バイク業者オークション(バイク王アイケイコーポレーション東証2部3377)
バイク業者オークション

(バイク王
 アイケイコーポレーション
 東証2部3377)


バイク業者オークション

 バイク王は一般消費者からバイクを買い取り、バイクオークション会場に持っていって業者間オークションにかける。オークション会場ではバイク屋さんが沢山集まっていて、馴染みの客から頼まれていたバイクや、その時期、自分のショップに並べて売れそうなバイクなどをオークションで競り合って「落札」する。落札したバイクは用意したトラックなどで持ち帰り、整備をかけて、お客さんに「販売」される。

 バイク屋さんがお客さんに「販売」する時は、完璧に仕上げておかないと信用問題に関わるから、いかにオークション会場で状態のよい物を落札したとしても、店に持って帰ってからきっちりチェックし直したり色々大変である。お客に渡すまでは、あっちが気になったりここをもう少しいじったりと気が抜けない。

 バイクオークションはBDSというのが有名で昔は埼玉の戸田にもあった。都内に住んでいたがバイクを買うたび懇意にしている友人に戸田のBDSに連れて行ってもらい自分で落札してみたりした。会場はかなり広く出品バイクが建物の上の階まで凄い数並べられていて、バイク屋さんはそこに出品されているバイクをエンジンかけてふかしたり、細かい目利きをする。

 で、そのあと大学の大講堂のような大会場から小部屋まで、関東中のバイク屋さんが集まってパイプ椅子に座りながら、モニターに自分がチェックし買おうと思っているバイクが出てくるまで待って、お目当てのが出てくると手元のボタンでカチカチ値段を付けていく。

 その値が上がるのが面白いから自分でもボタン押しをやらせて貰ったりしていたが、BDSも戸田会場はもうなくて千葉県のけっこう都内から遠いとこになってしまったそうだ。サイトに写真が映っていたが、かなり巨大な会場のようだった。知人に聞いたら戸田にあったBDSよりさらに大きく神奈川の巨大自動車オークション会場くらいあるよ、とのことだった。(BDSは参考にしやすいだけで他にも群馬だか栃木だかにもでかいオークション会社があるそうだ)

 その千葉のBDSに行ってる知人に聞いてみたら、大きくてきれいだけど、昔に比べると今ひとつ閑散としている、とのことだった。

業者間オークションの相場
操作システムに金属疲労


 都内のバイク屋さんも、希少なバイク・オーダーを受けて仕入れなければならないバイクがあれば、群馬や千葉どころじゃなく関西の方にまで仕入れに行く。関東だけでも凄い数のバイク屋さんがいるのに、なぜバイクオークション会場が閑散としているかというと、一番の原因はバイク屋さんの買い取り環境が数年前に比べ大きく変っている為、だそうだ。

「ヤフオクやモバイル系のネットオークション、またはグーオク(GooBike)での一件一件の細かい下取りをした方が効率がよい」ということだ。ネットオークションでは売り主のバイク乗りの子達も、ネットによる公開価格で価格相場を勉強しているから一件一件でぼったくり買い取りは出来ないそうなのだ。しかし、それでも大オークション会場で買うよりは(一件一件細かい作業ながら)遥かに安く仕入れられるという。

 大オークション会場で効率的なバイク仕入れを出来る時、それはバイク屋A(ネイキッド専門店)がお客から流行のビッグスクーターを頼まれたりした時、知人のビッグスクーター専門店Bに横のつながりで流してもらうのもいいが、専門店Bは一般客に売ろうと思えば売れるわけだから激安価格で売るわけには行かない。

 しかし世の中にはビッグスクーターを「在庫処分」したいバイク屋Xもいて、大オークション会場に両バイクショップが参加していれば、バイク屋Xはそこそこの価格で「在庫処分」出来る訳だし、バイク屋Aもそこそこの価格でビッグスクーターを落札し、自分のお客に提供してあげられる訳だ。(オークションでそのビッグスクーターが過剰人気で落札額が高騰してしまうと別だが)

真のバイク王はヤフオク?

 そういうバイク屋同士の車体流通の活性化の為に業者間オークションは存在意義を持っていた。バイク屋さん達は自分のショップの流通効率化の為にオークション提供会社に会費を払っているのである。これはクルマのオークションにおいても同様である。なのにオークションでは「売る努力、営業努力が一切要らない」からといって、オークションバイクを売るためだけのバイク王のような買取屋がハリキリ過ぎるとバイク相場が操作され普通のバイク屋が非常に迷惑してしまうのだ。

 このところ、そういうオークション会場の傾向に非効率性を感じた多くのバイク屋さんが業者間オークション離れを起している為、前記のとおり「バイクオークション会場が閑散としている」わけだ。バイク王もその為、バイクにまつわる新たなビジネスを模索している訳だが本業がオークションだのみ、オークションいのちのそもそも上場なんてしてよかったのか?小じんまりとやっとく商売じゃなかったのか?と思われるようなビジネスモデルであり、上場早々、バイク業界のビジネススタイルが革命的に変っている為、バイク王システムは実は金属疲労をおこしているのかも知れない。

 そんなバイク王もヤフー等の検索サイトには映像広告がバンバン張られている。

 ヤフーは、片やヤフーオークションバイク屋さんを取り込んで、片やバイク王には「新規買取集客はネットしかない」と莫大な広告費を出させている。昨日記したように書類偽造までやってのける悪徳ボッタクリ商売のバイク王のそのまたカスリを取り上げるヤフーこそ、「真のバイク王」と言えるだろう。

 そのお陰で不適正価格でバイク王にバイクを買い取っていかれた売主たちの不満がネット上にどんどん膨らんでいっているわけだが。


<strong>バイク</strong>王(アイケイコーポレーション東証2部:3377)加藤義博 超高級ブランドスーツを2〜300着持っているけど全部ストライプ柄のダブルです、って感じのアイケイコーポレーション社長、加藤義博氏。前をはだけたピンストライプのダブルのスーツにワニ革の靴を履いて斜にタバコをくわえながら肩を怒らせて歩く姿しか想像できないよ。ちょっと前まで、バイク屋だか、さおだけ屋だかわかんないようなトラックで、一人でボッタクリ買取をやっていたなんてのも想像できないけど。・・・まさか個人バイク買取屋の時もピンストライプ・ダブルスーツのコワモテ買取なんかしてたりして?で、成功して・・・それが「買取屋もネクタイで正装だ!」という発想の原点なのですか?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>