稲田検事総長の最後の役目は国民に真実を語ること
稲田検事総長の最後の役目は国民に真実を語ること

筆者は学生の頃、何で卒業した筈なのにOBと言うのは、事あるごとに口を出すんだろう?と不思議に思っていた。社会の構造を知らなかったのである。今回の河井議員夫妻の逮捕に検察OBが声をあげたのは大きかった。検察組織に対して官邸が介入することが許せなかったんだろう。

それまで官邸が何をやっているかを国民はあまり知らなかった。マスコミも安倍一強に忖度して詳しい説明を書けなかった。逆に言えば、安倍政権の驕りが極まっていて、尚且つ出世欲に溺れた検察官の一人の驕りのコラボの産物だったのであろう。ジャーナリストの伊藤博敏さんが検察にも厳しい意見を書いていたが、その通りであると思う。

検察OB代表が声をあげるまでは、検察は抵抗はしてたものの、完全に官邸に押し負けていた。検察OBは「準司法」としての組織を守るために声をあげたのだろうが、国民には「安倍官邸の行きすぎた驕りからくる判断」に見えた。公的な判断が必要なすべての事象について言えることだが、国民の大半がどちらに着くかで勝敗は決まるのである。

ほんの二、三か月前までは、秘書の逮捕の公職選挙法違反で案里議員の連座制での議員辞職が精一杯と言うのが、マスコミの論調だった。文春記事の黒川氏の賭け麻雀疑惑で一気に流れが変わった。一般の国民に、官邸が検察庁に対して何をしようとしてるのかがわかるようになった。検察庁に対してと言うより黒川氏個人を検事総長にするために、先ず現稲田検事総長の退任を迫ったり、それが否定されたら今度は黒川氏個人の定年延長を認める法解釈を勝手に官邸で履行したりした。

その為に無理やり公務員の定年延長を認める法案をセットで提出しようとしたが、この法案はもともと野党が長年求めていた法案で、自民党はずっと反対していた法案である。しかもこのコロナ禍で忙しい時に、審議するような案件ではない筈である。そこに検察OBの偉い方が一気に声をあげたことで、国民も何事かかと聴き耳を立て、事実を知ることになったのである。それに一番勇気付けられたのは現役の検事さんたちであったろう。

公職選挙法違反には、本来司法取引は認められていない。司法取引が認められてるのは談合や脱税の経済犯、薬物や銃器犯罪や組織的詐欺などに限定されている。しかし、河井議員夫妻の買収疑惑事件では、事前に「金を受け取った側に対しては責任を問わない」というような公表がされた。これは実質的な司法取引と一緒の効果を生んでいる。受け取った者の名前も事前に公表されている。その効果が出ているのか、受け取った議員や首長たちが自ら記者会見を開き告白している。

河井議員夫妻に対しては、もう民衆裁判が始まっている。容疑は真っ黒である。全く手を出せない(助けることができない)安倍官邸を見て国民は、安倍総理の凋落を感じているだろう。併せて薄情さと無責任さもであろう。稲田総長は現役の国会議員二人を逮捕した。しかも一人は元法務大臣。自分に退職を強要しようとした官邸に一矢報いたばかりでなく、退任に花道を添えた。

一番の勝因は国民の理解を得、協力を得たことである。黒川氏の賭けマージャンの処罰も官邸は、検察庁で決めたことと言った。森法務大臣の説明は二転三転して全く要領を得ない。国民の支持があってこその逆転勝利を得たわけであるから、稲田検事総長は退任にあたり、黒田氏の処分は誰が決めたのか、何故安倍官邸は謂れなき検事総長退任を迫ってきたのかという説明を国民に語る責任があるのではないか、と伊藤氏は語っている。

国民は黒川氏の処罰に関しては8割の人が納得してないらしい。その処罰を官邸が「検察庁で決めたこと」と言い張り、その検察庁のトップが去り行く会見で事実を語らなかったら、また国民は検察庁にも疑問を持つかもしれない。現役の検察官は表舞台には出れないだろうから、去り行く人にこそ国民に感謝の意を込めて真実を語る義務があるのではないか。

それこそ見え透いた嘘を強引に押し通すことで、数々の疑惑の乗り越えてきた安倍官邸に止めを刺す一撃になろう。忖度や改ざんに疲れて職員が命を絶っても、再調査もしない反省もしない官邸に国民は嫌悪を抱き始めているのである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>