NOVAウサギ=悪徳
NOVAウサギ=悪徳

 会社更生法の適用を申請した「ノバウサギ」で名立たるNOVAから利益提供を受けていた財団法人・異文化コミュニケーション財団が2006年度、実際には行っていなかった中学校への英会話教材の無償配布事業を行ったとする虚偽の事業報告書を外務省に提出していた。財団関係者によると、報告書は理事長の猿橋望・前NOVA社長の指示で作成し、公益事業を行っていると装うことが目的だったとみられる。問題の事業は、NOVAの児童向け英会話教室「NOVAキッズ」(=高島平の公団住宅の中にも堂々と店を構える)で使用しているCD付きテキストなどを全国各地の中学校に配布するといったもの。

 事実は、外務省やら何やらに、色んな所に無償配布するとか言いつつ、NOVAの今年8月末に提出された06年度の事業報告書では、東京都杉並区や大阪府枚方市、宮崎県日向市など8市区から要請を受けて114校に計2367冊を無償配布したとしていたが、犲尊櫃貿柯曚靴浸実瓩呂覆った。虚偽の申告、嘘をついてたって事だ。また、同時に提出された収支決算書では、この事業の交通費や交際費として、計250万円を支出したことになっていた。異文化コミュニケーション財団では、無償配布が虚偽報告だったことを認め、「NOVAで教材が完成したのが今年4月で、配布が間に合わなかった」と説明した。収支決算書についても、猿橋前社長やNOVAの経理担当者の指示通りに作成し、猿橋前社長側で管理しているので、詳細はわからない」と述べている。

 財団といっても、皆さんが想像する財団法人とは違いますよ。というか、財団法人は闇社会では普通に税金対策でホイホイ売買されてて、このブログを書いてる筆者も財団法人や社会福祉法人を、夕刊フジに書いてある「株式会社30万円、有限会社30万円」みたいな休眠法人売買の形で10回以上も売買し、売買の際、一時的に理事長に納まったことがあります。

 財団法人なんて、名前だけの、そこらの有限会社と同じなんです。

 それでも資金繰りが足りなかったNOVA、仕手筋の超大物、西田晴夫氏やら色んな人に資金繰り―要は色んな対策費にお金が必要だった為、アングラ世界にまで資金調達の手を伸ばしたと。

 猿橋社長の会社、「ギンガネット」って名前だが、猿橋社長、一昔前の、ジャパンライフや豊田商事のネズミ講に憧れていたのかな?

 ギンガネットって名前、刺し殺された豊田商事社長やネズミ講の親玉たち、本当の親玉、SF商法の元祖、島津が「銀河計画、スペースライフ」なんちゃらって―要は、宇宙全体を、壮大な計画で、自分のネットワーク販売に取り込んでしまおうという、壮大というより、無謀というか、トチ狂った計画の「事業名称」にすごく、酷似しているんですけど。

 まさか、英会話学校程度の商材、というかビジネスモデルで豊田商事並みの集金を計画・期待していたんじゃないでしょうね?(ムリですよ、要店舗じゃ)

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>