東洋大学塩川正十郎総長(田淵派)校友会有志に罵声を浴びせ退場
東洋大学塩川正十郎総長(田淵派)

校友会有志に罵声を浴びせ退場

 東洋大学田淵常務理事の暴挙を憂う、「東洋大学校憂」さんから引き続き、田淵常務理事と塩川正十郎総長の東洋大学いじりの実態のご報告を頂いた。今回報じるのは各地の東洋大学校友会に渦巻く田淵常務理事派閥に対する疑念と不満、そしてそれに対する塩川正十郎総長の「暴挙」についてである。

 先週土曜日(11月10日)、田淵常務理事と塩川正十郎総長が茨城県牛久市で行われた東洋大学校友会茨城県支部会合に行く予定、うんぬんと報じた。

 、その後日談が本紙に寄せられたのだがこれがまた、東洋大学を自分のおもちゃ位にしか考えていない田淵常務理事+塩川正十郎総長の心中を、そのまま行動にあらわしたような出来事であった。まさに独裁。

 先週土曜日、田淵常務理事と塩川正十郎総長は連れ立って(講演料というお小遣いを稼ぎに)茨城県牛久市で行われた東洋大学校友会茨城県支部会合に出張した。

 この、会合において塩川正十郎総長と田淵常務理事の講演に数十万円の謝礼が支払われることについて、茨城県校友会の有志から疑問が多数よせられていたそうだ。先日も報じたとおり、どこの世界に、経営者が株主や支援者に対して、講演をして謝礼をもらう会社や学校が存在するのか?

 東洋大学校友会は東洋大学を応援する支援者の集まりであって、田淵常務理事のように大学からの不正に仕事をもらう大学下請け業者の集まりではないのだ。どんなに有名な起業家だって株主総会で年次報告などをするのに「講演料」をもらう人間などいない。なぜなら、支援者に、報告し、理解を得ることは、東洋大学に限らず、支援を受けて成り立っている組織の常識であろう、これは誰でもわかるはず。



田淵より東洋大学理事に選出された

広瀬和喜東洋大学校友会茨城支部長


 それを、ただでさえ、東洋大学を独裁し、わがもの顔で東洋大学周辺の利権の全てを独り占めしようとして評判の悪い田淵常務理事らが、頭を下げて釈明しに来るならまだしも、「講演するんだから金よこせ」と踏ん反り返ってやって来ることに東洋大学校友会茨城県支部の皆さんの間では、かなり不満が渦巻いていたのだ。

 東洋大学校友会茨城支部員の多くが「なぜ金払うんだ?金払うなら呼ぶな…」といったかどうかは定かでないが、とにかく、塩川正十郎総長と田淵常務理事の訪問を出来れば断りたがっていたようだ。しかしこの不正行為は、ある人物が上手いこと裏で画策してゴリ押ししたため、遂行された。

 東洋大学校友会茨城支部員の多くの反対をふりきって、このような不正イベントを演出したのは、東洋大学校友会茨城支部長であり、田淵順一常務理事派閥で、現在東洋大学の理事に選出されている広瀬和喜茨城支部長その人だった。

 田淵派閥は何事につけても独断ごり押しがスタイルとなっているが、今回の東洋大学校友会茨城県支部会合に塩川正十郎総長と田淵常務理事を「有料」で爐招き瓩垢觧も、この広瀬和喜東洋大学校友会茨城支部長が東洋大学校友会事務局を通さずに「独断」で決めてしまった事らしいのだ。

 こうなると
―東洋大学では理事を構成している田淵派が各県の校友会を支配し講演会を開催させ塩川正十郎をはじめとする自分たち「田淵順一常務理事派閥(これからの一押しは血を分けた弟のサム田淵?)」を招待しあって私服を肥やしている―
と、よその人達、いや、東洋大学の学生やら何やら含め「誰が見ても」そう思う、思われてもしょうがないのではないだろうか?

 全国の東洋大学校友有志たちが、東洋大学の発展と後輩たちへ教育支援に使ってもらうために集めた貴重な支援金を食い物にして私腹を肥やす、そのがめつさを東洋大学校友有志に直接むけるというのだから、厚顔にもほどがある。

 東洋大学校友会茨城支部員さん情報で、さらに愕然としたのは、今回の不正支出講演会の首謀者である広瀬和喜東洋大学校友会茨城支部長は、高等学校の教員出身で、付属牛久高校の名誉校長であるというのだ。更に校長在任中に、田淵と組んで、校舎の改築、土俵の建設などハコモノ整備をやったそう。田淵順一常務理事と黒い糸で結ばれている人間なのだ。

 広瀬和喜東洋大学校友会茨城支部長が仕組んだ今回の塩川正十郎総長と田淵常務理事の「有料」講演については、茨城県の東洋大学OBらから多数の抗議がよせられ、「怪文書」までが東洋大学OBの間でとびかい、勇気のある校友から公開質問状も出された。心ある人々によって、「田淵順一常務理事派閥(塩川、田淵、塚本、広瀬)」への善意の包囲網はいろいろなところで起きてきていたのだ。全国の東洋大学校友会有志の皆さんも、今こそ立ち上がって、茨城県の勇気のある東洋大学校友会の「同志」諸君を見習って、地方の校友会支部を支配する「田淵順一常務理事派閥(塩川、田淵、塚本、広瀬)」に、監視の目を光らせ、断固抗議し鉄槌を下しましょう!



校友会員に逆ギレした

塩川正十郎東洋大学総長



 追記。

 肝心な事を忘れていた。この11月10日の東洋大学校友会茨城支部会合において、塩川正十郎総長は、茨城支部の不穏な空気に包まれているのを感じとってピリピリしていたらしい。

 この会合でのある瞬間、塩川正十郎総長は、勇気のある茨城県の校友の助言に対して、「逆ギレ」し、突然罵声を発して帰ってしまったそうなのだ。

 この男、テレビの中でヤラセでしかしかやっちゃいけない「逆ギレ」をこともあろうに支援者たる東洋大学校友会茨城支部に向かってしてしまったのだ。それで、帰っちゃった

 これは年齢から来るボケなんかじゃない。明らかに東洋大学校友会というものを、東洋大学校友会を通じて東洋大学にエールを送ってくれている仲間である東洋大学校友会員達を完璧にさげすんでんでみている、その絶対的証拠なのだ。あまりに恐ろしい話である。

 このところテレビからはあまりお呼びがかからなくなった塩川だが、田淵順一常務理事派閥が舞台を整える田淵劇場では、未だ主役のつもりなんだろう。だから、逆ギレなんてテレビ番組の中でさえ、今時はやらなくなっており、現実の大人の世界では許されないこと、だということも気にはしていないのじゃないか?

 全国の東洋大学校友会有志の皆さんには残念なお知らせだが、「東洋大学校友会の皆さん」なんて、この田淵順一常務理事派閥の田淵劇場の男達にとっては、扱いの面倒な「エキストラ」なのかもしれない

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>