犯罪に手を染める弁護士たち
犯罪に手を染める弁護士たち

弁護士は普通に業務を熟していれば、懲戒請求されることはありません。4回も5回も懲戒を受けてる弁護士は異常です。そういう人は、もはや弁護士とは呼べないでしょう。強いて言えば、「法専門知識のある詐欺犯罪者」ではないだろうか。

本来、国家が扱う免許事業の中でも、最も格式が高く、社会的信用のある免許の一つが弁護士資格である。その聖職と言われていた職業が、一部の金の亡者によって、今音を立てて崩れている。それでも鎌倉流に言えば「弁護士の弁護士による弁護士のための組織」維持のために、自ら改革に動く気配はないようだ。

私もそうだが、何も弁護士全体を批判しているのではない。一握りの不埒な弁護士に対して、物を言っているのである。

例えば、懲戒を三回受けたら、一年間の活動停止。五回受けたら、所属する会からの追放とか。自動車の免許と比較するは僭越であるが、やはり一定の罰則はある。

高級だから、「一生もの」では、今の時代には合わないと思う。昔は酒屋さんも、なりたくてなれる職業ではなかった。一定の配慮があり、特権的職業の一つだった。そういう国の縛りで守られてる職業が昔は沢山あった。弁護士も昔は数が少なかったし、営業しなくても、向こうから訪ねてきた。

ところが、今は数も増えたから、営業が上手くないと客は拾えない。弁護士能力に加え、商売上手であることも条件となってきたのだ。おまけに広告もできるようになった。だから自ずと、商売人弁護士が増えているのだ。そこで、優秀な事務員を雇って、いつの間にか「非弁活動」になったり、デート商法やオレオレ詐欺、投資詐欺等、各種特殊詐欺の片棒を担ぐ、仲間に組み込まれてしまうのである。

本人にその自覚があるかどうかわからぬが、冷静に判断し、傍から見れば、しっかり仲間である。分け前がでかいと言えば、不動産詐欺であろうが、ここで、立場を忘れて金に走る弁護士も多い。50年前に比べて国民全体が「軽薄」になった。テレビを見れば一番その状況が見える。芸能界を席巻しているのは、芸のない「芸人」と言われる連中である。昔で言えば、この三流四流の芸人たちが年収1億というから、開いた口が塞がらない。その芸人に媚びを売って稼ぐ弁護士も現れた。犯罪に手を染める弁護士よりはいい。

何とか、犯罪に手を染めていると思わずにはいられない弁護士を、目覚めさせる方法はないものだろうか。
 
東京オリンピックに便乗する、カジノ法案賛成者の思惑

東京オリンピックに便乗する、カジノ法案賛成者の思惑


弁護士の不正や制度に辛口批評(一般的には至極当然意見)の司法ジャーナル投稿者の鎌倉さんが 拙速なカジノ法案作りに一石を投じたが、全く賛成である。

【司法の広場】カジノ法案 クラブ規制緩和 改正貸金業法施行後4年

カジノ法案賛成者は何でもかんでも「東京オリンピック」にかこつけているが、オリンピックはスポーツの祭典であって、カジノの祭典ではない。またオリンピックを見に来る観光客はオリンピックを見に来るのであって、カジノをしにくるのではない。

たまたま今、サッカーのワールドカップが行われているが、日本から応援に行った観光客がギャンブルをしてるのかね。ほとんどが市内観光や精々レストランでの食事止まりである。

オリンピックの観光客はカジノをしに来る客とは全く別人種だから、何もオリンピックに合わせる必要はない。

国営、公営ギャンブルは軒並み低調で推移してるし、ギャンブルばかり増やすと勤労意欲を無くして、一攫千金の夢ばかり見る、詐欺師を初めとした無職渡世の輩ばかりが増えよう。

その上、今ある国営、公営ギャンブルに比べて危険性が非常に高い。カジノは今あるギャンブルに風俗(キャバクラ、ソープランド、クラブ等)をプラスしたような場所になるわけだから、マイナス面の法規制をしっかり熟慮してからスタートするべきである。

取り締まる側の警察にしっかりしてもらいたいのだが、カジノができれば大きな警察利権になる可能性が高いので、裏では厳しい反対意見はないのではないか。

また若者が集まるクラブ(踊るところらしい)の規制を緩めるという話も出ているそうだが、若者犯罪の巣窟になっており、薬売買の温床にもなっているのは世間の常識なのに、誰の意見を取り入れようとしてるのだろうか。

これもオリンピック観光客を意識しての判断だろうか。東京オリンピックがあるからと、味噌も糞も一緒にする考えはやめて頂きたい。東京オリンピックに必要なのは、競技施設、宿泊施設、道路整備や交通機関の整備ぐらいまでだろう。

だいたい国民の協力を仰ぐまでは「できるだけ今ある施設を活用し、コンパクトな金のかからないオリンピックにしたい」と言ってたくせに、決定した途端に豹変し、ドサクサに紛れて「ギャンブル場」を造るなんて卑怯過ぎる。

フジテレビはギャンブル場を造る前に、ツタンカーメン展の不正疑惑を説明するべきである。儲けるためには何をやってもいいのかい?

たまたまオリンピックの会場の傍だからという理由で、何でもかんでも認可が下りるというのは如何なものか。犯罪の温床になる前に、法整備こそしっかり決めるべきである。
警察官の拳銃使用の適正か否かは現場判断に任せるべき

警察官の拳銃使用の適正か否かは現場判断に任せるべき


中国人の泥棒に対して茨城県警の警察官が発砲した件で、拳銃発射に関して県警本部が「拳銃発砲は適正だった」とコメントしたようだが、コメントするにも及ばない。正しい行為に間違いない。

相手は中国人泥棒である。恐らく籍も無い、ビザも無い犯罪者であろう。盗難車を発見されて、止まれと命令されて、逃げただけでなく、向かってきたというから、悪質な犯罪者であることは間違いない。

他所の国へ来て、犯罪を犯そうとして、間違って玉が当たっても仕方がないはずだ。日本人が外国へ行って、同じ行為をして、その国の警察官に打たれても日本人は誰も同情しないだろう。

だから犯罪者に対しての姿勢は毅然とした態度が必要なのである。こんなことで文句をいう奴は政治的に発言してるような奴等で、何をやっても日本が悪いと言う奴等であるから気にする必要はないのだ。

しかも今回の警察官は腕がいいのか、冷静に判断し、犯人の足下に発射している。しかしそれではいけない。やはり向かってくる犯人に対しては死なない程度に体を狙うべきだ。間違って死んでもそれは仕方がない。

ここまで気を使いながら撃つ警察官は世界中探してもいない。たまたま逮捕できたからよかったものの、運が悪ければ警察官の方に命を落とす危険性もある。泥棒と言っても外国の泥棒は、日本のコソ泥とは全く違う。強盗も強姦も殺人も平気でやるような輩だ。

日本のコソ泥が頭から手ぬぐいを被って鼻の下で結び、背中に風呂敷包みを背負ったような一匹狼なのに比べて、中国の泥棒は集団であり、組織化されている。日本でいう泥棒とは似ても似つかぬ凶暴さなのである。

だから日本の警察官も外国の警察官のように犯罪者には厳しいという姿勢が必要なのだ。特にパトカーで回ってるお巡りさんに対して、ただ見回っているだけと思ってる外国人犯罪者も多い。普通の人には優しいが、犯罪者には厳しい、強いお巡りさんを目指すべきである。

マスコミもいちいち警察官が拳銃を発射したことを主役に取り上げないで、中国人が車を盗んだことを主役に取り上げるべきである。職務質問しようとしたら逃走し、追い詰めたら殴りかかってきたので、危険を感じ発砲したのだろうから、そのまま発表すればいいだけで、ことさら発砲の部分を強調する必要はない。

また県警もわざわざ「拳銃使用については適正であった」と発表する必要も無い。日頃「突然の犯人の反撃や豹変に身の危険を感じたら、拳銃を使用してもよい」と教えていながら、拳銃を使用する度に「適正であった」と発表するようでは、真面目で優しい国民性の日本人は、「悪と戦う」警察官と言えども、いざと言う時に躊躇してしまう可能性がある。だから余程悪質な拳銃使用でなければ、「適正だった」はいらないのである。

日本の警察にも一握りの不正警察官も居るかもしれないが、こと拳銃使用に関していえば、悪質な不適正拳銃使用警察官はいないと断言できるだろう。

拳銃と言うのは日本では非日常的なもので、特殊な立場でしか扱えない。それだけ厳しく管理されてるわけだから、持たされてる者も、その責任の重さは充分自覚している筈だからである。

何年か前に、中国人泥棒が泥棒行為が見つかった時、警察官に向かっていき警察官に発砲され死亡した事件があって、厚顔にもその泥棒の親が民事で損害賠償を起こした事件があったが、幸いにも棄却された。

あれも茨城県じゃなかったっけ?地方の方が警察官が手薄だと思って、最初から泥棒目的で入国している輩であろう。厳しく処罰して二度と来日を許してはならない。

忘れてならないのは犯罪者収益として持ち金を没収することである。それが奴等には一番堪える罰である。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>