東洋大学校友会有志の皆さん、
東洋大学校友会有志の皆さん

 東洋大学校友会有志の皆さん、東洋大学に巣食う悪徳に対する糾弾はサム田淵氏に対するものも含め終っておりません。
 今後も東洋大学浄化の為の糾弾は続きますので、よろしくお願い申し上げます。

 御挨拶から始まりましたが、というのは、東洋大学校友会某支部の有志の方から、調査取材を続けて欲しいという提案と、取材の取っ掛かりになるようなニュースソースを頂いたからであります。
 本紙としても、応援してくれる方がいらっしゃったり、その方からメールを頂いたりすると俄然やる気が出てくるのです。
 以下、その東洋大学校友会某支部会の有志の方から頂いたメールを掲載いたします。


東洋大学サム田淵の危険性が2回で終わってしまって残念です。
サム田淵の問題について指摘しておきます。

ゞ擬ではなく客員教授?
 サム田淵は、教授ではなく、客員教授です。客員であるからには、本職があるはずです。サム田淵はの本職は何でしょう?敬天さん、調査お願いします。
 東洋大学の公民連携の大学院は、新設の大学院です。新設の場合、文部科学省の審査を受けなければなりません。ところが、サム田淵には、まったく研究実績がありません。社会的な実績といってもフロリダで大失敗した事業にかかわっただけで、まったくありません。論文ゼロ、著作ゼロ、実績ゼロの無職のおじさんです。
こんな人物が、審査にとおるわけはありません。そこで、田淵は、客員教授というインチキな肩書きをつくって、大学が勝手に採用できる非常勤の職員にしてしまいまいました。
 いちおう非常勤の教員なので、授業はもてますが、選任の教授ではないし、文部科学省の審査を受けて正式に教員と認められていないので、社会的な責任のある教育活動には携わることはできないことになっています。

▲璽澆鮖ち、合宿をし、大学のプロジェクトまでするとは?
 社会的な原則からいって、審査を受けていない、研究実績、教育実績がまったくないサム田淵は、1コマ程度の授業しかもてないはずです。ところが、この研究科で、専任の教授よりもたくさんの授業を持っています。田淵常務がそうしむけたのでしょう。ここに不正があります。そしてさらにおかしいのは、お手伝でしかない非常勤のサム田淵が、ゼミと称して、柴波町まで出張し、理事長までまきこんで、大学のプロジェクトを担ってしまっているのです。これはまったくインチキですね。旅費だとか報告書とかサム田淵の講演の費用は、東洋大学から大金が支払われているかもしれません。

7戚鵑蓮
 専任ではないサム田淵と東洋大学には、紫波町とのpppプロジェクトで契約を結ばないとできないことだと思います。きっと、ここに田淵常務の資金還流作戦があるはずです。

この危険性と違法性を指摘ください。

次回は、サム田淵ゼミの構成メンバーについて告発すます。

東洋大学校友会の会員より


以上、上記記載の東洋大学に巣食う憂うべく悪徳事項について鋭意調査いたしますので、お待ち下さい。

→クリックで敬天千里眼「東洋大学田淵順一常務理事」一覧へ
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>