未公開株投資詐欺の井六園が再生法申請
未公開株投資詐欺の

井六園が再生法申請

 負債額12億円で再生法申請ということで、スーパーでも売ってる「敷居の低い『京都茶』老舗ブランド」の井六園が株式を公開できる可能性はゼロになった訳だ。井六園は1818年に創業した井六園製茶の販売部門を継承し「茶匠井六園」のブランドで営業を展開していた。

 今までだって、この井六園レベルの日本茶ブランドなど掃いて捨てるほどあり、上場させられる可能性なんて、限りなくゼロだった。

 しかし、今回のように井六園が破綻したりして上場の可能性がゼロにならない限り、1%でも可能性があれば司法としては取り締まれなかった。あとあと、未公開株投資詐欺会社の弁護士の方から「逮捕されなければ上場できた」なんて、ふかしを裁判中にこかれないとも限らないから。会社存続中は余程のことがない限り、逮捕も何もできないのだ。だからこの井六園やこの井六園のクズ株を上場間近の未公開株として販売していたサクセスジャパンという詐欺会社もパクられることなく堂々と詐欺を続けていたのだ。



未公開株投資詐欺の

資金は夜の祇園に消え


 で、井六園(井上祐社長)は先月、京都地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けた。負債額は約12億2000万円。

 2006年2月期は売上高16億5500万円を計上していたが、もともと資金繰りに余裕がなかった。余裕がないから、このサクセスジャパンのような未公開株投資詐欺会社とつながるような金融コンサルタントと結託し、クソの役にも立たない自社株を使って、井六園未公開株に投資すれば上場によって大きな上場利益が見込める安心投資等と偽って、全国の投資詐欺被害者を騙した、資金繰りのために。

 資金繰りといっても創業社長の女遊びに消えていった金が多く、全国の井六園未公開株投資詐欺の被害者の方々は、皆さんの虎の子の貯金が「祇園の夜」に散っていった事を心して受け止めなければならない。

 井六園の京都本社に乗り込むといっていた投資詐欺被害者の人達はどうしているだろうか?経過など教えてもらえると嬉しいです。

Comment:
Add a comment:









LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>