東洋大学校友会有志の田淵常務理事告発文―11月
東洋大学校友会有志の

田淵常務理事告発文―11月


(以下、そのままの文章を掲載します)


田淵は説明責任を果たせ!!

(慌てた田淵は早朝に小沼邸を訪問)


 私はこれまで田淵が塩爺に従い強引に群馬県板倉新校地取得の動きから、将来必ず破綻をきたすと判断し、大学の負担となる事を予測して反対運動を(事実上板倉校では当初開設した二学部を秘かに理事会にも諮らず白山新校地等に移転する計画を進めているのである。これは開設10年にして予想通り失敗)今日まで私は一貫して田淵の経営手法と自分の地位(常務理事)を守る為の校友会操作、更には大学を基盤にした利権の吸い上げに対して糾弾を続けてきたのである。
 これに対し田淵はあたかも故れ無き中傷・誹謗であると否定し、時には訴訟を起こすと弁護士に相談し、また警察には恐喝を受けていると虚偽告訴をし(犢四Р馥發慮⇔脇争瓩箸靴徳蠎蠅砲気譴此帽垢砲六笋瞭阿を止めるべく過去二度暴力団関係者に依頼、一度目は以前田淵と進行のあった―(これは、小沼氏の告発文にも明記されている)
 二度目は清水司男(空手道部監督)西村春樹(校友会埼玉県西部支部支部長)を使者として池袋の暴力団関係者に依頼した。
 この事は教育機関に携わる者にあってはならない行為である。この二度にわたる任侠団体への持ち掛けは田淵が大学の動かし方、利権の獲得、校友会操作に長けているが、田淵が最も弱点とする部分、裏社会の駆け引きとシノギ即ち任侠団体の経済活動を理解出来ない事とケチな田淵が任侠団体への高い報酬要求を渋った為、私の活動を止めさせる話も不発に終った。

 このように、田淵は水面下で様々な動きを見せながら、結局は校友会操作による洋々会拡大(悪名高き洋々会は名称変更の動きあり)により評議員選を乗り切り常務の座を守る以外道はない状態になったのである。その為、私の間断なき糾弾に対し爐△い弔亘塾話弔澄右翼だから瓩箸靴銅らは被害者を装い同情を誘い狠亙の無知で、情報不足の畫盈匹並綉聴や支部長を騙し続けてきたのである。
 しかしながら、田淵の長期体制は一段と独裁化、大学の私物化とサイドビジネスに奔走する弊害と常務の座を守る為、あくなき活動を続けているのである。
 そもそも田淵は前提を間違っていると指摘する。
 右翼とか左翼とかは思想の問題であり、また校友は卒業後様々な職業に携わっているのであり、これを論ずる事は全く意味のない事である。
 つまり、田淵包囲網は一段と狭められたと言えるであろう。言い換えれば殺虫剤をかけられたゴキブリのようにバタバタともがいている様に見える。
 ちなみに、私は右翼として田淵を糾弾しているのではない。校友会終身会費を完納した一校友として、田淵の間違った手法に対して糾弾を加えているのに過ぎない。
 これ迄の私の田淵糾弾に加え、田淵にとって更に厳しい状況、批判の声が高まってきたのである。これも田淵が自ら招いた不徳であろう。

 私は再三田淵が行ってきた年間を通じての巧妙でダーティな常務継続の為の事前運動や教育機関の長にあるまじき利権漁りと大学の私物化、独裁を指摘したが、昨年の評議員選挙の際、立候補者の選挙公報が各自に発想された訳であるが、その中で田淵の隣の欄が今度当選した女性初の評議員、大阪前支部長の平岡外喜子氏(これは今後女子学生が半数近くとなり、即ち女子校友が大量に増加する事を考慮した時、女性に参画を促し道を開いた事は画期的である)であり、田淵等、理事長・常務は本来歓迎すべきではないのか。
 それにも拘らず、田淵は権力維持の為(この女性は田淵の経営手法に同調しない)これを排除すべく大学卒業後防衛省(防衛庁調達実施本部特別上級職)に勤務と記した事に対し、犒侘鬚傍兇蠅△雖瓩箸靴得治家を使い(本学客員教授の深谷隆司)に問い合わせを行い正式な事実確認をしないまま地方支部に出向き、この女性は経歴査証であり失格と騒ぎたて、更にはこの当選評議員の人数により理事の割り当てが決まる訳であるが、田淵は福島、菅沼氏でなく山本實理事を事務室に呼びつけ、この女性が失格となる以上爐△鵑燭蘯めてもらう瓩班鉄を加えたのである。
 これはまさしく暴力行為である。(この肘鉄は田淵の悪い癖で肘鉄を与えて相手が反撃するかどうか確かめるのである)以前にも岩手県の支部総会で本部から参加した森若修治氏(校友会常任委員会総務部長)に肘鉄を加え森若氏が怒り近くの狎慌公園で話をつけましょう瓩版ると慌てて爐修鵑覆弔發蠅犬磴覆ぁ森若君。盛岡駅まで俺の車で送るよ瓩藩┐瓩砲かったのである。何れにしても田淵は大いなる錯覚をしていると云わなければならない。
 そもそも校友会の評議員選挙は公職選挙法に基づく選挙ではない。公選法が適用されるのであれば経歴詐称が明白になれば、失格よりも司法によって裁かれるのである。

 第一田淵には他人を論う資格はない。愛車ベンツに儀礼の範囲を超えた高額な虎屋の羊羹や文明堂のカステラを積んで代議員に配り、更にポストを約束しての選挙活動は何れも公選法の重大な違反である。
 以前にも触れたが、その統一地方選挙に於いて福岡県久留米市において、テレビでお馴染みの金八先生のモデルとなった伊藤先生が数人の教え子に一人1,800円の飲食のもてなしを行った事が判明し逮捕された事を見ても田淵の手法は悪質ではないか。
 その後も田淵は邪魔な存在のこの女性を追放すべく田淵は12名の評議員の連名で(この中には事情も知らず田淵、油井に名前を使用された人物もいて非常に途惑っているといわれる)悪質で根拠のない文書を代議員会の開催直前に各地方に送付したのである。
 しかし、大阪の前支部長は敢然と立ち上がり、平成19年7月、弁護士と協議の上で猝祥脊迷擦任△蝓⊆婪瓩鰺弋瓩垢覘瓩箸瞭睛鴇斂隻佞諒現颪鬘隠果召魎泙犂愀玄圓冒りつけたが、田淵達12名と関係者はひたすら嵐の去るのを待つかのように沈黙しているが、常務理事がこのような他人の名誉を損なう行為を行った以上、早く責任を取るべきである。
 この件でも、田淵は自己の失敗を認めようとせず、相変わらず猜寝はクロだ瓩伴婪瓩眦渦鵑發靴討い覆い、先般(平成19年9月29日)の福井県支部総会で本部より出向いた森若氏に個人的に爐△譴蓮複隠果召力¬省検砲泙困った。俺も悪いところは悪いと認めるよ瓩箸い辰燭修Δ任△襪、それならば田淵がなすべきは地方にあって深い事情も分らない10名の当選評議員に謝罪をした上で、校友会本部に出向き謝罪を行い、更に全国の代議員に陳謝するのが筋道である。そして、平岡氏に公式に謝罪せよ。
 結局、この平岡氏の名誉既存問題でも田淵は正式に謝罪しようとせず、校友にも説明もなく時間を引き延ばしながら水面下で田淵側の弁護士が平岡氏側の弁護士に接触して内密に処理を計っているが、あれだけ平岡氏に対し、口汚く誹謗しながら逃げ回っているのである。

 しかし今これだけに止まらず今度は小沼喜八郎元法学部教授から新たに告発分が出され、田淵の過去の悪事が暴かれる事態に至ったのである。
 小沼氏は、教授現職時期には学生部長を経た事や、田淵との関係では体育会相撲部長として、同好会より共に協力、即ち退職した元職員の楢崎晋太郎氏と田淵が小沼氏に再建を頼み、これを受けて小沼氏が今日の如く強化されるまで共に協力し合い18年間、相撲部発展に尽くしたのである。
 しかしながら、田淵が常務を2期、3期と続ける中で次第に傲慢になり小沼氏を遠ざけるようになったのである。
 例えば、かつて田淵と親密な関係にあった大野武夫元常務や徳田弘章元城北支部長と同様に利用するだけで必要が無くなれば、いとも簡単に切り捨てるのである。
 小沼氏の退職の数年前より、田淵の小沼氏批判の言動が漏れたが、最も酷い言辞はある時期に現在校友側理事との間で小沼氏の件が話題に出ると狆沼?小沼は死んだよ瓩弔泙蝓田淵は自分が切ったのだから、今後身動きがとれず相手にもしない、従って何も出来ない、小沼は終わりだという意味だろう。そして小沼氏は一時体調が優れず自ら辞表を出し大学を去ったのである。
 しかし今、小沼氏の強烈な逆襲が始まったのである。いささか遅きに失した感もあるが、それは18年間も部長を務めた事、また、余りにも田淵と近過ぎた為、遠慮もあったのだろう。
 
 しかし今、大学を去り田淵と離れて逆に悪口雑言と猝祥清擬畚任を田淵に妨害された事などから怒りが頂点に達したというべき状態になっているのである。
 この小沼氏の一連の田淵糾弾文は田淵の恥部・核心を突くものである。
 尚、小沼氏の文書第一弾が配布された時、慌てた田淵はうろたえ、小沼氏に執拗に電話をかけまくり、更に早朝5時半に小沼邸を訪問、つまり寝込みを襲ったのである。
 それでも小沼氏は頑として面談を拒否した為、小沼夫人に対し猝祥清擬の件は私(田淵)が何とかするので宜しく伝えて下さい瓩畔弧斉欧離ステラを置いて帰ったそうである。
狆沼は死んだ瓩慮声を吐いていながら、まるで入管Gメンが不法滞在の外国人を捜索するような早朝の訪問は常識はずれであり、気が狂ったとしか思えない行動である。
 小沼夫人は犲膺佑倭衙佗瑤琉戮砲皸貔厳命でした。例えば一度に全員は無理なので5人程度を交互に自宅に招き「おにぎりやすき焼き」を腹一杯食べさせて元気付けたことも度々ありました。その時の学生は社会人となり今も折に触れ小沼に便りや電話等忘れずに続いている瓩判匆しているのである。
 恩を忘れ、私利私欲と恩人を踏み台にして常務の座にしがみつく田淵は完全に理性を失っていると云わざるをえない。
 また、小沼氏が個人問題から公職まで過去の悪事を暴けば、やがて文科省や地検、国税が動くであろう。田淵は塩爺や深谷隆司等、政治家と関係していれば安全と考えているのかも知れないが、あの元検事で公安調査庁長官であった緒方重威氏でも朝鮮総連の本部売却詐欺事件で元の部下にあたる特捜部に逮捕されたのである。
 田淵も遠からず、失脚するであろう。また、田淵は2万数千の学生、24万の校友、そして職員、教員、更には父兄や大学関係者に対する教育機関の長として疑惑、問題提起がこれ程浮上した以上、説明責任を果たせ!!

      平成19年11月

                        パトリオット
                        湯本 修明
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>