和歌山市西庄の住民に訴えを起こされ尻に火が付く旭電業の太陽光発電事業

和歌山市西庄の住民に訴えを起こされ
尻に火が付く旭電業の太陽光発電事業


旭電業の太陽光事業で、波乱が起きてるらしい。最初の躓きは和歌山県すさみ町であるが、和歌山市西庄町の住民から訴えを起こされたという話である。都市部だけあって、やはり住民の考えが進んでいるのだろう。

それに比べてすさみ町は、住民無視の閉鎖的な町政が敷かれている。未だに岩田勉町長の町民に対する説明はないそうである。旭電業の松岡徹社長も片岡俊治執行役員を信頼し過ぎたようである。

確かに太陽光事業に関しては、片岡俊治執行役員しか専門でなかったかもしれないが、片岡俊治執行役員は会社を裏切った張本人である。駒井裕に最初に〇〇タマを握られた張本人である。

駒井の話によれば、飲み食いをさせ女を抱かせ、金をバックしたようである。金をバックさせたというのは大問題であろう。会社の金を多めに払わせ、バックを貰ったということであろう。これは会社が被害届を出せば「背任横領罪」になる。

すさみ町の岩田町長を篭絡する時も、予算は2000万円出たらしいが、駒井は500万円しか使わなかったらしい。単純に考えれば、残りの1500万円を駒井がネコババした計算になるが、おそらくその金から半分くらいは片岡執行役員に戻った可能性もあるのだろう。

そうでなければ、駒井があそこまで強気で事を進めないだろうし、その後の、片岡役員の消極的な態度、すさみ町の岩田町長の不可解な態度は、いずれも駒井自身が周囲に豪語している通り、二人のキン○○を握っている証拠ではないだろうか。

片岡役員は酒に弱いのか、女の股に弱いのか、脇が甘いのか、直ぐに反社に付け込まれる隙があるとの噂である。松岡社長も、せっかく「鉄塔の松岡」として先代が築いてくれた名前を、楽だからと簡単に太陽光事業に切り替えてしまうのも如何なものか。

駒井のような役目をしてくれる者は世の中にいくらでもいる。よりにもよって、何で駒井?という感じである。川村眞吾郎氏が注意喚起した時には、もう入り込まれた後だったのかなー? 岩田町長は公人として引き返せない立場だからなー。

贈収賄というのは、民間側は大した罪じゃないし、後遺症も大したことじゃない。ましてや駒井のような前科100犯みたいな男(10月8日記事参照)にとっては痛くも痒くもない罪である。それどころか勲章のような犯罪であろう。それに引き換え公人にすれば、取り返しのつかない大罪となる。ああ〜。

岩田勉町長(写真右側です)
 

旭電業蠑床徹社長


元生駒市議酒井隆氏と駒井裕氏(右)


滋賀県大津市議会の実力者?竹内照夫議員


駒井ファミリー

 

 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>