あいであ・らいふ周辺の投資詐欺(ゲーム機オーナー加盟金商法サングローバルは倒産)
あいであ・らいふ周辺の投資詐欺

(ゲーム機オーナー加盟金

 商法サングローバルは倒産)
 
代理店詐欺・加盟金詐欺会社の

広告で成り立つ「頭で儲ける時代」


 月刊頭で儲ける時代、男の隠れ家、というマイナー雑誌を出版している「あいであ・らいふ」という出版社がある。(筆者的には出版社というより何でも屋・ブローカーにしか見えないが・・・株式会社あいであ・らいふ―代表取締役社長 嘉藤慎哉―東京都港区虎ノ門2−6−4虎ノ門11森ビル―電話03(3501)2951・・・一応、出版社)

 頭で儲ける時代というのは40年近く、代理店商法&マルチ商法その他怪しい業者の広告と、一発で大儲けしたり働かずして稼ぐといったしょうもない情報で食いつないできた・・・リクルートの副業商法や内職商法の紹介、代理店商売とかいう詐欺まがいの広告や特集を扱った内容の情報誌「アントレ」のミニコミ版みたいなものである。

 どちらも代理店詐欺やマルチ商法の勧誘広告で成り立っているが、頭で儲ける時代の方はアントレほど販売網がなく、発行部数も(個人的な推察だが)1,000部も売れていない・・・下手したら500部・・・とにかくミニコミ誌である。それでも経営者自ら、ブローカーまがいの泥臭い商売に手を染めながらも糊口を凌いで40年近く続いて来た歴史だけはご立派な零細企業。

ネットにあふれるデタラメ商売ノウハウ

ビジネス情報(実現は不可能)総合誌


 実は筆者も20年近く昔、「事業資金担保融資」目的で、色んなスポーツ紙や雑誌に広告を打つ中で、「頭で儲ける時代」にも金融まがい広告を出していた。しかしまあ、広告の反響はあるものの、全員が不動産どころか車さえ軽自動車ほどの資産しかないようなゴミ客ばかりだったので1年以上広告を出したが一円にもならなかった。(「担保融資」とうたっていても無担保のヤツが平気で電話をしてくる)

 頭で儲ける時代の広告の反響は、金はない、人脈はない、だけど商売をやりたいというような奴ばかりだった。そいつらが「担保融資」の相談に図々しく(担保もないクセに)来ていたわけだ。逆に、割り切って「まとめ一本化」を謳って、融資保証金詐欺・着手金詐欺でもやっておけば数億円は儲かっていただろう。

 頭で儲ける時代は昔から、書店さんで取り扱っているところがほとんどなかった。今でも紀伊国屋さんやジュンク堂さんに頼んで取り寄せか、直接電話して年間購読するくらいしか頭で儲ける時代を入手する手はないと思われる。(小さな書店さんでは絶対無理だろう)

 頭で儲ける時代の記事内容を紹介すると、この1〜2年だけでも「タダでもらえる公的資金特集」とか「働かなくてもお金を手にできるオーナーになる法特集」といったものばかりの繰り返し。つまり、あいであ・らいふ社は狷伴取材をしなくてもインターネットで全て情報入手可能瓩淵灰團攵霾鵑髻△瓦燭い修Δ飽刷物にしているのである。

セカンドライフでフーゾクビジネス?(無理!)

 頭で〜、のすごいところは「セカンドライフでフーゾクビジネスを始める法特集」などという実現不可能なメチャクチャな特集までやってしまうところだ。「セカンドライフでフーゾク〜」なんて、特集内容をチェックするほどもない。きっと中身はセカンドライフを実際に使ったことのない編集部の連中が、ネット情報をコピペしまくって空想で作り上げた商売だろう。

「へー、セカンドライフって凄いね。セカンドライフ内でビジネスが自由にできるらしいよ。セカンドライフで性風俗なんてどうだろう?あ、それ儲かるね。じゃ記事にしちゃおう。大丈夫かな?ほんとにフーゾクなんてできるのかな?大丈夫だよ、世界中探せばそれっぽいことやってる奴もいるさ」

的なノリで適当に記事を作り、それを本にして売っちゃうのもすごいが・・・それを、ネットをいじる環境にない高齢の「儲けたい人」が実際に日本中で数百人は購読してあいであ・らいふの売り上げに貢献してるってんだから更にすごいハナシだ。

 エンターテイメントサイトとしてセカンドライフを見れば信じられないほどのユーザーの少なさ、使い勝手の悪さ、さらに実際にセカンドライフ内でビジネスをやる際の制約などを調べれば、「セカンドライフでフーゾクビジネスを始める法特集」なんていう馬鹿げた特集は出来ないのに・・・。

現代の寸借詐欺師「情報起業家」のはしり?

 もう、お分かりだと思うが「頭で儲ける時代」は、インターネットが一般化するまでの(今でいうところの)「情報起業サイト」みたいなもんだった。

 100%詐欺で情報収集もネットからのパクリ、何のリスクも張らない、「情報起業成功ガタリ」のいわゆる情報起業家や情報起業アフィリエーター等のインチキ野郎に比べたら、印刷リスクや編集員を抱え経費リスクを背負ってる、あいであ・らいふの方が健全と言えば健全な気がするが…。

 で、あいであ・らいふの何が問題かというと、このあいであらいふがらみで多数の代理店加盟金出資金詐欺・オーナー権利金詐欺・未公開株投資詐欺、、、つまりは投資詐欺が行われているのである。

 本紙に寄せられたのも、つい最近、倒産してしまったんだが高利回り高配当をうたったスロットマシンゲーム機設置エリア代理店・加盟金詐欺まがい会社の情報である。

ゲームオーナー商法のサングローバルは倒産

 高利回り高配当をうたい代理店募集して破綻した会社は、サングローバルという。スロットマシンをはじめとしたゲーム機械のオーナーを高利回りが見込めるってことでかなりの被害者が出てるんだそうだ。今、会社整理をしていた人間から弁護士の手に管理が移っていて、もう出資金は戻りそうもないけどなんとかならないかという。

 サングローバルもサイト自体はしょぼいのが残っているのだが、問い合わせてみようと思ったら「メールとFAXのみの受付」になってしまっていた。事務所は、既に被害者の人がたずねたけど、いないからムダなのだそうだ。サングローバルに関しては被害者の人もなかば諦めているから、抗議・糾弾も何もない。抗議するにしても事務所もないし。

 しかし、サングローバルは破産で被害者さん泣き寝入り、チャンチャンで終わりだが、これを機会にあいであ・らいふ周辺の胡散臭い、いい加減でデタラメな奴らの詐欺商法をどんどん調査・追及し、公表し糾弾して行こうと思っている。

 10数年前からあいであ・らいふがやっていたTCバータークラブという、情報や資金や労力のバーター(交換)をしあう会員制ビジネスクラブが、その温床になっているので、その界隈を中心に。どのように、株式会社あいであ・らいふの周りに詐欺師やブローカーが集まっていて、いい加減なクソネタをばら撒いて、まともな商売では金にできずに詐欺に走ってしまうのかを、今後、お知らせ致します。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>