河井夫妻逮捕のニュースで埋もれる谷川弥一陣営の罪
河井夫妻逮捕のニュースで埋もれる谷川弥一陣営の罪

東京で華やかに河井克行・案里議員夫妻が公職選挙法違反で逮捕されてる陰で、長崎県出身国会議員である谷川弥一爺さんの関係者7名がこれまた、同じ公職選挙法違反で「書類送検」された。同じ公職選挙法違反事件でも、検察に逮捕されたという事件と、警察に逮捕されないで任意で事情聴取を受けていたというのでは、イメージが全く違う。そして警察での調べが終わり、調書ができあがったので、その書類を検察庁に送ったと言うのが、「書類送検」と言う意味である。

こちらは二階幹事長の基準で言う「大した大物でもない人物」だったのか、マスコミも殆ど動かなかった。内容も通常よくあるウグイス嬢の上限報酬オーバー違反とか、手伝った者に対する現金謝礼違反である。それを一年前ぐらいに弥一爺さんの地元会計責任者だかが訴え、告発したものを、長崎県警(大村署)が受理し捜査していて、地元ではそれなりに騒ぎになっていた。

一時は弥一爺さんが引退するのではないかという話まで持ち上がり、県議の中から国政への鞍替えを考えて行動している議員もいるそうである。ただ連座制として弥一爺さんに影響するかどうかは検察の腹一つである。

連座制と言うのは、その議員の秘書や選挙責任者だった者やそれに関係する者が起訴されて、禁固刑以上の懲役刑(執行猶予が付いても)の判決を受けた場合に発生する議員への責任だから、先ずは書類送検された7人のうちの金をあげた側の者が、起訴されるかどうか、裁判になれば滅多に無罪とか、罰金刑とかにはならない。したがって、先ずはこの7人の中から、起訴される者が出るかどうかが、ポイントである。連座制が適用されるのは禁固刑以上の有罪であることが条件であるそうだから、罰金刑は含まれない。

ちなみに禁固刑と懲役刑の違いは、刑務所に行って、働くか、働かないかの違いで、通常の裁判で「実刑何年」という判決は、刑務所に入る年数を宣言されてるわけだから、滅多に「禁固何年」という言葉はあまり聞いたことがないので、よくわからない。今も現実にある罰則かどうかはよく知らない。禁固と言うのは、身体的拘束はされるが刑務所のように労働は強制されないそうである。

河井夫妻の場合、どちらも本人が逮捕されたから連座制は関係ない。しかもこちらは贈収賄疑惑もある。こちらは最低でも二回の逮捕があるだろう。現在判決が出た秘書の件では懲役1年執行猶予4年だったから、秘書が控訴すれば判決確定が延びるけれども、現状でも案里議員の連座制での失職の可能性は高い。

しかし本人の身柄を捕っているのでそれは流れに任せて、直接辞任に追い込んでいくだろう。国民が真相を知りたいという、後押しがあるので、検察は心置きなく捜査にも力が入るだろう。偶然にも同じ公職選挙法違反である。政治家の驕りに対する嫌悪も今国民の中で、最高潮である(その大半は安倍官邸に対してだが)。

長崎地検にも追い風が吹こう。弥一爺さんも年貢を納める時が来たかもしれない。もういいんじゃないの?稼ぐだけ稼いで田舎の小さな土建屋から長崎県一の土建屋にまで成り上がったし。諫早干拓には、資格もない息子夫婦(嫁は金子源次郎参議院銀の娘)が入植し、一等地の農地も確保したし。もう引退してもよかろもん。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>