オープンハウス副社長・鎌田和彦は真実を語れ
オープンハウス副社長・鎌田和彦は真実を語れ

一部上場会社オープンハウスの副社長である鎌田和彦が、投資詐欺主犯大山多賀男から金を借りて返さない件について、当紙と名誉棄損で裁判中であるが、オープンハウスの荒井正昭社長はコンプライアンス的にどう考えているのだろうか?

オープンハウスというのは、テレビやネット、週刊誌等に莫大な広告費を使って、最近急激に伸びてる会社らしい。だから、コンプライアンスが追い付かないのもわかる。

今は上場会社と言っても社会に対する責任とか貢献と言うのは二の次で、こういう金儲け至上主義をモットーにしている会社が本当に多い。オープンハウスと言うのは、その最たるものであろう。

何せ、120億を集めた投資詐欺で、被害者の80%が高齢者と言われた事件の首謀者から借りた金を裁判で認めていながら、一向に返そうとしない男が副社長なのである。

会社の内規はどうなっているのだろう?荒井正昭というのはネットで見る限り、やり手のようであるが、深く調べれば結構苦情もあるのではないのか?

鎌田をいきなり取締副社長で迎えるぐらいだから、ワンマンさも相当なものだろう。こちらも優先順位があるから、あっちもこっちも同時にはできないからね。取りあえずオープンハウスについての情報があったら教えて下さい。

ところで、鎌田和彦を大山多賀男に紹介したのは野崎勝弘だそうだが、「野崎が鎌田から金を食った」という人もいる。名誉棄損で俺を訴えるのもいいけど、真実の話を依頼弁護人にも言った方がいいよ。

普通120億も高齢者から騙し取った主犯から7000万円も借りたことが世間にばれたら、何はともあれ、平身低頭して謝罪し、借金を清算するだろう。

金がない人は出来ないだろうけど、鎌田の場合、最近上場した会社の個人筆頭株主でもあるんだろう(来週には資料が揃う)?それでも返済しないということは、余程の事情があるのではないのか?

野崎勝弘は、女房が聖心女学院のOG役員をやるほどのお嬢さん出身だそうだが、本人は福岡勇次(有名詐欺師)等の仲間でもあり、竿師としての一面も持ってるようだ。

その野崎が、鎌田から頼まれて、神田の潮法律事務所(事件屋に飼われた犯罪者弁護士が巣食う事務所で、実際は事件屋たちが経営)に相談に行き、俺はそこで暴力団氏とあった。

間に何人が介在したかは知らない。はっきりと「鎌田の件で」と言われた。それを裁判で「暴力団には頼んでいない。知らない。」はないだろう。

別に蓮見和也弁護士作戦を真似たような「暴力団知らない作戦」が裁判所戦術というのであれば、それはそれで構わないけどね。

こちらは勝ち負けは別にして、常に、「真実一路作戦」で行くけどね。
石原都政の出鱈目ぶり
石原都政の出鱈目ぶり

石原都政の出鱈目ぶりがまた一つ暴かれた。豊洲に建てられた建物が高級ホテルや高層建物よりも坪単価が高いというから驚きである。出鱈目やりたい放題である。

一部の報道によると、鹿島建設から別荘を貰ったとか、クルーザーを貰ったとか、書いてあったが真偽のほどはわからない。だが、こういう出鱈目ぶりを暴かれると、そんな記事も真実性を帯びてくる。

小池都知事になって、色んな都の不正が暴かれているが、小池都知事が知り得たということは、猪瀬知事や舛添知事も、本当は知っていたということになる。

知っていたけど、大人の事情で知らんふりをしていたとか、利権の引き継ぎ者として暗黙の了解をしていたということだろう。こういう政治家は多い。都知事と与党である都議会自民党が利権を棲み分けし、都民を欺いて来たのである。

それから東京都では、常に与党と与する公明党が力を持っているのである。昔、公明党の藤井富雄という都の実力者がいた。その息子が今も都の関係の産業廃棄物処理は一手に握っている。

今回も気を見て敏な公明党であるから、しっかり小池都知事と良い関係になってるから、またまた安泰である。

天狗になり過ぎてた自民党都議会は、今頃小池氏に揉み手で擦り寄っても、もう遅い。「伏魔殿に集う利権漁りな黒いねずみ達」というイメージが都民に定着してしまった。

今は実力が逆転してしまったが、最初の写真撮影や握手の拒否、都知事就任あいさつの時の出迎え無し、これが非常に印象が悪く都民に映ってしまった。

一番印象が悪いのは川合重勇議長である。都民だけじゃなく国民にも印象を悪くしてしまった。その結果が、千代田区長選挙に顕著に表れた。

その責任を取ってドンは辞任するようだが、都議会自民党の古参議員全員が辞任しなければ、今の空気の流れは変わるまい。

石原都知事の暴走を見逃したのは、与党であった都議会自民党と公明党の責任でもある。公明党はいち早く空気を読んで、小池都知事に歩調を合わせる作戦。

ここに来て、空気を読めなかっただけでなく、小池都知事就任最大の功労者でもある石原氏が、空気を読まない発言をし出した。

浜渦、内田茂含めて百条委員会で追及しなければ都民ファーストの改革にはならないよ。
米大統領トランプ砲の威力

米大統領トランプ砲の威力

不動産屋感覚丸出しのトランプが大統領になった。アメリカの大統領になったら、それなりの自覚、責任、良識も伴わなくてはならないのに、未だにツイッターで意見を発信している。その重責を理解してないのであろう。

今までの「世界に気配りしなければならない昨今のアメリカ大統領に不満なアメリカ人の声」を代弁して大統領に選ばれたので、取り敢えずはその主義を発揮しなければならないのであろう。

だが、アメリカがどんなに強い国、どんなに理想の国と言われても、世界中からノーと言われたら生き残れることはできない。どんなに強国であっても、ほどほどの常識は持たなくては、人はついてはいかないのである。

1国対1国の戦いなら、現在の世界ではアメリカが世界で一番強いのは誰もが認めるところであろう。だが、世界中を敵に回したら、流石のアメリカも、コテンパンにやられるのは目に見えている。移民の国であるアメリカは、先ず内部から崩壊しよう。

100年かけて築きあげて来たアメリカンドリームが物の見事に瓦解するだろう。総スカンを食ったら、ビジネスでも成り立たなくなろう。それでも日本はアメリカに付いて行くのだろうか?

一見強いアメリカの再来を目指しているように見えるが、単に思い付きの許認可権力を持ったビジネスマンの発想に過ぎない。慌てることも無い、焦ることも無い。世界の情勢を読むことである。

今安倍総理の人気が高いのは、韓国の約束反故に対して大使、総領事を引き揚げたことであろう。

慰安婦像も韓国が納得するまで建立させればいいよ。今60像ぐらい建ってるというから、1万体ぐらい目指せばいいんじゃないの?内政干渉はせん方がいいよ。こっちから好きと言っても、向こうが嫌いというのであれば、どうにもならんことだから。

大使、総領事も、いつまでも帰さなければいいよ。別に日本が困るわけでもないし。それより尖閣は注意。一度上陸されたら、取り返すのが大変だよ。

アメリカの混乱に乗じて中国が入り込んでくる可能性は十分にある。上陸されたら力づくでしか、取り返すことは出来ない。それを放棄したら、第二の竹島になる。

今の日本人にアルゼンチンからフォークランドを取り返したイギリス人のような勇気と行動力があるだろうか?実際に行動するのは自衛隊であるが、銃後の守りとそれを後押しする空気が国民に無ければ、安心して取り返しにも行けまい。

敵意のある外国に上陸されてしまったら、かように取り戻すという行為は実行力と労苦を伴うのである。防衛のプロであるマティス米国防長官の登場で一安心ではあるが、あくまでも上司はトランプ大統領である。

【投書】Soft-Exの営業マンと広告塔の面々
【投書】Soft-Exの営業マンと広告塔の面々

投書 ̄超繁槁佐藤文紀(クリック)


投書広告塔の面々(クリック)




※動画です↓



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【敬天コメント】

70億も集めていながら、内情はこんなにお粗末君なのかね。この営業マン佐藤君の説明だと、35万個も売りながら、完成品は1万個で未完成の部品の34万個分が中国にあるのか〜。

SoftーEXの説明では、「商品(ジアミスト)を売って、それをSoftーEXが借り上げ、そして病院やホテルや保育所等に貸し付け、そこからレンタル料を頂き、その中から配当(月4,9%)を払う」という話だった筈である。

やはり只の投資だったようだ。投資が目的なら金融庁の許可がいるけど、あるのかな?しかも集めた金は、さらなる投資のための広告以外、何にも投資はされていない。

新しい投資者が増えない限りいずれ配当がストップするのは見えている。オーナーは自分の買った商品は何処にレンタルしているのか営業マンに尋ねた方がいいと思うよ。

 
東証一部上場の螢錙璽襯疋曄璽襯妊ングス 代表取締役伊井田栄吉を問う!!
東証一部上場の螢錙璽襯疋曄璽襯妊ングス
 代表取締役伊井田栄吉を問う!!

すごい投書が送られてきた。一部上場の代表取締役社長が暴力団を使って取り立てをしていたというのである。

しかもこの代表は来月オープンする北九州市が運営するスタジアムのネーミング権まで取得しているのである。

しかもしかも、その取り立てに使ったのが、特定危険指定暴力団の工藤会というのである。

福岡センチェリーゴルフクラブは売り出しの時、3000万円で売り出したそうであるが、それが2足3文になり、伊井田栄吉氏は知り合いの工藤会大幹部氏に依頼し、しっかり回収したというのである。自分の分だけでなく、暴力団の纏め役も務めたらしい。

当時、あっちこっちの暴力団が上杉昌也氏に対して取り立てを行い、2000万円で手を打ち、それを会員権所有者と折半という形で話が着いたらしい。伊井田栄吉社長が、何口取り立てを成立させたかはわからない。

上杉氏は、当時30億でゴルフ場を売り歩いていたという。餃子の王将の創業者時代は250億の迂回融資があったそうだが、今は100億に減ったという。

ただ違うのは、前は返済の請求がなかったそうだが、今は返済請求がなされていたそうである。

暴力団を使った伊井田社長に恐喝を強要され、王将には100億円の貸金を請求されていたのが、上杉氏の現状だったようである。

伊井田栄吉社長の工藤会大幹部氏を使ったゴルフ会員権買い戻し要求(成立)は、投書にあるように、大東氏射殺の引金になったのだろうか?伊井田栄吉氏は一部上場の社長として資格があるのか?北九州市営のサッカースタジアムの命名権の資格があるのか?情報募集します。

投書 焚菫クリック)

投書


投書
日本人の平和ボケで常態化する詐欺業
日本人の平和ボケで常態化する詐欺業

最近は詐欺が普通の職業として認められつつある。危険な兆候である。この要因は日本国民の民度の低下にある。

幸せの根幹は金が全て、というような風潮に世の中が流されているのである。日本が長く大事にしてきた、心の豊かさをバカにしてきたツケの成果が実りだしたと言うことである。

だから、若者が罪意識もなく、こぞって詐欺犯罪に手を染めるのである。この現象に危機感を表明する政治家が一人もいない。

毎回言ってるが、これらの流れを変えるには、フィリピンの大統領のように強制的に厳罰を処するしかない。例えば訪問販売や先物取引は法律規制が出来たら、その殆どが潰れた。法律で規制すれば取りあえず防げるようになる。

だが、大半の連中はまた別の詐欺商材を探して、過去の商法を運用する。取りあえず早急に法規制すべきは、高齢者への電話勧誘であろう。

電話勧誘は先ず禁止にして、70歳以上の方との勧誘契約は全て無効にできるという法律規制することである。そして、組織犯罪詐欺認定されたら、首謀者だけでなく、営業者も最低10年から無期までと、改正すべきである。

10億集めたら、10年。100億集めたら100年とすべきである。厳罰を公表して、犯罪者に躊躇させることが大事である。

ところで、詐欺には、一般の詐欺と違って、「消す消す詐欺」とか「話着ける詐欺」というのもある。当紙もよく利用されてるようである。

「敬天の記事を消してあげるよ」とか、「敬天に話を着けてあげるよ」とか、話を持ちかけて、金を持ち逃げする奴等である。

被害者が被害届を出せないのを見越して、金を持ち逃げする確信犯である。一般の人は、金を持ち逃げされて、何で被害届を出せないのだろう?と思われるかもしれないが、都合の悪い記事が書かれたことを、裏でもみ消すために、誰かに頼んでもみ消そうとすることが世間にバレれば、余計に印象が悪くなるので、被害届が出しにくいのです。

現実に「金を返せ」の訴訟を起こしても「公序良俗に反する」ということで、負けることが多い。ネコババの代表と言えば大津洋三郎であろう。

大津は北朝鮮籍の詐欺師である。過去には横井英樹の遺産を息子から巻き上げたことで有名である。また富士薬品の汚れた金を長崎の暴力団に運ぶ役もしていた。当然途中でネコババしたのは間違いなかろう。

みずほ銀行の及川が顧客を騙して詐欺を働いてる時、その不正を知った事件屋たちに及川は恐喝された。大津はその事件屋の一人であったが、その不正を記事にした当紙の追及を恐れた及川に相談されて「敬天と話を着けてやる」と言って1億受け取ってネコババした男である。

及川はその後逮捕され、7年の実刑を打たれて現在懲役中。だが、大津はまだ娑婆にいる。大津は警察の狗(スパイ)としても有名らしく、それで警察は逮捕できないという人もいるし、大津から毒饅頭を食わされた警察官が何名もいて、その開き直り恫喝に警察が苦慮しているという人もいる。

そんな恫喝に屈することはない。関係者を処分して、大津洋三郎を逮捕し北朝鮮に返せばいいだけの話である。
【投稿】貴紙とは因縁浅からぬ蓮見和也弁護士
【投稿】貴紙とは因縁浅からぬ蓮見和也弁護士

【投稿】
貴紙とは因縁浅からぬ蓮見和也弁護士。その実弟で、出入国管理及び難民認定法違反で起訴された前原卓哉被告の初公判が2月3日、前橋地方裁判所太田支部にて開かれました。

20席余りの傍聴席が満席のなか、いかにも勾留中ですといったグレーのスウェット上下で入廷した(腰縄手錠付き)前原卓哉被告。刑事被告人となった弟を、兄である蓮見和也弁護士は弁護人席で迎えました。

但し、弟の無実を晴らす為に出張った訳ではありません。起訴内容を認めつつも、弁を尽くして最大限の情状酌量を得ようと目論んでいる節もありません。

一応、次回公判で被告の妻を情状証人として準備している模様ですが、逮捕以前から別居(被告は別女性と同居中とも)していることから、形式だけの証人であることは否めません。

実際、全ての起訴内容に異論を挟まず、次回公判で結審することを一番望んでいるのは、被告ではなく蓮見弁護士ではないかと思えてなりません。実弟である被告の行末より、被告が足利銀行館林支店から借り入れた1億8500万円の処理を最優先と考えているようです。

貴紙が以前に報じた中ノ瀬誠一の破産処理然り、蓮見弁護士が最も得意とする分野であり、その為に館林市に通い詰めている模様です。実弟の裁判対応は二の次のようです。

ベトナム人留学生を自らが経営する日本語学校と人材派遣会社で囲い込み、タコ部屋同然のアパートに閉じ込めて金をむしり取っていた前原被告は、経済格差を悪用した現代社会の奴隷商人といっても過言ではありません。

注目の次回裁判は今月20日で、蓮見弁護士の目論見通りに結審する予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【敬天コメント】

蓮見弁護士も金儲けは上手い弁護士として有名だからなー。当紙とは「デート商法」詐欺で未だに名誉棄損で訴訟中である。スーパーカーを乗り回す弁護士としても有名であり、彼らの守護神みたいな存在である。

その蓮見弁護士の実弟の裁判であるようだ。その裁判で、事実関係を争はないで、「弟(被告)が足利銀行館林支店から借りた1億8500万円の処理を最優先に考えてる」とは、何を意味するのだろう?

中ノ瀬誠一の破産処理然り、という表現を深読みすれば、まさか「借金をチャラ」という凄腕繁盛記を狙ってると言うんじゃあるまいな?何を企んでいるのだろう?目が離せないなー。
元KKC・山本一郎のXデー
元KKC・山本一郎のXデー

一週間前(1月30日)のサンケイの朝刊に山本一郎がデカデカと取り上げられたようだ(白ブログ参照)。

こういう大手紙が取り上げたということは、Xデーが近いということである。風も一気に吹くのである。

ところで、愛人として一世を風靡した周キンペイ女史は何処に消えたんだろう?あの美貌と美声は敬天ホームページにていつでも再生できる。

日本で永住権を取った中国人のようだが、この一年の投資被害者は殆ど中国人と言われている。金のためなら、同胞をも騙すということである。

キンペイ女史だって、日本に出稼ぎに来て、ビザのための結婚か、恋愛の末の結婚かは知らないが、日本で永住ビザを取得するのは日本人と結婚するのが早道である。

それはともかく、同じように苦労してビザを取得して、出稼ぎ先の日本で金を貯めて、故郷(母国)に残した家族に仕送りをしなければなら無い多くの同胞の事情はわかっている筈だろうに、そんな同胞を騙して心が痛まないのだろうか?

最初は配当を払うから本当だと信じた部分もあったろうが、途中からは、「嘘」というのは、わかった筈である。我々の所に「山本の詐欺の実態を暴いて欲しい」と尋ねて来たのは中国人だった。

勿論、山本一郎とはKKCの時から因縁があるので、別に知ってはいたが、そんなに話題性がなかったので、記事に取り上げることもなかった。

中には、店頭に並べてある経済誌でありながら、連載で「これでもか、というぐらいのヨイショ記事」を書いてた雑誌もあったけど、幾らそういう記事を書いて商売にしていると言っても、罪にならんのかね。まー当然金を貰って書くのだろうが、詐欺の片棒を担いだことにはならんのだろうか?

それにしても日本の警察は、詐欺に甘い。まー自分が騙されたわけでもないから、目くじら立てることも無いが、人が死ぬか、億の被害届がないと、動かんからねー。

どの事件もそうだが、事件として動く頃には、被害金はほぼ回収は不可能だからな。使ってしまってない場合もあるし、何処かに隠して覚悟の実刑に行く場合もある。

だから、詐欺犯罪で騙した金は、他人に貸してようが、身内に名義替えしてようが、隠してようが、時効無しで没収できるように法改正しなきゃ駄目なんだよ。そしてそれらを取り締まる専門の、マルサ警察を創設しなきゃダメなんだよ。

これこそ、一般の人には関係ないから、反対する人はいないと思うよ。犯罪がこれだけ多様化された今日だから共謀罪は概ね賛成ではあるが、権力者のさじ加減塩加減で可、不可が決まるのではなく、やはり犯罪をもう少し限定すべきである。全てが含まれる「等」がよろしくない。
【投書】日大で相次ぐ学生自殺
【投書】日大で相次ぐ学生自殺

投書(画像クリック)

FACTA記事


【敬天コメント】
日本大学記事においては、読売新聞を始め、多くのマスコミが魂を売る中、一人気を吐いているのが、会員制雑誌ファクタである。

日本大学危機管理防衛隊高給弁護士軍団に2億4000万円の恫喝訴訟を仕掛けられたにも拘わらず140万円(0,6%の名誉棄損)の判決を勝ち取った猛者である。

そのファクタがまたしても、日大に対してスクープ記事を出している。一人の研究室から連続して自殺者が出たにも拘わらず、親の調査依頼を一切無視して、執行部が隠蔽しているのだという。

今の理事長は夫婦で事業にばかり専念して、学問には全く興味がないのである。暴力団から金を借りて返さない教授の話が問題になった時は、一週間で辞任させる行動力があるのに、教授のパワハラ、アカハラが原因と思われる理由で学生が自殺するというのは、暴力団から金を借りた話より余程重大な話であるのに、執行部が全く動こうとしないようだ。

自分に飛び火する気配のある話以外は興味はない、ということだろうけど、学校で預かってる学生が自殺すると言うのは、大変な事実である。

18歳以下の高校までの話じゃないので、マスコミもあまり飛びつかないが、一つの研究室から二人もが自殺するのは、尋常ではない筈である。何でテレビも取り上げないんだろう?文科省だって事実調査ぐらいはすべきである。

親は大学院まで行かせて、来年には博士号まで取って帰って来ると楽しみにしてたのに、それが突然の自殺では、悲しみや無念さは、いかばかりであろうか。

今投書まで出て波紋が広がりつつあるそうである。執行部の意向を受けて、危機管理隊はこの問題さえ隠蔽してしまうのだろうか?




 
【投書】Soft-Ex「私の推測」
【投書】Soft-Ex「私の推測」

貴殿の記事を見て私の推測を述べます。

テレ朝とSOFT EX(以下、同社)を繫いだのは町田でしょう。

彼は電通にはあまり強くありませんが、ANBは相当の確率で繋げられるパイプがあります。

と言うのは一昨年からANB/電通でフォーミュラeと言うレースの中継契約持っていました。

その当時、フォーミュラeの1チームに懐かしのチームアグリを名乗っていたチームがあったのです。

これは単にネーミングライツだけですが。

町田と亜久里さんは仲が良いので、ANBへのMTGにも良く行っていました。

ですので、ANBとのラインはあります。

またTV局は代理店を通さない広告主に関しては独自の子会社を持っています。

(例えばフジTVならバンエイト)

恐らくそこを通したのではないか?と思われます。

その見返りがスポンサーだったと推測して間違いないでしょう。

また城がランボルギーニ等のスーパーカー好きである事も同じベクトルへ進んだ可能性があります。

町田の会社はランブラス。南青山にあるペーパーカンパニー。

この事件を覚えていますか? →こちら

この流用資金が関口雄飛の活動資金でサポートメンバーは今回と全く同じメンバーです。

むしろ関口は利用されています。

ももクロで当てた同社は二匹目のドジョウを狙いminami aoyama projectを立ち上げ女子レーサーを

育てていましたが、国税のガサ入れで頓挫しました。

このVTRは当然、仕込みです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【敬天コメント】

1月20日記事では営業マンが「オーナーは2000人を超えた」というトークをしていると書いたが、直近の営業マンのトークでは、「3000人を超えた」らしい。

3000人のオーナーなら、一人平均200万の投資額と聞くから、60億を集めたと見られる。消費税は4億5000万円も徴収しているということか?ちゃんと役所に払ったのかなー?

消費税は会社が購入者から一時的に預かり、後に国に支払うもので、会社の利益じゃないからね。配当だけでも毎月3億は必要である。

今月遅配になった理由は、何もSoftーEXに限った場合ではなく、12月、1月というのは、何処も営業力が落ちるのだそうである。

年末年始とか、ゴールデンウイークと言うのは休みが続くので、営業者も休みとなって極端に売り上げが落ちるのだそうだ。

それでもジアミスト購入者(投資者)への配当は続けなければならない。ということで、遅配になったと推測されるそうだ。

なるほど。だけど、昨日の投書を見ると、2年前の帝国データバンク情報が嘘みたいだねー。腕のいい営業マンは、商材は何でもいいのである。

一生懸命尽くして相手に気に入られて売り上げを上げる者も居れば、口から生まれたような調子良い奴、ありとあらゆる嘘を吐く奴と千差万別である。

長年続いている会社や信用を大事にしているような会社は、消費者の動向を常に気にして対策も考えるが、特殊詐欺に近い投資目的会社は、自転車操業がストップしたら終わりである。営業マンを取り仕切る者もいて、危なくなったら集団で次に移動、次に移動、を繰り返している奴等もいるらしい。

ジアミストは商品に問題があるのではない。販売方法に嘘がある。売買を装ってるが、実態は「投資」である。最初から投資の許可を取って、「投資」と謳って募集するのであれば問題はない。

先週はまだ「徹子の部屋」(金曜日だけ)のスポンサーやってたなー。今日はやるかなー?信用と言えば、リクナビで営業マンを募集しているというのも、信用に繋がっているそうである。

リクナビと言うのは、信用を大事にしているから、募集会社の審査にも厳しく、不正やおかしな点があったら、注意したり、断ったりするそうだ。

まだ実態を気付いてないのだろうか?実際に「リクナビで募集してたから応募したという連絡も頂いた。リクルートに尋ねてみんといかんなー。

今日の投書によると、推測らしいが、電通とSoftーEXを繋いだのは、昨日の写真に出ていた元オートスポーツ編集長の町田英明氏だと言っている。

Soft—EXも早く投資顧問の許認可を取った方がいいと思うよ。それに消費税もちゃんと払ってね。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>