【日大速報】訃報
【日大速報】訃報

日本大学の加藤和英局長が亡くなったそうである。

大阪出張中の出来事のようであるが、その移送手段が話題になっている。

なんと、ヘリコプターで東京まで移送されたようである。大臣クラスの扱いであったそうだ。

果たして指揮を執ったのは、個人か?、業者か?、大学か?、移送費用は誰が払うのか?、という投書がきた。

通夜は13日18時から、葬儀告別式は14日10時から、いずれも西五反田の桐ケ谷斎場で。亡くなってしまえば仏様。合掌。
【投書】日大東北相撲部真実を語る会
【投書】日大東北相撲部真実を語る会
デッキブラシは「けつの穴」


投書(画像クリック)



日大東北高校教職員のみなさん「敬天新聞の記事は、半分以上は本当だろう」は間違いです。せめて書くなら「90%本当だろう」と書かないと。

嘘を書いたら、名誉棄損で訴えられるし、何億という損害賠償で訴えられるんですよ。ファクタという雑誌は15回ぐらいしか書いてないけど、2億4000万円の損害賠償で訴えられたんですよ。

尤も判決は140万円(0,5%以下の名誉棄損)でしたけどね。うちは150回以上書いてるから、24億の損害賠償ってこと?ギャー、こわ〜い。

本当は、関係者のみなさんがもっと怒りの声を上げれば、一気に風が吹きますよ。今はアメフト監督の内田がナンバー2のようですが、私が日大の篠竹監督の秘書をしてる頃は、内田は一番下っ端コーチでした。

しかし、今ではアメフト創部以来、一番の出世頭です。当時は日本一のアメフト部でしたが、内田が監督になって15年か20年か経ちますが、まだ一度も勝ったことがないんじゃない?文理の高橋に早く代わった方が強くなるよ。

ところで東北高校の監督は、デッキブラシの柄の部分を部員のケツの穴に入れたの?高校生にそこまでするかい?本当なら大問題だよ。文科大臣に訴えた方がいいよ。

というのが、今年の第一声になりました。本年もご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。
Soft-EX陰のオーナー城浩史け超繁槁瑤量漫

Soft-EX陰のオーナー城浩史け超繁槁瑤量漫

其の一





其の二










当社の(再)質問状(画像クリック)


今年も一年間詐欺師を中心に追いかけてきました。

来年も引き続き、世にはびこる特殊詐欺と隠れた守銭奴共を暴いていきたいと思います。

一年間ご愛読頂きありがとうございました。皆様良いお年をお迎え下さいませ。

白倉康夫拝。

東京オリンピックの元凶は森喜朗とJOC

東京オリンピックの元凶は森喜朗とJOC

東京オリンピック諸問題の元凶は森喜郎とJOCである。近隣都知事が怒っているのも、やはり元凶は森喜郎とJOCである。小池都知事は当たり前の理論を言っているだけである。

誘致前に多少サバ読みして、安めに費用を設定するのは許されるとしても、誘致決定後に、青天井の高騰は許されるはずがない。

舛添都知事のリーダーシップの無さが招いた責任でもあるが、本来JOCが東京都としっかり連携をとって、都民の理解を得ながら進めて行けば、こんなに混乱することはなかったはずである。

軽い神輿を担ぎあげて、秘密主義の中で物事を運営しようとしたから、都民の支持を得た小池都知事の透明化に苦慮しているだけなのである。

小池都知事が言ってることは、本来当然のことである。軽い神輿を担いでいる者たちは、青天井の金を使うつもりでいたから、(金も施設も場所も含めて)コンパクトをIOCと都民・国民に約束していながら、決定が決まれば平気で裏切ったに過ぎないのである。

周辺都知事が怒るのも当然である。青天井の金を使うつもりでいた組織委員会は、会場として使う施設やその周辺整備費・警備費も全て、組織委員会が中心になって、都や国に負担させる腹積もりだったのだろう。

そのための森喜郎会長選出である。そこに、「それはおかしいでしょう」と都民ファーストの小池百合子都知事が誕生である。今、オリンピック問題は1〜10まで小池都知事の問題提起に振り回されているが、JOCがしっかりしていれば、何でもなかった問題ばかりである。

本来最初から、「会場を提供する場所に選ばれた場合は、それなりの負担も必要です」とか、説明していれば、「それなら県民の意見を聞いてから」との話になり、議会の承認も必要になろう。

この問題は、開催場所に選ばれた県をぬか喜びさせた組織委員会に責任があるのである。今からでもいいから、とにかく森喜郎が辞めなければ収拾が着かないのである。

誰がドサクサに紛れて森喜郎を組織委員会の会長に推薦したんだ?招致決定時の都知事であった猪瀬氏は、はっきりと「自分が都知事時代には全く森氏の名前は出てなかった」と証言している。

しかも、就任が舛添氏が都知事になる前の空白の時である。誰かの策略である。何故マスコミは、この辺の情報を開示しないのだろう。アンタッチャブルなのだろうか?

だいたい田中英壽にJOCの副会長の資格があるのかい?小池都知事に今負担がかかっているのは、前知事が本来やらなければ行けなかった検証を怠っていたからに過ぎないのである。

小池都知事は全く怯む必要はない。要は森喜郎氏の過剰な自惚れと、その軽さを利用しようとした陰の人物を洗い出し俎上に乗せるべき事案である。

 

 

日大田中理事長と亀井静香議員の「共同経済活動」
日大田中理事長と亀井静香議員の「共同経済活動」

日本大学が日本の私立大学で、国からの助成金が一番多い大学である。

あの早稲田、慶応よりも助成金が多いのである。昔から株式会社日大という異名を持っていたし、OB数も日本一だし、個人経営の会社も含めれば社長が一番多いのも断トツに日大である。

一時は23区の区長のうち7名が日大という時代もあった。助成金が多いということは、それだけ責任があるということでもある。

また会計も明瞭でなければならない。このように、人脈づくりなら何はさておき、日大は有力な母校となる。それと意外なのは、坊ちゃんお嬢ちゃんが多いことである。

地方から上京して入学する者はそうでもないが、東京の高校からそのまま大学に進学する者の中には意外とご子息、ご令嬢が多いのである。

何せ、10万人が在学するのであるから、田舎の市よりも断然経済力がある。

理事長になれるのは夢のまた夢である。現在の理事長は田中英壽氏である。この40年の中では、一番の実力者になったのではないか。

しかし、「黒さ」でも一番の実績であろう。昔は任侠団体と呼ばれていた組織も、今は暴力団と位置づけられる時代になったので、表立った交遊と言うのは避けなくてはならなくなったが、昔は理事長になるぐらいの人材の人は、程々のの付き合いはそれなりにあった。

しかし、田中英壽氏の場合は、その交遊が群を抜いている。だから、関東ナンバーワンの会長とのツーショット写真や、全国ナンバーワンの組長とのツーショット写真が出回るのである。

自身が自慢げに見せびらかしていた写真であるから、世に出たからと言って、教職員は驚かない。寧ろその交遊を見せつけることで、教職員や部員を畏怖させてきたことは事実で、今更隠せるものではない。

それを、マスコミも含めて押さえつけているのは、日本大学の経済力なのである。

亀ちゃんをリーダーとした一流弁護士・警察庁OB・マスコミOBの連合軍が、危機管理防衛隊を作り、事実を隠蔽しているのである。

あのマスコミの雄である読売新聞でさえ、その威力にひれ伏したのである。亀井静香議員は今回の任期で議員を辞めると言われている。

おそらく名誉職として、次回の日大の理事長か学長に立候補するのではないか?もしそうであるなら、田中英壽は魂まで売ったのである。

日刊ゲンダイ12/21記事(画像クリック)

2016年12月21日  日刊ゲンダイDIGITALの記事
https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12136-365947/


 
防衛大臣稲田朋美様

防衛大臣稲田朋美様

貴省の九州防衛局佐世保支局の一部の職員が営利目的組合長にチョロ舐めにされ、毒饅頭を食わされたせいか、恫喝されているらしいですから、大至急職場移動させて下さい。

仕事を出す側が、何で補償も終わった組合長に未だに恫喝されなければいけないんですか?片岡一雄がやってることは、国への恐喝です。すぐに逮捕する事案ですよ。それに当紙の追及にたまらず、暴力団に解決をお願いしたようです。

元々、片岡が地元で力を付けた背景には暴力団との二人三脚がある。余りに度が過ぎるから、地元の人では解決できずに当紙に出番が回ってきたのである。

佐世保は昔から基地の街として栄え、佐世保港には軍艦も多数出入りしている。したがって佐世保港周辺は魚が獲れるような環境ではない。

だから県や国はそれなりの補償をして、組合の活動を中止させたのである。

ところが、片岡はいつのまにやら組合の名前を名乗り、佐世保港と周辺工事を妨害するようになるのである。

一度味をしめたら止められなくなるのが蜜の味である。国の防衛出陣の要として、佐世保港とその施設工事、周辺整備事業は増える一方で、佐世保漁業協同組合長の名前は益々価値が出て来たのである。

名前こそ漁業組合の名前を語っているが、実質は土建業への口利きである。裏金を持って来た所に有利に話を進めるだけのことである。

そして、一部の役所関係者に毒饅頭を食わせた強みで、今度は恫喝を始めているのである。

いま、崎辺地区の工事において、落札した業者に「1億持って来ないと仕事はさせない」と言って、未だに漁業組合長として判子を押さずに嫌がらせをしているそうである。

それと並行して、一度活動停止に決定した「佐世保漁業漁業協同組合」の港湾と周辺地域の再活動の了承を、佐世保市長や県に対して、強引に進めているという話も聞こえてくるのである。

金目当てだけの為に、国の方針を邪魔する売国奴である。ぜひ近隣の愛国運動家は、佐世保に集結して、防衛省の国防方針を邪魔する、強欲狸爺の片岡一雄佐世保漁業組合長に喝を入れて頂きたい。


関連記事→JCネットhttp://n-seikei.jp/2016/12/post-41542.html

ジョイコHD石橋社長と遊技機開発費85億円の疑義
ジョイコHD石橋社長と遊技機開発費85億円の疑義

ゲームカード・ジョイコホールディングスの有志の皆さんから「社長と武本孝俊氏が会社を食い物にしているので、キャンペーンをしてほしい」という投書が来まして、事実確認の為に、石橋保彦社長に質問状を出したら、回胴式遊技機商業協同組合の伊豆正則理事長が当紙の知人を通じて、「石橋氏は騙された立場なので、記事にしないので欲しい」旨の連絡があったらしい。

但し、その後「自分たちで解決するので、結構です。」という、断りの電話が入ったそうである。

石橋社長は誰に騙されたのだろう?投書には、会社を食い物にしている者の名前として、石橋保彦社長の他に柳漢呉氏、武本孝俊氏の名前が記載されていた。

色んな人に尋ねてみると、パチンコ業界も民団系、総連系があり、人脈関係も複雑のようで、色んな組合があるようである。

特に最近は、客の激減で売り上げが落ち込み、勝ち組負け組の差が激しくなっているのだという。

おまけにカジノ法案も通ったので、一部の大手を除いてより危機感が増しているのだという。

ゲームカード・ジョイコホールディングスの場合、何を勘違いしたのか、警察庁保安課が今年から禁止した「双方向通信の遊技機を開発しようとした」というから、穏やかではない。

その開発に85億も投入したというのだが、社員から見たら、違法遊技機の開発もさることながら、「本当に85億も使ったのか?」という疑念が消えないらしい。

だいたい設計図の段階で、「これで大丈夫ですか?」と、何故許可者の警察庁に相談しなかったのか?と、疑問を呈している。確かに、設計図の段階で、保安課に尋ねていれば、これだけの投資を無駄にすることも無かったはずである。

「知らなかった」と言うのであれば、余りに無知である。社長失格であろう。誰がこの「双方向通信遊技機」の新機種を発案実行したか、である。

投書では、石橋保彦社長、柳漢呉氏、そして武本孝俊(株)コンパス社長とある。武本氏の関連会社に開発費として、全て振り込まれたようだ。

また従業員の皆さんは、当紙へのキャンペーン依頼と共に、国税への査察を希望しているようである。

85億の金が遊技機開発という名目で費消され、しかもその遊技機が違法機器で、設計図の段階でちょっと警察庁保安課に問い合わせすれば、こんな大損害を出す必要はなかったはずである。

社員の皆さんでなくとも、故意の損失ではなかったのか?キックバックがあったのではないか?と疑ってしまう。

回胴式遊技機商業協同組合の伊豆正則理事長は、「石橋保彦氏は騙された」と当紙に伝えたかったようだが、何故途中で止めたのだろうか?依頼も断りも含めて、石橋社長に頼まれたのだろうか?

切っ掛けは、山佐の佐野慎一社長と生活安全局保安課の斎藤康裕氏の密会写真である。

誰が何の目的で撮影したのか?そして何故それをマスコミに流したのか?それは警察への挑戦なのか?山佐への挑戦なのか?

情報提供者は(株)コンパスの武本孝俊社長を名指すのであるが、武本氏は一応否定している。いずれにしても、認可者に喧嘩を売っては、勝ち目はないと思うよ。
東京ドリーム学園(ISB)は詐欺師が巣くう伏魔殿
東京ドリーム学園(ISB)は詐欺師が巣くう伏魔殿

「夢工房」という保育園を経営している理事長家族が3億7千万円を流用してたとテレビで大きく報道していたが、それならドリーム学園の貝原秀樹理事長親子の方が、流用額としては全然大きいのに、なぜ騒ぎにならないのか?

おそらくドリーム学園の場合、被害者である学生が外国人のために、どこに訴えていいのかわからない、下手に被害を訴えて注目されるとビザを取り上げられるかもしれない、就労が目的だから経営には関係ない、とかの理由が考えられる。

貝原親子とその一味は、その弱味を逆手に取っているのだろう。対して夢工房の場合、経営のあり方がおかしいと、直接母親が見ているので、口コミで広がり、或いはマスコミに知り合いがいて、取り上げたのだろう。もう理事長一族は辞任したようであるが、テレビの影響力は大きいので、おそらく刑事事件まで発展するのではないだろうか?

ドリーム学園の場合、認可を出してる東京都はいつまで放置するのだろう?職員の人からは、東京都も地元役所も警察も調査を開始しているという投書が来ていたが、来年度分の授業料を「年内に収めれば割安にする」からと、先取りにしている実態も報告されていたが、まるでスーパーの安売りと同じ感覚である。

東京都も、先ずはこういうのから止めないと、被害が拡大する一方であろう。詐欺犯罪が多くて、捜査員の手が足りないのはわかるが、早く何とかしないと、国際問題に発展する恐れがある。そして、最終的には国が尻拭いをする結果になるのである。

こういう奴らは、トップだけの逮捕ではなく、関係者の一網打尽の逮捕を望みたい。組織犯罪処罰法で裁くべきである。とにかく一罰百戒のためにも厳罰が必要である。

貝原秀樹親子とその一味の行為は、背任・横領であるのは間違いないが、その根本は詐欺である。虚偽の理事会開催、架空の理事出席者、押印の偽造、私・公文書偽造作成、それらを基にした二重売買、給料泥棒等、詐欺そのものである。

先ずは彼らの犯罪を早急に止めることである。詐欺犯罪者に人権はいらない。
アスカが不起訴で釈放の謎

アスカが不起訴で釈放の謎

アスカの不起訴釈放はどうなっているんだい?陽性が出たから逮捕したと言いながら、今度は本人の尿かどうかが断定できないから、嫌疑不十分で釈放。

本人は「尿ではなく、お茶を提出した」と言ってるらしい。お茶が陽性になるのかい?自宅で採集した尿で、陽性が出たということらしいが、それで逮捕して、いつごろ本人のか疑わしいと感じたのか知らないが、なぜ逮捕してから再度尿検査をしなかったのだろう?

それに本人は、なぜ自分が不利になるような、「(尿の代わりに)お茶を提出した」とわざわざ、言うんだろう?「お茶を出したのに、陽性になるわけがない」と言いたかったのだろうか?ならば何故自分から警察に電話を入れるのであろう?謎だらけの顛末である。

いずれにしても警察の捜査がお粗末すぎる。アスカに振り回されたにしろ、こういう大失態をした捜査の責任者は更迭されるべきである。責任は責任である。

よく警察は身内を庇う癖があるが、犯人に対する発砲行為などとは別問題である。向かってくる犯罪者や逃亡する犯罪者に対する発砲は正当行為であるが、こういう初歩的ミスはあってはなら無い。

逮捕される直前の生々しい電話でのやり取りが、テレビで放映されていたけど、あれを聞いた人は、まるっきり頭がいかれている覚せい剤中毒者というイメージを持ったと思う。

また各マスコミも、評論家も、起訴されて当然の論評だった。釈放された途端に手のひらを返してはいるが、本当に白だったらどうするんだろう?

だがしかし、国民の多くはアスカが白だとは思っていまい。あの陽性はなんだったのか?陽性反応が出たのは間違いないけど、尿採取の時点で後ろからしか見ていなかったから、「不十分」というわけか?それを陽性反応が出たから、「黒」と安心したわけだ。

いつ「後ろから見ていた採尿は、裁判では却下される」と気付いたのか知らないけど、拘留しているわけだから、気付いた時点で再度採尿検査すればよかったではないか?再採尿したけれど、今度は検査の結果、陰性だったのだろうか?逮捕拘留は警察拘留48時間、検察拘留10日間、延長拘留10日間で、計22日の交流である。

再検査したとすれば、その何日にしたのか知らないけれど、たった22日で、覚せい剤使用の痕跡は体内から消えてしまうものなのだろうか?

髪の毛にはずっと残ると聞いたことがあったが、あれは嘘なのだろうか?それとも、拘留期限ぎりぎりになって、不手際を気付き、再採尿検査をしたけど、拘留期限までに結果が出なくて、取りあえずいったん釈放をせざるを得なかったのだろうか?謎だらけの逮捕・釈放劇だった。ぜひ一部始終を説明頂きたい。

カジノ法案の腹の内
カジノ法案の腹の内

とうとうカジノ法案が通ってしまった。何でカジノ法案を急ぐのか。東京オリンピックとカジノが何で関係あるんだろう?そんなことより、先ずはパチンコの換金システムが博打に当たらないのかでも、もっと議論したほうが国民には関心あるだろう。

生活保護を受ける身でありながら、パチンコ屋が開店する1時間も前から並んで、労働意欲のない飲んだくれ親爺たちの姿は、まさに社会の癌である。

自分が働いた金で、仕事の休みの日を使ってパチンコするのは構わない。競馬、競輪、競艇、オートレースは、国が認定したギャンブルだから、まだいい。世の中には息抜きも必要だから、楽しみの範囲ならギャンブルもいいだろう。

これらの他に、宝くじ、スポーツくじもある。ただいずれも、一部を除いて庶民的な金額で遊べる範囲ではある。それに比べてカジノの場合は、やったことはないのでわからないが、話を聞いてると、一人の掛ける金額がとてつもなくデカく、相当ギャンブル性が高そうである。勤労意欲を損ねるようなギャンブルがまた一つ増える。

しかし、日本でカジノ場を作っても、日本人の金持ちは、あまり行かないのではないか?理由は、従業員が日本人だから、素性がすぐばれる恐れがある。国税にも目を付けられるだろう。

行くとすれば、成金とキャバ嬢のセットとか、詐欺師と韓クラ嬢のコンビとか、限られた者達だと思う。カジノに遊びに行く者は、だいたい奥さん以外の女を連れて行く、というのが相場みたいだから、やはり海外のカジノへ行くと思う。

したがって、日本でのカジノの開催というのは、外国の金持ちを目当てと想定しているのであろう。だから野党が、「ギャンブル依存症が増える懸念は?対策は?」とか質問しても、ふにゃふひゃと交わす屁理屈は、「依存症になるような貧乏人は、日本のカジノ場には誰も遊びに来ないから大丈夫だよ〜ん」という腹の内があるんだなー。

日本人は「お・も・て・な・し」には、自信があるから、世界の富豪を取り込んで、金を落とさせる作戦なんだな。それならそれで、そういう風に発表すれば、「それなら、賛成だな。外国人の金持ちから、金を取る作戦なんかいいじゃないか。それなら、外国人だけじゃなく、日本人の金持ちも呼び込んだ方がいいねー。賛成。」という人もいる筈なのに、腹の内を見せない法案だから、国民が心配するんだよ。

最初から、「依存症になって家庭崩壊するような貧乏人は入れません。依存症になっても、100億損しても、家庭には何の影響もないような人しか入れません。たとえて言えば井川意向さんのような人たちの為に作るギャンブル場です」とか言えばわかりやすいのに。

あっそうか、腹の内を見せたら、外国人が怒って来なくなるというわけか?なるほど。なんとなくわかってきたよ。金が国に入っても、また一つ日本人が大事にしてきた文化が無くなっていくんだろうなー。
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>