【投稿】(第七弾)京都駅前・崇仁同和地区に建設予定の京都市立芸術大学建設のキーマンが水面下の裏事情を語る
【投稿】(第七弾)
本紙の予想的中 入札が不調(不成立)に!!
京都駅前・崇仁同和地区に建設予定の京都市立芸術大学建設のキーマンが水面下の裏事情を語る


投稿者=京都の見張り番

(承前・第六弾に続く)*キーマン・川村眞吾郎・崇仁・協議会会長のインタビュー

京都市公式メンバーは暴力団の企業舎弟・奥田正治

筆者:私の理解では、この建設のキーマンは3人です。
「京都市立芸術大学移転整備工事設計業務受託者選定委員会」の筆頭委員で京都市の公式メンバーである「崇仁自治連合会会長・奥田正治」がその一人。もう一人が京都の同和地区かつてのボスで「全国自由同和会京都府連合会会長・上田藤兵衛」です。そして最後の一人が地区の人心掌握に長けた「崇仁・協議会、川村眞吾郎会長」あなたです。川村会長の立場と経験、ご存知の情報から奥田、上田両氏への認識と評価を教えて下さい。

川村:「手先や詐欺師も含め有象無象、たくさん出てきていますが、おおまかにキーマン3人という認識は間違っていないでしょう」

崇仁地区の現実

筆者:京都市の公式メンバーに入っている「崇仁自治連合会会長・奥田正治」について教えてください。

川村:「先ずは奥田正治氏についてですが、貴方の投稿記事の情報どおり、長年にわたり暴力団、会津小鉄会と緊密な関係があることは証言できます。その奥田氏がおっしゃるとおり京都市の公式メンバーに入っている。

この点、京都市がホームページで建設土木業から暴力団関係者を排除すると平成24年から公式に宣言していることに全く反している。同じホームページ上で京都市は公然と宣言を自ら踏みつけにしているんです。しかし、おそらくは、京都市の行政も市長も現実を知らなかったのでしょう。

私は30年前に崇仁地区に入ったときに立て続けに闇討ちに遭いました。私に暴力団の後ろ楯がいないかを試そうとしたのかもしれません。繰り返しになりますが、私は(株)地産の竹井会長から『日本のために京都のために崇仁地区を素晴らしい町にしてくれませんか。』と託されたから、崇仁に入ったんです。だから、何度襲われても意地になって崇仁協議会(現在、崇仁・協議会に改名)で、崇仁地区の住民さんと交流し必死に頑張ったんです。崇仁協議会発足当時に起こった諸々の事件の検証も進めてきました。

崇仁地区住民のリーダー的存在の高齢な女性が私にこう言いました。
『若いので勉強できる賢いのは崇仁地区から出ていきますんや。出て行かんで、勉強できる子は京都市のバスの運転手になりますんねん。ほかは京都市の清掃局でゴミ集めの仕事しますねん。その子ら以外で地元に残っとるもん(者)は、ほとんどがヤクザになりますわ。わてら(私ら)の婿はんか兄弟か子供か親戚か、誰かは、必ずヤクザやっとるわ。やりとうて(やりたくて)ヤクザやっとん違うて、崇仁育ちや言うたら、どこにも雇うてもらえんから、食うていくためですんや』と。
これが現実なんですよ。

私はこのリーダー女性のコトバで現実を思い知らされました。雷に胸を射抜かれたような思いがしました。ほかの関西地区では徐々に同和差別意識が薄らいで差別事案が減っているのに、京都の崇仁地区はまったく変わらず、長年にわたって差別と貧困が根付いたままなんです。だから、最終的には差別される側の末端は、食べていくために暴力団に入る、そんな選択肢しかないんです」

広域指定暴力団・会津小鉄会大西組長の電話一本で組事務所に駆け付ける奥田正治

川村:「崇仁に入って半年後くらいでしたか、私は崇仁地区に事務所を構える暴力団、会津小鉄会大西組組長を紹介されました。紹介者は大阪で同和解放運動の絡みで知り合った暴力団・山口組幹部の方でした。大西組長は私に『川村はんのこと誤解しとったわ。てっきり菱(山口組)の人やと思っとった。学生の時から同和の運動を頑張ってるんやてな』と言ってから、『そや! うちにも崇仁の自治連合会やったやろか? まっ、町会長がおるんやわ。紹介するから、ちょっと待っててや』と電話で人を呼んだ。その電話一本で会津小鉄会大西組の組事務所に駆けつけた、その人こそ崇仁自治連合会会長・奥田正治氏だったわけです。

小走りで組事務所にやってきた奥田氏は『奥田です。大西の親分にはお世話になっとります。よろしゅうに』と言い、お互いに挨拶をかわしました。奥田正治氏とは暴力団の方の紹介で会いましたが、私はどこの組員でも企業舎弟でもありません、人権運動家です。奥田氏が崇仁の町会長的存在と言われても、私には違和感がありましたね。『大西親分のお世話になっとります』ということは、言い方は悪いですが色付きもいいところで、明らかに企業舎弟ですから。ヤクザの親分のほうを向いていて、住民のほうは見ていない。自治連合会会長を真っ直ぐにやっているようには思えませんでした。

もちろん、崇仁地区の住民はあまり地区外に出ず、毎日、地区の住民同士で交流をしていますから、崇仁地区内に本部があった暴力団・会津小鉄会大西組組長と、崇仁自治連合会会長・奥田正治氏は、自然な成り行きで密接な関係になったと思います。しかし、町会長的存在が暴力団の企業舎弟になって『世話になっている』と、初対面の私に公言している関係ならば、昨今コンプライアンスが重視される時代に京都市の公式メンバーにおさまっているというのは、本来はありえない。これでは京都市の暴力団排除宣言は有名無実なものとなってしまうでしょう。」

筆者:しかし、京都市は排除宣言しています。いまさら「暴力団ウェルカム」とは言えないでしょう?

川村:「京都市にも奥田氏にも自覚が足りなかったのでしょう。もう『知らなかった』で通る話ではないんです。奥田正治氏は崇仁自治連合会会長の立場を考えて、暴力団との関係は断ち切るべきでした。しかし奥田正治氏は、会津小鉄会の暴力団員との関係を現在でも継続していて、あろうことか自治連合会会長の地位を利用して、崇仁地区や京都駅前での公共事業の利権を貪り、暴力団と協力関係を公然と続けています。これは京都市のほうが『知らなかった』で済む話ではありません。

奥田氏を紹介されてから数年後、大西組は解散し、元大西組の組員から『奥田と手を組んだらどないですの?』と言われたことがあります。組員曰く『あいつ、自治連合会会長の立場つこうて(使って)京都市から仕事もらってまっせ』ということでした。

しかし、それはできませんでした。理由は、会則見直しをやったときのことがあったからです。私が25年前に崇仁協議会会長に就任したさい、総会を開き、団体名を当会と関係があった消費者金融の最大手であった、武富士の武井保雄会長が師事されていた、姓名判断の先生に『幸運の・ですよ。この・で総画が大吉になりますよ』と、名称を『崇仁・協議会』と改名して、このときに崇仁協議会時代の反省をし、誇れる人権擁護団体に新生するために会則も見直しています。

この会則で『反社会的勢力(ヤクザ)との関係を絶つ』と議決していますから、長年、暴力団・会津小鉄会とズブズブの関係の奥田正治氏とは、私は手を組めませんでした。
見て見ぬふりなのか、知らないのか、京都市は暴排宣言と矛盾したことをやっている。申し上げたように差別の末端でヤクザになるしかなかった方々もおられるわけですから、崇仁地区で活動してましたら、どうしても地元の暴力団の組員と出会うんです。再出発した人権擁護団体『崇仁・協議会』としては決して傘下にならず、また抗争もせず、阿吽の呼吸で棲み分けをする必要があったわけです。

念のために地域住民の皆さんに奥田正治氏と、暴力団・会津小鉄会の関係を聞き取りしましたが、
『クリーニング屋の奥田(崇仁自治連合会会長、奥田正治)はんは、大西組のじんさん(大西組組長)とぎょうさん(沢山)金儲けしとったわ。大西組がなくなっても(解散)、会津(会津小鉄会)のヤクザと一緒に京都市の仕事をぎょうさん(沢山)やってますわ。そのヤクザも昔から知ってるから文句も言われへんし…。』・・・・
と、こんな話を複数から聞いて確認しました。

地域住民の皆さんは、口を揃えて、大西組組長と奥田氏は密接な関係だっただけでなく、大西組解散後も会津小鉄会との関係は続いていて、京都市や京都駅周辺の仕事を貪っていると言っています。私は崇仁自治連合会会長・奥田正治氏を『広域指定暴力団・会津小鉄会の企業舎弟』と認識しています。

だから、京都市立芸術大学移転に関しても、奥田氏が京都市の選定した公式メンバーになっていることに、口あんぐりで、ただただ呆れていました。京都市も少し調べれば分かるはずです。これほど深くコンプライアンスに抵触する人物です。当然ながら、崇仁自治連合会・奥田正治会長を京都市の公式メンバーから外すべきです」

建設工事以外の落札は奥田関係の業者?

筆者:京都市立芸術大学に関わる入札の全て、このあいだ不成立になった建設工事の入札前に行われた入札があります。この入札は開札していますが、とんでもない情報が乱れ飛んでいます。

川村:「はい。聞き及んでいます。多くの情報をキャッチしております。例えば…
『建設の入札前に行われた、清掃、自動販売機の入札、そして今般問題が露呈した建設の入札と同日に行われた、管工事、電機工事の全ての入札で、奥田正治は京都市の公式メンバーの立場を悪用して、結託している会津小鉄会のヤクザの意中の業者に、京都市の入札情報を漏らして落札させて受注しまくっている』と。

私はこの落札に関与していない会津小鉄会の組員の方から『奥田と組んでるヤクザもん(者)の関係業者だけが落札してますわ。こんなん競争入札やのうて(なくて)随意契約ですわ』と怒りを爆発させていました。この話が本当なら完全な官製談合です。奥田正治に関与したヤクザからも、金の取り分か不満を漏らしている者も多いようです。唯一、楽器の入札だけは関与していないようですが・・・。京都市は警察に協力を仰ぎ、徹底的に調べる必要があるはずです」

筆者:安直に町内会長と思って起用したら、躊躇なく談合の中心になったのでしょう。京都市の市長は無邪気かつ無頓着に奥田氏を起用した。しかし、市の現場担当者らは見て見ぬふりをした可能性があります。奥田正治のような人物が京都市の公式メンバーに選出されていること自体、計画、入札以前に大問題ですね。注目しましょう。

(投稿:第八弾に続く)







 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>