検察当局の河井夫妻刑事責任追及で起こり得る事
検察当局の河井夫妻刑事責任追及で起こり得る事

河井克行・案里議員夫妻の参議院選挙前にばら撒いた金について、貰った県議や市議を訴追しない方針を検察側が決めたそうである。そして再度聴取するという話である。公然な司法取引であろう。

これからやろうとする情報を事前に流すということは、迷っている者に「真実を言ってもアナタは罰しませんよ。」と言うことを宣言したようなものだから、これで断然河井夫妻が不利になったということである。

罪に問われないということになれば、証言する者が増えるのは間違いない。検察の本気度が見えてくる。これに対して為す術もなく指を咥えてる状態であるなら、安倍官邸は雪崩現象を起こすのではないか。

やはり黒川元検事長の個人的定年延長はやり過ぎだったのである。それをやる前に稲田検事総長への辞任要求もやり過ぎだったのである。何か落ち度があって退任を迫るのであればともかく、定年にもなって居ない、慣習の「二年で退任」にも至っていなのに、「辞めろ」と言われれば、誰でもへそを曲げるに決まっているではないか。

それも黒川氏を検事総長にするための官邸の策略だったとわかれば尚更である。これは間違いなく安倍官邸の驕り以外の何物でもないが、同時に黒川氏の驕り以外の何物でもない。

筆者も今年の初めに黒川氏の定年退職が延長された時には、その意味も重要性もあまり理解していなかった。黒川氏は個人的な出世の為に欲を持ちすぎ、自業自得の撃沈である。

我々は遠くから眺めているだけだから森羅万象が良く見えるが、当事者は全く盲目になっているんだろうー。安倍官邸だって同じである。常識で考えたら、こんな無茶は通らないと思ってる人もいた筈である。

しかし、圧倒的な力の前に思ってても言えない状況があったんだろうなー。こういう状況がどうしてできるのか、後で検証すると不思議なほど簡単明瞭なのであるが、その時にある独特の雰囲気というのが、こういう現象を創り出すのである。

たとえばモリ・カケ問題は、安倍総理に取って当然不利な状況だった。それ以前の麻生副総理の舌禍問題も、身体検査で辞任した大臣の任命責任問題も、安倍総理に取って不利な状況だった。

しかし責任を取らずにスルーしてきたことに国民も慣らされて、責任を取らないことで、問題が起きる度に逞しく強くなって、モンスター官邸になって行ったのである。それで本人たちも、「何をやってもいい」と勘違いするようになったのであろう。

今の森法務大臣なんか、弁護士免許を持ってると聞いたが、官邸の使い走りと勘違いするほど、自分の意見が全くない。大臣にしてもらった感謝の気持ちの表れだろうが、それにしても見っともない。その立場になればそんなもんかなー。

安倍政権が長くなった一番の理由は、鳩山・菅・野田と続いた民主党の失政だろう。特に鳩山・菅政権はひどかった。アメリカがトランプ大統領になったこと、それ以前の首相が余りに短命だったことも、長く続いた理由である。

しかし、最近は長く続いたことの弊害が多くなってきたことに国民が気づき始めた。河井克行・案里議員夫妻の起訴事件は安倍官邸崩壊の端緒になるのではないか。今週にも動きがありそうである。


第192回 記者クラブ楽屋裏座談会・更新しました!(click)




アマゾンで購入 

 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>