危険な中国産食品で儲ける会社たち
危険な中国産食品

で儲ける会社たち


一色フードでごめんなさい

 今、各地のスーパーの店頭で「一色フードでごめんなさい」謝罪文が溢れ返っている。

 魚秀が危険マラカイトグリーン入り産地偽装中国産鰻を売りまくった際、「愛知県三河一色産」と産地偽装表示し、架空会社「有限会社一色フード(愛知県岡崎市一色町字一色119-20)」を製造者と表示して販売し「一色フードの名前で『一色産』保証する産地証明を発行」した。

 これが魚秀から発表されたから、埼玉県では魚秀HPに記載されている一色フード関係の危険マラカイトグリーン入り産地偽装中国産鰻の流通先は北本市だけと書いてあるものの、それは魚秀が把握しているだけの事で、他のスーパー等にも「もしかしたら…危険?」的中国産鰻蒲焼の流通があったため、賢明なところは、取りあえずそういう張り紙を作って貼って、かつ、「危うきには近寄らず」にしているそうである。

 この架空会社一色フードについては、魚秀一社の責任とされマルハニチロホールディングス・神港魚類もその他の商社も関係ないような扱いになっているが、本紙としてはマルハニチロホールディングスグループの企業体質として、偽造偽装は慣例化しているように思えてならない。


マルハニチロホールディングスの

偽装、偽造、架空取引―隠蔽の習慣


 マルハニチロホールディングスにおいては、以前にも、元ニチロ冷蔵庫所長らが豚肉の架空取引で茨城県内の食料品販売会社から九千万円を騙し取った『詐欺』に対する告発が本紙に寄せられ、調査の結果、詐欺に間違いない、しかも余罪はあと5億以上ある筈だと糾弾していた。

追及、ニチロ冷凍食品詐欺完結

 この架空取引詐欺に関して言うと、マルハニチロホールディングス子会社の元ニチロ冷蔵庫所長がやった詐欺犯罪は、冷凍食品取引によくある「預託所有権売買」を悪用した手口だった。

危険な中国産食品で儲ける会社たちにつづく
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>