泣いて昨日をふり返るより『明日の詩』を唄おう
泣いて昨日をふり返るより『明日の詩』を唄おう

コロナ禍で家から出れないので食ちゃ寝、食ちゃ寝の毎日である。二か月前に大阪の府立学校の緊急合宿授業を受け規則正しい生活を送ったために、体重が5キロ減量し糖尿病の数値が下がりいい面もあったが、年甲斐もなく無理をしたので腰痛が出てしまい、通院生活を余儀なくされている。

しかし、最近は病院に行くのも怖いので、家でゴロゴロである。テレビを見てもコロナと出演者が自分たちばかりぎゃーぎゃー騒ぐばかりで、老人が見て楽しいテレビは全くない。筆者はブログを書きながら文章が浮かばなくなったら、動画で演歌を聞いたりしているのだが、最近のお気に入りは、赤穂浪士の討ち入りである。

大石内蔵助の一行が立花左近の名前を騙って江戸へ旅する途中でたまたま休んだ宿に、本物の立花左近が入ってくる。「立花左近を名乗る不届きな奴は成敗してくれる」とばかり乗りこんだ部屋に坐していたのは、身を隠して旅を続けていた大石内蔵助とその配下であることを、家紋を見て気付くのである。

大石内蔵助は潔くバレるのを覚悟していたが、本物の立花左近は「拙者の勘違いをお許し下さい」と大きな声で頭を下げ、「道中の無事をお祈りします」と本物の通行証を渡し、「無事本懐を遂げられますように祈っております」と立ち去るのである。大石内蔵助の市川歌右衛門、片や立花左近の片岡千恵蔵。お互いに何も語らず、顔の表情だけで演技するのだが、これがまたいい。涙が溢れてくるのである。

一時は韓国ドラマの時代劇にはまったが、日本の時代劇も昔のはいいねー。高倉健の網走番外地もいいねー。今はヤクザ受難時代だから、御法度だろうけど、健さんも鶴田さんも文太さんもやっぱりかっこいい。主役をやる人は、言うこともやることも筋が通っている。刑務所に行っても「あれから10年」で直ぐに帰って来れる。

日活の青春映画もいいねー。松原智恵子、吉永小百合、和泉雅子、50年前を思いだす。昔の人は親孝行で働き者で公衆道徳を守る習慣を身に着けた人たちだったから、映画を見るだけで、自然と学べるところがある。政府は自粛要請のお願いとか言わないで、「昔の日本映画を見る月間」とか言って、映画を見て公衆道徳を学ばせたらいいんじゃない?寅さんでもいいよ。

とにかく昔の映画には、今の日本人が忘れた「道徳」がある。それも無理に押し付けてない。泣き笑いしながら自然と身に付く。高齢者になったから、そう思うだけかなー。若い人の意見も聞いてみたいが、周りに若い人がいないからなー。最近は爺婆ランドも閉まってるから、爺婆の話さえ聞けやしない。杉良太郎の「すきま風」「明日の詩」もしびれるね〜。






 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>