【投稿】その63「駒井裕・(株)ASK代表取締役(殺人・殺人未遂、連続強盗・レイプ、特殊詐欺、違法薬物売買の元締め)とメガソーラー・旭電業(株)ほか、共犯者たちの祭典2」
【投稿】その63
「駒井裕・蝪腺咤紡緝充萃役(殺人・殺人未遂、連続強盗・レイプ、特殊詐欺、違法薬物売買の元締め)とメガソーラー・旭電業(株)ほか、共犯者たちの祭典2」


共犯関係のなかで麻薬・覚せい剤ビジネスの原動力は?と言えば旭電業蠅ら入る太陽光発電で得た金である関係の端緒は太陽光発電の担当者である片岡俊治・執行役員との出会いと言えるが、紹介者は滋賀県の電気事業者、その大元をたどれば、駒井裕の同級生で滋賀県大津市会議員に行き当たる。
環境汚染の進む琵琶湖だが、人が少ないせいか、行政も政治も人のほうを見ていないのが滋賀県だと住民は言う。それを駒井が隠れ蓑にしていると指摘する人もいる。なぜか悪の共犯関係の水源も琵琶湖周辺というのも皮肉な話である。

★駒井裕の「共犯者」=旭電業(株)執行役員・片岡俊治と大津市会議員・竹内照夫

駒井裕の確信的共犯者である旭電業(株)は岡山県では一定の評価のある会社である。その評価は創業者の努力によるところが大きく「鉄塔の旭電業(株)」という異名を取るまでには苦労もあったようだ。会社は順調に成長し、現社長・松岡徹氏が民主党政権でにわかに急浮上した太陽光事業にとびつき、太陽光を熟知した片岡俊治氏をヘッドハンティングし事業は進んでいった。

旭電業(株)を駒井裕に紹介した(株)東西電気(現、(株)東西E&E森田宇市・代取)は、駒井裕が反社であると知りながら広島県の太陽光をきっかけとして、「和歌山県すさみ町で、メガソーラーを実現できる場所がある」と言って旭電業(株)片岡俊治・執行役員を和歌山県すさみ町に連れて行った。
現在も森田は駒井裕と共同で事業パートナーである。

森田宇市は気が付かないはずはない。なぜならば森田を除いて反社会的勢力の人間だらけ。ヤクザの輪のなかで仕事は進んでいったのである。森田は反社ではない看板として表に立っただけ。ヤクザが彼を利用したのか、彼がヤクザを利用したのか、考えてみれば歴然で、どのように言い訳しようとも駒井裕の「共犯者」は反社会勢力の中を泳いでいたことになる。

当時、滋賀県大津市でヤクザになる者は、広域暴力団・会津小鉄会に入るのが通常だった。駒井裕の双子の弟はその通例に反し日本最大の暴力団組織・山口組の中で最大最強だった山健組系に入った。

双子の兄、駒井裕は関西全体の建設業界で「横領の駒井裕」の名前は知れ渡り、まともな仕事につけなくなり、双子の弟を頼って広域暴力団・会津小鉄会組員・中山常雄の下で暴力団員となった。彼ら見わけもつかないほどの双子の駒井兄弟が、それぞれ違う暴力団の組員になったことは、珍しさもあって滋賀県大津市では知らぬ者がいない状態であった。

森田宇市は「駒井裕は滋賀県大津市会議員の竹内照夫に紹介された」と言っている。

竹内照夫市会議員は駒井裕と学生時代の同級生である。竹内照夫・大津市会議員も(株)東西E&E・代表取締役・森田宇市も、駒井裕と双子の弟がヤクザになったことを間違いなく知っていた。

おまけに駒井裕が大津の町内会の役員を受けたことを知った元ヤクザ仲間は「次は市会議員ですね!」と公開SNSで駒井裕をおだてている。関係者によれば、「大津市議に出馬となれば竹内照夫議員の後押しでそういう話がでたのであろう、町内会の役員を足掛かりに元ヤクザの肩書をロンダリングしたいがために、竹内照夫の助力で滋賀県大津市市会議員の椅子にありつこうとしているのでは?」と語った。

竹内照夫大津市会議員は、京都の人権擁護団体「崇仁・協議会」川村眞吾郎会長が主催していた異業種交流会「びわこ21日会」に参加していた。
(この会には(株)東西電気(現、東西E&E)代表取締役、森田宇市も参加していた。)
その会の宴席で竹内照夫市会議員は出席者の前で
「川村会長に、駒井裕をカタギにして下さって、同級生としてお礼をしなければ」
と、言っていた。また、(株)東西電気(現、東西E&E)森田宇市・代取から「駒井さんはヤクザですか?」と聞かれた川村会長は、「以前はヤクザでしたけど、足を洗わせました。双子の弟も足を洗わせましたから」と、森田宇市に説明したという。少なくとも駒井裕が「ヤクザだった」とは確実に知っていたことになる。

森田宇市はよほど不安だったらしく、和歌山県すさみ町のメガソーラー設置進行中の段階で、既出のF社長に確認したという。
F社長は森田宇市に駒井の過去の横領等の行状とヤクザだったこと、今もヤクザの企業舎弟であるということを聞いて、青ざめた顔で次のように言ったという。
「駒井さんは本当にヤクザだったんですか!‥‥旭電業(株)との契約違反になるから、マズイなあ…。契約打ち切りどころか違約金が発生しますわ…。」
つまり、森田宇市は駒井裕が元組員であり現役の企業舎弟であると知り、コンプライアンス違反から旭電業蠅箸侶戚鶲稟燭砲覆襪版Ъ韻靴拭0暗填鉢蠅望匆陲垢訌阿砲和臘鼎龍罰Δ留愁譽戰襪任△辰討癲⊂匆雜紊乏亮造幣攜世鮗けた。しかし、旭電業蠅砲呂修里海箸鯣詁燭靴道業を続けたことになる。

竹内照夫・大津市会議員、森田宇一東西E&E社長は沈黙せる確信犯、共犯関係にあると言える。
沈黙を守っていればバレないだろうと思うのは本人だけで、すでに尻は丸出し。裸の王様ならぬ「裸の議員さん」なのである。竹内議員が大津市政主流の湖誠派・幹事長を務める。大津市政こそ腐敗臭で琵琶湖をいっぱいにし、巨大な肥溜めに変えているのではなかろうか。


★旭電業(株)執行役員・片岡俊治氏は駒井流・違法薬物セックスのワナに堕ちた?

旭電業(株)の社員から、また内部告発をいただいた。(駒井裕が裏切った元地上げ仲間に連絡がある)。

旭電業蝓松岡徹社長がメガソーラー事業のためにヘッドハンティングした片岡俊治・執行役員は、(*酒井隆・元生駒市議から和歌山県すさみ町のメガソーラー計画の提案を受け、森田宇市が旭電業蠅涼甘者・片岡とつなぎ)駒井と会うことになった。
会ったそのときから駒井は、片岡俊治にお得意の「酒、女、カネ」の接待攻勢をかけた。以降、片岡はそれをネタに縛られ逃げられなくなったらしい。

今般の旭電業(株)の社員からの内部告発の内容も、執行役員・片岡俊治が駒井裕の得意技に堕ちたということだった。

それは駒井裕が和歌山県すさみ町や同県西庄、同県海南市の受注の後押しを片岡にチラつかせて。まだ会食をしていたころのことだ。

告発は、酒に酔った片岡俊治が駒井裕に言ったという内容だ。
「何かこの前の女の子と寝たら、頭がボヤッとして…。空を飛んでいるような気分になって…」と一言、漏らしてしまったとき、それを聞いた駒井裕がすかさず、
「初めてですやろ! 全身が性感帯になったみたいで気持ち良かったでっしゃろ! また、ええ思いさせまっせえ!」
と躍り上がって喜んだという。
これが旭電業蠧睇瑤らの証言なのである。

旭電業(株)の内部告発者は語った。
「貴紙の記事に掲載された内容を見たのでしょう。片岡俊治執行役員は『まさか!自分も薬物セックスを仕組まれたのでは!?』と顔色を失っていました。『やられた…』ということでしょう。あんなチンピラヤクザみたいな駒井裕に、弊社(旭電業)の執行役員が薬物のワナに堕ちて会社ごとハメられた?…。社内の人間として執行役員の中毒の心配もしていますが、悔しくてたまりません」(旭電業蠅瞭睇告発者)
内部告発者は、駒井裕に利用されたことへの怒りをぶつけた。

片岡俊治氏が駒井裕を避けて山本隆紀専務に担当を替ったことは、会社として苦肉の策であろう。しかし駒井裕は大阪府警、京都府警、滋賀県警からマークされ、国税局からもマークされている。まだ気づかないのであろうか? 旭電業(株)はすでに「同じ輪の中」に入っていると警察も周囲も認識しているはずである。

表社会ではもちろんだが、裏社会側でも駒井が企業舎弟であった広域暴力団・六代目山口組K会の元幹部・組員からも、駒井と共犯者たちは睨まれている。
看板である組名を使いまわしたあげく、上納金をゴマかし、ケチっていたことが露見して、一部の怒った組員たちから「ガラをさらう」(*身柄をさらう)などと噂されている。また、駒井裕が違法薬物売買などでかかわったヤクザ連中も、駒井の懐に入ったカネを狙うであろうことも、駒井は当然の成り行きとして知っているはずである。
もちろん、約20年前の連続レイプの被害者とその周辺のグループも駒井裕が継続レイプ強盗の主犯であると確信し、怨みの刃を研いで隙を伺っている。四面楚歌とはこのことであろう。

駒井裕の共犯者たち、特に旭電業(株)と、和歌山県すさみ町岩田町長や上田元町議は、その流れ弾に当たることも想定内に入れなければならないのかもしれない。
駒井はすでに事務所に近寄れず、高級クラブにも行けず、家にも帰れず、元同級生・竹内照夫滋賀県大津市会議員に紹介された元同級生たちと登山に行き、大津市の居酒屋で乾杯し一般市民を擬装している。
しかし、駒井裕の被害者たち、川村会長、レイプ被害者の女性たち、詐欺で資金を奪った人たちに24時間監視されて追い回され、ヤクザ時代の薬物売買の知己であるチンピラヤクザにも追い回されているらしい。彼らはカネが目当てだ。
「あの中山常雄(*既出・駒井裕の暴力団時代の親分)の若い衆やったとき、ポン中(覚醒剤中毒)だった駒井が、今、なんや太陽光でシノギして、ぎょうさんカネ(大金)持っとるらしいでぇ! ヤクザやっとたとき、世話したったんやさかいに、駒井を捕まえて、ぎょうさん(沢山)カネ巻き上げようや!」
ポン中(覚醒剤中毒)ヤクザ連中にまで懐を狙われ、追い回される。まるで鬼ごっこのように、常に逃げ回る毎日になった。

今や駒井は、旭電業蠅簣族了蓋すさみ町の町長たち、双子の弟と、パートナーである徳村善宏、竹内照夫市会議員、(株)東西E&E代表・森田宇市という共犯者たちにとっても、本音の部分では厄介者となっている。黒幕の妻や駒井そっくりな娘たち、娘婿たちも含めて、本当の味方は一人もいないのかもしれない。

(その64に続く)

----------------

【敬天コメント】

旭電業の片岡俊治執行役員が弱みを握られたのは、会社の金を多めに支出させて、それを駒井からキックバックさせ、自身の懐に入れてたんだろうなー、と言うの誰でも想像がつく。そういう事がない限り、力関係では、仕事を出す側が上位に位置するのが当然である。一度バックを貰えば、弱みを握られることになる。

バックを貰っても、その分仕事を貰うわけだから、本来はウイン・ウインの関係になるのだが、相手が悪党の場合、まじめな人が「ゆすられる」関係になってしまうのである。駒井という男がここまで悪党であることを知らなかった片岡俊治執行役員の一本負けである。

今日の投稿だと、どうやら性接待で覚せい剤も仕込まれた可能性もあるようだ。そうであるなら、中毒になる前に警察に被害届を出せばいいじゃないか。竹内照夫大津市議会議員も、森田宇一E&E社長も、駒井が元暴力団と言うのは、知っているさ。知らなかったと言わなきゃ、批判される時代になったから、そう言ってるだけ。社会に迷惑を掛けずに真面目に働いている人なら、「元」でもいいじゃないか。

駒井の場合、暴力団時代も狗畜生みたいな私欲な殺人、強姦、強盗みたいなことをやって来たし、今現在やってることも汚すぎるから非難されてるわけで、そんな男と組んで汚い金儲けしているから、問われるわけだろう。自業自得だよ。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>