今は昔「経済は一流、政治は三流」と言われた政財界

今は昔「経済は一流、政治は三流」と言われた政財界

政治家の質の悪さは昔から言われてることで、「経済は一流、政治は三流」と長く言われてきた言葉であるが、今は経済も決して一流ではないだろう。昔の経済人が矜持として持っていた、会社に対する愛情や誇りみたいなものが無くなって、ただ売り上げだけを目指す、金儲け主義になってしまった感がある。

代表的な感性として、昔は起業家として、上場することは無上の喜びとして自分の命に代えがたい程の愛着を持っていたようなイメージがあった。しかし今は上場の敷居も低くはなったが、端から上場益が目的で上場した途端に売り飛ばすという起業家が多くなった。会社に対する愛着がないのである。生活能力のある人はいいが、勤めて給料を貰わないと生きていけない社会人には大変な世の中になったということである。

経済がこのように変化していく中で、政治は旧態依然として三流のままである。司法や行政が、難関国家試験を合格した人たちの集団であるのに比べて、政治家は「民の代表」という表向き看板だけで、何の免許も認可もいらない。特に地方議員の場合、土建屋のように従業員が多ければ、当選する可能性は多いのである。

今たまたま河井議員夫妻が公職選挙法違反の買収罪で逮捕され、「買収罪」が話題になっているが、手伝いにに来てくれた人や応援してくれた人に謝礼(お金)をするのは常識である。ウグイス嬢に払う上限があると言うことを今回初めて知った人も多かったんじゃないだろうか?地方では行政と地方議員との癒着は常識である。

地方議員の大きな役目の一つに行政の監視があるが、現実は形だけの意味のない議会も多い。都会と違って地方は、皆同じ出身者でしがらみが強いので、杓子定規のようには行かないのである。取り締まる警察も、都会のように一般の犯罪が多いわけでもないし、普段は町民、市民として一緒に生活しているので、都会のような取締りもできないだろう。

それに一般の犯罪に比べて「微罪」という認識しかないのが現実である。議員自身も「就職」という感覚の者が多いのではないか。地方の人に取って立派な先生は「国からの予算を少しでも多く取ってきて、地方にばら撒いてくれる人」ということになる。そしてその金で仕事や事業が行われる時に、自分の関係会社を押し込むのである。

河井議員夫妻の話題で霞んでいるが、今長崎で同じ公職選挙法違反の買収で起訴された谷川弥一爺さんも、地方議員から国会議員へとなるにしたがって、自社の谷川建設が大きく成長したいい例である。国民の代表として働くべきの国会議員も、結局はほとんどが「就職の場」としてしか考えてないのが現実ではなかろうか。取り敢えず国会議員の人数を半分にすることと、罰則を作ること。

安倍政権が貢献したことを一つ上げるとしたら、政治と言う難解な隠し事の事象を、国民に理解できるよう、単純明快に分かり易く言動で説明してくれたことではないだろうか。それにしてもコロナ禍では、指導力を発揮できないねー。丸投げの癖が染みついてしまってるんだねー。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>