エイベックス創業者の松浦勝人に燻る違法薬物の噂
エイベックス創業者の松浦勝人に燻る違法薬物の噂

エイベックスのCEO(最高経営責任者)である松浦勝人が今月の株主総会が終わったら、CEOを辞めるとか書いてあったが、CEOを辞めたって実質的にはオーナーみたいな立場は変わらないんだろう? 本当は個人会社ではないんだから、当の昔に体質も変わらなければいけないのだが、上場会社でありながら、全くコンプライアンスのない会社で有名である。

元々松浦CEOは薬の噂が絶えなかった。薬と言っても、筆者が飲んでるような生活習慣病類の薬ではない。大麻、覚せい剤というご禁制・ご法度類の薬である。だからエイベックスのタレントには違法麻薬で逮捕された人間が何人かいる。しかし何故かあれだけ薬疑惑を疑われながら松浦勝人本人は一度も逮捕されていない。地元警察への付け届けが功を奏していると言う噂である。何度か追及キャンペーンをやったり、街宣をかけたりしたが、貝になって風化を待つ作戦だった。

だけど今度は元社員で何年か親しくしてた女性から二人だけしか知らない秘密だとか、大麻をやってる現場を暴露されたそうだ。これを暴露したのはまたしても文春砲である。流石である。この女性は毎週行われる大麻パーティーにも出席していたそうであるから、大麻をやっていたのは間違いないということが証明された。

ただ大麻の場合は覚せい剤と違って、吸ってる現場を見つかるとか、大麻を所持しているとかしないと、逮捕はされないらしい。「昨日吸った」はセーフらしい。意味がよくわからんが、覚せい剤のように、所持、使用、と別れて罪名があるのではないらしい。しかし、軽い重いではなく、違反であるのなら、同じように罪として裁くべきである。あれだけの大麻吸引証拠を開示されたら、逃げることも否定することもできないだろう。仮にも一部上場会社のCEOである。

マスコミもテレビ界も或いは警察まで、有名タレントが沢山いるので、忖度若しくは遠慮しているのか? 普通の一部上場会社なら社会から袋叩きにされて、倒産の可能性さえある話である。何で誰もお灸を据えないんだろう。いくら反社から会社を守るために天下った警察OBであっても、会社の幹部が犯罪行為、社会規範を逸する行為をしてることを知ったのなら、見ない振りをするのではなく諫めるべきである。

警察から逮捕されるのを防ぐのだけが仕事であるとの思いなら、いずれ社会から批判される時が来るであろう。それでも責任を取って辞めるのか、体をかわすための辞任なのかによって、世間の見る目も変わろう。それにしても、SNSでは暴露した女性を批判してるみたいだから(気持ちは分かるが自業自得である)、反省して辞めるというのとはちょっと理由が違うかな。

それにしても一部上場の社長と言えば、昔は金儲けだけでなく名誉と誇りと自覚みたいなものがあったようだが、最近の上場企業は、審査も緩くなったけど、軽くなったねー。



 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>