L&G投資詐欺事件グランドアーク宅捜索
L&G投資詐欺事件

グランドアーク宅捜索


 先週、「エル・アンド・ジー(L&G)」の出資法違反事件で、警視庁他合同捜査本部が会員集めの中核となっていた初期投資会員の自宅が同法違反容疑で家宅捜索された。
 初期投資会員の多くは、同社が設立したNPO法人の理事を兼ねるなどL&Gの幹部に準じる扱いを受けており、高額の手数料目当てに全国で会員の勧誘に奔走していた。捜査本部は、こうしたL&Gの初期投資会員についても任意で事情聴取し、刑事責任を問うことも視野に捜査を進める。

 エル・アンド・ジー(L&G)は全国約5万人の会員から1000億円に上るとみられる「協力金」を集めていた。宣伝材料として、2004年に独自通貨「円天」を導入した当初、会員が払った協力金の額や新たに会員を勧誘した人数に応じて会員を六つのランクに格付けし、このうち500人以上を勧誘した会員を、最高ランクの「グランドアーク」として処遇した。…波が昔やっていたAPOジャパンの頃からの名残だろうが、マルチの奴らはどうしてこういう階級名を付けたがるかな、マルチの奴の名刺を見ると堂々とロイヤル何とかとか何とかクイーンとかいう肩書きを刷ってあったりするが平気でこういう肩書きを使えるんだから凄い…。

 エル・アンド・ジー(L&G)においてグランドアークの資格を得た会員は、新規会員から1口100万円の協力金を集めるたびに、4〜5%の紹介料を受け取ったほか独自通貨の円天も同社から無制限で支給された。グランドアーク会員は、無制限で支給された円天を、寝具や電化製品などの大量の商品と交換し、自分の受け持ち地域で「円天市場」と呼ばれるバザーを開き、そこを新たな会員を勧誘する狩猟場にした。

グランドアーク

 さらに一部のグランドアークは、エル・アンド・ジー(L&G)が設立したNPO「あかり研究所」の理事や、関連会社の役員に就任。あかり研究所の名刺を持つなどして、新規の会員を勧誘する責任者として活動し、エル・アンド・ジー(L&G)本社で月1回開かれる会議にも出席し、自分より階級が下の会員に経営方針を伝える役目も担っていた。

 グランドアークは当初、全国で50人程度だった。しかしエル・アンド・ジー(L&G)はさらに多くの協力金を集めるため、会員の階級を一般会員とグランドアークの2ランクに変更。グランドアークになるために必要な会員の勧誘数も、500人から300人、さらに100人と、段階的に減らしてグランドアークに昇格しやすくした。エル・アンド・ジー(L&G)関係者によると、このためグランドアーク昇格を目指して多くの一般会員が、勧誘に奔走。昨年末までにグランドアークの資格を持つ会員が約300人に増えた。

 捜査本部は当然、こうしたグランドアーク達が、今年に入って事実上、破たん状態だったエル・アンド・ジー(L&G)の内情をどの程度把握し、経営方針の決定にどのように関与したか追及する。しかし、古参の初期投資会員の自宅を同法違反容疑で捜索したのは、こういうマルチにありがちな「自分は投資しただけの貴方達と同じ被害者なんです」と被害者を装い、裸の王様となった組織トップを一人だけ悪人に仕立てて知らぬ存ぜぬを決め込む輩はもう経験的に「事実上共犯者」と言うのが分かってるから、新参のグランドアークとは別格とみなして捜査するんだろう。

 大体、こういうマルチやら投資やらピラミッドを組み立てるタイプの詐欺犯罪は古参の初期投資者のほとんどは確信犯であると言ってよいだろう。本紙が追及してきた数々の詐欺組織ももれなく初期投資者は確信犯の大金持ちであり、初期投資者と呼ぶよりは詐欺師や事件屋の「金主」といった方が似つかわしい。つい先月も本紙が追及していたジェスティオン・プリヴェ・ジャポン(GPJ)の投資詐欺事件で新たな展開があったそうだ。新たな展開といっても秦右時はスッテンテンのイチ囚人だしまともな投資者の人達が投資した金は100%もどってこないから、新展開も何もないかも知れないが。

囚人・秦右時を

脅してた奴が逮捕


 本紙でも追及し、逃亡中だった秦右時氏と本紙社主との2ショット写真も懐かしいジェスティオン・プリヴェ・ジャポン(GPJ)の投資詐欺事件。(今や容疑者?ではないから秦右時受刑者?秦右時服役囚?それとも秦右時囚人?何て書くのか?取りあえず敬意を込めて「秦右時氏」としておこう)

 この事件でも、詐欺師本人が初期投資家らに身包み剥がされ、こわもての奴に脅されて金を搾り取られてたって構図が、最近になって徐々に炙り出されてきている。

 先月。秦右時受刑者がシャバにいる時の破産宣告の直前、ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン所有のシャガールの絵画5点を隠していたのがばれた。ばれたというか、新聞各紙では「シャガールの絵画隠蔽で元投資会社社長の秦右時容疑者を逮捕!」と報じていたが秦右時受刑者にしたら、もううんざりするほどの「再逮捕」の嵐を喰らっているのだから、「今さら逮捕とか容疑者とか言うな!」って気持ちであろう。…ここら辺のところもマスコミの報道用語ってわかりにくいな。

 どうでもいいだろうが破産法違反(詐欺破産)容疑で逮捕していたらしい。

 ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン(GPJ)が、組織的に資産家から巨額の資金をだまし取っていたとして昨年10月、警視庁に詐欺容疑で摘発され、秦右時受刑者は服役中だった。…服役中の囚人にとっては再逮捕なんて退屈な毎日を彩るイベントごと。で、秦右時服役囚?と共に逮捕されたのが、ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン(GPJ)の出資者だった大阪市都島区中野町5、スポーツ施設経営会社社長・平井義三。それに、住所不定、元画商、秋山敏英を業務上横領容疑で逮捕した。

GPJもL&Gも古参

会員の胡散臭さは同じ


 この平井義三はジェスティオン・プリヴェ・ジャポン(GPJ)の初期の出資者だっただけではなく、秦右時受刑者が顧客から金を集めている時にもGPJの大口顧客を中心に海外旅行等を企画し、GPJ周辺イベントでボロ儲けをした。
「ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン(GPJ)が大型詐欺を働くその舞台作り」をせっせとしながら顧客を秦氏に紹介して手数料をも稼いでいたようだ。しかもGPJ・秦右時受刑者の身内同然の立場にいたから、GPJの内部状況は手に取るように判る。そこで途中から、GPJ・秦右時受刑者が、顧客の資産運用を行っていない証拠を把握し、岸和田市在住の宝飾商・寺田という男と組んで「自分が紹介した顧客の投資分の債権回収を依頼された」と秦右時を脅迫し始めたそうなのだ。(秦右時受刑者の本紙社主への涙ながらの回顧録)。

 GPJに残る現金は勿論の事、宝石・絵画・車など、秦右時受刑者が懲役と引き換えに体を張って他人から奪った資産を、この平井が脅し取ったそうなのだ。20億近くの秦右時受刑者の詐欺の戦利品を持って行ったらしい。そして、噂では「GPJの債権者に返す」といって秦右時受刑者から奪っていった20億近くのものを、GPJ債権者には回収した事を全部知らせず一部自分がネコババしたのだという。法的に言えば、これらは全てGPJの破産管財人に返すべき物だろう。

 シャガールの絵画をGPJ破産管財人に差し押さえられないよう隠したことについて、GPJ・秦右時受刑者は「平井容疑者に脅されてやった」と供述したう。これは間違いなく事実だろう。自分が主導したと言おうが誰かの責任にしようが秦右時はこれ以上失うものもない。鉄格子の中のパレードの時間はそう変わらない。もし平井義三が秦右時を脅してもおらず詐欺〜絵画隠蔽(破産法違反)に関与もしてないなら、秦右時が今更、資産家で裏に顔の聞くこの平井を共犯者に仕立てて何のメリットがあるか?シャバに出てきてからしめられるのが落ちだ、と思えば暴力の嫌いな秦右時がわざわざ平井の気持ちを逆なでしはしない。

 シャガールの絵画は住之江競艇でお馴染みの大阪市住之江区内のトランクルームに移して隠していた。平井義三は別のシャガールの絵画「黒い背景の雄鶏」の売買を巡り、画商を脅した別の恐喝容疑で逮捕されていたのだが、この絵画について調べたところ、GPJが所有し、同社の破産前に、同じ住之江区内のトランクルームにシャガールの5点と一緒に保管されていたことがわかった。…トランクルームになんて、どんだけ世界の名画の品質を落とす管理方法してんだこいつらは。

GPJ周辺ビジネスで儲けた輩

L&G周辺ビジネスで儲けた輩


 平井義三・秋山敏英・秦右時囚人らはGPJ名義で所有していた米国の版画家クリスチャン・ラッセンやアンディ・ウォーホールの作品計10点(3億8千万円相当)も破産前にこのトランクルーム他に保管していた疑いがある。資産隠しには、2人の知人である弁護士が関与した疑いもあり、この弁護士の逮捕も含め、慎重に捜査しているそうだ。

 平井義三は「債権者としての権利行使だ」と容疑を否認しているという。…あんたは債権者じゃないだろうが。

 GPJのついては秦右時本人が本紙社主に直接、涙涙に語った実録なため、確信を持って、GPJ古参会員達の胡散臭さ、…秦右時一人だけを鉄格子に突っ込んで、自分はのうのうとGPJ関連でせしめたアブク銭で(この方達は関西を中心とした表社会の超セレブである)高い酒を飲んでいる事は間違いない。

 しかし、平井義三は上記のように恐喝慣れしているだろうから腹は決めているだろうが、その陰に隠れて、未だにGPJ事件の進展に一喜一憂してビクビクしている超セレブ達がいる事もまた事実だ。詐欺幇助や何やらで逮捕されることはまず絶対ないだろうが、社会的責任を取るのはこれからだ。

 GPJと同様に、L&Gに関しても立ち上げ段階から係わってL&G周辺ビジネスで儲けた奴がゴマンといる。そして、GPJとL&Gの古参会員に共通するこの周辺ビジネスで儲けた奴らにまで中々司直の手が伸びないもどかしさ。もっとも、L&Gに関しては、古参の奴らは表ビジネスの成功者やセレブではなくぎらついたマルチ成金ばかりだから捜査する側もあまりこいつらの世間体に気を使う理由もなく、これからガンガンやっていってくれると思うが。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>