日刊セイケイの記事「県会議員は気楽な稼業ときたもんだ!」(長崎県議会議員・中村和弥)
日刊セイケイの記事
「県会議員は気楽な稼業ときたもんだ!」
(長崎県議会議員・中村和弥)


日刊セイケイの中山洋次編集長が相変わらずいい記事を書いているねー。中村和弥という県会議員の公費の誤魔化しを五島でマスコミ業をしている丸太さんという人と塚本とさんという人が告発してたんだけど、世間にバレてしまったので、自ら修正した(犯行がバレたので委員会に追及される前に県に金を返した)という話を受けて、確か記事を書いてる話だよね。筆者もこの有明商事には一言言いたいことがあった。

この一族は海砂採取業が本業らしいが、海は基本的には境界線と言うのがアバウトであることをいいことに、あちこちの砂を掘り過ぎて、環境破壊を繰り返しているのである。

筆者の故郷の有明海に面した南有馬の菖無田に面した海岸通りの護岸が砂利の取り過ぎで、崩れ落ちていたことがあった。国道の直ぐそばを掘ったわけではないが、海砂を深く広範囲に採取することで、岸が波に引きずられるのだそうだ。

こういうことが起こらないようにするのが認可権を持つ県の行政であるが、県職員は何故か議員に弱いのである。下記の献金一覧を見ると、中村一族で、和弥議員を支えているのがよくわかる。

谷川弥一議員や金子源次郎議員のように、県議時代にビジネス力をつけた後、国政に出て行くのがパターンのようだから、いずれ国政を狙ってるのかもしれんなー。それにしても解かりやすい献金だなー。


以下、日刊セイケイより抜粋(※詳細はこちらをclick!)

県会議員は気楽な稼業ときたもんだ!
(長崎県議会議員・中村和弥)


中村和弥氏は平成19年4月、長崎県から許可を受けて長崎県海域で海砂を採取販売している衢明商事(代表取締役・中村満(甥))の子会社である有限会社・有明運輸の社長から長崎県政担当として諫早市選挙区から県議選に立候補、平成19年4月に引退した元県議・南条三四郎氏を巧妙に取り込み、南条氏を後援会長に据え、民主党の西岡武夫代議士の秘書だった森川雅純氏(有明商事社員)まで取り込むなど海砂採取で儲けた金にものを言わせた選挙は今でも語り草となっている。

 平成19年、中村和弥後援会収支報告書(献金リスト)に記載された限りなくブラックに近いグレーな献金額とグレーなメンバーは以下のとおり。

  中村一喜(和弥の兄。有明商事社長) 150万円
  中村 満(一喜の長男。有明商事副社長) 150万円
  中村辰也(一喜の次男。西州建設社長) 150万円
  中村ミズエ(一喜の妻。ありあけ社長) 150万円
  山脇茂樹(一喜の次女の婿。シーサンド社長) 150万円
  佐野村貴(一喜の長女の婿。グローバルスタンダード社長) 150万円
  山脇涼子(一喜の次女。有明商事社員) 150万円
  中村奈保(一喜の次男辰也の妻。西州建設社員) 150万円
  中村猛博(和弥の兄。有明商事専務) 150万円

  衢明商事・中村ファミリー9名が、狭く、深く個人献金を装い(実は衢明商事の企業献金)をして中村和弥を県議会に送り込み、そのファミリーの既得権益を支えようとしているのである。

 領収書を作り公金を搾取するくらいは衢明商事・中村ファミリーにとって御家芸なのである。

 日刊セイケイ・編集長 中山洋次



 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>