「日大詐欺」急展開!(その1)
先月報じた日大詐欺被害者が、
実は加害者(詐欺仲間?)だった
被害者だとばかり…信じてました…加藤さん

 日本大学に巣食い増殖している詐欺師集団、カンダイ蠅療鎮翕舒貲鼻6瓠校件になるのは当然だが、前号では偽造確約書の中で、日本大学側の責任者として登場した現日本大学豊山高校の事務長・加藤和英氏の取材記事を載せた。その中で加藤氏は確約書なるものは全くの偽造書類であると認めている。
「その証拠として日本大学の中に駿河台・板橋病院建設移転準備事務所という部署はないし自分はそこの事務長でもない。当時の自分は本部の就職課長でした。また使用されている印影も自分のものではありませんし自分は印を捺す時は念の為に横に花印を書きます」とわざわざ自分の使用している印の横に自筆の花印まで書いてくれた。
 ということで日本大学は単なる被害者、田中登一派が起した詐欺事件で終るのかと思いきや、当紙を見た読者から電話があり「加藤の話はみんな嘘、加藤と田中は間違いなくグル。私は日本大学の解体話で彼らと一緒に飯を食いましたよ」とのこと。
 
Aさんが見た田中と加藤氏(ニセ者?)の癒着ぶり

 すわ一大事。せっかく田中一人詐欺師説で円満に終る予定だったのに、被害者の筈の日本大学職員が仲間ということになれば、話がこんがらがってくる。取り敢えず、電話の話をそのまま書いてみよう。
 この電話の主は、新橋に自社ビルを持つ業者で業界では大手であり、社会的信用のある人物である。仮にA氏としよう。
 そのA氏が知人の紹介で最初カンダイを訪れた時、件の確約書を見せつけ「日本大学病院の解体と簡易プレハブを建てて貰いたい。二十億ぐらいの工事だ。終了後に5%の手数料を頂きたい」という話をしてきたそうだ。
 話を進めて行くうちに、「前金なら五〇〇〇万でいいですよ」という話になって、それでも決めかねていると「一度加藤先生にお会いしませんか」と畳み掛けられて、そこで、アレこの話どこかで聞いたことある話しだなぁ、と思い、一年前にあった詐欺未遂事件を思い出して事なきを得たそうである。

ニセ?加藤氏が果たしたペテンの中での最重要な役割

 実は一年前、ある詐欺師グループが今回と全く同じ書類を持って全く同じ話でA氏を訪ねて来たという。日大病院の解体工事とプレハブ建設工事だった。そして決めかねていると、日本大学側責任者の加藤先生にお会いしませんか、会って直接聞いて下さい、というので後日、彼らの指定した場所(新橋の中華料理屋「翠園」)に行くと、加藤和英氏がいたというのだ。
 A氏は確約書を出した日本大学側責任者の加藤氏に会えるなら、ひょっとしてこの話は本当かもと瞬間思ったらしい。加藤氏から病院解体・プレハブ建設の話が出て、他に練馬校舎や駿河台校舎も自分が建てた、というような話もしたという。それからA氏の息子が来年入試を控えているという話が出たら「私が日本大学に(裏から)入れてあげる」とも言っていたらしい。A氏は断ったらしいが。
 そこでの加藤氏の態度は明らかに詐欺師グループと仲間で、その場では先月号記載の確約書こそ出さなかったものの、役割分担を承知の出席に感じたという。また加藤氏の印象は爪の先までピカピカで体に金を掛けてる遊び人の風体でとても大学の職員には見えなかったという。
 その時の名刺のコピーを頂いたが、これを見る限り「本物」に見える。ただ筆者も本物の加藤和英氏を見たことがないので詐欺師の騙りの可能性も捨て切れない。翠園に来た加藤氏の口から具体的な金額等も出たらしいが、発注者が直接業者に会って具体的な話をするのはおかしいということで、A氏は疑いを持ち、結局この話には乗らなかったらしい。その一年後の田中登の話だったから「加藤先生は知ってるから会う必要はないよ」と詐欺話を断ったのだ。おおよそ、こんな話である。

テクノメディカルとの関係も怪しくなってきた加藤氏

 ところで日大駿河台病院の医療機器発注書八〇数億円の仮発注書を提示し、一部上場株式会社アイロムから権利金として詐取した三億円であるが分け前はテクノメディカル向井義文が一億七〇〇〇万円、田中登が一億三〇〇〇万円ということで田中は振込用紙まで見せたという。また、田中は自分の分け前から加藤氏にキックバックを払うとも言っていたそうだ。
 しかし関係者によると加藤氏と親しいのは向井氏だから金は向井氏から加藤氏に渡っている筈だという。加藤氏自身も当紙の質問書の中で、「テクノメディカルの向井氏は知らないが、光陽(医療機械)という会社の向井氏なら知っている」と述べている。テクノメディカルを邦訳すると医療機械のような気もするが謎は深まるばかりだ。
 詐欺を働いた一年前は三人の関係は良好だったらしいが、今現在は向井・田中で対立し、向井氏側は事件になることを恐れアイロムと話し合い中らしい。それがアイロム側が告訴に踏み切れない理由か。
 しかし日本大学に書類にあるような部署はなく、本物の加藤和英氏は日大病院解体移転の準備事務所事務長でもなければ医療機器発注責任者でもない訳だから、三億円を詐取したテクノメディカルの向井義文とカンダイの田中登には詐欺罪は明らかに成立する。その金の一部が加藤氏に流れていれば、加藤氏も同罪ということになる。この話まだまだ奥が深そうで今後二転三転もありそうだ。それにしても秋におめでたを控えた韓国人の四番目のおメカケさん、大丈夫かしらん。

日大詐欺」急展開!(その2)では、加藤氏にまつわる名刺類を注釈つきで紹介します。
Trackback:
http://brog.keiten.net/trackback/330928
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>