

 塩田のバックは今は引退した山口組の滝沢さんだったらしい。

 というのは「松本さんは川崎でしょうけど、こっちには浜松がいますからね」という有名な台詞がある。

 どこの松本さんと話したときの台詞か知らないけど、有名な台詞らしい。

 菊治はブルネイの王様一族に自分の女房を差し出して、いい関係を作り融資を引き出したという話もあるが、通常の世界では考えられない行為に見えるが、水商売や芸能界ではよくあるパターンらしい。

 芝信金の営業マンは金を騙し取るために78歳の熟熟女とホテルで交渉したというから、形は違うが金のためならみんな必死なんだなー。

 そういえば塩田の家の競売妨害で捕まった小野塚清という男は知る人ぞ知る行政書士だそうで、一部の登記所では出入り禁止といわれる程の大物だそうで、裁判所が仕事場らしいが何をするのかね。松戸の結婚式場のバカボンを美人局で引っ掛けた女は誰の妹だったっけ?
沖縄コンベンションビューロー・安里繁信の売国媚韓イベント

沖縄コンベンションビューロー・安里繁信の売国媚韓イベント


 沖縄の仲井真知事はアメリカまで苦情を言いに行ったらしいが、少し調子に乗りすぎではないか。

 まー民主党が馬鹿だから舐められてるということだろうけど、国に対しては国が応えるというのが常識である。鳩山がバカだから要らない予算を拠出させる羽目になったのだ。

 沖縄に振興策として他県よりも多く予算を出すのは仕方がない。誰も異論はないだろう。しかしその予算は沖縄県全県民に平等に配当されるべきで、一部の調子のいい腹黒い権力者たちで分け合うものではない。

 仲井真知事周辺者のごろつき共が韓国テレビ局と組んで税金で韓国人タレントの宣伝をしているのだという。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
JC−NET 10月21日号
沖縄コンベンションビューロー会長・安里繁信の疑惑!
(クリックでJC−NETページへ)


 韓国は竹島を「日本が敗戦で戦争放棄を宣言した後、向かってこないことを確認しながら乗っ取った」。

 乗っ取られた時何も抗議しなかった日本も悪いが、これからがんがん抗議すべきである。

 天皇陛下に対する不敬発言があった韓国に対して、民主党政権の国でさえ抗議してるのに、何故今韓国のイベントに国の補助金を出すのか。

 いくら特別な沖縄といえども許しがたいことである。是非この実態を知り、怒りの抗議をイベントを主催している沖縄コンベンションセンターに送って欲しい。
週刊朝日の卑劣な暴力言動と同和の歴史考

週刊朝日の卑劣な暴力言動と同和の歴史考


 週刊朝日は何をトチ狂ったのだろう。文春がヒットを飛ばすから焦ったのだろうか。

 普段は一番人権、人権と差別や弱者の味方を自認していたのではないか。オーバー表現で購買を誘ったのかも知れないが、2ちゃんねるの無責任なブログではないんだから。我々から見てもちょっと酷過ぎるよ。

 だいたいハシモトと名乗っているのに、ハシゲとかハシシタとか言い方も失礼だし、先祖まで血脈を追いかけ否定するのは明らかなやりすぎ。名誉毀損も関係ないと喧嘩売って行くのなら、それはそれで構わないが、週刊誌も一応メディアの端くれ、ある程度の中庸や品位は必要だろう。三十年前なら大変な問題になったろう。

 だが、同和と言われる人達そのものが逆差別といわれるような驕り高ぶった権力、言動に過信し、民衆の支持を失ってしまったのも事実だ。この責任を同和の人達だけに負わせるのは酷すぎる。何故ならこの権益を利用するために似非同和が乱立し、食い物にしたのも事実だからだ。

だが世の中の支持を失ったのは事実だ。

 どんなに権力を持っていても世の中の支持を失えば間違いなく潰れる。いま暴力団が正に同和と同じ運命を辿ろうとしている。

 橋下市長は劣悪な環境から頑張って弁護士資格を取り、話術のうまさでテレビで名を売り、政策と信念が受けて支持を得た。好き嫌いは自由だし、政策批判や不正、疑惑を叩くのも構わない。公人の場合、出自の公表も本人が否定しないのであればいいだろう。

 だが、先祖まで遡って批判の対象にするのは行き過ぎも甚だしい。佐野真一氏は孫正義氏の実録を書いた「アンポン」の反響の二匹目のドジョウを狙ったのだろう。あれは同和ではなく朝鮮人の暗い汚れた、他人に知られたくない過去が綴られていた。よく孫氏は抗議しなかったなー、と読後の感想だった。私なら我慢できない。

 昔の解放同盟なら週刊朝日の本社に乗り込み血の雨が降っていたろう。しかも当局は見て見ぬ振りしたかもしれない。だが、解放同盟にはもうその力が残っていないのだろうか。

 解放同盟や同和を名乗る者達も経済行為に繋がる行政暴力や無理を通す時だけ名を売らないで、今こそ正々堂々と本来の差別、身分制度反対の抗議を行うべきではないか。

 たまたま橋下市長が強い精神力を持っていたからいいが、弱い人なら命を絶ったかもしれない。一枚の紙切れの謝罪で終わらせるべきものではない。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>