年頭所感
年頭所感

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、48ホールディングスという北海道に本社のある会社が二年間で200億も集めて、業務停止になったらしい。まー詐欺だと思うから、「解約金は全額払います」と言ってるうちに、早く解約した方がいいと思うよ。どうせ近々、倒産するだろうから。

ここの商材は「架空コイン」だったらしい。なんで、こんな嘘話に乗るのか不思議でならない。やはりアメリカ並みに、騙した者だけが加害者ではなく、騙された者の責任も考える時代になってきたかもしれない。

投資詐欺をやる奴らは、「見え見えの嘘」を言って、金を集めるわけだから、その話に乗るということは、「欲」以外の何物でもないわけで、それで壊れた時に、「まるっきりの被害者」と言い切れない部分が多すぎるのである。

ボケ始めた高齢者は別である。だから法律で、高齢者(70歳以上)の勧誘は禁止にすべきである。仮に契約したとしても、時効なしの解約OKにする。電話勧誘は年齢に関係なくすべて禁止にすべきである。

最近は電話に出るのさえ、びくびくしなければならないし、表札さえ隠さなければならない時代になった。被害者の人権よりも加害者の人権を優先する考えの弊害であろう。

法律の間隙を縫って生きてるような輩は、いつの時代もいる。しかし、こいつらが勝ち組と言われるような時代にしてはいけない。そういう生き方は「恥ずべき事」と捉えられるようにすべきである。

前にも書いたことがあるが、外国人から「何で日本人は、犯罪者であっても、テレビに出たり、スター扱いされたりするんですか?」と尋ねられたことがある。確かにそうである。

芸能人がその典型であるが、芸能人に限らず、石持て追われる立場で、その地位や立場を追われた者が、一年も経たないうちに、テレビデビューして、お笑い芸人に弄られ(馬鹿にされ)、そこで上手く立ち回れば、スターにさえ成り得るのである。

外国人から見たら、それが不思議でならないのだそうだ。日本人はテレビにさえ出れば、内容に関係なく有名人になるし、本業にもプラスになるようである。だから知識人まで、安物芸人に媚びを売り、全体的に知識や芸のレベルを下げ、逆に芸人の収入だけが増えているのである。

日本ではジャパニーズドリームというのは、芸能界と詐欺の世界にしか存在しないのである。今年も徹底的に、詐欺会社を暴露し、叩きまくります。
敬天新聞12月号(更新!)

敬天新聞12月号(更新!)  
 
地に落ちた上場企業の信用
佐川急便の下請け業者虐め(一面)
  
 
社会福祉法人の消えた補助金
国防老人隊が茨城県政に喝!(二面)
  
 
社会の不条理を糾す会・街頭演説(三面)  
 
敬天新聞12月号 社主の独り言(中辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞11月号(更新!)

敬天新聞11月号(更新!)  
 
  この顔にピン!ときたら 転売ビジネスよし子ちゃん(一面)  
 
  拝啓、東京都知事小池百合子様・ISBを蝕む貝原親子を排除せよ!(二面)  
 
  妖しい女地上げ師まきりん・投書で分かったURとKSG(三面)  
 
  敬天新聞11月号 社主の独り言(甘辛)(四面)  
 
  敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞10月号(更新!)

敬天新聞10月号(更新!)

前山梨市長の望月清賢と 悪事を結ぶ立地企画の陰(一面)

田中ちゃんこ商店の裏稼業 日大新理事会で大願成就!?(二面)

女地上げ師まきりんの元凶 URは脱法行為を見逃すな!(三面)

敬天新聞10月号 社主の独り言(甘辛)(四面)

敬天新聞・鋭意調査中、1行案件

更新しました!

敬天新聞9月号(更新!)

敬天新聞9月号(更新!)

SGホ-ルディングス上場に隠された佐川急便の過去(一面)

日本大学乗っ取りに最終王手 田中チャンコ商店のシナリオ(二面)

女地上げ師まきりん【投書】驚愕の事実(三面)

敬天新聞9月号 社主の独り言(中辛)(四面)

敬天新聞・鋭意調査中、1行案件

更新しました!

佐世保市のドン片岡一雄の不埒な悪行三昧

佐世保市のドン片岡一雄の不埒な悪行三昧

佐世保市に片岡一雄という勘違いしたドンがいるというので、この男の不正・不条理を訴えに佐世保まで行って来た。地元の人は色んな事実を知っていても声を上げにくい。そこで地元じゃない我々が、故郷愛も兼ねて事実を指摘したのである。

この片岡は佐世保市漁業組合長をしているのであるが、「俺の仕事は、佐世保港に出入りする全ての船からのカスリを取ること、佐世保港を工事する全ての業者から挨拶料を取ること」と公言して憚らないのだそうだ。

「挨拶料を持って来ん業者は佐世保では仕事はさせない。塩漬けにする」と公言し、印鑑を押さずに、落札業者の邪魔をするのだそうだ。こういう佐世保市民に迷惑をかけてる糞男を裏から支えているのが、朝長則男佐世保市長というから、開いた口が塞がらない。

補償料をしっかり貰って、一度は漁業権を放棄していながら、また「復活させろ」とごり押ししてるのが片山一雄であるが、その片棒を担いで、裏からこそっと県庁へ出向き「何とか漁業権を復活させてもらえんだろうか?」と、朝長市長がパシリをしたというのである。こいつはバカか?市民に対する迷惑行為をしている男の手助けをするなんて、とんでもない市長である。

片岡は過去に国会議員の秘書をしていたことがある。その時に培った裏話、行政の弱みを握っているのだろう。また虚偽の報告書を作成して、漁業補償金を騙し取って逮捕された過去がある。

その時に一度漁業組合長を辞めているのであるが、いつの間にやら復帰したらしい。この漁業補償金を騙し取って逮捕された時に、協力者として防衛省九州支局佐世保支部の職員も何人か書類送検されたそうだが、これらの者たちのことを黙秘したことが、後に「貸し」になり、防衛相に付け込んだ切っ掛けになったらしい。

防衛省も関係者を処分し、配置換えをすべきである。いつまでも配置換えをしないから、付け込まれるのである。漁業組合長が、漁業権で苦情を言うのは理に適っている。

片岡の場合、漁業権ではなく、佐世保港周辺の整備に関して、建設業者、土地整備業者の入札に口を出し、裏金を要求するから、「勘違いするな」と糾弾しているのである。

本来なら、刑事事件になる犯罪である。本来なら、役所でも指導すべき事案である。地方の場合、こういう目敏い男は、警察とか政治家とか役所とかにも、普段気配りしてるから、なかなか事件化するのは難しい。暴力団と一緒に成長してきた事実もあるらしいから、そろそろ、県警が介入してもいい時期だと思うがね。

敬天新聞8月号(更新!)

敬天新聞8月号(更新!)

LCレンディング山中社長の 怪しい投資八億円に黒い影(一面)

凄腕の女地上げ師まきりん 止まない投書ピックUP・パート2(二面)

社会福祉法人の消えた補助金・茨城県議飯塚と副知事の忖度(三面)

敬天新聞8月号 社主の独り言(中辛)(四面)

敬天新聞・鋭意調査中、1行案件

更新しました!

敬天新聞7月号(更新!)まきりん特集号

敬天新聞7月号(更新!)まきりん特集号

女地上げ師まきりんとPAG河合ちゃんの悪事・特集号(一面)

凄腕の女地上げ師まきりん投書100枚からピックUP(二面)

野口真紀は偽装破産か!?キ-マンは○師の河合昭典(三面)

敬天新聞7月号 社主の独り言(ピリ辛)(四面)

敬天新聞・鋭意調査中、1行案件

更新しました!

 

敬天新聞6月号(更新!)

敬天新聞6月号(更新!)

卑劣なジョッキー杉村一樹・川崎競馬組合の不公正な処分(一面)

杜撰な管理体制を露呈した 地方競馬の実状と体たらく(二面)

凄腕の女地上げ師まきりん&PAGの河合ちゃんと仲間達(三面)

敬天新聞6月号 社主の独り言(中辛)(四面)

敬天新聞・鋭意調査中、1行案件

更新しました!

敬天新聞4月号

敬天新聞5月号 

入学シーズンに相次ぐ日大悪しき慣わし裏入学の投書(一面)

凄腕の女地上げ師が降臨!?南青山有名物件での武勇伝(二面)

続・インテリジェンス創業者鎌田和彦の表の顔と裏の顔(三面)

敬天新聞5月号 社主の独り言(中辛)(四面)

敬天新聞・鋭意調査中、1行案件

更新しました!

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>