埼玉県日高市採血器具使い回し事件
埼玉県日高市採血器具

使い回し(再利用)事件


日高市と他地域との被害格差

 岩手県では盛岡市・釜石市両市で、採血器使い回しが判明。盛岡市では市立病院で03年12月〜06年5月間、約500人の入院患者のうち何人に使用されたかは不明。保健所では、04年1〜2月と05年10月に行った健康イベントで計271人に対して採血器再利用。釜石市は94〜07年度、公民館で実施した健康相談でこの採血器を再利用。

 採血器使い回し事件をうけ、広島県三原市は96年度から04年度までの市民糖尿病教室や職員の健康相談での血糖値測定で、採血器具の針以外の本体を、最大で延べ855人に、針だけ交換して採血器具を消毒をした上で使い回していた可能性があると発表した。

 愛媛県内の5病院でも使い回し器具を複数の患者に使っていた。5病院で使用済みの器具を使われた患者は約200人。このうち2病院では、厚労省通達後も、入院患者らの検査で採血器を使い回していた。各病院とも無料検査を行い、患者におわびの文書を郵送している。

 採血器使い回し事件で、島根県立大短期大学部松江キャンパス(松江市)でも98年〜07年に栄養学の実習授業の中で、在校生39人を含む計431人に採血器具を使い回していたと発表した。針は1回ごとに換えていたが、本体はキャップなどをアルコール消毒して複数使用していた。採血器の使い回しは、先月21日に島根県益田市の診療所で発覚し県立短大松江キャンパスも実態調査したのだろう。

 富山県では厚生センターで、採血器使い回しが行われていた。そして、石井富山県知事は記者会見で、「県政の最終責任は知事にある」、「私自身も不十分な点についておわびをしないといけない」と陳謝した。使い回しについて知事に報告があったのは4日夜だったという。立派な態度である。

 振り返って埼玉県日高市の病院での採血器使い回しを見てみる。

 上記各県の使い回し実態を見ても日高市の事件が群を抜いた不祥事だった事がわかる。どの県もまだ自己発表段階とはいえ1,000件未満、かつ過去の話を反省の弁で語っている。対して日高市は18,000件もの「ミス&加害」があり、使い回しというミスは「ing形」だった。

 こういうのは、病院が1番悪いが責任所在として2番目に悪いのは、日高市なのだろうか。上記、富山県では県の厚生センターが起した不祥事だから知事さんが謝っていたのか。日高市の場合、民間の病院だからって事で、直接市の行政機関逃れられるのか。しかし、病院はウェブサイトに小さく「こういうことがありました」と記してるだけだし、日高市としても今のところ何の動きもない。健康診断としてこの病院に行っちゃった人はどういう扱いになるのか?

埼玉県+日高市の事後対策は如何に?

 この採血器使い回し事件の恐怖は、感染症がいつ来るか、潜伏期間が長い感染か、だろう。

 日高市の採血器使い回し事件の場合、病院側から「旭ヶ丘病院」と病院名を明かしている。しかし日高市として、この事件の事後対策は未だないようだ。日高市内に他に問題ありそうな病院がないのか、また、この旭ヶ丘病院の件を市としては関知しないのかは判らない。日高市役所のホームページにもプレスリリースにもこの使い回し病院の事さえ掲載されていないのだから。

 感染症法によると、
(簡単にいうと)
――日高市内で感染症が出たら、医者は日高市長は関係なく、まず「埼玉県知事」に報告して、埼玉県知事は届出内容を厚生大臣に投げて、厚生大臣の指示をあおいで事態に対処する――みたいな流れのようだ。

 というと、日高市は関係ないのかも知れないが。でも、日高市も市民に一番近い行政としては何とか手を打っておいた方がいいんじゃないのか?

 感染症が集団感染になってくると問題は急拡大する。感染症にかかった人にもその施設にもマスコミが、モザイク掛けてボイスチェンジャー使っておどろおどろしく報道を始める。すると、インタビューに答えた人は感染源や伝染媒体のように煙たがられ、モザイク掛けられてるから「あの服誰さんじゃない?」とか噂が持ちきりになる。

 「感染源が特定されているので無用な混乱を避ける為」というワケ分らない理由で、施設名がちゃんと公表される事が少ないから、大体そこら辺の地域の人は無関係の人まで、自分もそうかも知れない自分の採血してもらったとパニックをおこす。

 まして今回、総人口55,800人の日高市で18,000人の感染症予備軍という事実(人口の3ぶんの1)。しかも、日高市内のたった1病院だけの話。感染症の心配は、ないとも、あるとも言い切られていない。なぜなら最近まで「知らなかった」ということで、使い回しが進行形だったのだから。日高市民の感染の実態がわかってくるのはこれからだ。

 日高市での採血器使い回し事件の、事後の感染症の危険性は事件とは格段に違う。であるから、日高市民をパニックに陥れない為にも、日高市の行政機関は徹底的に感染症の危険のある、「リサイクル採血器」で注射してしまった被害者の人達の全把握と、被害者達の検診を行い、感染してしまった人には完全な対応を取り、それを逐一広報する等して、日高市民の不安を取り除いてあげて頂きたい。

 ・・・感染症法により、日高市の医師から報告を受けるのは埼玉県知事という事だから、上田清司埼玉県知事も、この日高市の採血器使い回し事件を重く考えて頂きたいものである。

 何やら上田清司埼玉県知事は、選挙がらみ・政治がらみの時は応援だかサポートではるばる日高市入りして、さわやかな笑顔を振りまいていくそうだが、こういう時のアクションこそ市民は期待してるんじゃないのか?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>