ストップ!東京ミッドタウンプロジェクト
ストップ!東京ミッドタウンプロジェクト―三井不動産は手抜工事を直すまで工事中断せよ
(タチカワブラインドを土下座させて損賠とって無償で手抜き工事やり直させて、それで縁を切りたまえ!)
三井の社運を賭けたプロジェクトに
 現在都内で進行中の大規模開発で一番の注目を集めているのが、六本木防衛庁跡地で行なわれている「東京ミッドタウンプロジェクト」である。
 メインであるミッドタウンタワー(地上五十四階・地下五階・高さ二百四十八メートル)を中心に、それを囲むように四棟の中高層ビルが立ち並ぶ壮大な計画である。来年春のグランドオープンに向け着々と工事が進められている。既に「ザ・リッツ・カールトン」といった超高級ホテルの進出、歴史ある「サントリー美術館」のミッドタウンへの移転も決定しており、加えてオフィスや住宅の入居希望が殺到しているようで、新生都市への関心は高まるばかりのようだ。これ程に内外の注目を浴びていることからも、開発の母体である「三井不動産」にとっては正に社運を懸けた一大プロジェクトといえ、失敗はけして許されないばかりか僅かな汚点でさえも残す訳にはいかないであろう。


またも不良会社(手抜工事のタチカワブラインド)登場
 ところが、三井不動産を筆頭に参加する多くの企業がプロジェクト成功に向け総力挙げて取り組んでいるなか、おもいっきり足を引っ張る不良企業(手抜工事業者)が紛れ込んでいた。それが、インテリア産業大手のタチカワブラインド(港区三田三−一−十二)と、その子会社であり施行担当の「立川装備」(渋谷区代々木二−十六−四)である。タチカワブラインドと立川装備の両社については、六本木ヒルズ森タワーでの手抜き工事の実態を当紙面上で糾弾しており、近々にも森ビルや大林組といった、関係者を巻き込んだ騒動が勃発するに違いない。今現在は、責任回避を狙ってか互いに牽制し合って積極的に行動できないようだが、何より哀れなのはタチカワブラインドの手抜き工事によって発火の危険性が増大している六本木ヒルズ森タワー内に、その事実を伏せられたまま割高な六本木ヒルズ家賃を払い続けて入居しているテナントである。


タチカワブラインドと立川装備、
常習手口のジョイントボックス省略作戦

 さて、今回の東京ミッドタウンの一件は、タチカワブラインドと立川装備を追跡取材しているなかで、新たに判明した手抜き工事の実態である。タチカワブラインドと立川装備による手抜き工事は既に常習化している模様で、過去の施行から進行中の現場に於て連綿と続いていると思われる。その手口は、タチカワブラインド製の電動ブラインド設置時に、製品側の配線と主配線と結線した部分を保護する役割として用いられている「ジョイントボックス」を、立川装備が意図的に使用しないものである。加えて、タチカワブラインドと立川装備は結線工事の施行者として義務付けされている電気工事士を用いず、無資格者による違法施行を行なっている。
 この二点については、総務省消防庁が「結線部分を剥き出しのまま放置することは、防火の観点からも好ましくない。実際に火災原因となった事例も数多い。無資格者による電気工事施行は論外だ」との見解を示している。又、取材先の財団法人関東電気保安協会は「ジョイントボックスは単純にして最高の防火器であり、設置を求められている箇所に使用しないことは理解しがたい」と、その行為を完全に否定するものだった。これらからタチカワブラインドと立川装備による手抜き工事は、防災意識と法令遵守から著しく逸脱した悪意に満ちた行為と断言できるものである。
 タチカワブラインドと立川装備のやり方は、本来必要とされるジョイントボックスを省き、資格者を招集せずに素人を多用することで人件費を削減する。それが人命にかかわる危険なことであるのを承知の上にでだ。この手口で不当利益を長期間に渡って手にしてきたタチカワブラインドと立川装備は、企業倫理を云々する段階ではなく、最早その存在の有無を考えるべきではないだろうか。東京ミッドタウンに於ては、タチカワブラインドと立川装備の両社が担当する施行区分は手抜き工事の末に既に完了しているとの情報もあるが、当紙は開発母体である三井不動産に対し九月二十一日をもって警告を発している。


三井不動産も森ビルの二の舞をふむのか…
 後に、東京ミッドタウン建築工事推進室から本紙に対して「工事は途中であり、完了検査には至っておりませし、施行不備が発生しないように進めています」と、一応の回答らしきものはあった。これは、手抜き工事を発見しても公表はせずに、追加工事として処理する腹積もりかも知れないし、最悪は、竣工ならびにグランドオープンの期日を守るが為に見て見ぬ振りをする可能性さえ予見できる。森タワーを所有する森ビルは、当紙の糾弾が始まった当初は、タチカワブラインドと立川装備による手抜き工事の被害者の立場であったが、適切な行動を行なわなかったことで、今では完全にその立場を失っている。一つの判断ミス、一寸した一言で脆くも崩壊した企業はあまたある。三井不動産には森ビルと同じ徹を踏むことなく、対処していただきたいものだ。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>