【投稿】その60・旭電業(株)、京都銀行、和歌山県すさみ町のビジネス・パートナー=現在の姿にピッタリ重なる=(株)ASK代表取締役・駒井裕の暴力団時代の連続強盗・強姦事件
【投稿】その60
旭電業(株)、京都銀行、和歌山県すさみ町のビジネス・パートナー=現在の姿にピッタリ重なる=(株)ASK代表取締役・駒井裕の暴力団時代の連続強盗・強姦事件


前回証言者=被害者の友人・真佐美さん(仮名)の再証言(*被害者本人との会話は次号)
*聞き手・京都の人権擁護団体 崇仁・協議会 川村眞吾郎会長


★生き延びた被害女性たちの「証言」が強姦魔・駒井裕に見えない「刺青」を

その58、その59に引き続き(株)ASK代表取締役・ 駒井裕の暴力団時代の連続強盗・強姦事件にスポットを当ててみよう。
川村氏はじめその周囲の被害者の方たちの声が集まっている。駒井裕がもっとも恐れているのは、仮面をはぎとられること。被害者の友人・真佐美さん、被害者・由美子らの証言によって「人の皮をかぶったバケモノ」であることを白日に晒されること。なにより、そのことでカネを失うことを駒井裕は恐れているであろう。(おそらくその予感は現実となる)

駒井裕は厳しい暴力団の組長の前では弱虫だのヘタレだのと小突き回され失格者の烙印に甘んじた。ここで最低の扱いを受けた人間がやることは、より弱い立場の者には徹底的な搾取と卑劣極まりない人格否定で潰しにかかることらしい。これは逆差別の構造に似ている。翻ってみれば、激しく恫喝しなければならないほど、駒井は女性たちの告発が実は死ぬほど怖かったのである。まさにヘタレ、チンピラの証明を自らの行動で見せているのである。最近の駒井裕と会った人物によれば、平静を装いながら、顔は曲がり表情が引き攣って見えたという。自分への包囲網が迫っていることを肌でひしひしと感じているのであろう。

恫喝にも負けずに、女性たちは駒井裕らから受けた強盗被害、継続レイプ、動画をネタにした恐喝を告発し始めた。15年以上もトラウマと闘い苦しんだ末のことだ。15年と言えば今はなくなった殺人罪の時効だ。苦しみながらも生きのびていく女性たちの根底にある根っこの強さには心から敬服する。

女性たちのトラウマはなかなか消せなかったであろう、しかし、ことが露見して被害者たちの逆襲が始まった今、終わらないのは駒井裕の「罪と罰」のほうだ。川村眞吾郎氏はじめ、立ち上がった被害者の数は多すぎて、「罰」は永遠に終わりそうもない。被害者たちに対して「はよ、くったばれば、ええんや!」と駒井裕は口ぐせのように言う。しかし、川村氏も証人も駒井の想定した限界を超え生き延びている。

脅すために撮ったビデオは自ら犯した罪の証拠となる。たとえ消されても罪状が衆人環視の下にさらされた駒井裕の顔には、消せない「刺青」が背負わされたも同然なのだ。被害者女性の証言は駒井の顔面に「強姦魔」と刺青したに等しい。道で駒井を見た人が110番を通報することもあるだろう。序の口とはいえ復讐の第一歩を果たしたとも言える。

★乾杯する「強姦魔」の家族集合の写真

本連載のメインの証言者、川村眞吾郎氏は言う。
「被害者女性の幼なじみの友人、真佐美さん(仮名、以下◎)から悲痛な声を聞きました。

◎「女性だけでなく多くの人を地獄につき落として、のうのうと贅沢三昧をしている駒井裕は殺してやりたいほど憎いです。人の皮を被ったバケモノ、悪鬼です。この悪鬼が自慢たらしく気取って書きつける公開のSNSには悪鬼の家族写真が載っています。それは高級ホテルのレストランらしき場所で悪鬼の駒井を中心に一同が集まって乾杯している写真なんです。これを見た瞬間、私はスマホを床に叩きつけました。被害者たちが見たら全身が憎悪と吐き気と殺意でいっぱいになり、私と同様、激怒するでしょう。
聞けばこの写真に写った駒井の双子の娘二人は父親と同じようなことを他の女性にやっており、妻はまるで黒幕的存在だとか。悪の限りを尽くす、そんな家族が勝ち誇って乾杯…悔しくてたまりません。人間としての恥の感覚の欠片もない駒井裕の正体、悪鬼のような犯罪の数々を世間に知らしめて下さい」

と、真佐美さんは涙ながらに訴えてこられました。
その59で語ってくれた真佐美さんは犯行から約15〜20年にわたり、被害者女性の由美子さん(仮名)と同居し付きっきりで寄り添い、お世話をされている(*注・由美子さんは、その間に20回あまり自殺未遂をしている)幼なじみの親友です」

真佐美さんが由美子さんから長い時間をかけて聞いてきた内容の数々を明かしてくれたという。川村氏は続ける。

「卑怯きわまりない駒井の暴行と恫喝のせいで、由美子さんは男性と触れただけでも気を失うパニック障害を引き起こすそうです。弱虫の駒井に恐怖心を植え付けられたんです。
由美子さんのトラウマを少しでも和らげたいという、真佐美さんの希望から、男性である私(川村)と由美子さんは、時間を掛けてですが、電話で少しずつですが話すことができて、心を開いてくれようとしてくれました。

川村眞吾郎氏は言う。
「現在は暴力団員失格で足を洗った形(用済み)になっているのは確かですが、暴力団員時代の駒井裕は小心者でしたが、弱い者には強く出る。まさに鬼畜の所業を行っていました。駒井に人生を奪われた女性たちの話を『もし自分の娘が被害者なら!?』とか『身内あるいは身近な女性が被害者なら!?』と、被害者の親族の立場になってみてほしいです」

川村氏の聞き取りに、前回、証言してくれた被害者の友人、真佐美さん(仮名、◎)が再度、証言してくれた。(*聞き手・京都の人権擁護団体 崇仁・協議会・川村眞吾郎会長)

◎「長年、私たちを苦しめている心の痛みを理解していただいき感謝しております。駒井裕の正体が世間に知れ渡り、私たちのような被害者が無くなることを願っています。由美子(仮名、被害者女性)と私は、15年か20年か月日が分からないほど苦しみの毎日でした。約20回の自殺未遂、由美子の細い手首にはリストカットの跡が無数に残っています。由美子が自殺をしないか、いつも不安です。時には私も一緒に死のうかと思ってしまいます」

(*川村眞吾郎氏の証言では、川村氏が駒井裕を雇用したのが、2002〜4年頃。津田某を親分として乗り換えてのヤクザ時代は、その前。ですから前号で真佐美さんが12〜3年前、15年前と語られましたが、苦悩と混乱で、実際の被害は18年前〜20年前かと想定している)

川村:月並みな慰めの言葉は言えないほどの衝撃でした。残酷な被害にあわれました。私がお力添えできることは精一杯、させてください。
私は駒井を雇う前の時代に津田某から直接、駒井裕がヤクザになって初めて人を殺め山中に埋めた話も聞きましたが、当時、私は関知しませんでした。こんなチンピラの自慢話など本当でもウソでも、どうでもよかったんです。時代が変わって津田某が死の床での最後に懺悔を聞きました。ヤクザだった当時、駒井の提案で始めた連続強盗から、その場でレイプを思い付き、継続してレイプや金品強奪をやったと聞き、激怒していました。私は死に際の津田某に一切の同情なく帰りました。

★継続的レイプ映像は返さず屈辱を与える

◎「駒井裕らが殺人犯なら、由美子を強盗か何かでその場で殺してくれた方がよかったです。殺されたら、その悲しみは当然あったでしょうけど、今の由美子は殺された方がマシだったと思えるほど、まさに生き地獄の毎日を自殺願望と戦いながら生きています。
駒井裕らに約1年にわたり、呼び出されては金品を巻き上げられたこと、サラ金で無理矢理借りさせられたお金は奪われたこと、駒井裕が主犯で(由美子が泣き叫びながら言っていました)複数人のヤクザに何度も何度もケダモノのようにレイプされ、その場面を撮影されたと泣きながら言っておりました。
由美子はレイプ画像を知られたくない一心で耐えていたと思います。愛する婚約者とご両親、弟さんに、そして職場の方々には知られたくないという…。
由美子はレイプされ金品を巻き上げられるたびに、
『お願いします。警察には行きません。けっして誰にも言いません。だからどうか画像や写真を返して下さい』と必死で懇願し泣きすがったと言っていました。その姿を想像しただけで、かわいそうでたまらなくなります」

真佐美さんは、川村氏に悲痛な思いを語ったさい、1時間あまり泣きっぱなしだったこともあったと言う。20年近く医者以外、他人には話せず溜まった悲しみや怒りを吐き出せなかったのであろう。ある日、長い沈黙の後、真佐美さんが突然号泣し、嗚咽を堪えて、搾り出すように話してくれた内容は、川村氏さえ受け止めきれないほどの、鬼畜の所業だったという。

(その61に続く)




--------------------------

【敬天コメント】
この連載を読んで、地元の警察官とかで、「駒井の糞野郎、何が何でもしょっ引いてやる。一生刑務所から出られないようにしてやる」とか、「この糞野郎の着ぐるみごと、剥ぎ取ってやる。こんな悪人がのうのうと暮らしてることが許せない。」とか思って、せめて真佐実さんや由美子さんから、話を聞いてみたいと思う正義感の強い人はいないのかねー。

北朝鮮籍の妻の姉は「明け一(1日1割)」の高利貸しをやってるとか言ってたけど、いくら北朝鮮籍とか言ったって、ここは日本だから、違反じゃないのかね? 日本では、韓国や北朝鮮を殊の外、特別扱いするが、違法行為があったら遠慮することはなく取り締まるべきである。

例えば去年一年間でロシアは、北朝鮮の密魚船を344隻拿捕したそうである。漁民は3754人。それ以前の五年間では漁船が11隻で漁民は260人だったそうである。北朝鮮も、国民は相当経済が疲弊している証拠であろう。それ以上に、ロシアが違法は違法として毅然と取り締まりを行っていることである。

さすがの北朝鮮も、ロシアに対しては何のクレームも出せない。北朝鮮の生活の実態は青息吐息なのである。美女軍団に稼がせた外貨を取り上げ、国民にはろくすっぽ飯も食べさせないで、気に入らなければ理由もなく見せしめの為に身内でさえ殺してしまう国の北朝鮮でも、忖度してくれない大国は怖いのである。

北朝鮮に対して、世界で一番忖度する国こそ日本である。北朝鮮の支部である「在日朝鮮総連」からは、金だけでなく日本の高級な技術が違法に北朝鮮に輸出されている。違法は違法として、外国人だから、日本人だからではなく、犯罪者として逮捕すべきである。内政干渉に関して、一つも遠慮することもないし、気にも留めることもない。公安警察よ頑張れ。

 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>