この顔にピン!ときたら「よし子ちゃん」
この顔にピン!ときたら「よし子ちゃん」

不貞腐れよしこちゃんの話だけど、被害者に詰め寄られると、難しい顔をするけど、自分の旦那には、満面の笑みを浮かべて貢ぎ倒すんだねー。まー、所詮他人の金だからね。

最初は情報が錯綜してて、テレビ番組の名前とか、間違っていたりしたけど、出演者の元検事さんが「明らかな詐欺」と断定してるにも拘わらず、相談に行った先の警察の対応も、ひどいねー。

確かにこいつらのやり方は、投資と言って金を集めていながら、途中から「消費貸借」に切り替えてはいるが、これは、逮捕を遅らかす手段であって、被害者の話を聞いて、金の流れを調べれば、詐欺は明らかだろう。

書類の中に、名前が出て来ないから、罪に問えないとか言ってるから、詐欺師なんかの思う壺になるんだよ。暴力団の罪を問う時、いちいち名前が記載されていないから、罪に問えないと言うかい?証言で十分だろう。

何人かの被害者の話を聴けば、誰が誰に騙されたのか、金はどのように流れたのかがわかるだろう。それにしても、探偵社を名乗る警察OBが、金の振込先の名義人までやってるとは、情けないねー。まるで詐欺仲間じゃないか。どっぷり詐欺に浸かっているね。

詐欺会社ではないが、暴力団とどっぷり組んでる日本企業調査会という警察OBがやってる会社もあるね。ここもピンハネやもみ消しを専門にしている会社である。

しかし、いよいよ、よしこちゃんもスターの仲間入りだね。マキリンみたいに、自身の売り方を研究するのも一つの手だと思うよ。マキリンは「妖艶で豊満な熟女」(週刊現代命名)。

そうねー、よしこちゃんの場合、マキリンより若いし、ほっぺがアンパンマンみたいだし、豊満さでは負けていないが、熟女ではない。「この顔にピンと立ったらよしこちゃん」って、言うのはどう?ちょっと下品かなー?、また名誉棄損とか言われそうだなー。

「この顔にピントが合ったらよしこちゃん」ぐらいにしとくか?、いや、やっぱり「この顔にピンと来たらよしこちゃん」がベストネーミングだね。なんせ詐欺の話だからね。

ということで、よしこちゃん一味に対する賠償訴訟文を掲載していますので、参考にして下さい→(白ブログ参照)







積水ハウスから63億円をだまし取った女「地面師・金野」

積水ハウスから63億円をだまし取った女「地面師・金野」

この写真の女性は積水ハウスから63億騙し取った仲間の一人で、西五反田の海喜館の所有者に成り済ました女だそうです。本人は在日朝鮮人で、いま韓国に逃亡しているそうです。

写真を見て、「あら、これは・・とかじゃないの?」と思われる方は、警察へ連絡してください。日本では池袋辺りに住んでいて、「金野」と名乗っていたそうです。

恐らく大金を貰って韓国へ逃げて、韓国では、「日本で成功した・・」ぐらいのこと言って、犯罪で稼いだとは言ってないでしょう。

この女性を知ってる韓国人の方、是非、韓国に電話して、近所の方に事情を説明して下さい。そうすれば、近所に居れなくなって日本に帰って来ざるをえないでしょう。

この女が捕まらないと、仲間の犯罪者がみんな、「私も騙された」とか、「てっきり本物だと思った」とか言って、白々しい嘘を吐くのですが、そこを捜査本部が切り崩せないのです。

最近は、警察は理解するようになったのですが、裁判官がまだ石頭で中々実態を理解できないようなのです。出演するメンバーの顔触れがいつも同じと言うだけで、ドラマの構成・内容・あらすじは、わかる筈なんですがねー。

こういう地面師詐欺は、「偽造書類」を作る罪を重罪にするだけで、極端に減るんですけどねー。日本はとにかく犯罪に対して罰が軽すぎる。名誉棄損は受けてたちますよ〜ん。

稀代の詐欺師!?山本一郎翁
稀代の詐欺師!?山本一郎翁

山本一郎翁が最近、「敬天の社主に会いたい」と言ってるらしい。そして、缶ビールとスルメを用意してるらしい。俺に会ってどうするの?愚痴や言い訳を聞いたところで、関係は何にも変わらないよ。

ホームページの札束を前にしての満面の笑顔写真の削除が目的じゃないの?それとも、虐められて喜ぶという、マゾっ気趣味でもあるのかい?

それにしても、警察が動かないから、最近中国のおばちゃんたちの新橋詣でもめっきり少なくなったね。一時は今日か明日かという雰囲気もあったから、愛人のキンペイちゃんも逃げ出したり、側近が金を持ち逃げしたりして、大騒動があった筈だろうに、パタッと止まったね。

まー、あの札束も半分は、おもちゃの札束だというのも、判明したことだし、会員との仲間遊びに見えないこともないので、世間の事件が落ち着いて暇になったら、取り上げるのかな?もう黒と言うのは、ハッキリしてるわけだし、慌てることもない、と言うのが、当局の判断かな?

確かに被害者と言っても、人によっては、月イチ、10イチ、5イチ、3イチ、1イチまであるというから、お互いに公序良俗に反しているのは明らかで、そこが逮捕に踏み切らない一番の理由なんだろう。

また山本一郎本人も、話した者は必ず言うが、詐欺師には程遠いイメージの、朗らかな明るく楽しい爺さんなのだそうだ。そこにほだされてしまうのだろう。

本音かどうかは別にして、「敬天は最近全然記事を書いてくれない」と言ってるらしいから、忘れられない程度に書くけど、最近は当紙のおかげで手口が有名になって、流石の中国人からも余り金も集まらなくなって、細々の自転車操業ということだから、こちらとしても山本一郎に関して、書くネタがないんだよ。

もうどんな商材を発表しても、山本一郎そのものが、「嘘」、「詐欺」の代名詞として、定着したみたいだから、金集めも無理だろうなー。日本人がダメ、韓国人がダメ、中国人がダメ。その次に在日で多いのは何処の国だー?フィリピンかー?フィリピンじゃ、幾らも集まらないだろう。

山本ちゃんも人を惹きつける魅力を持っているんだから、法の華三法行の福永法源ように、『足の裏で未来がわかる、過去がわかる』ぐらいの法螺を吹いて、宗教団体に生きた方が良かったかもね。

当然、敬天から「足の裏で未来は見えない。足の裏で見えるのは水虫と魚の目だけだ。」と、糾弾されるかもしれないけど、刑務所から出てきても、それなりにファンは居て、成り立ってるみたいだからねー。今からじゃ遅いだろうけどね。

もう、山本一郎の時代は終わったね。そろそろ、終活考えて、手仕舞いにした方がいいと思うよ。競球は終わり。寺ちゃん、そう言うことだよ。

LCレンディングの山中健司社長

LCレンディングの山中健司社長

『LCレンディングの山中健司に出した質問状は6月9日に付いたはずなのに、なんで今頃代理人弁護士から通知が来るんだろう?ひょっとして山中健司は、弁護士ではなく別のところに相談してたんじゃないの?

弁護士先生も、山中健司が言ってることが正しいと思うなら、もう少し内容をしっかり把握してから、訴訟に臨んだ方がいいですよ。訴訟はいつでも受けて立ちますが、途中で赤っ恥をかかないためにも、真実を知ってからがいいと思います。

よく訴える枕詞で「事実無根」という言葉が使われますが、それが通用して引っ込む人と、「それがどうしたの?」という人がいます。私の場合、「それが、どうしたの?」まではいきませんが、一応、粛々と受けて立ちます。もう25年、名誉棄損では訴えられていますので、法律家ほどの知識はありませんが、そこそこ勉強はしました。

別に名誉棄損で勝とうとは思っていません。実名を挙げて記事に書いた時点で、何らかの名誉棄損は犯してる可能性はありますから。それは私でなくとも、他の執筆者も同じです。私はあくまでも内容を争います。そしてその内容を判断するのは、世論であり読者であるという考えで、記事を書いています。裁判所は法に従い判断するところですから、結果は私の判断と違って当然です。

しかし、裁判所の判断は、いつも「当たらずとも遠からず」という、判断が下されています。我々も全く根拠もなく出鱈目を記事にしているのではありません。

情報提供者の話を何度も聞いて、聞いてるうちに矛盾も出てくるので、それは指摘し、その上で記事にしますので、大きな間違いはそれほどありません。

私の場合「嘘は書かない」を信条にしておりますので、間違いがあれば、すぐに謝罪もしますし、訂正もします。また故意にウソ情報を持ち込んだ者に対しては、その実名を公表しそのまま記述しますので、今までそんなに大した間違いはありませんでした。

一度だけ逮捕されるほどの間違いを犯したのは、田崎喜朗という、亀井静香議員の朝食会を主催し、「月刊財界人」という市販してある雑誌社を経営していた男が、自分の女が寝取られたのを逆恨みして、「その女が銀行支店長に強姦された」と、私に嘘情報を流し、「その男を糾弾してくれ」と、頼んできたことがあった。

もちろん私は、「被害女性に会わしてくれ。話を聞きたい」と言った。田崎は「女性は恥ずかしがって、会える状況ではない」という。

市販している雑誌を出版している会社の社長であるし、ホテルに個人事務所も持ってるし、自宅は田園調布、亀井静香議員の朝食会を主催しているというから、田崎を信用することにして、チラシを作り、街宣車も出した。そしたら「恐喝未遂」で逮捕された。

電話もしたこともなければ、相手に会ったこともない。「なんだこりゃー、」と思っていたら、田崎がさんざん相手に脅しの電話を入れて、金の要求をしていたのである。しかも女の部屋に盗聴まで仕掛けていることもわかった。

女は強姦ではなく、金の無くなった田崎から、店に足繁く通ってくれる支店長に乗り換えただけで、相思相愛の和姦だった。ところが、田崎は逮捕されなかった。誰かから圧力がかかったと、担当刑事が悔しがってたねー。これで、うちは5人が逮捕起訴されたのである。こういう経験を経て、人は成長するのである。』

実はこの記事は、「LCレンディングが厳しく弁護士対応してくる」という情報が入っていたので、弁護士から通知書面が来たら、それに返答するために書いていた記事であるが、一向にそういう気配がないので、痺れを切らして、出してしまいました。

未だ逮捕されぬ詐欺師・山本一郎

未だ逮捕されぬ稀代の詐欺師・山本一郎

山本一郎が一向に逮捕されないのは、何故ですか?という問い合わせがあるが、当紙に聞いてもわからない。当紙は知りえた情報を発表しているだけである。

おそらく、山本一郎が詐欺をやってるのは警察も嫌という程、わかってはいる。だが、投資とは言っても、「よく考えればサルでもわかる」ような漫画みたいな嘘話。

しかも、配当(金利)が月一割であったり、二割であったり、人によっては10日で一割であったり二割であったり。そして結局は「焦げ付いた」と騒ぎになる。

借用証に切り替えてようが、山本一郎が投資で金を集めていたことは、警察も百も承知である。裁判になれば100%有罪になることもわかっている。

しかし、「あり得ない高金利を受け取っているみなさんにも、当然責任がありますよ。皆さんも公序良俗に反しているんですよ。」という考えのようである。

だから、いずれ事件化するのは間違いない。だが、優先順位から言えば、先に追いかけなければならない詐欺事件が多すぎて、山本一郎まで手が回らない、というのが実情のようである。

こういう説明を散々してても、次から次に騙される(投資する、或いは金を貸す)。今年になってから、まだ騙される人がいたとしたら、あなたはバカです。

これだけ山本の記事を書いて警鐘を鳴らしているのに、まだ騙されていたら、アホ以外の何物でもないでしょう。もう、知〜らない。

分別のつかない高齢者なら、家族が訴えれば即座に逮捕されるでしょう。だから、さすがの山本一郎も、そういう人からは金はとらない。

山本一郎はプロの確信犯だから、オレオレ詐欺みたいな、「あからさまな詐欺」はしないのです。皆さんは幾ら配当(金利)を貰ったところで、タコの足を食ってるようなものなんです。

自分の貸した金を回収するためには、或いは配当を貰うためには、結局友達を紹介(騙す)したり、親せきを巻き込んだり(騙す)しなければいけないわけです。

元々、競球なんて漫画みたいなギャンブルは存在しないし、ありえない。他への投資も全くやっていない。ただ不特定多数に金を集めて、その集めた金の中から配当にしていたに過ぎない。だから次から次に金を集め続けないと、いずれ破たんするのは事の理である。これから回収するのは不可能に近い。

最後の手段として使われる手口は、「他はともかく、貴方だけの分は利子も付けて必ず払う」から、「あと・ヶ月だけ、・千万円あれば、・・億が入って来るんだよ」という話である。金のある人、気を付けなはれ。

パチンコ店で「球」を競う山本一郎(週刊新潮2月23日号より)

東郷邸宅を売り払った女詐欺師

東郷邸宅を売り払った女詐欺師



写真は東郷平八郎提督の孫(徂乃子女史)の孫(延泰氏)を穴入れして、東郷邸宅を売り払った女詐欺師の菅沼栄だそうである。

パッと見たら、今話題の7億円詐欺師山辺節子にそっくりだな?山辺もそんなにいい女でもないが、男イチコロテクを身に付けての犯行だったみたいだが、菅沼栄も共通なテクニックを持っているんだなー?

何せ三人(岡崎俊城、中津史郎、菅沼栄)で仕事しながら、その二人と公認穴友でありながら、二人(岡崎俊城、中津史郎)が落とせなかった相手に対しては、悠々御出馬遊ばし、穴落としの技で仕上げるという根性の持ち主だから、いつまでも続くわけではない悪行の数々の倒産、破産、逮捕に備えて万全を期す為に、という固い仕事も経営してるそうである。

今日の「記者座談会」でも連載してたが、熱海で旅館を数軒経営してるという。どうせ騙し取った成果であろう。ぜひ今度は旅館の名前を教えて欲しい。実名を報じて悪事を暴かないと。

こいつらの特徴を見ていると、昔テレビで人気のあった平幹次郎主演の「三匹の侍」悪党編みたいな奴らだな?それぞれに特技を生かして、一人の男を三人でカモにするみたいな?そうだな、名前を付けるとすると「三匹のゴキブリ」かな?、相手を困らせて乗っ取ってしまう手口を見てると「三匹の火事場泥棒」というタイトルも捨てがたい。

「竿命坊ちゃま老人を表看板に裏で策を弄し民を欺く本悪男とそれを操る雌狐」。これじゃ、長谷川平蔵になってしまうなー。どれでもいいから、早く事件にならないかなー。

岡崎俊城の十八番が「よこはま たそがれ」か?岡崎の爺さんが歌うと「ヨコはめ タテはめ」という感じになって、なんかいやらしいなー。

ラグビーの代表もやってるの?詐欺師&竿師がラグビークラブの代表をやっちゃいかんだろう。その名も「JALウイングス」?終身名誉監督?長嶋茂雄監督を真似てるんだな?

ところでJALとしては、この岡崎俊城爺さんのことを、誇りに思ってるのかね。それとも埃と思ってるのかね。こんなに勝手にJALの名前を使わせて、大丈夫かいな?中津史郎は詐欺で刑務所経験アリなんだ。そこで知り合った者に、仕事先に糞を撒かせたりするんだな?

警察は告訴を受理したとか言ってたけど、なんで「勝手に糞撒いた罪」で逮捕しないんだろう?あーそうか、名義上岡崎たちの会社の所有名義になってるから、「自分のゴルフ場に栄養をあげる為に、自分たちで糞撒いた」という風に、警察には言い訳し、今のところその話に説得力があるということか?

まー場所が「千本桜」というゴルフ場だから、考えられないこともないなー。と言って騙されるから、日本の警察は甘い。犯罪者の思うつぼなのである。幾つかのこいつらの手口を見れば、直ぐに犯罪と言うのはわかるだろうに。

日本の警察は、本当に詐欺に甘いのである。一回でも、手形やローンの払いがあれば、「払う気があった」と認定してしまうのである。同じ人物群だったら、事件であり、手口、手法でるあるのに、甘い、甘い、甘い、甘い、甘いのである。

これが平和な国、日本の現状である。
 

「千本桜リゾート」の悪党トリオの反響


「千本桜リゾート」の悪党トリオの反響

「千本桜リゾート」の悪党トリオというタイトルで記事を出したら、よく書いてくれたと投書が来て、謄本が送られてきた。

なるほど、甲区の11番目(最後)に、登記の目的は「合併による所有権登記」、受付年月日・受付番号は、「平成27年12月22日第42187号、権利者その他の事項の欄には、所有者 東京都中央区八丁堀三丁目1番7号 株式会社JSフロンティア、と書いてある。

この悪党トリオの巣窟は八丁堀にあるのか?当紙の記者座談会にも詳しく書いてあったが、岡崎俊城、中津史郎、菅沼栄の悪党トリオが昭和天皇の御前で初めて詩吟を披露した東郷徂乃子(そのこ)女史のご自宅を売っぱらってしまったという。

東郷祖乃子女子というのは、何とあの東郷平八郎元帥海軍大将のお孫さんに当たる人だというのである。とんでもない野郎等である。

本来ならこの三人は今頃、獄門打ち首の処刑にされてもいいような犯罪を犯したということである。岡崎俊城がJALの役員で、学習院大学卒で、親父が元国会議員であろうが、東郷平八郎提督の前では、全てが霞んで見えよう。

この腐れ外道共め。その提督所縁の屋敷をこの腐れ外道の三人組が騙し取って売っぱらってしまったのである。

あの絶対不利と言われた、日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を破った、あの司令長官のお孫さんである。今すぐにも「不敬罪」で逮捕すべきである。

由緒ある日本人なら、名前を聞いた時点で、尻込みして犯罪を思いとどまるというのが、常識である。この糞野郎たちを徹底的に追い込んでやる。戦争の是非は別にして、ロシアに向かって、しかも勝利した功績は日本の、日本人の誇りである筈だ。糞野郎等め。

こいつらは地面師の一面も持っているのである。それでは何故捕まらないかと言うと、東郷徂乃子女史の孫である東郷延泰氏を抱え込んだそうである。その抱え込み方が、座談会では、雌豚の穴友学園理事長である菅沼栄の仕事だったというのである。

菅沼栄は元々、岡崎俊城(75歳以上)の女だった。多分知り合った頃は、(凡人から見た)華麗なる履歴に加えて金もあったのだろう。

しかし、今は中津史郎(60歳ぐらい)の女という。多分、こちらの方が仕事ができるのだろう(詐欺師仲間が多いようだ)。しかし、中津の女と言いながら、仕事となれば一穴脱ぐのが雌豚菅沼栄(40代後半に見えるそうだ)のようだ。

東郷平八郎海軍大将から見れば、何孫というのか知ら無いが、延泰氏なんかイチコロなんだろうなー。警察も助けてあげれんもんかね。株式会社大豆本舗(栃木県那須烏山市横枕979番地2)という会社では、延泰氏は、しっかり社長に祭り上げられている。

八丁堀の事務所には、小野町太陽光合同会社(代表社員・菅沼栄・大阪市北区西天満三丁目4番28号トータス西天満603号室)というのもある。また同じく、小野町バイオ合同会社(代表社員・中津史郎・兵庫県宝塚市中筋五丁目19番8−311号)というのもある。

また同封して送られたものに、この三人と関係あるのかないのかわからぬが、合同会社ダイナミック・エナジー(東京都千代田区永田町二丁目9番6号)(代表社員・山中正)というのもある。

もう一つ、株式会社和(千代田区永田町二丁目17−5ローレル永田町くらぶ508・代表取締役江川美博)というのもあった。この2社が穴友学園悪徳トリオとどう繋がっているのか、説明が書いてないので、今のところは解説ができない。

間違って同封したのか、関連があるのかわかりませんので、これらの書類を送った方、送った意味、繋がりの有る無しを書いて、再度の投書をお願いします。

ところで、「てるみくらぶ」の話だけど、まだ話題に上がっていないが、山田千賀子社長から、相当な金が八王子の「大星協会」という宗教団体に流れてるらしいよ。

森友学園疑惑の波紋

森友学園疑惑の波紋

森友学園疑惑を最初に報じたのは、豊中市の市議で、それに乗ったのが朝日新聞である。本来なら籠池理事長は、事実を暴露した朝日新聞と戦わなければなら無いが、何故か野党側と組んで、元の仲間と喧嘩してるように世間には映る。

幼稚園児に対する教育からも、思想的には朝日新聞とは合わないように見えるが、どういうことだろう?と思ってる人は多いだろう。

何でもそうであるが、悪事を働いていてばれたら、金を積んでもみ消す(この中には暴力団を使って脅すも含まれる)か、公表して謝罪するか、の二つしかない。逃げれば追われるだけで、被害は拡大するのである。

その時、関係者は蜘蛛の子を散らすように逃げていく。主宰者だけは逃げられないのである。追う方も主宰者を中心に追いかける。追う方は、だいたい勝算があるから追いかける場合が多い。籠池氏はみんな逃げたから、それが不満で不正を暴いた側とと組んだという構図である。

今回の事件で、一番男を挙げているのは松井大阪府知事ではないか?白黒がはっきりしてるし、逃げない姿勢で物事を語っている。

籠池氏は梯子を外されたと騒いでいるが、三通の異なる契約書をそれぞれの関係役所に出したことが判れば、認可適当から外されるのは当然である。もし役所の関係者とか議員とかも事前に、その契約書のことを知ってるとか、そのことを勧めたとか言うのであれば、裏切られたとか、梯子を外されたと怒ってもいいが、自分と建設会社と二人でやったのなら、やはり松井府知事が言う通り、逆恨みと取られても仕方があるまい。

今回の話で、森友学園に突然の神風が吹いたのは、総理夫人が名誉校長を引き受けたのと関係があるのは間違いなかろう。「総理夫人が名誉校長をしている学校なら、特別扱いすべきである」と「気遣いの忖度」を考えるのは、当然である。ここで忖度を考えない者がいたら、相当な変わり者かバカである。昭恵夫人も軽率である。

しかし、その名前を利用しようとした森友学園側にも悪意がある。教育方針は間違っていなかったが、飛躍し過ぎた。昭恵夫人と知り合ったことで、有頂天になり過ぎたのではないか?地元市議に捲られなかったら、上手く行ったかも知れない。

その市議が疑いを持った時に、説得するか理解して貰えばよかった。しかし、疑惑を持った市議は、森友学園の教育方針にこそ違和感を持ってる人物だったので、説得は難しかった。その結果の呉越同舟となったのだろう。

おそらく、こんな特別な計らいでバレずに設立された学校や特養老人ホームや補助金を貰ってる組織なんて、幾らでもあるはずである。

疚しい事業というのは、官であれ民であれ、表に出てしまえば、誰も庇うことは出来ないのである。隠れて悪行に精を出してる皆さん、バレる前に辞めて懺悔することをお薦めします。

鎌倉ハムの私募債について

鎌倉ハムの私募債について

鎌倉ハムの私募債について、「投資詐欺ではないのか?」という問い合わせがきた。被害者らしき投資者の話を聞くと、鎌倉ハムの私募債を500万円購入したらしい。何回か配当があったらしい。その後配当が滞ったので、その会社の大阪本町営業所に行ってみると、もぬけの殻で、電話もフリーダイヤルも繋がらなかったそうで、東京の本社に電話をしても要領を得なかったそうである。

これは間違いなく詐欺である。警察は手形詐欺で1回か2回支払いがしてあれば、「詐欺に問えない」と判断したり、「詐欺に問える可能性もある」と急に及び腰になるのであるが、それが詐欺事件を増殖させた遠因でもある。本当に払おうと思って払えない人もいるだろう。

だがそういう人は常習ではない。投資詐欺でもそうである。何かに少しでも投資してれば、「詐欺ではない」と考えたり、「詐欺には問えない」と考えたりするのである。そして金融庁の許可を貰ってないで投資金集めしたという、金融商品取引法違反の軽い罪で起訴(或いは罰金)にするだけで、犯罪者は舌を出してほくそ笑んでいるのである。

常連とそうでないものぐらいわかる筈なのに、そういう時に限って「人権が〜」と言いだすのである。なんで常習犯罪者に「人権が〜」と言って、被害者の人権を無視するのか?金を騙されて家族に言えずに自殺した人だっているじゃないか。こう言う事件が起こったら、殺人罪を適用すべきである。被害者の欲の深さの落ち度を取り上げる人もいるが、正常な大人なら、当然その部分を割り引いてもいいが、高齢者や超高齢者(最近は90歳以上をこう呼ぶらしい)、精神障碍者などを騙すなど、もっての他である。

投資詐欺で、形だけ何かに投資して、詐欺じゃない振りをする詐欺師もいるが、基本的に次に投資した者の金を配当に回し、大部分は使途不明金という金にして、懐に入れてトンずらするのが手口である。

鎌倉ハム私募債で金を集めているのは原親子に滝義洋というから、常習詐欺に間違いはない。正式には「鎌倉ハム」の私募債ではない。「鎌倉ハム販売株式会社」の私募債である。投資した人は誤解させられているのである。鎌倉ハムという名前は一社ではない。数社が名乗っている。言うなら、高島易団が誰でも勝手に名乗っていいのと同じようなものである。真面目なハム屋も居れば、悪いハム屋もいるのである。

原定雄、達也親子や滝義洋が金を集めている私募債は鎌倉ハム石井商会と組んで作った「鎌倉ハム販売株式会社」の私募債だそうである。それが正式の手続きを踏んだ私募債かどうかはわからない。手形の乱発で、お互いにののしり合い、現在民事裁判中というが、それとて当局を煙に巻く作戦の可能性だってある。

取りあえず、買わされた人は、直ぐに会社に連絡を取って、回収する策を練った方がいいですよ。彼らは詐欺常習者だから、開き直って「俺が逮捕されたら、益々金は返って来ないよ。黙っていれば、貴方の分だけでも返しますよ」と嘘を言って、事件化するのを遅らすだけですからね。くれぐれも二度も三度も騙されないようにして下さい。

滝義洋の前回の詐欺は豚肉詐欺だった。冷蔵庫の中に豚肉は入ってないのに、あるように装い、伝票を偽造し、それを担保に金を借りるとか、無い肉を売買するとか、である。今回は石井商会の手形を乱発しているようである。

石井商会側はまるっきり騙されたと言っているらしいが、滝の名誉の為に言えば、何千万かは石井親子に現金は渡っているというのが真相のようである。ただし、その何十倍かの手形を滝が乱発したようであるが。転んでも只で起きないのが滝義洋である。

鎌倉九郎さんの3月15日記事も参考になります。滝は暴力団の金を使う一方、警察の狗という一面も持っているそうである。滝に金を貸してる暴力団の皆さん、しっかり監視しないと、回収できなくなりますよ。

また私募債を買った皆さん、自宅に押し掛けたがいいと思いますよ。滝の自宅を知ってる方教えて下さい。当紙で公表します。





 

稀代の詐欺師山本一郎がお引越し!?

稀代の詐欺師山本一郎がお引越し!?

山本一郎が浅草を追い出され、銀座に引っ越したらしいが、何処に引っ越したか教えて下さいという投書が来た。一方で、山本一郎が引っ越した住所は中央区銀座1−3−3東亜ビル9Fです、という連絡があった。

山本一郎に事務所を提供したのは、高濱とかいう爺さんらしい。仲間なのか、善意の第三者なのかはわからない。まー、これほどの有名人に事務所を貸すぐらいだから、善意の第三者と言うのは無理があろう。

山本一郎も今のように有名になる前には、白タクをやってた時代もあったらしい。その頃は寝る家もなく、車の中に寝泊まりしながら、白タクをやっていたらしい。人に歴史ありだねー。

そんな時一人の菩薩に出会ったそうだ。名を太田ひさ子さんと言ったそうだ。ひさ子女史は幸か不幸か、1億の金を投資させられたらしい。羨ますい〜。やはり才能だろうね。今からでも、その才能を見習いたいと思ってる世の男性は多いだろうなー。俺なんか投資させられっぱなしだからねー。

山本一郎は、それを元手に、KKCの前身となる「お助け会」を始めたのだそうだ。「KKCの時」も一人の菩薩(ヤーレン・トーレン女史)が2億の投資をして設立されたそうである。今の競球なら、さしずめキンペイ女史ということだろうか?

山本一郎の投資詐欺は、被害者に女性が多いのが特徴的である。男のビジネス感覚での投資に比べて、女の場合は友達に誘われての切っ掛けが多い。

山本一郎と話していれば、男の場合ある程度「嘘」と見抜けるところがある。ところが女は、山本の話についつい惹かれて魅力を感じてしまうようである。ヒモ的要素も持ち合わせているようである。

現実には銀座に引っ越したというのではなく、月曜日から金曜日まで、その銀座で、勉強会と称する「カモ釣り大会」を開催していたようであるが、一人とか、二人しか客が集まらなかったそうで、山本君も熱が入らず、銀座出張は止め、今はまた、浅草での活動再開だそうである。

この銀座事務所の話には後日談があって、この事務所の前任者は、あのコマシのマコ(篠原誠改め三木誠)ちゃんが居た事務所だったそうだが、ご存じのようにマコちゃんが先日、詐欺未遂で逮捕され、事務所が空いてしまった。そこで、家賃を埋める為に、一郎君に声を掛けたのではないかと、囁かれている。真偽はいかに?

それにしても、当局も動きが鈍いねー。息子の原田竜一が中国人被害者に襲われてあばら骨を折ったという話も出てたけど、金を稼ぐために来ている中国人が、金を騙し取られたんじゃ、それは怒るわな。

豊田商事の二の舞にならんように、早く身柄確保してあげた方が、本人のためでもあると思うがね。同胞に大損害を与えた愛人のキンペイ女史も気が気じゃないね。

それにしても不思議なのは、日本人も大して金を持たないのに、働きに来た立場で、よく金を持ってるなー。中には1億の被害に遭ってる者もいるらしいよ。何の仕事をして稼いだんだろう?

はは〜ん、だから被害届は出さないだろう、の読みで、中国人から金を集めたのか?山本一郎は。甘い。他国に命を賭けて稼ぎに来てるのに、金に対する執念が違うよ。出稼ぎ者を舐めたらあかんぜよ。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>