今日の平和と繁栄
今日の平和と繁栄

戦後75回目の終戦記念日に寄せての各党党首の挨拶文を読んだ。立ち位置によって、それぞれに意見が違う。当然である。自分の政党の色を強く出せば出すほど、主張する範囲が偏り狭くなるので、今のような平和な時代には、何でも飲み込む広い範囲でぼんやりした意見を主張していた方が有利であろう。だから、幅広い意見を持つ自民党が有利なんであろう。

政治的主張と言うのは、個人的、団体的な信念を述べる場であるが、実際に為政者になれば、諸々の考えを持つ全ての国民の幸せを考えて行政を行わねばならない。野党党首の中で「先の大戦で国の為に戦い犠牲になられた英霊のお蔭で、今日の平和と繁栄があることを忘れてはなりません」という表現を使っていたのは、維新の松井党首と国民民主の玉木党首だけだった。この人達は野党の中でも自民党に近いのだろう。

問題は自民党であるが、色んな考えを持つ人がいるはずなのに、安倍一強に抑え込まれてしまって、自分の信念を主張できない雰囲気になってしまっていることである。それでも記念すべき節目の終戦記念日に閣僚が4人出席したのは良かった。残念なのは安倍総理である。御国の為に戦って亡くなられた英霊が祭ってある靖国神社に何故堂々とお参りに行かないのか。

韓国や中国に気遣いしての遠慮だろうが、国の事情はそれぞれに違う。全てのアジアの国々が非難しているのならともかく、批判するのは韓国と共産党中国だけである。内政干渉も甚だしい靖国神社参拝に、何でこれほど気遣いしなければならないのか?野党から批判が出てもいい。それは日本国民の中にも、「先の戦争は間違いだった。アメリカと手を結ぶより、韓国、中国と手を結ぶべきだ」と言う人がいても、なんらおかしくはない。自由主義、資本主義と言うのは、能力のある者が富み、力のない者が落ちこぼれて行く、と言うのが基本になっているから、「全ての人が平等に」という主義を主張してる共産主義や社会主義を目指している者から見れば、納得いかないのは当然である。

しかし、韓国のように国と国が交わした公文書約束を大統領が変わる度に、替えてくるような国と信頼関係が結べますか?中国や北朝鮮のように、国の方針に従わない国民を有無を言わさず、拘束したり殺したりするような国と、真面な交渉ができますか?中国の傘下になるなら、アメリカの傘下の方が、まだ自由があるでしょう。アメリカは自州の国は大事にするが、中国は押さえつけてしまおうとする。反対意見でさえ言わせない。アメリカやイギリスやフランスは自国領土であれば、小さくても、地球の裏側にあっても、損得勘定が合わなくても、勝つか負けるかわからなくても、命を賭けても守るし、侵略されたら取り返しに行く行動を起こす。そして普段は意見が違う国民も一丸となって勝利への執念を燃やす。

確かに戦争行為をする前夜、その最中、一部の軍人の行き過ぎた行為があるのは、間違いはなかろう。オスの本能みたいなものが騒ぎ出すのである。一強になれば尚更である。驕り高ぶり聴く耳を持たなくなるのである。今の安倍政権の驕りを止めることができない自民党にも言えることだし、野党にも言えることである。それでも国民は、まだ中国のような国になろうとは思っていない。日本の野党に足りないところは、批判をするなら「対案」を出せればいいが、対案を持たないことだ。対案を出せないから、国民はついて行きようがない。モリ・カケもサクラも、国民を説得するほど追及しないと、為政者になるほどの期待はされない。

戦争が悲惨で弱者や子供を犠牲にすることは事実である。誰でもそれはわかっている。それなのに何故世界中で争いは収まらないのか。文化や風習や主張や利害や、一人一人の考えが違うし、誰もがワンランク上を目指しているし、衣食住が足りれば争いは起こらないが、世の中に不条理、不満、傲慢、自分たちだけ優遇された為政者体制に出会えば国内で騒乱は起こるだろうし、国内での締め付けや自身の人気を上げる為に為政者が煽る他国の悪口からも、争いは起こる。

日本で今、国民が立ち上がらないのは、取り敢えず衣食住が足りてるから。しかし、平和も水も只ではないことに早く気づくべきだ。そして、先ずは尖閣諸島に世界一の灯台を建設し航行する世界の船の安全に貢献し、公務員宿舎を建設すべきであろう。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>