《未公開株違法販売(詐欺)の責任は、売り逃げするアポ業者だけではなく不良商品(自社株券)をアポ業者に卸す株券発行会社にも追及すべし》

前号に続く未公開株違法販売(詐欺)業者シリーズ第2弾。今回は、違法販売する側のアポ業者ではなくその「製造元」側、自社の株券を大量に刷って、何が何でもIPOして、金にしてやるんだという気概(不相応な妄想?)をお持ちの零細企業の社長さんに焦点を当ててみた。

未公開株販売業者の大半は
新天地を夢見る悪徳アポ業者

テクノスペース 証券業登録を受けていない「もぐり業者」が、大塚製薬グループ『アース製薬』の未公開株を違法販売したとし、捜査当局から摘発を喰らった。ところで、この事件は氷山の一角でしかなく未公開株違法販売は新たな悪質商法として広く蔓延しているのが現状だ。
 この未公開株違法販売という「新たなカモの狩場」に進出しているのが若者(馬鹿者?)をターゲットに二束三文の絵画や宝石を売り捌いていたアポイントメントセールス業者達である。
 ここ数年のアポ業界は今まで散々カモられてきた若者達が多少なりとも知恵を付けた事と、要であった信販会社が割賦提携から相次ぎ撤退した事で、衰退の一途を辿っていた。
 しかし、甘い汁を啜ってきた連中が、おいそれと真っ当な商売への方向転換は出来なかったのだろう。残党の一部は、より犯罪性の高い「おれおれ詐欺」や「闇金融」へと走り、反社会的な犯罪集団としてその姿を変えた。
 また電話やDMを駆使した営業を得意とするアポ業界の十把一絡げの手合い共は、その経験を活かし「ネットワークビジネス」等と名称が新しくなっただけの、いわば「ネズミ講」にシフトした模様だ。
 聞けば扱う商品の大半が健康食品という事らしいが、何事にも不健全な連中が「健康」を商売道具にするとは余りに滑稽だ。やはり宝石(屑ダイヤ)や絵画(作者不明)といった胡散くさい代物が一番お似合いであろう。

『未公開』にそそられる気持ち
(夢・希望を感じるフレーズだし)は解るけど…

 さて、未公開株違法販売に鞍替えした連中だがカモとする標的を若者中心から、ある程度の資金力を有する層へと、その矛先を変えたようだ。何しろ株券をローンで支払わせる訳にもいかず、数十万円をキャッシュで用意できる一般投資家(ようするにカモ)でないと話にならないのだ。
 加えて、IPOやら未公開株などの価値をいくら力説しようとも、大半の若者にはチンプンカンプンの話でしかないはずだ。結果、昨今の株式投資ブームに乗じて微々たる経験と知識しか持たない癖に投資家の一端を気取っている連中がもぐり業者の恰好の餌食になっている。
 この未公開株違法販売の実態だが、先のアース製薬のように取り敢えず上場さえすれば購入した株券が紙屑になることはない。しかし、もぐり業者が扱う未公開株の大半は、売却時に説明する上場予定日を過ぎても、上場が果たせないものであるといって良いだろう。
 更に悪質になると、上場そのものが架空話で、株券発行会社がもぐり業者とグルとなって、投資家から銭を巻き上げる事のみを目的とした詐欺行為も少なくない。
 これに嵌まると投資家はお手上げである。約束が違うと文句をいっても「上場予定が延期になった」等と、のらりくらりと言い訳されるのが落ちで、最悪の場合、業者が消滅し連絡さえつかなくなることもある。
 そもそも上場予定のある未公開株がおいそれと売買されている事自体、極めて希な話なのだ。仮にあったとしても、それは元々の出資者や創業者の縁故関係者の手に渡るものであって、そこらの一般投資家が購入できる代物ではない。
 また、企業が手持ち自社株で資金調達を考えたとしても必ず上場するのなら金余りの銀行や生保が簡単に引き受けてくれる筈で手間暇かけて一般人に買受を頼む理由がないのだ。
 一部の未公開株では、日本証券業協会が運営するグリーンシート市場で売買がされているが、それ以外の未公開株の取引は、証券各社も原則的に取り扱っていない。
 未公開株販売というビジネスが株売買を生業とする証券会社に敬遠され、もぐり業者によって行なわれている実態に、投資家は先ず疑ってかからなければならない。
 「新規上場前の未公開株」と聞けば、多少なりとも株を齧(かじ)った事のある者なら、投資対象として魅力を感じて当然とも言えるが、そう簡単に「儲け話」が転がり込む筈がない事を、そろそろ気づいて戴きたいものだ。
 そこで、少なくとも当紙読者が、もぐり業者の餌食には成らぬよう、当紙に寄せられている未公開株違法販売の情報から典型的な例を順次あげていき警鐘を鳴らしたいと思う。

自称・遊技機メーカー、テクノスペース
テクノスペース社長水田 今号で取り上げるのは来年の春に株式公開を予定しているというテクノスペース(大阪市北区神山町一−十五 代表取締役社長・水田豊實)である。
 同社は、パチンコ遊技機メーカー業界に新規参入を果たしたベンチャー企業という事だが、現時点では同社が研究開発した遊技機がパチンコホールに導入された形跡は見受けられない。
 取り敢えず、株式公開を語る以前に「モノ」を作り上げてもいない段階で、メーカーを名乗ること自体が時期尚早といえる。
 また、予定している公開日まで残り一年余りだが上場基準を満たすための資本の積み上げは、全く進んでない模様だ。
 加えて、現在の同社社員数は十数名足らずということで、これで遊技機の研究開発と併せ、膨大な事務処理が伴う公開準備が出来るものかと、あれこれ不安要素には事欠かない。
 もしかすると、当紙が考えている以上に、同社の水田代表を筆頭に社員の皆々が全て超優秀な研究者であり、財界人も舌を巻くほどの経済通だとしたら、現状からの上場も造作もないことかも知れないので、余計な心配なのかも知れない。(まぁ十中八九怪しいと思うが…)
 さて、あくまでも強気な姿勢(虚勢)に映るテクノスペースと水田代表であるが、売り出している自社株は一株あたり四十五万円という。更に、株式公開時の公募価格を七十から八十万円、初値を百万円に予想(夢想)しており同社に言わせれば「今が買い」ということらしい。
 この、どこまでも脳天気な試算もさることながら、株数限定を謳いつつ売却株の総数も明確にしていないのだから、売却分だけ株券を刷るという事らしい。幾ら銭集めするつもりなのか見当もつかない有り様だ。
 偽札造りや金券偽造は言うまでもなく重罪であるが、自社株を刷ったところで罪にはならない。
 但し、それを恰も価値あるものとして、違法な手段で第三者に売り捌けば、立派な詐欺罪が成立する。

テクノスペースの株券は、もぐり業者も
売れずに手を引いたクズ株らしい
【結局、華もなけりゃ話題性もない、
…法人化しただけのブローカー商売でしょ?
そんな会社、株券どころか、小切手とかを
マチ金で割ってくれって言ったって
裏書人、3人〜4人付けて、なおかつ
担保差し入れなきゃ額面の5%にもならないよ】

 この呆れるほど杜撰な上場計画と危ない橋を渡るテクノスペースに対し上場時の幹事証券として名乗りを挙げる証券会社などいる筈もない。同社の意向を汲み取れるのは結局、「もぐり業者」しかいないのである。
 その内の一つに取材をかけてみると、やはりというべきかアポ業界からの転身組であり、当然ながら証券業登録を受けてない、典型的な「もぐり業者」であった。
 しかし、この業者に取材をしたところ「テクノスペース株の販売に着手したものの全く売れずに早々に扱いを止めた」というのだ。結局、いくら高度な騙しのテクニックを駆使しようとも、粗悪な「ネタ」では商売にならないらしいのだ。
 何でもありの「もぐり業者」にさえソッポをむかれるテクノスペースが、何だか哀れに想えてくるが、その状況下でキッチリはめられたカモの皆さんは、何より悲惨である。
 首尾よく売れた後に、業者の常套句に「公開日まで当該企業及び関係先に対する確認行為は、公開スケジュールに変更を生じさせる危険性があるのでご遠慮して下さい」というのがあるが、これは不法行為の発覚を遅らせる手段である。業者の言葉を鵜呑みにし、後生大事にテクノスペース株を抱えている人は、直ちに同社に問い合せるのが賢明だと忠告しておく。
 さて次号は「アース製薬」の件で摘発を喰らった業者の関連企業で都内ではもぐり業者の大手といわれている「ワールドインベストメント」(中央区京橋)の悪事を暴く予定である。 (つづく)

Comment:
2007/11/30 12:53 PM,  wrote:
メディカルBS
2007/08/25 12:26 AM, 子猫 wrote:
御社が取り上げたテクノが、本業たる遊技機事業を進めるどころか未公開株のヤミ販売業に手を染めているとの情報を得ました。セランゴールドはテクノの社長が経営しているとのことです。是非御社の手で調査して事実関係を明らかにしていただくことを切に願っております。
2007/07/04 4:27 PM, white rock wrote:
新たな情報が入りました。
実際は賃貸関係もない大阪難波のビルを工場予定地と称し、さも工場認可手続きが進展しているかの如き論調で金集めを行っているようです。

またテクノ社長は本HPに関して、「名誉毀損だ!」「右翼の主張だから・・・・」などと問合せた株購入者に平然と回答しているようです。

私はこの社長よりも余程本HPを信頼しています。
2007/04/25 2:52 PM, funny kitten wrote:
そうですか、アースコーポレーションは解散いや倒産していたんですね。
でも所有者不明?っていうのはおかしいでしょう。
アースからテクノに報告がなかったのでしょうか。
登録といわず、名義書換してもらうほうが得策ですがテクノ社長は何ら意味不明な理由をこじつけ拒否するのでしょうが・・・株券を占有する限りあなたのお父さんは法律上の株主でしたから、あなたはそれを相続し適法に承継されることとなりますね。
2007/03/16 8:44 PM, けんたろう wrote:
本日、セランゴールドなるところから
テクノスペースの未公開株を買わないかと
くだらない電話がありました。
2007/02/23 5:49 PM, ss wrote:

どーもはじめまして。
昨年父が亡くなり、生前テクノスペースの株を買ってました。
アースコーポレーションという販売会社ですが、問い合わせてみると解散してました。
父は、40万でアースコーポレーションから買ったみたいですが、テクノスペースに問い合わせると、株価は5万といってました。
おまけにその株は、所有者不明になっているから登録が必要だということで、登録用紙をもらったのですが、この場合は登録したほうがいいのでしょうか?
Add a comment:









Trackback:
http://brog.keiten.net/trackback/300137
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>