自民党総裁選の陰に隠れてしまった野党の政党再編
自民党総裁選の陰に隠れてしまった野党の政党再編

野党が統一するにあたって、党名を「立憲民主党」にするか、「民主党」にするか、悩んでいるそうである。確かに名前も大事である。普段「自民党」と呼ばれている自民党も正式な名前は「自由民主党」である。対立軸を打ち出すとすれば、「立憲民主党」がいいだろう。「民主党」だけでは自由が頭に付く自由民主党に遅れている感がある。

「立憲民主党」になった場合、略称は「立民党」にするのか、「憲民党」にするのか、「民主党」にするのか、も難しい。まー、実力があれば名前は後から付いてくると言うこともあるが、今は自民党にだいぶ水を開けられている状況だから、名前選びから国民を巻き込むということも大事である。

野党人気が落ちた理由の一つに、細かく割れすぎて名前の乱立がある。普段でさえ生活に直結する与党政治にしか興味がないのに、自分たちの自己満足的な政治ごっこには、誰も興味は持たない。

「れいわ新選組」なんて言うのは、歌舞伎の世界の傾奇者の所作で、面白いから一票入れて見様の世界で、所詮見世物の票しか入らないだろう。息抜きに色物があってもいい。票が入ると言うことは、それらを支持する人たちがいるという現実もあるということである。

一番怖いことは、与党、野党よりも、政権党が一党独裁になることである。裸の王様を作り上げ、側近たちが私利私欲に塗れ、国民に真実を見えなくすることである。また一部の業界、組織、人権団体、犯罪者集団などが強くなり過ぎるのも危険であるが、それらを取り締まる側の警察力が異常に強くなることも、また危険である。

政治は国や地方の将来を国民から任せられた世界で、私的な権力を行使する場所ではない。今の日本で、共産党に政権を任せて見たいと言う人は、党員以外にいないであろう。しかし、与党の驕り、不正、不条理を追及させたらピカ一であることに関しては異存はないだろう。

北朝鮮は論外にしても、ロシアや中国共産党を目指していると言うのであれば、その前に日本の解体を目指しているとなれば、とても支持などできるわけがない。その前に潰すべき存在である。

しかし、日本の共産党は考え方が特殊なだけに、与党を取れるほどには伸びないが、与党の不正・不条理・驕りを監視する政党としては一級なので、日本の政治にはなくてはならない存在である。本当は自民党の中で自浄作用が働けば一番いいのだが、一強になったら悲しいかな機能しない。何の世界でも同じである。

自民党の総裁選の陰に隠れてしまって、マスコミがあまり取り上げないと言うので、専門分野ではありませんが、意見を述べてみました。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>