佐川急便の下請け虐め
佐川急便の下請け虐め

来月12月13日に佐川急便グループを統括するSGホールディングスが上場することが決定したそうである。

「過去は問わない」では許されない代表みたいな会社である佐川急便の下請け虐めという話が入って来た。下請けと言うより末端の実態を聞いて下さいという話だった。

本人は実名告白でも構いませんということだったが、今後の生活もあろうから、仮にAさんとしておこう。歳は65歳。Aさんが契約してるのは東京佐川急便の城南地区営業所の他、数か所の荷物の配送だそうである。

配送商品は、一流企業の商品が多いそうである。ところが、佐川急便の城南営業所と直接契約するのではなく、間に手配会社が1枚噛んで居て、その仲介会社が何故か、「山形県」の会社(ワークプランニング合同会社)だそうである。

そして山形県の会社の支店が東京の日本橋兜町9−5にあるのだそうだが、そこはレンタルオフィスだそうである。Aさんたちは、この山形県の東京出張所の鈴木という男と契約を結ぶらしい。鈴木はネットなどで常に佐川急便の募集をかけていて、Aさんは鈴木とは直接会ったことはないそうである。

Aさんの配送賃は23区内であれば、一か所への配送代が車持ち込み、ガソリン代持ちで、3180円だそうである。軽トラ一杯の荷物を運んでの賃金である。

東京佐川急便から鈴木には、4200円が払われてるそうである。25%のピンハネである。これはピンハネし過ぎの労働基準法違反ではないのかね。

鈴木は、契約するにあたり、面接も、契約書等も作らないそうであるが、会員費(システム利用料)として、年会費を徴収しているそうである(資料参照1)。

またソフトバンクのスマートフォンの一斉販売の前日、川崎市の東扇島の営業所に都内ソフトバンク営業所に一斉に配送するために、車54台が集められたそうだが、それが荷物が届かなくてキャンセルになったらしい。

高速代だけでも往復5000円かかったので、キャンセル料はいくらもらえるのかと、担当者に聞いたら、「2万円は出るでしょう」と言うことだったが、実際に振り込まれたのは8000円だった(資料参照2)。

もっと酷いのは、営業所から言われた配送先に、きちんと荷物を配送して、配送先から受け取り印を貰っているにも拘わらず、「あれは誤配だった」と、その誤配にかかった費用を請求しているのである。

それも芝公園に配達した物が、なぜか宇都宮に運ぶものだったという(資料参照3)。

鈴木という男も相当怪しい男だね。なぜ佐川急便がこの胡散臭い男を使っているかである。誰か、キックバックでも貰ってる役付き社員がいるんじゃないのかね?厚労省は早速調査したほうがいいと思うよ。鈴木の会社の本社というのも、山形市や天童市ではない。田舎のほうである(資料参照4)。

資料

資料

資料

資料


 
破産者 株式会社郷鉄工所 
破産者 株式会社郷鉄工所 

破産手続き開始決定等のお知らせ
みずほ銀行と創価学会に天誅のお願い?
みずほ銀行と創価学会に天誅のお願い?

投書


【敬天コメント】
「天誅を下してください」という意味かね。みずほ銀行と創価学会が何をしたの?説明が書いてないから、全く意味がわからない。
何か不正とか違反だとか、誰かに迷惑をかけてるとか、というような、何かがないと、ただ好き嫌いだけでは、記事の対象になりません。それとも、この送られてきた資料に、何か秘密のカギがあるのかな?わかる方、ご教授下さい。
コマシのマコちゃん篠原誠の習性と共謀罪
コマシのマコちゃん篠原誠の習性と共謀罪

篠原誠という詐欺師の習性を見ていると、全ての詐欺師の習性に当て嵌まりそうである。

と言うのは、当紙で取り上げる詐欺師の特徴であるが、先ずは高い金利を払うことで、出資させる。話の中味は何でももよい。最初から、その金で儲ける話などない。所詮は嘘話で、ただ相手の欲を刺激して金を出させるだけのことである。

だからアメリカでは、投資話で騙された人には同情しないのだそうである。公序良俗に反する、勿論金利法でも違反、そんなことがわかっていながら、金を出しているわけだから、出した側にも責任がある、という理論で、警察の動きが遅いのであろう。勿論、痴ほう症や判断力のない高齢者は別である。

投資させた金(騙し取った金)の中から、金利(配当)を払って、経費を払って、豪遊してるわけだから、騙し取った金は直ぐに底をつく。

半年間金利を貰える人は、詐欺師が始めた投資話の最初の方に投資した者だけで、半ば以降に入会した者は、1、2回配当が貰えればいい方である。

そして、騒がれたら、少しづつ金利を払ったり、借用書に切り替えたりして、事件にならないように終わらせようとする。そして、また別の投資話を創作していくのである。

そして新しく創作した投資話から詐欺してきた金で、前の話を、10分の1ぐらいで、終わりにしていくのである。これの繰り返し。

だからマコちゃんのように、小さく何人も騙しても、京子ちゃんのように、一匹大きい獲物を釣れば、その金で、過去を清算でき、事件としては帳消しになって、被害者は一人になるのである。あとは、のらりくらり、すったもんだしてれば、余裕の有る人は被害届さえ出さないかも知れない。

プロミスの長男の嫁だった神内由美子女史は、莫大な遺産を受け継ぎ、みずほ銀行の行員であった及川幹雄受刑者に10億騙されたそうであるが、被害届は出さなかったそうである。

詐欺師にこそ、共謀罪を活かせばいいのに。1、最初から違法金利を謳い、金を集めている。2、投資話の内容が滑稽すぎる(基本、嘘)。3、第一、集めた金を全く投資していない。4、金は隠して税金は全く払っていない。たとえば山本一郎の「競球」の話には、これらの全てが当て嵌まる。

こういう嘘の投資話を壊すには、事実を曝け出すことである。実名を挙げて、その実情を晒すことである。そうすることで被害者が現実を知る。金が集まらなくなる。金利を払えなくなる。新しい被害者が出なくなる。

山本一郎の「競球」の話には、不思議とこれらの全てが当て嵌まる。しかし残念ながら、捜査はここから始まるのである。これが共謀罪が詐欺に使えるようになれば、もっと早い段階で一網打尽にできるではないか。

それが周知徹底すれば、詐欺が間尺に合わない犯罪と認識されるようになり、詐欺をやる者がいなくなるではないか。マコちゃんのような一握りのプロは、雀百まで踊り忘れず、と死ぬまで営業を続けるだろうけど、チンコピンとが基本だから、いくら何でもね〜。現在84歳。
障害者の預金着服事件の矢ケ部恵美が北海道で再犯か!?

障害者の預金着服事件の矢ケ部恵美が北海道で再犯か!?

携帯から失礼します
以前矢ヶ部恵美についての記事拝見しました
実は、矢ヶ部は今北海道の札幌でまた同じ犯罪に手をそめています!
入所者さんのお金を勝手に引き出したり会社のお金を不正に使用したり、パワハラ名誉毀損犯罪のオンパレードです。
発覚後も嘘をつき退社に追い込まれたら、また出資者を見つけ同じグループホームをコソコソ作っています!
犯罪者が野放しで良いのでしょうか?
矢ヶ部恵美と野村恵美ふたつの名前使い分けています。
被害者は多数います!会社はこの問題を闇に葬ろうとしています!
まだまだ情報があります!
彼女はたくさんの人を傷付けています
助けてください!お願いします。



上記のようなメールが来た。はて、矢ケ部恵美って、誰だったっけ?と「敬天新聞・矢ケ部恵美」で検索してみたら、過去記事(2016年7月27日他)が出て来た。

登記の魔術師と騒がれた小野塚清の師匠を自認していた、須藤忠則司法書士が経営していた「障害者フルライフサポート・ユーリカ」の副理事長をしていた男みたいな雰囲気の婆さんだった(白ブログに顔写真が載ってる)。

確か重度の入所者の金を盗んだ罪で捕まって、懲役三年の実刑じゃなかったかな?入所者を保険に入れて、受け取りは施設ということもやってる施設であった。

捕まった時の施設は横浜だと思ったけど、今は北海道に居るんだ?こういう奴らは、日本中を舞台にやるんだねー。助けて下さい、と言っても我々が出来るのは、犯罪行為の事実を掲載するぐらいしかできません。

最寄りの警察に情報提供したらどうですか?そこのオーナーは誰ですか?まさか、須藤忠則司法書士じゃないだろうね。須藤忠則司法書士とは縁は切れたのかなー?

コマシのマコちゃん篠原誠
コマシのマコちゃん篠原誠

コマシのマコちゃん(篠原誠改め三木誠らしい)が、やっと服役するらしい。幾つも詐欺案件を抱えていたが、取りあえず一番小さな案件が成就したらしい。

80歳で刑務所を出てきて、竿師と呼ばれる程のテクニックを持って、手始めに上野・御徒町辺りの60代のスナックのママや小料理屋の女将をコマして(注・コマすとは、私もよく知らないで使っておりますが、使ってる者たちの雰囲気からすると、どうもエッチに関する隠語のようで、『まんコはめマす』辺りの略でしょうか?)、世渡りをしのぎ、私のタイプである京子ちゃんから、何と7億5000万円も騙し取るなんて、憎い、くやしい、許せない。

60代の枯れ始めた女性に向かって、「あちらの岸へ、こちらの岸へ、お好みの場所に私が竿を差してご案内しましょう」とか言って、コマすんだな〜?。く〜っ(注・ハンカチの端をを口に加えて引っ張りながら、くやしがってる悲鳴)。

それにしても、枯れ始めた女体を盗むだけでなく、なけなしの金まで盗んでしまうんだから、不二子ちゃんを落とせないルパンよりも確実に竿力は上だな。

疑惑を持って記事化されてる案件が、少なくとも数件はあるみたいだけど、私のタイプの京子ちゃんから騙し取った7億5000万円の中から、弁済してるみたいなので、他の案件が被害届が出ない可能性もある。

しかも、私のタイプの京子ちゃんも、一度は男と女になった仲、マコちゃんの嘘を信じて、被害届を出さない可能性もある。どこまでも竿力のある爺である。それにしても、80歳で刑務所帰りの文無しから、先ずはスナックのママを落として籍に入れ、活動を再開するとは恐れ入る。

その源泉というのが、「外国に持っている150億が還って来るまでの間の借用金の拝借」という嘘だそうである。我々がそういう話をしても誰も信用しまい。相手が信用するほどの演出力や人たらし力があるのだろう。

現在84歳だというが、通常なら介護を受けてる歳である。それが、「この竿がピンと立ったら、まことちゃん」を現役で実践してるというのは、男の見本である。

ところでスナックのママや小料理屋の女将さんたちは、今もマコちゃんの話を信じているのだろうか?
 
凄腕の女地上げ師まきりん(48)

凄腕の女地上げ師まきりん㊽

10月23日の投書の「告発・差し止め」という記事を何度も読み直してみた。専門的な知識のある人なのだろう。URが村上ファンドに落札で販売した土地が、脱法的手法「M&A]でPAGに転売され、その土地を中心にして周囲を地上げし、それを纏めて今、また第三者に転売しようとしている行為を防ぐために、「差し止め」という訴訟を起こすべきだ、と教えている。

またそれと同時に、URに対して、村上ファンドとの買戻しの訴えを起こすのもいいだろう。だいたい、色んなことが見えてきたので、これからは実行に移すべきだろう。

金儲けや犯罪の元になってる根っこを押さえてしまえば、犯罪に加担していた者たちも我先とばかりに逃げ出すだろうし、仲間割れが生じるはずである。

債権者破産であるというのは、弁護士が認めているが、その債権者が表に出てこない。相手に破産をかけるほど憎んでいるはずなのに、一向にわからない。隠れているのであろう。

それから、マキりんに手数料を飛ばされたという人達は、訴訟でも何でも起こすべきです。そして債権者になって、堂々と戦うべきです。陰で悪口を言ってたって、マキリンへの打撃にはなりません。

斎藤弁護士への悪口投書も多いです(殆ど載せてない)が、斎藤弁護士はマキりんが雇った弁護士ですから、マキリンの利益に適う仕事をするのが仕事です。

今は当紙に対して敵ですから、名誉棄損で訴えるのも手法として当然です。それを打ち砕くためには、彼らがやってる違法性を世に問い、それを証明するものを証拠提出するとか、実際の被害者が告訴・告発するしかないのです。

また投書〇瓩里茲Δ法◆峭霹・差し止め」も大きな力になるでしょう。そいうことも真剣に考えるべきです。投書する方も、青山三丁目だけでなく、PAGの土地取引に関して、色んな名前が出てきますが、噂だけでなく、できるだけ証拠に値する物も掲載して、そこに犯意があるものを投書して下さい。

ドサクサに紛れて、名前を羅列するだけでは、意味がありません。本命の追及が却ってボケてしまいます。逆に河合やマキリンの周りに居て、違法行為をしている者や業者があったら、どしどし投書して下さい。

但し確実な証拠を付けてお願いしますよ。先ずは脱税疑惑・偽装破産疑惑・吸収合併転売疑惑を解明しましょう。

11/6投書

11/6投書

11/6投書

11/6投書

ーーーーーーーーーーーー
11/9投書

ーーーーーーーーーーーー
11/10投書

ーーーーーーーーーーーー
11/11投書

11/11投書

日大田中理事長とエルフ橋本と読売新聞
日大広告を乱発する読売と田中理事長とエルフ橋本

平成25年2月には、どこも報じない日大田中理事長の不正疑惑を、勇猛果敢に追及していた読売新聞。

平成25年2月1日読売新聞(click)


だが、今では一面を余すとこなく使って、この(↓)ありさまだ。

主催:読売テレビと日本大学

制作協力:エルフ・エージェンシー

どういう事か、わかりやすいわな。

読売新聞平成29年11月1日の日大広告(click)





 
敵ながら天晴れ!志桜里ちゃん
敵ながら天晴れ!志桜里ちゃん

山尾志桜里天晴れ。不倫を疑われた弁護士を顧問に迎え、無所属からの出発だけでなく、改憲に物申して行くそうである。「憲法も守らない為政者に改憲を論じる資格があるのか?」という法律家としての矜持が許さないのだという。

日本で一番権力を持つ為政者に向かって物申すというのは、素晴らしいではないか?私は改憲賛成派であるが、敵ながら天晴れではないか。

いま権力者に物を言う人がいなくなった。金の前にひれ伏す者は多い。国から厚遇されてる政治家であれば、強い自身の信念で物申さなければいけないのに、民進党から希望の党に、我先にと乗り移りながら、逆風になってしぼんでしまったら、全てを小池百合子都知事のせいにするのは、勘違いも甚だしい。

立憲の者たちが、「前原と小池の密談について」論じるのはいい。媚びを売らずに戦って、当選したわけだから。しかし、希望の党で当選した者も、落選した者も、小池批判はチャンチャラおかしい。自分が希望して、選ばれたことを喜々として、行ったのではないか?何を今さらチャンチキおけさだよ。

入る時には改憲賛成で誓約しながら、今頃になって、「民進党に戻る、立憲に行きたい」。そんな資格がお前らにあるか?志桜里ちゃんの爪の垢でも煎じて飲め。

志桜里ちゃんの立派なところは、信念を貫くところ。あれだけ不倫でバッシングされながら、「一線を越えてない」とばかり、その相棒とタッグを組んで、一匹オオカミでチャレンジするところ。

週刊誌は売るために、不倫が世界で一番悪いように面白おかしく書くけども、不倫か有倫かは別にして、人が営みで誰でもやってること。時に勇み足があったり、調子に乗ったり浮かれたりは、誰にでもあること。たったそれだけで失脚する人もいるが、志桜里ちゃんの法律家、政治家としての矜持の前では、「たったそれだけ」なのである。その誇りたるや良し。

中央やや右の百合子ちゃんブームに陰りが差して、今度は中央やや左の志桜里ちゃんブームが来るのは間違いない。日本人は穏やかな国民性だから、大衆に受けるには「やや」が大事で、極端な考えはあくまでも一部でしか受けないのである。

それにしても政治家のレベルが低い。我々と何ら能力は変わらない。当選さえすれば、生活が安定するわけで、選挙に通ることが、政治家の仕事と極論する小沢一郎の気持ちが、最近になってわかってきた。

志桜里ちゃんの場合、強みは発信力であろう。政治家流にいえば、禊は済んだわけだから、あちこちの党から、誘いは来よう。国民が政治に興味を持つためには、やはりその世界にスターが居た方がいい。

憲法論議がどんどん強まって、国民から広く意見が出たほうがいい。そして、憲法のどこを変え、どこが守られればいいのか、日本の今や未来について議論されることはいいことである。
アメリカファーストの正体
アメリカファーストの正体

イバンカさんという米大統領補佐官が来日した。何かの講演会があって講義をしたらしいが、ガラガラだった。

安倍総理が出席したから警備の面から入場を制限したのか、講演の内容に人気がなかったのか、ただのパフォーマンスだったのかわからないが、本人もあれでは、いい印象ではなかったのではないか?

とにかくテレビでは、アメリカ大統領補佐官の来日というより、美貌やファッションばかりを強調して、補佐官扱いではなかったのは事実である。

イバンカさんの来日で感じたのは、「アメリカファースト」ではなく、「トランプ一家ファースト」のような感じを受けたのである。

トランプ大統領が来日する前の盛り上げ役というのか、露払い役というのか、とても補佐官ではなかった。今までの大統領に比べて、家族を全面に出して、しかも政府の要人につかせている。国の私物化にさえ見える。その上、世界の動きに対して、ツイッターでいちいち意見を言う。その反応を見ながら一喜一憂する。とても大統領の自覚があるとは思えない。そんな人に、世界で一番信用される程、傍によっていいのか?上手く行ってる時はいいが、トランプ大統領がアメリカでズッコケた時が怖いのである。

トランプ大統領の就任9か月での支持率がこの70年の間で、最も最低だそうだ。確かに国の政治を代表として動いてると言うより、個人の意見を言い過ぎだね。

それも不動産屋の親父丸出しみたいな感じで。それに仲間がどんどん居なくなっている。あのツイッターがいけないね。トランプ大統領の信用がなくなれば、北朝鮮との戦争が起こらなくなるだろう。

トランプ大統領の信頼が落ちることで、最も悪影響を受けるのが、安倍総理だろう。アメリカが北朝鮮から手を引けば、日本が矢面に立たなければならなくなる。日本には、そこまでの覚悟はない。アメリカが先頭に立ってくれたからこそ、後方支援者として、強気の発言ができた。それが安倍総理の唯一の人気の秘密である。

北朝鮮との戦争が始まれば、国内の出来事は小さく見えてしまう。はからずも麻生副総理が本音を言ったみたいに、「自民党が勝ったのは(世界の嫌われ者を演出してくれた)北朝鮮のおかげ」だったのである。

しかも、日本国民はアメリカが圧倒的に勝つと信じている。間違いなく北朝鮮とだけの戦争ならアメリカが圧倒的に瞬殺するだろう。

しかし、もし中国やロシアが、後ろから北朝鮮を支えたら間違いなく長引く。中東アジアにはアメリカが嫌いな国も多い。それらも北朝鮮に味方するかもしれない。そうなれば第三次世界大戦にならないとも限らない。

戦後から確実に世界のリーダーだったアメリカだが、トランプ大統領になってから、今までアメリカが世界のリーダーとしてやってきたことを全て否定するようになった。

それが「アメリカファースト」の正体であるなら、ただ黙ってついていくだけで、大丈夫であろうか。アメリカは「日本を守ってやってる」と思っている。事実である。アメリカとの同盟関係がなかったら、中国は尖閣から沖縄にかけて直ぐに上陸してくる可能性は高い。

憲法9条を日本が守っても、中国は関係ない。憲法9条を守ることは、国内では意味があっても、外国には意味がない。今こそ日本が自立するチャンスである。自立するには、他人の傘を借りてばかりでは、申し訳なかろう。

経済力も防衛力も外交力も、国の責任において、国民で負担し分かち合い、一本立ちすべきであろう。日本が世界に先駆けて発信できるものは多い。雨が降ったら自分の傘を差すのが常識です。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>