日高市を舞う怪文書−泥沼の埼玉県議補欠選と加藤清
敬天ブランドを無断使用した怪文書
埼玉県日高市に乱舞!

 埼玉県議補欠選挙期間の本年2月16日〜19日、怪文書(左)が日高市内(埼玉西9区)でばら撒かれた。怪文書の標的にされたのは、今回の補欠選の最有力候補と目されていた横手稔氏だった。
日高市では選挙の度に<em>怪文書</em>が この日高市内で配られたA4サイズの「怪文書」の一番下を見て頂くと「2005敬天新聞社」と書いてある。この「怪文書」の『本文部分』に限っては、当紙平成16年7月号のウェブ版(埼玉県日高市の悪徳議員を糾弾する…ような記事)をそのままコピーペーストして引用したものと思われる。しかし、あくまで敬天記事は『本文部分』だけで、タイトルとなっている「埼玉医大と横手みのる…」や「■企画財政部…私利私欲…」「■退職金と医大からの…」云々は、この「怪文書製作者」の創作である。
 一度、よく読んで貰えれば分るが、この『本文部分』には横手氏に関係する記述は一切されていない。それも当然で、この記事が掲載された16年7月当時、当紙は横手氏の事など一切知らなかったのだから。ところがである。横手氏とは一切関係ない『本文部分』も大きなタイトルと段落毎の見出しに横手氏の名前が書かれていれば、詳しく知らない人は本文自体の○○とされている登場人物の中にあたかも横手氏が加わっていると思ってしまうだろう。
 全文を自作の怪文書にするのではなく、他人(敬天)の書いた全く関係ない文書を、ちょっと見せ方を変えるだけで「錯覚・誤解」させ独自の怪文書に仕立ててしまうところ等、かなりの遊び心が入っている。これを作成した人間は怪文書作りにかなり慣れた者、トリックを使って人を騙す事に快感を覚えるタイプの詐欺師ではないだろうか。

金融屋の取巻議員達の
そのまた舎弟・加藤清

 ちなみにこの元となった記事は、注釈にもある通り金融業者大本将太郎とつるむ悪徳議員の一派、
小谷野五雄、(女子高生買春等で評判が落ち日高市長選に落選今の身分は…「無職」)
丸木清浩、(埼玉県議・税金の申告ミスやら投薬ミスやらで不評であり�現在�排水問題や環境汚染で周辺地域とトラブルになっている医大とは思えないような医大�埼玉医大�の理事長)
土屋義彦、(元埼玉県知事・娘桃子の不祥事は余りに有名)
…らを糾弾したものだ。
 この記事による不正追及は効を奏し関係者に多大なダメージを与えた。よって関係者には忘れ難いものだったろう。
 ところで前記悪徳議員一派の舎弟である不動産屋・加藤清も今回�県議の補欠選に立候補していた。(スローガンは「まち作りは人づくり」「日高のビタミンから埼玉のビタミンとして…」という使い古された言葉とわけわからない感覚)今時ビタミンなんとかというフレーズを多用するセンスには目を疑ってしまうが…。

横手氏に何とか汚名を
着せねばいけなかった男

 兎も角、黒い紳士としてスネに傷を持つ加藤清にと�て�この補欠選で最大の脅威は地元日高市役所で長年きまじめに勤め上げ地元の名士でもあるクリ�ンイメ�ジの横手氏だ�たそうだ。 この怪文書の「■退職金と医大からの売買…1億円…迷惑料?」という件は、普通の人には理解不能だろう。なにせ続く本文を読んでも横手氏とも一億円とも関係ない事が書いてあるのだ。しかし、チラッと見た目には何やら横手氏に関係ありそうな感じを匂わせる。
 そして、この怪文書は、横手氏陣営として応援していた人達を疑心暗鬼にさせるには充分だった。実はこの怪文書が出回る数日前、横手氏事務所に、丸木が経営する埼玉医大の校地取得責任者が唐突に現れ�横手氏の所有する土地を高額買収したい、との話をして帰ったと言う。その翌日辺りから「横手氏は埼玉医大の紐付き。選挙資金援助の見返りに埼玉医大の地元トラブルに何らかの配慮を約束している。だから埼玉医大の人間が土地買収の話を事務所で公然と話していた」といった根も葉もない噂が流れた。そして16日からはこの怪文書である。横手氏の支持者達が集まるエリアが中心だった。

怪文書の犯人は敬天に
糾弾された事ある日高の悪人

 西9区県議補欠選挙の結果は、僅差で加藤清が当選した。横手氏は現在この怪文書騒動には沈黙している。
 しかし当紙としては直接被害は蒙ってはいないものの、記事と社名を勝手に使用された事に憤慨している。更にいうならば、この怪文書が出回った事で迷惑を蒙った人間がいて、犯人は明白と思われるのに警察が動かなかった事にも憤慨しているのだ。どう考えても当紙の名を騙る事の効用を知っていて(怪文書にわざわざ敬天新聞社とブランド名を冠し本文に当紙文章をコピーして使うくらいだから、当紙の媒体効果…負の媒体効果をも知っている人間の犯行に違いない)、しかも平気でやってのける事件屋まがいの対立候補なんて大本をケツ持ちに凌ぎを張る悪徳不動産屋・加藤清以外いないではないか。

悪のビタミンパワーで
金融屋の手下街道爆走中

 今回の候補者は4人。そして横手氏以外の3人に元日高市議同士の連帯があった事に対し日高市民はもっと真剣に憂うべきではないのか?加藤清のように露骨な悪の手先が当選する事は勿論許されない。しかし、新しい政治を作ろうとした新人の芽を摘む為に、余計な対立候補を用意して票を散らしたり、怪文書を撒いたりするような陰湿で閉鎖的な風土が日高市に残っている事こそ、もっとも考えるべき問題点なのではないだろうか。
 ウェブで当紙バックナンバーを確認頂ければと思うが、加藤清は悪徳金融屋・大本将太郎のフロントとして「悪のビタミンパワー」全開で日高近郊の弱者を食い物にしている。当紙にまで詳細な情報が寄せられるのだから、地元日高では名の通ったワルの筈なのに、何故今まで日高市議を続けていられたのか。何故日高市民はそれを見逃しているのか。恐れているのか。買収されたのか。それとも「ビタミンパワー」等というセンスのなさに対する同情からなのか。

※この画像の○○になっているところは、本紙バックナンバー→病院の不正・不祥事→「埼玉医大理事長・丸木清浩を取り巻く『土地乗っ取り屋』」をご参照ご比較下さいませ。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>