株式会社エム・エム・シィ(MMC/代表・峯尾正和)ダミー立てても公共ビルメンテナンス事業とれず

株式会社エム・エム・シィ

(MMC/代表・峯尾正和)

ダミー立てても公共

ビルメンテナンス事業とれず


 東京ビルメン業界の事情通の話。本紙がビルメン協会前で抗議街宣をし、ビル内で年に一度の理事総会が行われていた五月二十九日の事である。
 東京ビルメン協会理事として総会に参加しなくてはならない筈のMMC峯尾は、本紙の予想通り、東京ビルメン協会総会を何の連絡もなく欠席したそうである。

MMC峯尾

東京ビルメンテナンス協会理事

を正式辞任?



 本紙の街宣車が総会以前よりビルメン本部ビル前にガッツリ横付けしていたため、MMC峯尾がもし総会に出る心算で日暮里駅からトボトボ歩いて来ていたとしても、途中の大通り交差点の所でビルメン協会に対する抗議声明が耳に入り、慌てて引き返していたとも思える。
 しかし、本紙街宣がなくとも、つねづね一戸会長が牛耳る現体制に不満を抱いていたMMC峯尾だから「一人ボイコット」等と称して声なき反抗をしていたのかも知れない。
 …それなら最初から東京ビルメン協会理事に立候補しないだろう、と誰でも思うだろうが、MMC峯尾の思考は徹底して後先を考えない行き当たりバッタリパターンであるので常人の考え方では先々を推し量れないのだ。



東京ビルメンテナンス協会理事なんてやってられない?



 …MMC峯尾も東京ビルメンテナンス協会理事に選任された当時は、頼んでもいないのに嬉々として「東京ビルメンテナンス協会理事のジジイ達の悪事の『社外秘文書』をガンガン入手してきやすよ」等といきがって軽口を叩いていたのに。
 きっと、東京ビルメンテナンス協会理事に立候補した時は「絶対、何が何でも東京ビルメンテナンス協会理事になりたい」と、MMC峯尾も思っていたのだろう。しかし実際、東京ビルメンテナンス協会理事になってみると「こんなものか」と気が抜けてしまったのだろう。
 もっとも「東京ビルメンテナンス協会」の理事になる事は、数年の間東京ビルメンテナンス協会に年会費を払う実績を作っておけば誰でもなれる。その地位(と言えるかどうか)はあっさり捨てても構わない程度の物なのだ。
 MMC峯尾がボイコットした東京ビルメンテナンス協会理事会は、かなりの短い時間で終了したそうだ。
 大した話もなかったそうだから「タイムイズマネー」の観点からすると、MMC峯尾の方が、他の東京ビルメンテナンス協会理事より時間を大事にする人間であると言える。



株式会社エム・エム・シィ(MMC)に公共事業入らず東京ビルメンテナンス協会どころでは



 そんなMMC峯尾であるが、ここのところ仕事の量がバタバタと減って来ているそうだ。 公共事業が中心の株式会社エム・エム・シィ(MMC)であるが、この社名では数年前から公的仕事が取れなくなって来ていた。「株式会社エム・エム・シィ」の悪事が公的機関にバレバレになっていたため、役所の人にMMC峯尾は避けられていたのだ。
 最近までは、峯尾も女房の会社「日本アイティ」や(峯尾曰く)子分どもの会社を数社、株式会社エム・エム・シィのダミーに仕立て、それらの会社に公共事業を落札させ、その下請けに入るというスタイルで日々をしのいでいた。(※「子分」と言うのはMMC峯尾の虚栄で実際は単に知り合いから仕事を貰っていただけ?)
 しかしここに来て、今度はMMC峯尾の女房の会社である日本アイティ等までが、何がバレたか知らないが、公的機関からの仕事をどんどん切られるようになってきているらしいのである。

 株式会社エム・エム・シィ(MMC)は、ダミー請負の仕組みでここ数年凌げて来たのに、それさえシャットアウトされてしまったら峯尾はどうすればよいのだ。



「子分」?達の株式会社エム・エム・シィ(MMC)峯尾切り



 もっとも、MMC峯尾が「子分」呼ばわりしているビルメン業者らが、MMC峯尾のあおりを食って公共事業をカットされた、と言う「話」の真偽は、今のところ本当の理由かどうかわからない。
 何故なら、その「子分」達は、今やもうMMC峯尾に義理立てする必要がないからだ。
 MMC峯尾が不義理をした事で本紙が月刊紙、HP両方を使い「MMC峯尾切り」を公に宣言した。子分達がそれを知らない筈がない。
 MMC峯尾切りを公にして以降、MMC峯尾に対するMMC近隣ビルメンからの情報収集に事欠かない事からも、MMC峯尾が子分達に疎まれている事が分る。
 元々、MMC峯尾は同業のビルメン屋で本紙と直接知り合っていなかった業者に対し、本紙と太い付き合いがあるとか何かあったら本紙街宣スタッフを動員するぞ、とか言って公共ビルメンテナンスの下請け仕事を貰っていたような節があるのだ。
 そんなMMC峯尾と付き合いの薄っぺらなビルメンテナンス業者達が、本紙HP等でMMC峯尾が本紙とつきあいを絶たれたようだと知ったら、今までだって嫌々ながらMMC峯尾とつきあっていたのだから、これ以上、誰がMMC峯尾に仕事を卸すだろう。
 であるから、本紙としてはMMC峯尾とのつきあいで公共事業を切られた業者は少数で、残りの業者はMMC峯尾との付き合いを辞める為、角を立てぬ言い訳として「仕事がなくなった、切られた」と言っているだけなのではないか、と思っている。



株式会社エム・エム・シィ(MMC)社員達、眠れぬ宿直の夜



 こんなMMC峯尾に対し、MMCの社員やアルバイトスタッフ達はMMCの存続を危ぶみ、いや自分達の給料の支払いを危ぶんで、冷やかな視線を注いでいるそうだ。
 アルバイトスタッフはまだいいが、正社員として労働してきた者はたまったものではない。ただでさえ、低賃金で汚れ仕事を引き受け人生の貴重な時間を提供してきたのに、その対象(株式会社エム・エム・シィ(MMC))が明日無くなってしまうようなら今日のうちに対策を立てなくてはならない。
 別のビルメン会社に就職しなおすか、自分で独立するか、はたまたビルメンテナンスなどという汚れ仕事に見切りをつけて見栄えのいいITや広告業界へ華々しく、…駄目だ、低学歴でコネもないPCのキーボードさえまともに触った事がない…何だったんだ、俺のビルメンマンとしての半生は…。などと言う悲痛な叫びが、株式会社エム・エム・シィ(MMC)が請け負う公共機関の休憩室から夜な夜な聞こえてくるとかこないとか。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>