直き木に曲がる枝
直き木に曲がる枝

安倍総理を褒めたり貶したり、その日によってコロナコロナ内容が変わるので読者の方も、右を見たり左を見たりと大変でしょうが、下々の評価と言うのはコロコロ変わるものなんです。どんなミスをしても、どんなに世間に叩かれてもひたすら信じて応援する人と言うのが信者でしょうね。そういう意味では筆者などは信者と呼べるほどの安倍総理ファンではない。あくまでも政策の一つ一つに是々非々で反応するのである。

森友も加計も桜を見る会にしても、まだ説明が十分に尽くされたとは思っていない。何よりもあれ以来、総理の真似して説明責任を果たさない風潮が流行り出した。駆け出しの三流政治家にまで、マネするものが増えだし、政治の質が乱れ出した。中にはたった一期しか経験のないような元議員連中が、さも政治の中枢にいたようなしたり顔で物言う者まで現れて、乱れに乱れているのである。これも安倍政権から出た短所である。

北朝鮮に連れ去られた同胞でさえ、「自分の手で必ず連れ帰す」と宣言しながら一向に進展しない。それどころか北朝鮮は、ハッタリと脅しのミサイル発射を繰り返すばかりである。安倍総理のいいところを一つあげるとすると、韓国に対する姿勢である。「丁寧な無視」である。一度終わった問題を何度も何度も蒸し返す行為を容認してきた歴代総理にも責任はあったのだが、それをハッキリ断ったのは安倍総理になってから。これは偉い。

ただトランプ大統領の腰ぎんちゃく過ぎる。トランプ大統領はアメリカの大統領で「アメリカファースト」主義者。アメリカも日本を必要としているところはある。今の実力から言えばヒフティ・ヒフティは難しいだろうが、6対4ぐらいでは付き合えるはずである。何でもかんでも言いなりになる必要はなかろう。

アジアでは無条件で植民地にされた国もたくさんあるが、日本は破れこそしたが、アメリカ・ヨーロッパ連合と戦ったという勇気がある。結果が悲惨だったからぼろ糞に言う者もいるが、戦わずして植民地にされる惨めさも、これもまた辛いものである。勿論、当時の軍隊に思い上がりもあったかもしれない。人を「虫けら」のように扱ったのも事実であろう。

対岸の火事のように、遠くからは冷静によく見えるが、渦潮の中に入ってしまってる状態では、その渦が大きいのか小さいのかがわからないのである。過ちは誰にでもある。歴史に学ぶことが大事なのであるが、煩悩の塊である人間は上に立てば欲が増すのか、同じ過ちを何度でも繰り返すのである。






外出自粛要請中の楽しい自宅での過ごし方はこちら→(クリック)

 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>