トランプ大統領の賞味期限と反面教師として学び得ること
トランプ大統領の賞味期限と
反面教師として学び得ること


トランプ大統領の人気が日に日に落ちているらしい。岩盤支持者がいるから、いい勝負になるという読みもあるし、何処かに戦争を仕掛けてアメリカの強さを証明して士気を鼓舞するという意見もあるし、最高裁の民主党の裁判官が亡くなったことで、共和党が有利になったので、僅差で負けた選挙なら、「選挙に違法があったと裁判所に訴えれば、最高裁で逆転勝ちもあり得る」という話まで出ている。

対中国や対韓国や対北朝鮮を見た場合、一見強権を行使するトランプ大統領政権のアメリカが、日本に取っては組み易しと見れなくもないが、この四年間のトランプ大統領の言動・実績を見て居ると、世界のリーダーには余りに相応しくない行動である。政治家と言うより事業家という側面が強い。全てを金で換算した行動を取る人物である。

一つの決断を下すのに、自国(アメリカ)が儲かるか儲からないかが基準になっている。この100年はイギリスとアメリカがリードしてきた。中には地球規模で取り組むような事業(例えば二酸化炭素の削減)もあり、そういうこともリーダーシップを果たしてきた筈なのに、利益にならないと思えば悉く自ら脱退し、取り組もうとしない。

誰でも自国ファーストの気持ちは持って当然ではあるが、ある程度豊かさで上位にいれば、貧国に譲る気持ち、分け与える気持ちも必要である。日本は独立国と言いながら、経済にばかり力を入れ、外交や国防をアメリカに依存し過ぎてきた。アメリカに支配されて来たから、仕方がない一面もあったが、もう自国は自国で守るという世界の常識を身に着ける時が来たと思う。

その国の生い立ちや歴史、文化、伝統、風習、人生観など、国によってそれぞれ価値観は違うだろうが、基本はどの国も自国は自国民で守っている。中には千年も、二千年も隣国と戦っている国もある。その国の国民にしかわからない感情があるのだ。

イスラエルとパレスチナなど軍事力では圧倒的にイスラエルが有利だが、パレスチナは屈しない。お互いに小さな国だから、どちらかがオーストラリアかカナダみたいな大きな国の一部を買って引っ越せば、簡単に終わりそうだけど、個人ならともかく国と言うのは、そんなに簡単には行かないのである。

難民問題、移民問題と言うのは、島国の日本人には理解はできないが、いずれは日本でも応分の人数を引き受けざるを得ない時代が来るだろう。その時の為に今から、難民・移民法を検討し作っておくべきである。

日本に拘留されてる違法滞在者のうち、八割が帰国を拒否しているらしい。日本に働きに来ると言うことは、自国で食べて行けない、日本で働いて自国の家族に仕送りするという者が殆んどである。日本で拘留されても三食食べれて雨露も凌げるから全く苦にならないという人もいる。

70年前、日本もそうだった。海外に多くの人が働きに出て、或いは都会に働きに出た若者は、男女問わずみんな実家に仕送りをして家計を助けた。ついこないだまで日本も、そんな国だった。経済大国になったからと言って、尊大になってはいけない。傲慢になってはいけない。

貧しい人には手を差し伸べる優しさが必要です。その為にも犯罪者と働きに来ただけの滞在者の区別を着けるために、今からしっかり法整備をしておくことです。犯罪者に情も優しさも要りません。犯罪者には鬼でいいのです。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>