なでしこリーグを泣かした株式会社モック(2363)
なでしこリーグを泣かした

株式会社モック(2363)

なでしこリーグ応援を建前に

1億円ティアラで自社宣伝


ブライダルモックのなでしこリーグスポンサー 今年四月、モックが契約中の公式スポンサーをドタキャンしたせいで、日本女子サッカーリーグ通称なでしこリーグのなでしこスーパーカップが中止になった。本当ならば、今年も「モックなでしこリーグ」として開催する筈だった。

 株式会社モックは、2006年5月21日から「日本女子サッカーリーグ」において2008年シーズンまでの3年間、スポンサーを続ける契約をしていた。モックは同時に、日本サッカー協会主催の各種女子サッカー大会(全日本女子サッカー選手権大会、全日本女子大学サッカー選手権大会、全日本女子高等学校サッカー選手権大会、全国レディースサッカー選手権大会)のオフィシャルスポンサー契約もしていた。

 一説によるとモックとなでしこリーグをつないだのは、元プロサッカー選手というよりは商売人(こいつは商人にしか見えない)のヒデだそうだ。ヒデがモックのレストランのどこだかで飯食っててモック社長の山田納生房と仲良くなってなでしこリーグとつなぐことでビジネスチャンスを見出したそうだ。

 これまで「L・リーグ」でやってきた日本女子サッカーリーグが新たに「なでしこリーグ」として生まれ変わる最初のスポンサーとして「モックなでしこリーグ」の名称を各マスコミで取り上げてもらった。

 最近IPO詐欺師や架空増資話でパクられるやつは、本当に、とっぴなイベントで注目を浴びる術には長けている奴が多い。ところでモックは、なでしこリーグスポンサーとなるにあたって優勝チームに「一億円のティアラ」を優勝トロフィー代わりにわたすことをプレスリリースした。当時、なでしこリーグよりもこの「一億円のティアラ」の方がマスコミに面白おかしく取り上げられた


 モックは常々、
「猛々しく、美しい女性を応援します!日本の女子サッカー界の発展を積極的に応援していきます。国民の皆様により大きな関心を女子サッカーに対して持っていただけるよう、出来る限りのサポートをさせていただきます。なでしこリーグのみならず全日本女子、全日本大学女子、全日本高等学校女子、全日本レディースの各大会へも当社が協賛します。マスコミの皆様、なでしこリーガーたちの真剣勝負を、彼女たちの魅力を一人でも多くのサポーターへお伝えいただきたい」
と調子のいい色男を演じ続け、そして平気で手のひらを返して裏切った。

 モックは金を出しまくりますが、モックはあくまで黒子です、どうぞ、選手の女の子達にスポットライトをあててあげて下さい!といいつつ、ずっと自分だけテレビカメラのまん前に立ちはだかり、自分ばかり録らせ続け、やっとカメラレンズの前からどいたと思ったら、カメラが映し出したのはスポンサーに逃げられスーパーカップが中止に追い込まれ右往左往しまくるなでしこリーガーの悲しい姿だった。

 本紙に寄せられた情報も、
爛皀奪が何に使っているのか増資しても会社を切り売りしても、資金繰りが追い付かず、2億8000万円の借金をする為、本紙の知りあいの金融業者のところに訪れた。その金融業者がビジネスとして5%の手数料でアトリウムさんという金融業者さんにモックをつないだ。モックはアトリウムで2億8000万円借りた。しかしモックは仲介した金融業者に仲介手数料を支払わず、仲介手数料なんて知らないとすっとぼけた
という話だ。

ほっともっときっと

 ところで先日、日本女子サッカーリーグが、なでしこリーグの公式スポンサーに「ほか弁のプレナス」が決定したと発表した。4月からやる予定だった、なでしこスーパーカップはモックのせいで中止になったが、開催が危ぶまれていたオールスター戦は、北京五輪後の8月末に実施される。なでしこたちはとりあえず一安心というところ。

 プレナスは「ほっかほっか亭」の名前を使う権利を争う裁判で、ほっかほっか亭の名称を使えなくなり、新ブランド「Hotto Motto(ほっともっと)」を弁当屋として根付かせたいから、今、なでしこリーグのスポンサーになるのは渡りに船だ。アスリートやアスリートを応援する人達に油ギトギトの揚げ物弁当は似合わないし、商号裁判で負けた弁当屋チェーンがスポンサーってんでは、なでしこリーグが泥臭くみえるが、なでしこ達にとってプレナスがとりあえずの神様だ。

 欲を言えば――たとえスポンサー料を半分とか10分の1位に値切られたって、モックの結婚情報・女の子関連ビジネスから連想できるリクルート(ゼクシィ誌)や伊勢丹、ワコールなどのまともな企業にスポンサーになってもらった方が長期的イメージ戦略として良い―ゼクシィやらまともなブライダル企業がスポンサーになれば、あー、なでしこリーグはモックなんていう架空増資の疑いがもたれているスポンサーからランクアップしたんだなーって見えるけど、弁当屋がスポンサーって・・・――とも思うが。

 しかし、ほっかほっか亭の名称が使えなくなったからって「ほっともっと」ってのもね、ほっと、もっと、きっと出光石油・・・?

なでしこリーグ契約中途解除も

融資仲介手数料未払いも確信犯?


ブライダルモックのなでしこリーグスポンサー モックは1994年、名古屋のパーティ企画屋からスタート。現在は結婚式プロデュース、ブライダルリングやウェディングギフトの販売、飲食店やインテリアショップの経営と飲食店の紹介屋もやっている。結婚関係商売をやっているテイクアンドギブニーズもそうだが、この業界、「飲食店の紹介屋」としてもらう、紹介手数料がけっこう馬鹿にならない。各飲食店と紹介契約を結んで、「あの店はいいですよ」といって紹介して犖銭(こうせん)瓩鯡磴

 紹介屋商売は手数料を貰ってナンボ!というのが、飲食店紹介屋として利益をあげているモックには骨身にしみてわかっているはず。そして、モックは2億8000万円の融資仲介を受けた時、融資仲介手数料なんて知らなかったとすっとぼけたのだが、紹介屋商売をやっている人間が「紹介されただけで手数料が派生するとは知らなかった」等といっても通らない。

 モックは全てにおいていい加減であるから、なでしこリーグも融資仲介も終ってしまえばコロッと忘れてしまうのだろうが、契約社会でビジネススタイルのネガティブな実績が積まれれば、どんどん社会が狭くなって行く。それでなくとも架空増資や不正疑惑で一杯だから、この先、東証マザーズからフェードアウトしていく時期もそう遠くない。

 投資詐欺会社や取り込み詐欺をするつもりの会社がやるなら分るが、東証マザーズに上場している企業がそうそう色んなところに大風呂敷を広げ、後ろ足で砂をかける行為を繰り返して許される訳がないのだ。

「モックは、1994年の設立以来犂尭悪瓩鬟董璽泙謀験している企業で―日本女子サッカーリーグをサポートさせていただくことによって、フィールドで全力プレイする女子サッカー選手たちを観客の皆様と共に応援し、私たちの企業テーマである犂尭悪瓩鬚届けすることを目標にし―ウェディングプロデュースやレストラン経営で培ったモックのプロモーション手法を生かして、女子サッカーをもっともっと盛り上げ―女子サッカーの試合会場で意外に見かけなかった女性客を、私たちのノウハウやルートを使って開拓し、スタジアムの客層に一大変革を起こしたい―(モックの)グループ各社・各店舗でなでしこリーグの認知を広めるためのプロモーションを行う―1億円のティアラを傘下企業の店舗に展示し、なでしこリーグの存在を強くアピールします」

みたいにでかいことをほざきまくっていたが、結局なでしこリーグのプロモーションはそっちのけ。優勝カップ代わりの『1億円ティアラ』ばかり報道が先行し、モックやモックのレストラン、ハニーズウエディングサロン(ハニーズガーデン、ハニーズアトリエ、カノビアーノ、ヴァンサンカンスティルアン)自身のアピールばかりに終始し、なでしこリーグ本体のパブリシティは知ったこっちゃなしだった。あげくのはてにスポンサー契約を中途解約。融資仲介手数料のすっとぼけと照らして考えると、なにか全てドライな感覚による確信犯のような気もしてくる。


ブライダルモックのなでしこリーグスポンサー そもそも、ブライダルIPOの時流に上手いこと乗っただけのノウハウの薄いモックに、一つのスポーツジャンルの、その業界の人達でも出来なかった位のでかいプロモーションなんて出来るわけがない。できないことを平気でほざいて平気で知らなかったような顔で去って行くのだから、上場企業のやる事とは思えない。

 ところでこの先、なでしこリーグを応援するなでしこサポーター、特に同姓として共感し自分の励みにし応援を楽しみにしてきた女性達に、モックのレストラン―ハニーズウエディングサロン(ハニーズガーデン、ハニーズアトリエ、カノビアーノ、ヴァンサンカンスティルアン)は見向きもされなくなるだろう。

 女性誌やタウン誌なんかでハニーズガーデン、ハニーズアトリエ、カノビアーノ、ヴァンサンカンスティルアン等の紹介記事を見るたびに、なでしこサポーターの女子達の心の中で
「このモックって、1億円のティアラで散々なでしこリーグを利用して勝手にスポンサーやめて、なでしこリーガー達を泣かせた犯人じゃない?」
「このハニーズガーデンだかハニーズアトリエだかの会社のせいで2008年のなでしこスーパーカップ中止させられたんだよ!」という怒りの炎が再燃することだろう。

 ましてや将来結婚することになった時、自分が大好きな選手達を困らせたスポンサー企業系列なんかには間違っても近寄らないだろう。披露宴の時、なでしこサポーター友達を、裏切りスポンサーのウェディングサロンなんかに呼べないからね。

「モックなでしこリーグ」からのデザイン変更で、リーグロゴのワッペン屋さんや広告デザイン屋さん達は儲かったろうが、モックは行動を起こす度ごとに敵を増やしていく。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>