凄腕の女地上げ師(67)URと村上ファンド

凄腕の女地上げ師(67)URと村上ファンド

URは村上ファンドに騙されたのだろうか?それとも担当者が買収されたのだろうか?それとも単に怠慢だったのだろうか?PAGの違法性を訴える前に、先ずはURと村上ファンドの契約を疑うべきかも知れなくなって来た。

元々入札に参加したのは村上ファンドグループののシティーインデックスという会社だと報じられてきた。しかし、よくよく聞くと、シティーインデックスと言うのは、社長が覚せい剤で逮捕されたダイナシティの会社で、その営業権(人も組織も)は売られていて、その中味はなく、空っぽの箱だけの状態だったという。

そうなれば、そんな箱だけの状態の会社に入札資格があったのか?と言う問題も考えられる。ダイナシティはシティーインデックスを売却することで、販売してきたマンションに対する瑕疵担保責任はどうなるのか?

箱会社で落札した物件を、今度は箱会社ごと売却している。URは二重三重に騙されているのではないか?本当に見抜けなかったのか?それとも入札に参加したのは村上ファンドが購入したシティーインデックスとは知ら無かったのか?

マンション販売実績のあるダイナシティのシティーインデックスだと思ったのか?だから、「落札した場所に自社の手で5年以内に確実に耐震性のしっかりしたマンションを建てるのは間違いない。転売などすることもない」と、信じて落札契約したのか?

それが「悪意の受益者」の村上ファンドが小細工して落とし、「売却はならない」にも拘わらず、PAGに売却し利益を上げた。PAGは更に周辺を地上げし拡大して、売却を目論んでる。

取りあえず、URとの契約事項である5年以内に建物を作るという約束を欺罔履行するために、仮設建築物を立て始めた。URが癒着してるのか、舐められてるのかわからないが、買い戻しを宣言するなら、仮設建物を建てて、また壊すという無駄な金を使うより、早く宣言した方が傷が少なくて済むと思うけどね。

URが、もし村上ファンドやPAGに舐められてるのなら、国土交通省が出張るべきである。当紙の意見や考えが間違ってるなら、それも早めに指摘してほしい。無駄な労力になるから。

3か月で建つような仮設建築物を立てて、法的拘束力のある年月をやり過ごした後に、売却を考えてるような違法を見逃したら、悪しき前例慣習を作るのは火を見るより明らかである。

この悪意のある違法は絶対に見逃してはならない。また当紙以上に深く内容を知ってるマスコミがいたら、今こそ語るべきである。URとPAGの密約テープの存在を知ってる方で、コピーとか、盗聴テープとかを持ってる方、ぜひ当紙に送って下さい。国土交通省に届けます。

1/25投書

1/25投書

1/25投書

ーーーーーーーーー
1/26投書

ーーーーーーーーー
1/27投書

ーーーーーーーーー
1/29投書

1/29投書

ーーーーーーーーーー
2/1投書

2/1投書

ーーーーーーーーーー
2/3投書

ーーーーーーーーーー
2/5投書‘麕臘屬

 

富士リゾートカントリークラブ代表を辞任したLCレンディング山中健司社長
富士リゾートカントリークラブ代表を
辞任したLCレンディング山中健司
社長

当紙の記者座談会でも、風前の灯と名指しされてたLCレンディングであるが、山中健司社長が富士リゾートカントリークラブの代表を辞めたんだね。

2~3億しか価値がないと評価されてる所に、8億3000万円も投資(融資?)して、そこの社長に就任するというのも、おかしな話ではあったけどね。まー、投資の中から3000万円は山中社長がキックバックとして、受け取ったというから、実質8億円の融資というべきかな?

それがしっかり富士リゾートカントリークラブに投資されていれば、少しは夢も叶っていたかもしれないけど、現実には暴力団の借金の支払いを中心に、他の借金支払い、分け前で溶けてしまったというのが真相らしい。

暴力団の金であろうが、借りた物は返すのが当然である。この金を引っ張るにあたっての、企画・演出・主演は浦郷直樹である。引っ張った説明と使用した事実が違えば詐欺になるんじゃないの?山中健司社長がどこまで知っていたのか?、maneoの瀧本憲治社長がどこまで知っていたのか?それによっては、準主役もあり得るだろう。

投資を募集したのは、maneoである。その時、投資家にどのように説明したのか?現実の使われ方を知ったら、誰も投資しなかったはずだ。

この話で事実確認のために質問状を送った時、知人のN会長が当紙を訪ねてきた。200万円を寄付するという。冗談で、「8億も融資で引っ張った人間が、えらいケチなこと言うねー。0が違うと言っといた方がいいよ」と言うと、「それが通らなければ、徹底的に『名誉棄損』で争う」と言うから、「それは構わない。名誉棄損はいつでも受けて立つから。根も葉もなくこのようなことは書けない。うちは2チャンネルじゃないから。俺を名指しで訴えるように言っといてよ」という会話があったので、訴訟準備をし乍ら、代理人から通知文が来たら、直ぐに反論文を出そうと、パソコンに下書きを書いて置いたのだが、待てど暮らせど通知が来ないから、痺れを切らして、代理人から通知文が来ないまま、先日その書き溜めた文章を出してしまったのである。

先日当紙に、「富士リゾートカントリークラブを10億で買わないか、という話が来たので、事前調査をしていたら、貴紙のブログを見つけた。話を聞かせてくれませんか?」という問い合わせがあったそうで、「書いてることが全てです」と答えたらしい。

練馬辺りの社長だとか、言ってたなー。もし、知らずに買い物でもしてたら、お荷物抱えて大損するところだったねー。200万円ぐらい寄付してもらいたいものである。

山中社長は3000万円貰った手前、事実解明には乗り出せないだろうから、取りあえず、投資家に誠意をモットーとするmaneoは、事実調査をすると同時に、投資した金がどう使われたのか浦郷会長に尋ねるべきではないのかい?

富士リゾートカントリークラブ登記簿

 
仮想通貨
仮想通貨

仮想通貨が盗まれたというが、そもそも仮想通貨とは何なんだ。あくまでも仮想だから、本物ではないんだろう?そんなものを買って、なんに利用するのかね。骨董品みたいな価値を求めてるの?一種の道楽?国が認めてない金をいくら持ってても、「おもちゃのお金」に過ぎないんじゃないの?

だいたいそんなおもちゃのお金を、取引したり、売ったりしていいのかね。意味がわからんなー。おそらくその意味が分からんところが味噌で、そこに尤もらしい味付けをして、口八丁手八丁で売ってるだけの、新手の詐欺じゃないの?

ちゃんとしたビジネスなら、信用ある大手が先ずやるだろう。若者だけがやる流行りかね?社長も若そうだし。その会員だけに通用するお金なら、円天(詐欺)やKKC(詐欺)と同じ。それともスーパーがやってるポイントカードか?

580億円も盗まれて、「自己資金で払います」とか言ってるけど、580億円も盗まれるような会社や金融機関てあるかい?幸い警察が調べると言ってるから、真相が明らかにはなると思うけど、監督官庁の金融庁も家宅捜索に入ったみたいだし。

テレビでもコマーシャル流してたらしいけど、そもそも、仮想であれ何であれ、「通貨」という名前を使っていいのかね。恐らく90%の国民は、私と同じような感覚だと思うよ。

解説者にしても、アナウンサーにしても、評論家にしても、もう少し我々レベルにもわかるように説明してくれないと、全く理解ができない。

例えば、「先物取引のようなもので、儲かる可能性はあるがリスクが高い」とか、「仮想通貨とは、おもちゃのお金だから、一部の取引にしか使えませんから、円とかドルとかと勘違いしないで下さい」とか、「これは詐欺の商材に過ぎません。新手の詐欺と思って下さい」とか。

確かに通貨の中には、世界に通用するようなお金(代表はドル札)もあれば、その国でしか通用しないお金もあるのは事実。ドルであっても、現実には偽札が相当横行しているという話もある。

日本では公衆道徳が周知徹底しているから、約束事は一般に守られる。特に通貨(偽札)に対しては敏感である。一部ではマルチネットワークも流行っているようだが、現実は自転車操業が殆どで、夢のような話は現実にはないのである。

誰でも自由に作っていいんだったら、敬天コインでも創って売るか?そして詐欺師を叩いて欲しいと頼まれた時に、「この相手は大物ですから、100万敬天です」とか、いう風に使えばいいのかい?なんか、面倒くさいなー。

やっぱり、騙しのプロの営業部隊(広告も含めて)がいないと、成り立たない商売だな。
北朝鮮に翻弄される韓国の文在寅大統領

北朝鮮に翻弄される韓国の文在寅大統領

韓国が北朝鮮に振り回されている。韓国がと言うより文大統領がと言った方が正解かもしれない。祖国統一を成し遂げれば、自分の大実績に繋がると思ってるのか、無茶苦茶な北朝鮮の要求を飲んでるように見える。まるで平壌主催のオリンピックのようである。

1週間後には、オリンピックが始まるというのに、出席するとかしないとか、今の状態では直前のドタキャンは十分にあり得るだろう。どう考えても、純粋にオリンピックに参加するというより、政治利用のための参加である。

しかも窓口が祖国統一委員会という何とも耳障りのいい部署である。急ごしらえの部署とはいえ、如何にも夢のあるネーミングである。とにかく日韓分断、米韓分断が目的であるのは目に見えているが、あくまでも「祖国統一は同胞の問題だから、他者は入れないで」、という呼びかけに聞こえるのだろう。

日韓関係は北朝鮮が分断しなくても、今も全然上手くいってはいない。一度合意した慰安婦問題を、未だに履行するどころか、ご破算にしてしまった。

もうほっとけばいい。好きなようにさせればいいではないか。戦争時代には、常識では考えられない矛盾が当たり前のように起こる。日本など真面目だから、相手国に賠償するけど、全く賠償などしない国だってある。むしろ賠償するどころか、皆殺しにした上に財産を没収して行った国の方が多いだろう。

負けた国は弱い国。弱い国は強い国に何も言えない。だから強い国なりたいと弱い国は、国民を犠牲にしてでも強い武器を持とうとする。雄の本能である。

韓国時代劇人気ドラマでは「庶民を犠牲にして」ではなく、「庶民と共に、庶民の為に戦う英雄」が必ずいる。相手は強大な力を持つ中国である場合が多い。恨の500年である。しかし今は、その恨が日本へ向けられているのである。虐められた側の気持ちは虐められた者しかわからないのである。

何を言っても何を保障しても、理解して貰えないのであれば、しばらくは放っておくしかあるまい。ただ、「日本は憲法で戦争放棄してるから、何を言っても大丈夫だし、文句を言えば、幾らでも金を出す。」という姿勢であるのなら、それは勘違いも甚だしい、という姿勢は見せるべきである。

今までの総理大臣で唯一、韓国の嫌がらせ金くれ外交を無視してるのは安倍総理だけである。国内の政治においては不可も多い安倍総理であるが、近隣外交に関しての姿勢が国民に評価されているのである。

それにしても、おんぶに抱っこに肩車の政治家が多すぎる。権力者からのおこぼれに満足し、悪意の受益を指摘しないマスコミの責任である。
 

非弁の呼び屋コンちゃんとポン中ホンマの勘違い
非弁の呼び屋コンちゃんとポン中ホンマの勘違い

先日は呼び屋のコンちゃん(近藤光彦)とエイワの社員であるホンマちゃん(本田高英)とが揉めていると書いたが、今度はサルート事務所ではコンちゃんとオーナーであるカネヒロが揉めてるそうである。

どちらも自分が正しいと思ってるから、意見が衝突するのであろうが、当紙の判断ではどちらも正しくないと思う。それはどちらも非弁行為を共同作業でやってきたからである。

言い分としてはわかる。コンちゃんからすれば、「この商売ができるのは、食えない弁護士を飼って仕事ができるように、俺が必要な弁護士を探してくるから成り立つのだ」。ごもっとも。

ホンマちゃんから言えば、「お前が連れて来るのは、余りに酷いのばかり。昼間から酒を飲んで、トラブルばかり起こす。まだ静かに名前だけ貸す弁護士の方がよい」。経営者からすれば、ごもっともな話。

だが、勘違いしてはいけないのは、弁護士をそのような使い方はしてはいけないこと。昔はこのような仕事はなかった。これは原告がエイワを訴えた訴訟で、事件屋御用達で名を馳せた山田侑宏弁護士がサラ金側代理人で争われ、原告側が勝って、新法律が出来たんじゃなかったっけ?

サラ金側は何度か最高裁判決に楯突いたが、結局エイワ側は敗訴したのである。悪徳サラ金追放のために、良いことだったのではあるが、利息制限法の改正で過払い請求が可能になると、猫も杓子も過払い請求に走りだし、本来の弁護士の誇りさえ忘れるような弁護士がで出てきたのである。

しかも請求作業が一人では追い付かないので、請求事務能力に長けたサラ金のとらばーゆ社員(基本的には同じような仕事)を多数雇うようになり、しかも出来高で払うようになる。

そうすると、計算高い者は、サラ金の名簿を買ったり盗んだりして、持参してくる者さえ出て来る。そしてもっと計算高い者は、「実質の仕事は事務員がやってるだけ。弁護士は名前だけあればいい。高齢者や病弱者、生活が破たんしている弁護士が居れば、名前だけ使って、仕事は自分らだけでやった方が捗るし、儲けも大きい」と始まったのが非弁行為の始まりである。

こういう状況を知ってるにも拘わらず、弁護士会が放置するから被害が拡大するのである。むろん警察も知ってはいるが、弁護士自治にまで口は挟めない。しかし、違法は違法として、調べるべきである。と思うのですが如何でしょうか?

それにしても、エイワというサラ金は悪いねー。昔でいう武富士かね。切っ掛けは、過払い金返還の根拠となった平成18年1月13日の最高裁判決後に、様々な理由で消費者金融会社が抵抗していたが、エイワが主張した「みなし弁済」も結果的には認められずエイワは「悪意の受益者」となったのである。

にも拘わらず、非弁行為までやらせて社員に過払い請求をさせてるとは、どういうことかね。笠井浩二弁護士を見つけてきて、御苑法律事務所に紹介したのは、確かに呼び屋のこんちゃんである。

ところが昼間から二人で飲んだくれてトラブル続き。おかげでオーナーの「ホンマ」は、実名までバレてしまった。通称ホンマだから、非弁活動シノギができてきたのに、本名(本田高英)がバレてしまえば、当局にも目を付けられやりにくくて仕様がない。いつ呼び出されるかハラハラドキドキであろう。

警察だけではない。税務署だって、目を付けるだろう。これじゃ、益々向精神薬の量が増えるのではないか?そういえば、こないだ、診察もしないで薬を売ってた医者が捕まってたなー。

こういう医者からバイアグラを卸してもらうとか言う話を、知り合いのヤクザが言ってたなー。やはりどんな世界にも蛇の道は蛇というのがあるんだなー。次回はカネヒロの話を詳しく書くか。


 
敬天新聞2月号(更新!)

敬天新聞2月号(更新!)  
 
補助金一億流用疑惑追及に
茨城県議飯塚秋男が闇圧力(一面)
  
 
松尾隆とLUXRES田中晶雄親子が
仕掛けたNFK株は爆上がり(二面)
  
 
凄腕の女地上げ師まきりん
遂に動き出したPAGの意図(三面)
  
 
敬天新聞2月号 社主の独り言(辛口)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

【投書】未来設計(伊藤英子会長)関連会社の内部告発
【投書】
未来設計(伊藤英子会長)関連会社の内部告発




【投書】


資料


【敬天コメント】
伊藤英子か懐かしいねー。あの派手なおばさん、監督官庁からは指導はなかったのかね。この投書から推測すると、少しは派手さは手控えたような感じも受けるけど、フロアーの真ん中にグランドピアノを置いたり、会長室で好みの白人色男にイングリッシュの個人レッスンを受けたり、公私混同はあんまり変わってないんじゃないか?

この社長の覚え目出度き女薬剤師とその部下が、パワハラで仲間を虐め、その虐められた人が、自殺したというわけか?こんな話、うちに言うより、監督官庁に訴えて、指導して貰った方がいいんじゃない?

それとも癒着が酷くて、取り上げて貰えないの?伊藤英子もその辺は如才ないような女みたいだからね。松村アキヨンも見た目はそんなに意地悪そうでもないけどねー。

帝京ならそんなに踏ん反り返るほどの学歴でもあるまいに、よっぽど、伊藤英子おばさんが可愛がってて、虎の威を借りてるの?うちとしては、犯罪性、違法性がないと、あまり動けないからねー。その自殺というのは、ちょっと酷いけどね。
地面師業界のスターだった内田マイク
地面師業界のスターだった内田マイク

地面師業界のスターだった内田マイクが保釈逃亡して、依然として行方が知れないらしい。保釈を許可した裁判所の大失態であろう。内田の社会的存在を把握してなかったということである。

もし弁護士が一部保証人になっていたのであれば、懲戒に相当する失態と言ってもいい。そのくらい重要な被告だったのである。

内田マイクの場合、いま事件化された案件の詐欺だけでなく、最近立て続けに起こっている地面師事件のどれもに、名前が出て来るのである。

やっと捕まえたスターだけに現場の警察は地団太踏んでるらしい。保釈逃亡だから、保釈金は没収である。しかし、その金を捨てても逃げる必要があったということである。

だから、保釈金はその犯罪性の悪質さ、他の犯罪との関連性、重要性等も考慮して金額を決めなければ、こういうことが起こるのである。

山口組のトップは10億円の保釈金だったらしいが、この人達こそ逃亡の恐れなど全くないのは明白であろう。そんなことで逃げたら信用が失墜してしまうからである。

まー、世間に対する了解という意味があっての高額な保釈金という意味も込められているのかもしれない。しかし、典型的な詐欺師界のスターである内田マイクにすれば、メンツも信用もプライドも必要ない。

況してや社会に阿る必要もない。損得だけで判断するだけでいい。「社会の規範を守る」、なんて心構えは端から露ほどもないのである。そこを裁判所が見抜けなかったのである。

内田マイクが保釈逃亡したことで、一番困っているのは、積水ハウスが63億円騙されたという五反田海喜館事件捜査当局である。あの最初の段階での演出・監督は内田マイクと言われていた。

内田が逃亡することを知っていたのか、出演者の何人かは、捜査当局に呼び出されて聴取されてるそうだが、みんな「知らなかった」と被害者と言わんばかりに一様に口を揃え、その詐欺師たちの常套句を打ち破れないで、苦労しているそうである。

出演者の一人は「もう逮捕はない」と嘯いているというから、悔しさ満杯なのだそうだ。これも全て裁判所の保釈の判断の甘さであった。やはり内田マイクぐらいの大スターには、3億円ぐらいの保釈金は必要であったろう。

内田マイクが居なくても今呼ばれている出演者は、間違いなく黒です。偶然というのは、生涯で一、二度のことを言います。4回も5回も偶然はありません。マークされてる出演者の中で、他の事件にも名前が出て来るような奴らは間違いなく、プロの真っ黒い容疑者です。

地面師(詐欺師)の摘発は斯様に難しい。しかも最近の地面師は殺人も厭わないところがある。悪質なのである。地面師の仲間に必ずいるのが、司法書士と偽造書類屋である。先ずはこいつらの厳罰化が必要である。
【投稿】 松尾隆&LUXRES インベストメント 田中晶雄親子が仕掛ける 「NFKホールディングス株」(6494) 購入資金1億5000万円を 郷鉄工から横取りした証拠!
【投稿】
松尾隆&LUXRES インベストメント
田中晶雄親子が仕掛ける
「NFKホールディングス株」(6494)
購入資金1億5000万円を
郷鉄工から横取りした証拠!



【投稿】


資料1


資料2


資料3


資料4


資料5

資料6


資料7


【敬天コメント】
またまた特ダネだね。これだけ証拠が出ても松尾親子は逮捕されんのかね。誰かが被害届を出さないと、逮捕はされないものなの?

郷鉄工所の場合、社長を始め執行部が背任や横領に絡んでる恐れがあるため、下手に被害届をだすと、警察を呼び入れることになるため、藪蛇になるからなー。

この際一番貧乏くじを引いた社員の人達が、これらの証拠を持って、警察に相談したらどうなの?石川歩の件は、政治家も絡んでるみたいだから、特捜に相談に行っても受けてくれるかもよ。

管財人の先生は、彼らが隠している財産を取り上げるには、先ずは事件化して、差し押さえるしかないと思うけどねー。
 
文春砲にブーメラン
文春砲にブーメラン

文春砲に批判が出ている。切っ掛けは小室哲哉が引退したことだそうである。文春は小室の不倫を暴いただけ。引退は小室哲哉が判断したこと。文春は今まで何人もの不倫を暴いてきた。その行為を謝罪する人、否定する人、開き直る人、飛躍に使う人、様々である。

その度に賛否両論ある。今回はまさかの引退発表となった。奥さんが重度の障害がある状態での浮気に見えたから、幕引きを図るには、インパクトのある謝罪をするしかないと考えたのであろう。中途半端な言い訳なら、第二弾、第三弾と続く恐れは十分にある。

あるというより文春のことだから、不倫相手の女性の次のスキャンダルまで用意していたことだろう。それを追加報道させないためには、引退しかなかったのではないか?現に今のところは世間の同情を集め成功している。

もう一つは、本人が真面目な人で、言い訳をできない人だったのかもしれない。不倫は殊更強調するものでもなく、日常茶飯事のように、そこら辺に溢れている。政治家の先生や大富豪たちのように、愛人1号、2号も正確に言えば不倫である。

本人たちにとっては純愛であるとか、本気であるとか言っても、不倫に変わりはないというケースもあろう。中には、一度の間違い、二度の遊びという健康的な不倫もあろうし、生活援助を目的とした不倫もあろう。

また、家庭内別居状態、介護疲れからくる精神的な不倫もあるかもしれない。中には妻がいながら2000人斬りと自慢する兵もいれば、負けじと若者を食いまくる猛妻もいる。生き方は人それぞれである。

そこら辺の不倫の話を記事にしたところで、誰も読んでくれない。やはり今を時めくスターでなければ庶民は興味を持ってくれないのである。

文春の目的は本が売れることである。嘘を書いてるのではない。事実に近い。読者が興味を持たなければ、本は売れない。政治・経済のの嘘暴露や事実を書いても、一部の人は興味を持っても、一般の人は興味を持たない。一般の人が興味を持ってくれなかったら本は売れないのである。

逆に本が売れると、それに付随して広告が集まるし、益々影響力が強くなって、自身の経済が上向くのである。だから益々、有名人の不倫はビジネスに直結して止められなくなるのである。

今の文春は週刊誌というより、殆ど「探偵社」である。探偵社は本来、クライアントからの依頼でだけ動く裏のビジネスである。その詳細が表に出るようでは失格である。信用もなくなる。斯様に秘密に動く、根気のいる仕事である。

やり過ぎと思えば、非難の声が上がるのが世間であるから、非難や批判はマスコミの宿命でもある。しかし、過度の驕りを持つ者は世の中に居るわけだで、誰かがその真実を暴露し、鉄槌を与えることも必要で、たとえそれが不倫の暴露という形であっても、文春には萎縮しないで欲しいものである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>