地元自民党まで倒壊する前に古賀誠を辞任させ信用回復を
地元自民党まで倒壊する前に

古賀誠を辞任させ信用回復を


致命傷は地元有力者の「古賀離れ」

 福田自民党政権に末期症状的な現象が出始めた。悉く参議院で否定されだしたのだ。数の論理でゴリ押しして来たツケの悲哀を、今、正に身に滲みて制裁を受けているのである。
 その最終章である解散総選挙が日を追って迫って来ている感がある。民主党も一時程の勢いは亡くなったが、時代の流れなのか二大政党へ加速化されて来た感はある。
 私自身は変革を好まない日本人の場合、穏やかな多党制の方が合っている様な気もしていたが、政治腐敗や官行腐敗を見ていると長期政権の奢りや澱みが原因である事も見えてくるし、政権交代の可能性の高い二大政党制こそが、今の時代のニーズなのかも知れないとつくづく思う今日この頃である。
 ところで、その一方の雄である自由民主党の選挙参謀長である古賀誠の事であるが、こんな人気の無い私利私欲の男を選挙参謀長にして自民党は本気で勝つ気があるのか、と疑いたくなる。
 彼の地元から送られて来た情報によると彼の推薦、応援して来た地元首長や議員は連戦連敗で悉く完敗なのだそうだ。
 その負け方も大差有り、小差有りと色々であるが、あと一歩の所で負ける材料が立候補者本人の選択より古賀誠が付いているか付いていないか、という位に地元では人気が無いそうである。

「駅」まで作っても求心力が無いのは・・・

 先日どこかのテレビ番組で道路特定財源の是非と云う事で民主党の菅直人がレポーターとして出ていた番組の中で福岡、熊本を結ぶ道路の整備や新幹線の博多、熊本間の中に必要のない新駅を作る話が出ていたが、この駅こそ地元では『まこと駅』と呼ばれている新舟小屋駅の話だったのだ。
 地元の人達の話では全く利用する人もいないし、誰も新駅なんか望んでいない、と云うのである。一部の土建屋の為の公費の無駄遣いなのである。
 今度の選挙では落選するだろうとの噂も地元では出ているらしいが、官行の不正を追及出来ない、指導出来ない、三流と呼ばれる所以の政治家の実態が実はここにあるのである。
 自分達が利権に塗れて動き廻っている癖に、何を寝惚けた事を言ってるんだ、と官行に舐められているのだ。

…時代と日本に、必要とされていない証

 古賀誠は郵政国会の時、「民営化反対」の旗を振り、衆院採決前に「旧堀内派の十票は俺が持っている」と豪語し、参院の若手議員に対し、反対票を投じるよう命じていたにも拘らず、本人自身は衆院本会議の採決で「反対」ではなく、「棄権」という手を使って逃げた。そして選挙では「公認」を受け、着いて来た者を裏切った。
 また「ポスト小泉」を巡る動きの時も、最初は「反小泉」、「非安倍」の立場から加藤紘一や山崎拓と連携し福田康夫元官房長官(当時)擁立に動いたが、福田氏が出馬を断念するや、早々に「安倍支持」を表明した。この男の無節操を見ていると、あの加藤や山崎でさえ立派に見えて来るから不思議だ。
 古賀誠は鈴木宗男のミニ版と地元では呼ばれているらしいが、自民党の中では鈴木宗男より古賀誠の方が格上だった筈なのにミニ版とは哀れな話だ。セコイという意味なのだろうか。こういう勘違い男を反省させるには落選が一番効果的だ。
 長い間、特権を持たせると人は勘違いする。「お前も我々と同じ人間なんだ」という庶民感覚を教えるには良薬は落選させる事。百度のお説教より一度の実体験。
 古賀誠にしてみれば「私はこれだけ力がありますよ」と選挙運動の為に新駅を作っているのかも知れないけど、全国的な発想で国が知恵を絞っている時代に、地元民といえども日本人、必要な物とそうでない物の区別位は付くと思うし、目先の飴玉に騙されないと思うよ。(白倉)
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>