螢戰は産廃ゴミを直ちに撤去せよ
螢戰は産廃ゴミを直ちに撤去せよ

東京もやっと自粛要請が解除になった。九州はもっと早く解除になっていたはずだが、ベガは鹿児島県志布志市山中に廃棄した産廃ゴミを回収する準備は進めたのだろうか?鹿児島県から出た措置命令に対して不服申し立てをしていたが、去年の暮れに環境省から却下通知が出て、回収処分の命令書がベガに届いている筈である。

ベガ自身も回収する意向を固めて、その段取りについて志布志市と話し合いを4月中にもする予定で段取りを組んでたらしいけど、コロナ騒ぎで外出自粛要請が出ていたので、動くに動けない状態だったという話が漏れ伝わって来てたけど、その後どうなっているのだろうか?

100%子会社の法人が、会社として山に産廃ゴミを廃棄しておきながら、その担当者が逮捕されたからと言って、その本人だけがやったことで、我々は全く知らぬ存ぜぬという理屈が通るわけがない。その逮捕された役員が社長で、ベガから誰も役員で入ってなければ、まだ言い訳は成り立っただろう。

だがベガの本社の薙野宇(なぎのたかし)総務部長が社長である。べがの会長(当時・実質いまでも会長と言われている)である濱野隆一郎氏も役員に入っていた。そういう環境の中で、雇われ役員が勝手に自分の判断だけで、事を成しえるわけがない。

二人とも、県への言い訳でも、国への言い訳でも、「自分たちは全く関係ない。自分たちは全く知らなかったことだ。」と述べている。その根拠は警察で逮捕された役員本人が「自分が一人で判断してやった」と自供してるからだという。

それは会社が「一人で被ってくれたら、生涯面倒見る」と言う言葉を信じて、全部一人で背負ったことだったらしが、事件が終わってしまったら、掌を返したように冷たく対応され、会社は売り払い、首にされ、180度態度が変わったそうである。

それで真実を世間に訴えることにしたのだそうだ。どちらの言い分に真実性があるのかはわからないが、少なくとも県や国は「ベガにも責任はある」と認定しているのである。

ベガはこの事件以来、産廃ゴミ屋を止めて、今は太陽光発電システム事業に力を入れている。多くの山の斜面にソーラーを建設している。他県の山に産廃ゴミを捨てて、国から回収命令が出てるにも拘わらず、逃げ回るような企業に、電気事業の環境認可を出すべきではない。山の木を切り倒せば、災害が起こりやすい。




富塚加奈子社長


螢戰本社



 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>