この指とまれは詐欺会社
この指とまれは詐欺会社

同窓会を支援するサイトとして作られ、山口組系組長が代表になって去年、ぽしゃった「この指とまれ」は、今、現在も詐欺を働いております。

今後、その代表の古林行雄らの詐欺行為をどんどんアップしてゆきます。

警察、検察の方、この

「この指とまれ」はあきらかな詐欺を行っております。

2007/12/06の時点の詐欺会社、「このゆびとまれ」の現在の登録者総数[本日0時現在] 3,643,083人とかいうはったり。

「この指とまれ!」は、大学から小学校まで全国、世界中の学校約6万校を網羅して、昔の仲間や恩師と心温まる交流を今に再現・支援する自主参加型の会員制コミュニティサイトたらいう嘘・インチキ・サイトです。

 株式会社この指とまれは、個人情報の保護に係る社会的・企業的責務を十二分に認識し、 JIS Q 15001 に準拠して弊社が定める個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを遵守するとともに、弊社が運営するすべてのインターネットサービス(以下、「弊社サービス」といいます。)をはじめ、弊社の全業務(以下、「弊社業務」といいます。)におけるセキュリティの確保と向上ならびに個人情報の保護に努め、個人情報の保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)を次のとおり定めます。
 なお、本方針に関するお問い合わせは、末尾に掲載のお問い合わせ窓口にて対応させていただくほか、こちらからも受け付けております。

以下、この指とまれの契約書だそうです。
(あまり読んでも意味なし…一応の紹介)

株式会社 ゆびとま(あ、これは前の会社)
代表取締役 松山 孝一
代表取締役 佐々木 康隆

平素は、弊社「この指とまれ!」サービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

さて、弊社は、役員の逮捕からネット風評を引き起こし、売上の低迷により業績が悪化して、弊社の運営事業を進めることが困難となりました。

「この指とまれ!」サービスの運営に関する社会的責任は重く、会員の皆様の個人情報、並びに提供サービスの維持継続のため、弊社の事業の一部である「この指とまれ!」サービスに付随する事業について平成19年8月29日をもって、株式会社ゆびとま(本社:長崎県長崎市、代表取締役社長:松山孝一)より、株式会社この指とまれ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高須賀秀朗)へと譲渡することを弊社取締役会で賛成多数で決議いたしました。

これまで「この指とまれ!」サービスをご愛顧いただきましたことに心から御礼を申し上げますとともに、事業譲渡後も引き続きお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1. 譲渡の対象となる事業
弊社の一部事業である「この指とまれ!」サービスに付随する事業

2. 事業譲渡後のサービス、及び情報等の移行について
会員の皆様にご利用いただいている「この指とまれ!」サービスについては事業譲渡し、引き続き、同窓会サイト、SNSサービスサイト、携帯サイトを「株式会社この指とまれ」からご提供することとなりました。
また、事業譲渡に伴い、平成19年8月29日時点における「この指とまれ!」会員に関します弊社との契約、権利、義務、並びに個人情報を「株式会社この指とまれ」に移行いたします。

なお、移行についての詳細は、会員様へのメール並びにホームページ上にてお知らせしていく予定です。

3. 今後の「この指とまれ!」サービスにつきまして
株式会社この指とまれ、にてサービスの内容拡充・品質向上を目的とした設備投資(システム開発・インフラ設備面の強化)を行う予定です。
会員の皆様のご意見やご要望を尊重し、ますます便利で使い勝手の良いサービスの提供を目指します。

4. 取引先の皆様へ
事業譲渡にあたり営業権が譲渡され、株式会社この指とまれにて事業継続されます。

今後とも倍旧のご指導ご鞭撻とお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
   ■「株式会社この指とまれ」の会社概要
   1.本店
     東京都中央区日本橋箱崎1−1 サンワールドビル 7階
   2.設立年月日
     平成19年8月10日
   3.資本金
     1000万円
   4.役員構成
     代表取締役 高須賀 秀朗
        取締役 鷲巣 隆夫
        取締役 勝井 美佐子
        取締役 渡邊 清子
        取締役 古林 行雄
        取締役 東  博徳
        監査役 吉村 宏継
   5.主な株主
     DKM株式会社 平成19年8月29日

第1条 総則

弊社は、最新のセキュリティ技術の採用、強固なサーバ環境の構築と運用、強固な運用体制の維持のため、必要と考えられる最新かつ万全の措置を施し、セキュリティの確保と向上に努めるとともに、個人情報の適切な保護に努めます。
基本原則を次のとおり定めます。

弊社は、個人情報の適法かつ公正な収集、利用、提供および個人情報の保護対象者である弊社サービスの利用者または顧客等(以下、「本人」といいます。)への周知、理解、同意または合意の形成に務めます。
弊社は、弊社業務の必然性と合理・合法的に認められる範囲に限り、かつ、事前に本人の同意を得たうえで個人情報を取得し、正確、完全、安全かつ適切に保管するとともに、弊社業務に必要不可欠な範囲で利用または提供します。
弊社は、本人の同意のある場合または法令等の規定に基づく場合を除き、取得の際に同意を得た目的に限定して個人情報を利用または提供します。
弊社は、不正アクセスの防止、情報の流出、破壊、改ざんまたは漏えい防止のため、事務室およびデータセンター等施設のセキュリティを確保するとともに、情報機器およびソフトウェアならびに蓄積されたデジタル情報の取り扱いに万全の措置を講じます。
弊社は、法令等の規定ならびに行政官庁および関係団体の指針および指導等を遵守します。
弊社は、個人情報保護に係る責任者を置き、その指導のもと全社員に対する人格教育と徹底した実務研修に努めます。また、個人情報保護体制の改善・向上のための取り組みを不断に継続します。
弊社は、個人情報に関する本人からの開示・訂正・削除などの照会、請求または依頼等がある場合には、所定の窓口または担当者を通して、適切かつ合理的な期間内に対応します。
基本原則は次のとおり具体化されます。
ハードウェア、ソフトウェア、ヒューマンウェアの全般にわたりセキュリティの保持に全力を挙げます。事務室およびデータセンターの物理的・システム的な保安対策、入退室管理、ファイアウォール、ルータなどのハードウェア構成をはじめ、オペレーティングシステム、アプリケーションシステム、データベースシステムなどのソフトウェア構成、専任の複層で構成される管理者による運用体制のすべてにわたり、堅牢、安全かつ高度な徹底したセキュリティ対策を施します。
インターネットを介したユーザ認証、個人情報入力などの際には、 SSL ( Secure Sockets Layer )と呼ばれる通信データの暗号化技術を利用できるようにします。
SSL を利用すれば、通信経路上を流れる情報が暗号化されるため、盗聴や改ざんの危険が回避されます。ご利用のブラウザが SSL 対応の場合は、極力、 SSL 対応の入力画面をご利用ください。
パスワードは暗号化して保管します。
また、パスワードは管理者ですら解読困難な堅牢なセキュリティシステムとなっており、管理者といえどもパスワードに関するお問い合わせには一切お答えすることができません。管理者から本人に対しパスワードに関するお問い合わせすることも絶対にありません。
個人情報を保管、管理しているデータセンターへ入退室可能な従業員を熟練した上席管理者のみに限定し、当該管理者も限られたルート経由でアクセスしない限り、サーバまたはデータの保守ができないシステム構成とします。
管理権限のそれぞれ異なる複層の管理者で構成される強固な管理体制を敷き、フルタイム自動走査プログラムによる自動化システムと複眼による目視管理を併用して、アクセス状況や個人データ等に直接目を向けます。ただし、私書箱メールなど個人と個人間の私的な通信(私信)は目視管理の対象外とします。私信の取り扱いについてはご本人が「自己責任の原則」により慎重に対処してください。弊社および当サイト管理者は一切の責任は負いません。
また、弊社サービスの利用者(以下、「利用者」といいます。)または顧客等が弊社管理下のサーバ上に保管している情報(以下、「管轄外情報」といいます。)は、その内容の如何を問わず、個人情報であると否とを問わず、本方針の対象外とします。

第2条 個人情報の定義

本方針において、個人情報とは、弊社サービスの利用のため、本人の意思により、弊社サービスの運用サーバに長期的または一時的に保存した個人が特定される個別情報および当該個別情報の関係連結情報ならびに弊社業務の推進のために弊社が直接取得した個人が特定される情報を指し、管轄外情報は除外されます。
その他本方針で使用される用語の定義は、弊社サービスの利用規約等に定める定義に準じます。
第3条 個人情報の開示

弊社は、利用者の意思を尊重して、個人情報を収集、利用し、他の利用者に提供します。また、弊社が収集したりお尋ねしたりする個人情報は、弊社サービスまたは提携先サービスを提供するために必要なものに限られています。
利用者が弊社に提供する個人情報は、利用者本人のコントロール下にあり、利用者は自己の自由なる意思と自己責任の原則に則り、開示したい情報項目ごとに開示する相手方および内容を細かく設定することができ、修正でき、あるいは削除することができます。
弊社がサーバ上に記録し、利用または提供する個人情報は、弊社サービスの利用のために利用者が弊社に直接提供した情報および弊社サービスまたは提携先サービスでの行動履歴、 IP アドレス等弊社が自動的に収集した情報です。
オプションで提供する弊社サービスまたは提携企業との共同事業の必要により、合理的な範囲で特別な個人情報を提供していただく場合があります。その場合においては、当該サービスまたは事業の実施に必要不可欠な情報に限り、かつ事前に許諾を得た範囲内で取得し、使用します。
他の利用者に対して提供する情報項目と提供範囲の組み合わせは、弊社サービスの個々の機能または個別のサービスの違いにより、利用者が任意に指定できる場合と弊社側で一律に決定している場合とがあります。
個人情報の修正または削除は、利用者の意思にもとづきコンピュータ処理されます。
弊社が取得する情報項目は、必須項目と利用者の任意項目とが存在します。
依頼主が本人であるかどうか、指定された範囲が本人の意思に合致するか等の判断は、本人の個人情報および開示区分等とのデータ突合により、管理者独自の基準に照らして判断されます。
本人から事前の承諾を得た場合または次項に限定列挙する例外を除き、指定された範囲を逸脱して第三者に提供あるいは譲渡されることはありません。
次の場合には、例外的に個人情報を第三者に提供または譲渡する場合があります。
法令の規定する手続きに則り、裁判所、検察庁、警察またはこれらに準じる権限を有する機関からの開示を求められた場合
正当な代理権を有すると認められる代理人から、委任状等を添付して文書依頼された場合
弊社サービスの全部または一部が他企業に営業譲渡された場合
報道機関等の第三者に対する説明、報告その他合理的な目的のために、個人情報を適切に加工、統計処理した統計情報または分析情報として公開する場合
人の生命、身体および財産等に対する差し迫った緊急の危険があり、必要不可避と管理者が認める場合
弊社サービスまたは提携先が提供するサービスの利用に関連して、利用者が法令や利用規約等に反し、弊社または第三者の権利、財産またはサービス等を保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合

第4条 弊社サービスの利用者に係る個人情報の使用

弊社は、利用者の個人情報を次の目的に限って使用します。

会員プロフィールの紹介、メッセージの送信または仲介、行動履歴の確認・識別など弊社サービスの目的たる機能を実現するため
会員認証または本人確認など弊社サービスの合法かつ適正な利用を調査するため
利用者に登録情報の確認や修正、利用状況の閲覧をしていただくためまたは利用者からの問い合わせに対応するため
広告やコンテンツをそれぞれの利用者ごとにパーソナライズしたり、利用者が自己のデータを簡便に再入力する補助のため等利用者の利便性の向上を図るため
弊社サービスの改善向上、新サービスの検討またはスポンサー等へ提供する効果資料、統計資料等個人が特定されない状態の分析資料を作成するため
社会調査または市場調査あるいは弊社サービスの改善向上のための利用者アンケートを実施するため
サービスに関するお知らせ、利用料の請求など弊社サービスの運営上の理由によりご本人と直接コンタクトを取るため
利用規約等に違反した利用、不正・不当な目的での弊社サービスの利用をさせないため
懸賞、キャンペーンその他のサービス企画の実施に際して、対象者を抽出したり当選者等へ連絡するため
幹事代行サービスの目的たる機能を実現するため
会費徴収代行サービスの目的たる機能を実現するため
ソリューションサービスの目的たる機能を実現するため

第5条 個人情報の登録、削除または修正

利用者の個人情報の登録、削除または修正は、原則、利用者本人に行っていただきます。正当な事由により、利用者みずから個人情報の登録、削除または修正を行えない場合には、所定の窓口を通して依頼していただくことにより、合理的な期間内に、本人に代わり弊社が対応します。
退会した利用者に係る個人情報は、退会後すべて可及的速やかに削除します。ただし、法令、公序良俗または利用規約等に抵触するおそれがあると管理者が判断する場合には、合理的な期間、当該利用者の個人情報の削除を保留する場合があります。また、本項ただし書きの規定は、本条第 3 項および第 4 項の規定にも準用されます。
利用者が削除または修正すべく指定または依頼した個人情報の全部または一部は、指定または依頼後速やかに削除または修正します。
弊社業務に係る個人情報の削除または修正は、ご本人の照会または依頼により、合理・合法的な範囲で、可及的速やかに対応します。
利用者は、原則としてオンラインで利用者自身の登録情報をいつでも確認・修正・削除できます。登録情報の閲覧や修正はこちらからお願いします。また、照会または依頼はこちらからも受け付けます。
メールマガジンの購読変更解除に関して弊社は、変更解除の手順を明記しています。メールマガジンを誤って購読され、途中で変更解除を希望される場合は、「カスタム設定」の「メール受信設定」にて解除することができます。また、メールでご連絡いただいた場合も速やかに対応いたします。

第6条 個人情報の保管および管理

個人情報は、厳重に保管、管理されます。また、個人情報は、本方針および利用規約等にもとづき、かつご本人の意思を尊重して、適切かつ慎重に取り扱われます。また、他の情報源により補足されることはありません。
利用者に係る個人情報は、事前に趣旨を明示し、同意があった場合に限りお預かりします。
個人情報の登録の際には「自己責任の原則」を明らかにしたうえで、事前に登録の趣旨および注意事項を明示し、それに同意していただいた場合に限り受け付け、弊社サービスに必要のない情報は、原則としてお預かりしません。また、過度の個人情報が登録されている場合には、弊社サービスの全部または一部の利用を認めない場合があります。
弊社サービスでは、 IP アドレス、ブラウザの種類等の情報を収集します。同情報は弊社サービスの管理および資料の作成等に使用されます。
個人情報の管理者には、厳格な審査にもとづき、熟練の従業員を任命します。管理者の実務研修および倫理教育を定期または不定期に実施します。また、個人情報の管理者は、外部の意見に耳を傾け、個人情報を扱う者として心構えの涵養、資質の向上、最新技術の習得に努力します。

第7条 セキュリティの保持とCookieの使用

弊社サービスにおいては、サービスの目的または仕様上 Cookie を使用する場合があります。現に使用している Cookie の仕様に関してはこちらをご覧ください。

第8条 TRUSTeプライバシー・プログラム

弊社は TRUSTe プライバシー・プログラムのライセンシーです。 TRUSTe は独立した非営利組織であり、そのミッションは公正な情報使用の促進によって、ユーザのインターネットに対する信用と信頼を築くことにあります。
弊社サービスは、利用者のプライバシー情報に対する公約を実施するため、その情報使用について開示することに同意し、また公約の遵守の為に TRUSTe によってその情報使用の実態を調査されることに同意しています。弊社が掲示したプライバシーポリシーを守っていないと感ずる場合には、弊社のユーザサポートにまず連絡してください。さらにその問い合わせを受け取ったことの通知を受けなかったり、また問い合わせが満足に対応されなかった場合には、 TRUSTe − Japan で苦情の申し立てを行なってください。その時には TRUSTe は、弊社への連絡役として問い合わせを解決すべく活動します。

第9条 本方針の適用範囲

本方針は、弊社サービスおよび弊社業務に限定して適用され、弊社の直接管理権の及ばない個人または企業等および管轄外情報の保有者には適用されません。
本方針は、弊社サービスの利用規約等の一部を構成します。
弊社 サービ ス においては、他のサイトまたはサービスへのリンクが掲載される場合がありますが、本方針は他のサイトによる個人情報の取り扱いに言及するものでも責任を持つものでもありません。「自己責任の原則」により、それぞれリンク先の個人情報保護方針等を熟読のうえで利用の可否を判断されることをお薦めます。
弊社サービスと一体的に提供される 提携会社 のサービスまたは弊社が提携会社の協力を得て提供するサービスにおいては、当該サービスを利用するために必要な範囲内で、本人の個人情報を提携先に直接提供する場合があります。これら場合において、弊社は、その旨ご本人の事前の同意を得たうえで提供することし、提携先に対しては、提携先が定める個人情報保護方針等にのっとり、当該サービスの遂行のために必要な範囲で、かつ本人の同意を得た範囲と目的に限り、個人情報を利用すべきことを義務付けます。また、弊社は、提携企業との業務提携においては、厳格な秘密保持条項を包含する契約を締結します。

第10条 プライバシーポリシーの改訂

本方針を改訂する場合には、利用規約に規定する手続きにのっとって改訂します。その際には、当ウェブサイトにて改定内容を掲載します。また、個人情報の利用目的を変更する場合は、変更された利用目的について本ウェブサイトに掲載し、また利用者にメールで通知し同意を得るものとします。

附則

第1条 適用日
 本ステートメントは2004年8月31日より適用し、旧「セキュリティポリシー」は廃止します。

第2条 適用日
 改正後の本方針は2005年3月31日より施行・適用します。

第3条 適用日
 改正後の本方針は2006年10月1日より適用します。

第4条 適用日
 株式会社ゆびとまより譲受し、本ステートメントは継続して適用します。
 また、改正後の本方針は2007年9月20日より適用します。

お問い合わせ窓口
株式会社この指とまれ 個人情報保護管理者
東京都中央区日本橋箱崎町1-1 サンワールドビル7F
TEL:03-5642-3226
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>