日高市大字高麗本郷・巾着田曼珠沙華公園
我々が街宣車で日高市内をヨロヨロ旋回している時、いつも目にするすごく綺麗な風景があります。それは日高市内を突っ切る国道沿いから見られる「巾着田」という場所です。

巾着田(きんちゃくだ)
とは、
正式名称、「日高市大字高麗本郷・巾着田曼珠沙華公園」。
埼玉県日高市の重要な観光資源で、かつ知る人ぞ知る日本一の曼珠沙華群生地であります。
 埼玉県日高市内を流れる高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられた平地です。日和田山から眺めると、その形が巾着(きんちゃく=お財布ですね)の形に似ていることから巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになりました。ただし、田んぼといっても広大なので地上からではなかなか「巾着の形」を実感することはできません。でも、巾着田から北西に見える日和田山(ひわださん)の山頂に近い二の鳥居からなら、巾着の形が見渡せます。巾着田から歩いて約30分ほどで到着するこの鳥居からは、ほかに秩父連山や富士山なども見られます。

※日高市でも推奨している観光地なんですが、この巾着田の近所のお爺ちゃんお婆ちゃん達は、巾着田のことを川原田とも呼んでいるそうです。もし、観光に訪れて巾着田の場所が分らなくなった時は「川原田」とも言いますので念のため。

 直径約500メートル、面積約17ヘクタールの平地には菜の花、コスモスなどの花々が咲き、中でも秋の曼珠沙華(彼岸花)群生地は辺り一面を真紅に染め、まるで赤い絨毯を敷き詰めたようです。昔はそのすべてが水田でしたが、現在ではごく一部が水田として残っている以外、ほとんどが休耕田となっています。 市民の憩いの場として整備が行われ、また年々増加する行楽客の方々に対応するための整備も管理事務所や日高市役所の人達、近隣住民の人達の手によって行われています。

日高市大字高麗本郷・巾着田曼珠沙華公園の歴史
巾着田
 写真は春の菜の花が咲きほこる巾着田の遠景。巾着田は隠れた観光地になっていて、毎年秋になると、日高以外、遠方からも多くの人がその美しさに惹かれて訪れます。といっても、平成15年には曼珠沙華開花期間中だけで…なんと約36万人その他の期間を通じますと年間約80万人が、この日高・巾着田に訪れているそうです。隠れたというより、一流観光地なんですね。秋の曼珠沙華群生地としては日本一のスケールです。

 なぜ曼珠沙華が群生するようになったか…?歴史をひも解くと昭和四十年代、巾着田が当時の日高町の管理に移された時、藪や竹林、葦に覆われた荒れ果てた現地を整理したところ、秋9月一斉に曼珠沙華が咲き揃ったそうなんです。それが多くの方の関心を呼ぶようになりました。

 巾着田周辺に群生地が形成された理由については、巾着田は高麗川の蛇行により長い年月をかけて巾着の姿をした耕地が形成されたものですが、河川の増水等により流れてきた漂流物の中に混じってきた曼珠沙華の球根が漂着し、この平地に根付いたものと考えるのが妥当と考えられます。

 現在は、巾着田管理協議会により、曼珠沙華の塊根を掘り起こし、これをほぐして10球から15球を1株として移植することにより群生地の拡大をはかっています。また、6月、7月、8月と草刈を行い群生地の管理を行っています。

巾着田曼珠沙華公園所在地
=日高市大字高麗本郷地内

巾着田管理事務所
〒350‐1251 日高市大字高麗本郷125−2
(巾着田管理事務所では1年を通して、散策路の補修、曼珠沙華群生地の草刈、コスモスや菜の花の種まきなどを行い、巾着田を管理しています。)

日高市大字高麗本郷地・巾着田曼珠沙華公園への交通網

西武池袋線高麗駅下車徒歩約10分
JR川越線・八高線高麗川駅下車徒歩約40分
※JR川越線を利用する場合は、JR高麗川駅で八高線に乗り換え(一部八王子行き直通電車あり)、さらに東飯能駅で西武池袋線に乗り換え高麗駅で下車するのがおすすめです。


バスをご利用の場合
JR高麗川駅から国際興業バス、高麗駅経由飯能駅行に乗り「巾着田」下車徒歩約3分
西武池袋線飯能駅から国際興業バス、こまニュータウン循環高麗川駅行に乗り「巾着田」下車徒歩約3分

車をご利用の場合
関越自動車道「鶴ヶ島」I.Cから14Km
圏央道「圏央鶴ヶ島」I.Cから11Km
圏央道「狭山日高」I.Cから8Km
(※秋の曼珠沙華開花中、県道川越日高線、国道299号線をはじめとする日高周辺道路は、非常に混雑します。渋滞緩和や環境保護のためにも、お越しの際は鉄道・バスをご利用ください。開花期間中で、最も混雑が予想される数日間に限り臨時バスを運行しています。日高市役所の駐車場にお車を駐車していただきバスで巾着田近くまで輸送いたします。臨時バスは、巾着田の駐車場に入りませんので駐車場待ちが必要ありません)

あいあい橋
埼玉県日高市には隠れた日本一が結構あるようです。

 この巾着田に飯能方面から日高市内を通って入るには高麗峠を通って来ることになります。最後にこのあいあい橋を渡って巾着田へ到着します。

 あいあい橋は、日高市を流れる、清流高麗川に架かる長さ91.2mの日本最長級の歩行者専用の木製トラス構造橋。あいあい橋からの清流に映る木々の緑は心に安らぎを与えます。橋版(上の板)も木製となっており、巾着田の曼珠沙華の群生地(遅咲き地点)や高麗川のせせらぎが見渡せます。

入場料(曼珠沙華開花中・群生地に入場する場合)
=1日につき1人200円
有料期間および時間
=9月10日から10月6日 午前7時から午後4時(天候等により変更する場合があります。)
駐車場
=有料(環境保全協力金)500円
トイレ
=巾着田曼珠沙華公園内に3か所(管理事務所、第1駐車場、展望台付近)
禁止事項
=開花期間中は、花芽の保護・行楽客の歩行スペース確保のため「日高市大字高麗本郷・巾着田曼珠沙華公園内」でのキャンプ・バーベキュー等はご遠慮いただいております。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>