ばんせい証券告訴でスーパーアグリ株は詐欺未遂事件社会面記事となる
ばんせい証券告訴で

スーパーアグリ株は

「詐欺未遂事件」

社会面記事となる


敬天新聞五月号―ばんせい証券告訴される

ばんせい証券の影が

消えねば亜久里に安眠なし


 二〇〇六年にHONDAのセカンドチームのような形で立ち上がり、オーナーの鈴木亜久里氏やドライバーの佐藤琢磨氏の人気で「純日本チーム」としてF1好きの日本人には少なからず愛着を持たれていたスーパーアグリ。スペインGPへの参加は滑り込みセーフで決定したようだ。また一度切れたマグマグループとの交渉も再開されているという報道がなされている。が、しかし本紙としては先だって亜久里氏が発表したプレスリリースに憂いを感じずにはいられない。
(プレスリリース抜粋)
「我々は現在も資金提供に関する交渉を続けています。しかしながら、法的な問題により、現在のところは機密事項に関することを詳しくお話しすることはありません」
 一見、型通りの機密事項保持の文言に見えるが、本紙の見地からすると「法的な問題により」の箇所に、狆ι弊菠取引会社ばんせい証券によるスーパーアグリの七割の支配権瓩留討チラついてならないのだ。
 ばんせい証券と亜久里氏とはいわば利害が相反する対立関係であるが、一方チームに関しては法的にばんせい証券が支配権を持っているのだから、亜久里氏の事情に関係なく口を挟む事ができる。
 亜久里氏が幾らマグマグループと交渉を重ねようが、ドバイやドイツの銀行や投資家らが本気でスーパーアグリを欲しがろうが、すんでのところで支配権を持つばんせい証券が商品先物屋の嫌らしい商魂を前面に出して首を突っ込んでくれば、まともな買収者の気持ちは萎えざるを得ない。
 また、今回滑り込みセーフとはいえ、資金難解決の目処を明確に示していないまま亜久里氏が一人で綱渡りをすることは結果的にHONDAやチームスタッフに迷惑をかける事になるのを自覚し自重すべきだ。

スーパーアグリの

実質支配企業が詐欺未遂で…


 本紙はここで亜久里氏の落胆に追い討ちをかける報告をしなければならない。ばんせい証券はこの度、ある企業から詐欺未遂罪で告訴される運びとなった。今までは広告スポンサーの威光もあってマスコミは亜久里氏のことを報道しなかった。しかし流石に株の七割を支配する実質的支配企業が詐欺未遂事件で告訴される事になればスポーツ紙のF1コーナーではなく社会面の経済事件として扱われる事になろう。
 スーパーアグリの「株券」転がしをネタにした詐欺未遂事件だ。以前、ばんせい証券の副社長の村上や海生らが「スーパーアグリの株を担保に金融庁の調べを受けている間だけ十五億円貸してくれたら三〇億円にして返す」と言って大物投資家らを騙そうとした事についての告訴である。
 以前も報じたが、いよいよ被害投資家側の弁護士が告訴にゴーサインを出した。ばんせい証券が白ばっくれられない数々の証拠を携えてだ。マグマグループはこの事を知っているのか。売却の交渉中に商品たるスーパーアグリに「瑕疵」がある事を隠しては瑕疵担保責任に反する重大な法律違反である。。
 海外の投資家も自然と離れるだろうしHONDA本社もスーパーアグリが商品先物取引業者や闇社会のヒモ付きだと知ったら株価リスクを持つ上場企業として縁を切るのは株主への当然の責務。
 全て亜久里氏本人の責任であろうが、何でもっとHONDA本社に頭を下げまともなスポンサー達に頭を下げなかったのかが悔やまれる所だ。大手サラ金や信販会社に一件も借り入れがないのにいきなり闇金融業者に手を出してしまうような感覚。周りに助けてくれる人がいるのに見栄を張って堕ちていくセレブの感覚は理解できぬが告訴されるばんせい証券と共に消えるのは自明の理だ。


スーパーアグリ債権回収争奪戦開始

 スーパーアグリは6日にF1撤退を発表。F1に出ないスーパーアグリに存在価値はない。即ち早々に破産管財人などが入り会社清算手続きに入るはず。無責任なマスコミは人目を引くために、まだスーパーアグリというチームに価値があると報道する。「複数の企業から買収(だか資金提供だか)のアプローチ」等と報じるがそれは全くの嘘だ。マスコミはスーパーアグリの内情を全く分っていない。(そもそも清算に入った死に体の倒産会社にまだ買収価値があるなら、生きている間に何とかなったはず)
 会社は倒産後は瞬く間に転げ落ちていく。スーパーアグリはもう、清算手続きを待たずして滅茶苦茶になる筈だ。
「鈴木亜久里」にプレミアム評価を下し融資した、本当の闇社会の金融業者がこの先、壮絶な債権回収バトルを繰り広げるからカタギの人達では手に終えない話になる。勿論、スーパーアグリ倒産の引き金になった、ばんせい証券によるスーパーアグリ株式への質権設定など役に立たない。半グレの商品先物取引会社など闇社会の債権争奪戦では出る幕はないのだ。ばんせい証券の不祥事、親会社の全国保証はどう始末を付けるつもりであろうか?

 ちなみに、本タイトルにもなっている、ばんせい証券が告訴される件について関係書類を後日アップする。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>