米国トランプ大統領の劣化と日本の国防
米国トランプ大統領の劣化と日本の国防

アメリカのトランプ大統領のボロが出始めた。アメリカが世界のリーダーであることを世界中が認めながら、この100年は流れて来た筈なのに、それでもどん欲に「アメリカファースト」だけを考えての言動に、アメリカ国民も、このやり方はアメリカにもマイナスにしかならないと気付いたようである。

商人丸出しの言動は当初から疑われてはいた。国を代表する大統領でありながら、個人的なツイッターで自分の見解を述べ続け、ホワイトハウスを常に混乱に陥れ、側近は片っ端から辞めてしまった。これでは信用は築けまい。最近は組織としての体を成してない状況である。

トランプ退陣後に一番の被害を受けるのは日本になる可能性もある。理由はトランプ氏と一番の蜜月関係を構築してたのが安倍総理だったからである。お隣に日本を敵対視する韓国、北朝鮮、中国、ロシアがあるにしても、それぞれの国にそれぞれの事情があるわけだから、何も十羽一絡げの判断をする必要もない。

隣国との防衛に関しては粛々と防衛力を強化して行けばいいだけの話である。結局は相手が喧嘩を売ってくると言うのは、舐められているからである。中には余りに力の差がありすぎて、そこら辺を理解できない国もあろうが、基本的には力で勝敗は決まる。ただ現実には皆殺しにはできないので、ベトナム戦争のように長期戦になれば、どちらが勝ったのかわからないようなところもある。

その為に必要以上の日米同盟の強化をし、安保協定に金をかける必要はない。現状の日米安保は平等ではないし、アメリカに利益のない状況での戦闘が起きた時、必ずしも参戦してくれるとは思えない。だから対等と思えるぐらいの国防強化対策も必要であるし、我が国だけでも隣国から攻められない防衛力を身に着ける必要性があるのである。

国民の満足度を満たすために、経済力は必要である。また世界のリーダー国として、上位に位置するためにも経済力は必要である。しかし、経済力だけでは国民を侵略者たちから守れない。国内では通用する法律や憲法であっても、話の通らない外国に対しては全くの無用の長物でしかない。現に人攫いの北朝鮮に対して、我が国は何の打つ手も持っていない。

仮に日本が北朝鮮国民を同じ人数拉致して、北朝鮮に対して「交換しよう」と持ち掛けても、北朝鮮は「交換などしない。拉致した人間を殺したければ殺せ。こちらも殺すだけだよ」と言う返事しか寄越さないだろうし、そのように実行するだろう。人権に対しての国としての覚悟が違うし、人の命に対しての重さが違う。そんな国とも折衝するのが、外交である。綺麗ごとばかりではないのだ。

アメリカなら問答無用で軍事力で取り返しに行くのがわかっているから、北朝鮮はアメリカ人を拉致したりはしない。アメリカの武器が優秀ならアメリカの武器を買ってもいいが、使い古しや非完成品のような武器を高値で買わされてはいけない。喫緊の課題は尖閣諸島の防衛である。上陸されてから取り返すのは、ほぼ不可能であるのは、竹島を見ればわかる。

アメリカにどういう意図があったにせよ、日米安保協定のお陰で他国からの侵略に守られてきたのは事実である。そろそろ見直す分岐点に来たと言うのを、奇しくもトランプ大統領が教えてくれたのである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>