続・解体工事を巡る関東建設の面白い話
続・解体工事を巡る関東建設の面白い話

関東建設興業と部落解放同盟の中興の祖であった上杉佐一郎氏の秘書であった成塚靖治翁の二人三脚銭儲けは何処で繋がるのか調べていたら、出身が埼玉県行田市の同郷であることがわかった。

今でこそ成塚靖治翁が利権に関しては人脈、役所人権逆差別利権等で格上的な付き合いであろうが、関東建設興業もどうしてどうして、遡れば「創業者の父は、須永甫という人物で、大正から昭和にかけての共産党埼玉県委員会の初代委員長をしてた兵であるそうだ。道理で、行政を恫喝するのが巧いはずである。だから気が合うのだろう。

東京オリンピックの聖地である国立競技場解体工事においても、麻生太郎財務大臣の秘書と言うのか、会社の最高顧問と言うのか知らないが、中野喜一郎氏と成塚靖治翁で決めた仕事らしい。

東京オリンピックも国民が知らないところで、汚い利権話が進み、何が何でも開催したい黒いドブネズミどもが暗躍しているのだという。だから決定までの名目上の予算と、決定してからの実際の予算が、三倍も四倍も膨れあがるのだそうだ。

決まった時は、選手も国民も大喜びした。決まってしまえば、色んな理由をつけて予算をあげても、今更国民も文句を言えない。この日の為に全力を注いで来た選手に申し訳ない。文句を言う人間は「非国民」扱いにされてしまう。そこまで読み切っての利権屋たちの行動である。

野党もマスコミも迷わず、国家・国民を騙す行為をしている利権屋を遠慮会釈無しに叩くべきである。それが有名無名に拘わらずの政治家であろうが、人権団体の幹部であろうが、官製談合や癒着や出来レースが疑われるなら、徹底して抗議すべきである。

同和差別時限立法が終わってから、もう30年近くも経つ。しかしながら今でも歴然と逆差別と言われた利権構造が存在する。そしてまたそれらを利用する政治家や行政者もいる。そして、その弊害は一般国民に影響しているのである。

関東建設興業は舛添都知事が突然辞めて、小池都知事が当選するまでの都知事不在中に、築地市場の解体工事をこっそり受注したという話もある。これは自民党都議会の重鎮で、小池都知事から「黒いねずみ」と指摘された内田茂翁である。これを決めたのも成塚靖治翁だったらしい。

役所との関係においては、過去の経緯もあって、無理も効くのだろう。だが東電の横須賀の解体工事に関しては、あの「狼侠」の笠岡和雄氏の仲介での仕事だそうである。

それを独り懐に入れたままのネコババ状態だというから、笠岡氏が来月満期で娑婆に帰ってきたら、一波乱も二波乱もあるだろう。なんせ障害者一級の怖いもの無しの環境らしい。芸能界の帝王だった周防さんも、相当引っ掻きまわされて、迷惑千万受けたのも事実だからねー。

筆者は成塚靖治翁の実力、実態と言うのはよく知らないけど、巷では「政財界のフィクサー」と言われる異名もあるらしい。だけど、それは実態が見えない時の姿であって、実態が見えてしまうと、意外と「幽霊の正体見たり枯れ尾花」って場合もあるからね。

まあ、笠岡さんが帰って来てから、どのくらい実態を暴いてくれるか、それを見ながら、わかったところから、実況放送していくしかないよね。知らないのに知ったかぶりして嘘を書くわけには行かないからね。名誉棄損訴訟を三つも抱えているし。

だけど、幸い菅政権は全ての行政について見直すと宣言し、河野行革担当相がその期待に応えて、実行する気配である。とにかく「聖域」を作らないで見直して欲しいねー。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>