お馴染みローコストハウスの危うい耐震強度
災害便乗商法でひんしゅく買った

お馴染みローコストハウスの

危うい耐震強度(工務店さん談)
地震速報専用受信機は7万円

地震速報詐欺も発生


 話しは違うが、9月の半ばだか、終わりだかにTBSかNHKのラジオで「10月1日から一般向けに緊急地震速報の運用が始まり、各家庭でも専用の受信機を用いて地震の警告を受けられるようになるのですが、この受信機の値段が7万円以上するんです。ちょっと高過ぎますよねー」とか言っていた。
 中部地震が心配される静岡県民には必需品と思われるのだが、何でこんなに高いのだろう…と思うと同時にこのニュースが静岡に広まる頃には昔消火器詐欺をやってたような奴らが、当然、ローリング作戦で中部に大挙して大問題になるだろ!と思った。
 誰も地震速報専用受信機の何て見た事ないんだから、詐欺師がやってきて「うちの地震速報専用受信機は5万円、いや3万円でいいです」とか行って秋葉原のジャンクショップで1,000円位で買ってきた空っぽのPCケースなんかを売りつけたって、大半の人はこれが地震速報専用受信機だって分らない訳だ。地震が起きて家の下敷きになっちゃうまでは空っぽのPCケースを地震速報専用受信機と思い込んで詐欺師に騙される人が多発するんじゃないだろうか?地震速報専用受信機が自身の際の必需品と言ったって7万円じゃ、買わない。
 と思ってたら、早くもこの地震速報専用受信機詐欺が発生したらしい。
 国が徹底して報道し、広報しないと、こういう災害とか人の命に係わる時に暗躍する火事場泥棒を大手を振って歩かせる事になる。そして、ただの詐欺ではなく人の命に係わる悪質な犯罪なのだから少なくとも静岡県においてはテレビラジオの広報だけでなく全世帯に回覧板でもチラシでも積極的に広報してこの地震速報専用受信機詐欺野郎の暗躍を止めて欲しいと考えている。

中越沖地震で災害便乗商法と

ひんしゅく買ったCMで

お馴染みローコストハウス


 災害時の火事場泥棒と言うか、災害に便乗して営業を繰り広げた悪質企業は、つい先だっての中越沖地震でも見られた。そのCMでもお馴染みのローコストハウスメーカーは、地震のちょっと前に、中越に営業所を開設した。その地域で営業して間もないわけだ。よって、その地域に建っているそのローコストハウスメーカーが建築した家が何件建っているか知れたものではない。それなのに、わが社ではこの地域に10軒家を建てました、とも1軒だけ立てました、とも前置きせずに「わが社の建築した家は中越沖地震でもビクともせず、倒壊も半壊もしませんでした」とのうのうと営業ツールに使っていた。しかし、この図々しさには、このローコストハウスメーカーの目論み外れて、お客さん達もいい気分しなかったそうだ。かえって、中越沖地震で被害にあった人達のことが心に浮かび、こいつら節操ない営業トークしやがって、と不快に思った人も多かったそう。

 このローコストハウスメーカー、ここで家を買った人ならピンと来るだろう。CMをひんぱんにうち、広報宣伝費に莫大な金をかけてイメージ戦略をしている為、騙された!とわかる時は、もう着工しちゃってたり、泣く泣く家の引渡しを受ける時、だったりする購入者にとっては殺しても殺したりない(一生の買い物にみそをつけた)会社なのだそう。

 ここは坪単価業界最安を打ち出し、いや営業トーク、客引きにする事にのみ全力をかけている。

ローコストハウス?

 坪単価の計算方法には共通のルールが無い。つまり坪単価と言うものは屁理屈さえ並べれば…いや…色々重要事項を隠して計算すれば、いくらでも安く表示ができるのである。誰でも思いつく基本としては「建物価格」を「坪数」で割る?位のものではないだろうか?とすると、分子である建物価格を小さくして、分母である坪数を大きくすれば幾らでもお客さんに「超低価格・ローコストハウス最安値」のイメージを持たせられる。

 で、今流行の「オール電化」を中身を言わずに「標準採用で付いてます」と広告する。付いていて当然のものに関しては、広告に載せても意味がないので、広告に載せないばかりか「オプションとして有料」なのである。普通の人がこれは付いているだろう?と思うようなエアコンの電源コンセント、TVや電話の配線や配管、2階のトイレまでオプションだそう。でかなり高額な追加付帯工事価格を後から示すらしい。2階にトイレを設置し、1・2階トイレともに洗浄便座(廉価なもの)をつけると、付帯工事の外部給排水ともどもで100万円前後になるらしい。そして、そこまでするのか?と耳を疑いたくなるような話だが、最初に標準採用と言っていた「オール電化」に関してさえ、あとあと、「オール電化対応費」という経費を別途に請求してくると言う。設計費、図面代等を含め相当な金額になる。500万円を超えることもざらだそう。

 そんなイケイケの銭ゲバぶりで購入者からは思いっきり反感を買われているそうだが、その金に対する執着心から、下請けの工務店さんからもかなり恨まれている。この会社に恨みを持つ工務店さんから、この会社の建築に関する「節約」で建てた家が実は凄い中身になっていると言うことを、色んなカラクリ、各種裏話を、この先、連載で徐々にお知らせして行きます。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>