東洋大学校友会代議員支部長各位(続東洋大紛争)
東洋大学校友会代議員

支部長各位(続東洋大紛争)




 昨日の「東洋大学 洋々会報 塚本理事長インタビュー」についての補足。

 東洋大学紛争について興味を持ってくださるブログ読者の方から素朴な疑問を投げられたので御説明致します。

 洋々会は、
「洋々会=東洋大学校友会」
ではなくて
「洋々会=東洋大学校友会の中の一部の人達で
 東洋大学の行事を卒業生の人達とかに郵送案内する
 『洋々会報』を創っている私的任意団体」
と言った方が分り易いかも知れません。

 というのは、読者の方から、
「洋々会という団体を田淵常務理事がほぼ仕切っているのなら、
 あえて第二校友会のような『卒業生室』は意味がないのでは?」
というメールをいただいたからです。

 東洋大学関連事業を自分の経営する会社で受注する為に、田淵常務理事は洋々会を牛耳る事によって「賛成票」を獲得してきたのですが、元々、東洋大学校友会の中の一部たる任意団体であり、全校友会員の指示を得ていたわけではないんです。

 それどころか反対者の方が目立っていた危うい感じだったのに、その頼みの綱の洋々会の中にも不満分子が出てきたりしたら、田淵常務理事らとしては、東洋大学を牛耳る為に建てた砂上の楼閣が、ほぼ崩れかかっているような状態なんです。

 なので、東洋大学卒業生室を新たに設けること、そちらに東洋大学の利権+田淵常務理事一派にすりよる校友会員達を終結させ、さらにそもそもの校友会(114年の歴史ある真・東洋大学校友会)の力を弱体化させようと目論んでいるそうなんです。

 本日の書類画像は、昨日の塚本理事長インタビューを記載した洋々会報はおかしいだろ!そもそも、本物の東洋大学校友会の各支部が大学本部や各理事らにぶつけた「公開質問状」にまったく応えていない癖に洋々会報を使って情報操作をするとは何事かと、東洋大学校友会支部の有志の方が制作した文書です。

 文書画像はクリックすると拡大します。これらの更に詳しい内容は時系列で本紙ホームページ内の「東洋大学田淵順一常務理事」カテゴリーを参照下さい。

本日の書類画像はこちら
   ↓   ↓
東洋大学校友会代議員支部長各位―東洋大学校友会千葉県支部支部長今井廣、代議員、支部会員有志一同
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>